『西洋夏雪草(セイヨウナツユキソウ)や松明花(タイマツバナ)達・・・』

空梅雨だった岐阜の天気も昨日から梅雨らしい雨が続いています・・・・・
雨は嫌ですが植物や野生の生き物達にとっては大切な水分なので酷く降ると大変ですが少しくらいなら仕方ないですね・・・・・

台風8号も発生して強い勢力で近付いてくるようなので気をつけたいです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

今日は内藤記念くすり博物館の薬草園で見たものを載せてみました
あまり変わったものはありませんでしたが色々見ているとどれも可愛く見えて来ますね・・・・・(*´∀`*)



1.『西洋夏雪草(セイヨウナツユキソウ)』  バラ科シモツケソウ属の多年草
学名はFilipendula ulmariaと言います~
d0054276_2081816.jpg

原産地がヨーロッパや西アジア(モンゴル)の植物で草原に群生しています・・・・・
花や葉や根から甘い香りを発しているので英名のメドウスィート(Meadow=草原、Sweet=香り)もそのような事から付けられたようです~

花からはアスピリンの原料となるサリチル酸が初めて分離された植物としても知られています
薬用植物として色々な所で栽培されています~(*´∀`*)




2.
d0054276_208293.jpg

枝先に複数の散房花序を出し5弁の小さな花を密生させます・・・・・
花の色は白か乳白色で花にはアーモンドのような甘い香りがあります~♪




3.
d0054276_2083982.jpg

小さな花が集まって咲いているものはどんな花も可愛く見えますね~




4.
d0054276_2085177.jpg



5.
d0054276_20923.jpg






6.『松明花(タイマツバナ)』  シソ科ヤグルマハッカ属
学名はMonarda didymaと言います~
d0054276_2091161.jpg

原産地が北アメリカの植物です・・・・・
カナダやアメリカ合衆国の湿り気のある林の中や川岸などによく見られるようです~

英名をベルガモット(bergamot)と言いますが これは花の香りが別種の『ベルガモットオレンジ』に似ていたから呼ばれるようになったと言われています・・・・・
モナルダとも呼ばれる事があるようですね~(*´∀`*)




7.
d0054276_2092164.jpg

シソ科なのでよく見ると唇形花をしているのが判りますね・・・・・
茎先に直径4cmから6cmくらいの輪状の花序を出し赤い花をたくさんつけます~
花の色には赤だけでなくピンクのものなども見られますがここでは赤い花だけでした・・・・・




8.
d0054276_2093390.jpg

和名の『タイマツバナ』は赤い花が松明(たいまつ)のように見えることから付けられました
岐阜市に住む私が名付けるのなら鵜飼舟に付けられている『かがり火』のように見えるので『篝火花(カカ゜リビバナ)』って呼びたいですね~♪^^




9.
d0054276_2094276.jpg



10.
d0054276_2095162.jpg



11.
d0054276_2010345.jpg



12.
d0054276_20101385.jpg



13.
d0054276_20102274.jpg






14.『熊葛(クマツヅラ)』  クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草
学名はVerbena officinalisと言います~
d0054276_20103411.jpg

ヨーロッパや日本全土に分布していて荒れ地や道端や河川敷にも生えています~
私が長良川の河川敷でよく見て写しているアレイハナガサやヒメクマツヅラはこの花の仲間たちです




15.
d0054276_20104543.jpg

クマツヅラの葉はバベンソウ(馬鞭草)と言う生薬として通経や黄疸や下痢の薬として利用されています・・・・・ヨーロッパでもハーブとして用いられています~(#^.^#)
日本でも古くから用いられているようで『和名抄』に『久末都々良』として登場しています・・・・・♪^^




16.
d0054276_20105627.jpg

キリストが貼り付けされた時に止血に使われた植物として有名のようですね・・・・・




17.
d0054276_2011746.jpg






18.『カルドンの蕾』  キク科アザミ亜科チョウセンアザミ属
学名はCynara cardunculusと言います~
d0054276_20111977.jpg

食用に栽培されている『アーティチョーク』の野生種になります・・・・・
原産地の地中海地方には自生していますが古くから栽培されてきた植物です~♪




19.
d0054276_20112882.jpg

アーティチョークのように蕾も食べることが出来ますがそれ以上に蒸し煮にした茎が良く食べられるようです・・・・・
茎は大きなセロリに似ていて味はアーティチョークに似た風味があるようです~
それに衣を付けて揚げたものはアメリカのニューオーリンズで聖ヨセフの日に食べられる伝統料理のようです




20.
d0054276_20114150.jpg

花は淡い紫色でアザミの花に似ています・・・・・
キク科の植物の蕾を食べる風習は日本では少ないようですが外国では色々なものが食べられているようですね・・・・・
ゴボウも日本では木質したような根を好んで食べていますが他の国ではゴボウも蕾や茎を食べるようです




21.
d0054276_20115180.jpg

カルドンの花は以前に一度だけ山県市の香りの森で見たものを載せたような気がします~
また機会があれば写したいと思っています~




22.
d0054276_2012283.jpg

明日の土曜は仕事なので日曜には蓮を見に出かけようかと思っています・・・・・
去年の今頃は羽島の大賀蓮や愛知県の赤蓮を見に出かけていましたので行けば見られそうです・・・

岐阜市内の紫陽花はほぼ終わりました・・・・・
これからは睡蓮や蓮やミソハギや向日葵を追い掛けたくなりますね~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-500)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-07-04 21:06 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2014-07-04 21:27
こんばんは??
 色々と珍しい花類が並びましたね。
西洋夏雪草の3枚目が素敵です。
松明花は本当に松明のような花ですね。
10・13枚目が好みです。
熊葛が可愛いですね。
14・16枚目が可愛いです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-07-04 21:40
紅白のお花で、おめでたいな~♪
セイヨウナツユキソウの小さな花の集団が可愛いですね。
3枚目が好きです^^
小さな花を奇麗に撮るコツってありますか?
私のコンデジでは無理のようです^^;
Commented by koneko3y at 2014-07-04 21:44
こう花が密集しているとなかなか花の形がわかりにくいですが、
シモツケソウと似ている花の造りなのですね。
モナルダも、今はいろんな色の花が見られますが、
タイマツバナの名前から察すると赤い花が元になっているのでしょうか。
Commented by nori_natural at 2014-07-04 23:18
こんばんは、自然風さん。
9枚目、赤い花に沢山の蟻達が集まってますね。
きっと甘い香りと蜜が有るのでしょうね。
Commented by cynchia at 2014-07-04 23:28
こんばんは、小花の中の小花は、よくみると
それぞれ自ら、美しさをアピールしているようにみえます。
Commented by guri-iki at 2014-07-04 23:44
こんばんは。
薬草って面白いですね。
自分は漢方薬を処方してもらう身なので色々興味が湧きます。
タイマツバナの赤は暑い夏にもハッとするような潔い赤ですね。
篝火花、趣があっていいですね〜。
言葉の響きが彼岸花を連想させるのは私だけでしょうか。
Commented by マングース at 2014-07-05 02:25 x
こんばんは。
長良川はもう鵜飼いのシーズンに入っている
でしょうからタイマツバナのような篝火が
毎夜見られるのでしょうね~^^
長良川の鵜飼い、一度は見てみたいです!
Commented by timata-sn at 2014-07-05 07:28
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空です、また雨に成りそうですよ。

セイヨウナツユキソウ 可愛い小花が一杯よって咲くんですね。
香りも良いのですね。
初めて見た様に思いますよ、観てみたいですよ。
タイマツバナ も可愛いですね。
ベルガモット、 モナルダ の別名が有るんですね。
クマツヅラ 小さな花が可愛いですね!!
名前が似合わない様な可愛い花ですね。
カルドン の蕾ですか、パット見た目はアーティーチョークの
似て居るなぁって思いましたよ。
アーティーチョークの野生種なんですね。
Commented by li_se at 2014-07-05 11:04
こんにちは
セイヨウナツユキソウ、密集していて蕾もコロコロしていて可愛いですね^^
薬用として役に立っていると思うと余計に愛しく感じます。

タイマツバナは鮮やかできれいですね。
篝火花、という名前のほうが似合うような気もします^^

クマツヅラも薬用になるのですね。
こういう小さい花、大好きです^^
こんなに可愛いのに熊がつくのは何でなのでしょうね。
Commented by asitano_kaze at 2014-07-05 11:27
梅雨の時期は農家の方や植物たちや生きものたち、そして貯水ダムなどこのときを待っているのでしょうが、豪雨は困りますね。
セイヨウナツユキソウは出会ったことがないです。
このたくさんのしべ、すごいですね。みんなでお祭りやっているような感じで愉快です。
タイマツバナは私はモナルダという名が好きで使っています。
赤花は確かにタイマツをイメージさせますね。
岐阜特産なら、絶対カガリビバナですよね。
クマツヅラ、この花はきれいですね。
薬草として利用されているのですか。知りませんでした。
カルドンですか。どっしりとしていますね。これが食用になるのですか。
どんな花が咲くのか見て見たいです。
2,4,7,10,15,20,いいですねぇ。
Commented by puriza0322 at 2014-07-05 13:31
やっぱりベルガモットの花は、赤色が、よく似合いますね(=^ェ^=)大好きです
シソ科の花ですよね唇形花の形が可愛いヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Commented by tanuki_oyaji at 2014-07-05 19:07
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
弾けるようなタイマツバナ、熱い情熱を感じます。
夏の暑さに負けない色ですね。
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 21:38
odamaki719さん  野山で色々な花たちに出会えると良いのですが移動して探すと暑くてバテる割に出会いが少ないです・・・・・(´;ω;`)
その点無精のようですが薬草園などに出かけるとすぐ近くで多くの花が見られるので楽な方に偏ってしまいます・・・・・

でも普段野山で見ることのない花達に出会えるのは楽しいですね~
3.10.13.14.16の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 21:44
hibikorekouji2さん  花の色でも紅白を並べると目出度く感じますね~
セイヨウナツユキソウのように小さな花が集まって咲いているものは可愛いですね・・・・・
河川敷の花たちでも見るとつい写してしまいますね~(*´∀`*)

最近はデジイチでマクロも使っていますが普段仕事のある日に出かけて撮っている河川敷の小さな花達は私もコンデジで写しています~
コンデジでもマクロ機能が付いているものがあるので私の場合はペンタックスの(OptioRZ10)ってコンデジの『1cmマクロ』を使って写しています

細かな花の真ん中辺りにピントが合うようにして写すことが多いですがアトはカメラ任せですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 21:50
koneko3yさん  セイヨウナツユキソウはシモツケって言うよりヤツデの花の大群みたいでゴチャゴチャしていました・・・・・
どう写そうかなんて迷わずに適当に写してしまいました~(#^.^#)

モナルダは最初に見られたものが赤色だったのでしょうね・・・・・
最初に白やピンクだったらタイマツバナなんて付けなかったと思います~
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 21:52
nori_naturalさん  アリが多く見られるのは9枚目だけじゃないですね~
たくさんのアリが来ているものなので『アリ来たり』の写真になりました・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 21:55
cynchiaさん  集合花を写そうと思うとやっぱりファインダー越しに何かアピールしているような花を見つけてセンターにしてしまいます・・・・・
こればかりはセンター争いの投票なんて出来ないので私の気持ち次第で選びますね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:00
guri-ikiさん  薬草も身近なものからとても貴重なものまであって見ているだけで楽しくなります・・・・・
普段飲んでいる薬の中にも漢方のものが含まれている事もありますが自分で出来る範囲でハーブティーや薬草茶を身近なものにしたいです・・・・

タイマツバナやカガリビバナと言うと彼岸花を連想しますね
あの彼岸花という名前は先に『彼岸』を思い浮かべるので他の名前をつけた方が良かったと私は思います~
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:04
マングースさん  長良川の鵜飼は有名ですが各地でも行われていますね
岐阜県内では長良川には岐阜市と関市でやっています
愛知県の犬山鵜飼では女性の鵜匠もいて華やかです・・・・・
大分県の日田市でもやっていると聞いたことがありました

いつか鵜飼見物に来てください
乗合船だと弁当付きでそんなに高くなかったようです~
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:09
timata-snさん  急に空梅雨から本格的な梅雨になってしまいましたね
今日も天気予報ではそれほど降らないと言っていたのに昼前に短時間ですが酷く降りました・・・・・><

セイヨウナツユキソウは離れて見ていると別の花のように思えました
こんな感じの花って他にも多いですね・・・・・♪

アーティーチョークのような花の蕾を食べるものを味わった事はないですが見ているだけでも楽しくなる蕾の大きさですね~
薬草園や自然公園では色々なものが見られるのでとても便利です・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:20
li_seさん  セイヨウナツユキソウのような花って他にも多いですね
どこかで見たことがあると思いながら見ていましたが別の花のようでした~

タイマツバナより篝火花の方が火が少ないようで可愛く思えます~
鵜飼のある地元なので『篝火花』の方がいいように思いますが変更は出来ないですね~(´;ω;`)

クマツヅラの名前のことは私の以前のブログ(2010年10月30日)のものに和名の『クマツヅラ』には熊の文字が入っていますが、これは本来『米葛(コメツヅラ)』で米のような花が集まっている事に由来していて、途中から『クマツヅラ』になったので『熊』とは全く関係が無いのです・・・・・♪と紹介していました~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:28
asitano_kazeさん  休日だけカメラ散策しているので休日が雨だと悲しくなります~゚(゚´Д`゚)゚

セイヨウナツユキソウのような花は他でも見られますがシベが長くて固まっていると本当にお祭り騒ぎかオシクラマンジュウのようですね~
タイマツバナはベルガモットよりモナルダがいいですね
ベルガモットだと別の植物と間違えそうになります・・・・・

クマツヅラ(バーベナ)の仲間はどれも可愛いので好きです
河川敷のヒメクマツヅラをいつも見て楽しんでいます~

カルドンの花はアザミによく似ています
まだ蕾なので四国山香りの森にあったものに花が咲いている頃に出かけて写したいです~♪
2,4,7,10,15,20の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:31
puriza0322さん  シソ科の唇形花はどれも可愛いですね
この唇形花とマメ科の蝶形花は特に好きなので贔屓にしてしまいます~
Commented by shizenkaze at 2014-07-05 22:33
tanuki_oyajiさん  真っ赤な花は情熱的に見えますね・・・・・
でももしヒマワリが真っ赤だったら今のような人気はなかったでしようね~
あの大きな花は黄色がいいです~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『支那油桐(シナアブラギリ)の... 『房藤空木(フサフジウツギ)の花』 >>