『大根草(ダイコンソウ)と波布草(ハブソウ)と河原決明(カワラケツメイ)の黄色い花達~』

今日は黄色い花の咲く植物を載せました~
バラ科が1種にマメ科が2種です・・・・・

長良川の堤防や河川敷にも黄色い花が咲いています
この色は蝶や蜂等の虫達を誘惑させるのでしょうね~~♪


1.『大根草(ダイコンソウ)』  バラ科ダイコンソウ属の多年草
学名はGeum japonicumと言います~
d0054276_20205817.jpg

北海道から九州にかけて分布している植物です~
海外では朝鮮半島や中国にも分布しています・・・・・♪

根際から生える葉が『大根』の葉に似ているというのが和名の由来です~(*´∀`*)
全草を乾燥させたものを生薬の『水楊梅(すいようばい)』と言って利尿薬や止瀉薬に利用されます~




2.
d0054276_2021861.jpg

花径10mmから30mmくらいの黄色い花を疎らにつけます~
花弁は5枚で花弁の形は円形で萼片も5枚です・・・・・
萼片の間には5枚の副萼片があり雄シベと雌シベは多いです~

雌シベの花柱は先が鉤状に曲がっていて花の後まで残ります・・・・・(#^.^#)




3.
d0054276_20211888.jpg

根際から生える葉は奇数羽状複葉で 頂小葉は大形になっています~
茎葉は卵形で3つに裂け互生です・・・・・
茎と葉には粗い毛が生えています~♪

鉤状になっている花柱が見えますね・・・・・(*´∀`*)




4.
d0054276_2021284.jpg



5.
d0054276_20212143.jpg



6.
d0054276_20213137.jpg



7.
d0054276_20214121.jpg



8.
d0054276_20223780.jpg






9.『波布草(ハブソウ)』  マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草
学名はSenna occidentalisと言います~
d0054276_20224642.jpg

原産地はアメリカ合衆国南部から熱帯アメリカです・・・
日本へは江戸時代に渡来し薬用に栽培されています
沖縄や小笠原諸島には帰化をしていて汁が蛇毒に効くということで蝮草(マムシグサ)の別名がありますが実際には蛇毒には効果は無いようです・・・・・

漢名は望江南(ぼうこうなん)と言います~




10.
d0054276_20225484.jpg

茎先に総状花序を出して数輪の黄色い五弁花をつけます・・・・・
このハブソウの花は私が好きなマメ科特有蝶形花ではありません~~(´;ω;`)




11.
d0054276_20233100.jpg

花の後にできる実は豆果です・・・・・
豆は夷草(エビスグサ)と共に『ハブ茶』と言う健康茶の材料になっています~
煎じたものは健胃、緩下、解毒薬としても利用されています・・・・・(#^.^#)




12.
d0054276_2024236.jpg



13.
d0054276_20241198.jpg



14.
d0054276_20242258.jpg






15.『河原決明(カワラケツメイ)』  マメ科ジャケツイバラ亜科カワラケツメイ属の一年草
学名はChamaecrista nomameと言います~
d0054276_20243163.jpg

草丈は40~50cmで茎はやや堅く毛があり中空ではありません~
葉は互生し偶数羽状複葉で左右不均衡に多数の小葉をつけています・・・・・

花は8~10月頃葉の脇の小枝に1~2個の小花をつけます
花は黄色で径約7mm花弁は5弁でそれぞれの花弁はほぼ同形の倒卵型をした放射状花で一般適な蝶形花をつけるマメ科植物より原始的なものと言われています~
雄ずいは4本あります・・・・・
果実は鞘果で平たく長さ3~4cmで表面に細毛が生えています・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20244175.jpg

葉はネムノキやオジギソウに似た葉姿をしていますね~
花は私の好きな蝶形花じゃないですが黄色い花は可愛く感じられますね・・・・・♪




17.
d0054276_20232366.jpg



18.
d0054276_20235544.jpg

今日の花達もエーザイの薬草園で見て写したものです~



朝晩涼しくなりましたね・・・・・
でも9月からはまた残暑があるようです~゚(゚´Д`゚)゚

通勤途中で見かけるイチジクの木にたくさんの実が生っていました
イチジクは順に実るので家の人は食べたい時に採っているようなので良く熟した実が採られずに付いている姿を見かけます~
毎日ムクドリがやって来て熟したイチジクを貰っているようです・・・・・

今日は久しぶりに青空が見られましたが雲も多かったです~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-08-29 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by ten-zaru at 2014-08-29 21:30
shizenkazeさん、今晩は。
このところすっかり秋って感じがしますね。
しかも雨が続いて嫌になります。
そのせいかしっとり感が伝わってくる画ですね。
ハブソウは初めて見るような気がします。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-08-29 21:54
波布草は、ちょっと足の短い「アンデスの乙女」に見えました^^
カワラケツメイ?おケツ???
漢字表記をみてホッと安心できる名前ですね。
「おケツ」と思った私がお下品だったかしら(^_-)-☆
Commented by puriza0322 at 2014-08-29 21:58
ダイコンソウは、よく見かけてましたが
今年は、見かけませんね
ハブソウの花は、可愛いのに名前が怖いですね。見かけた事が無いですね
色んな知らない花がいっぱいまだ沢山あるんですね( ̄^ ̄)ゞ
Commented by koneko3y at 2014-08-29 22:07
薬用植物園はハブソウは見ましたが写しにくいのでパスしました。
カワラケツメイシは小石川植物園で写したことがありますが、
花が小さくて小さくて。
ダイコンソウは5月の連休の頃にたくさん咲いていたのですが、
本来の開花時期っていつかしら。
Commented by odamaki719 at 2014-08-29 22:22
こんばんは??
  ダイコンソウは黄色で花ビラが丸くて可愛いですね。
1枚目が花がハッキリと撮れていますね。
実もなっているのですね。
ハブソウも黄色なのですね。
9・11枚目が綺麗です。
カワラケツメイも黄色い花なのですね。
15枚目がいい風情です。
Commented by timata-sn at 2014-08-29 22:51
shizenkazeさん こんばんは
今日は薄曇りが続いて居ましたが、夕方には小雨が降りましたよ。

ダイコンソウ 葉っぱが似て居るので付いた名前なんですね。
可愛い花ですね。
ハブソウ も意外と可愛い花ですね。
カワラケツメイ は大きく開いて咲かないんですね。
黄色の花も咲き方色々ですね。
Commented by li_se at 2014-08-29 23:29
こんばんは
ダイコンソウ、は花の形が可愛らしいですね~^^
アリがたくさん来ているようで、美味しいのでしょうね。
春先に黄色い服を着ていると虫が寄って来る気がします。
花撮影には着て行かないほうが良いですね。

ハブソウもカワラケツメイも、並んだ葉がとてもきれいですね^^
Commented by マングース at 2014-08-30 12:28 x
こんにちは。
春先に多い黄色い花ですが
晩夏から初秋にも沢山咲いているものですね!
ハブソウ以外はこちらでも見られます。
マネ科といっても蝶形花以外に
いろんな形の花があるものですね。
Commented by なずな at 2014-08-30 14:35 x
こんにちは。ダイコンソウ、たくさん生えていますね。こんなに群生しているのは、見たことがありません。
マメ科でも、蝶型花じゃないのが、いろいろあるのですね。
9・13・14のハブソウ、とても鮮明に撮れています。
カワラケツメイは、花弁がぱっと開かないようですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2014-08-30 19:42
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
マメ科の花は綺麗ですが葉っぱの方も良いですね。
特にカワラケツメイの葉の並びが好きです。
Commented by nori_natural at 2014-08-30 19:55
こんばんは、
大根草って言うですか。
あまりに身近すぎて写真を撮った事が有りませんし
名前も知りませんでした。
秋にはこの種子がズボンにくっ付くんですよね。
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 22:46
ten-zaruさん  朝夕は涼しくなりましたね~
でも9月から暑さが戻るようなことを聞きましたよ・・・・・

多少暑くても雨が降るよりいいですね~
ハブソウやカワラケツメイやエビスグサはどれも目に良いそうです
ケツメイシと漢方で言われるものですね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 22:50
hibikorekouji2さん  ハブソウとアンデスの乙女は同じ仲間のようです~
だから似ているのですね・・・・・^^

下品だなんて~(*´∀`*)
漢字表記が『河原でおケツ見え~』だったら恥ずかしくて書けないかも・・・・・(書いてる~^^)
カナ表記だと判りにくいものもありますね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 22:55
puriza0322さん  タ゜イコンソウは今年はどうしちゃったのでしょうね?
どこかで隠れて咲いているかも知れないですよ~(*´∀`*)

ハブソウの名前はハブの毒にも効くからって付けられていますが本当は効かないようですね・・・・・
ハブソウじゃなくて『は~物騒』ですね~゚(゚´Д`゚)゚

植物だけでなく世の中にはまだ知らないものがいっぱいです~
この世からバイバイする前にどれくらいのものと逢えるのかな~
だからまだまだバイバイ出来ません・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 22:59
koneko3yさん  薬草園などでは他で見られないものも多いので多少写しにくくても構わず写してしまいます~^^

ダイコンソウは普通は5月一杯が花期のようですが園芸種などのように栽培されているものだと8月一杯は花が見られるようです~
それだけ栄養のある土で育っているのでしょうね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:03
odamaki719さん  薬草園に咲いていた黄色い花のものを纏めて載せました~
ダイコンソウの実はキンポウゲ科のキツネノボタンのようも見えますね・・・・・
でもこちらの方がずっと大きいです~(*´∀`*)

ハブソウとカワラケツメイはお茶にして飲んでいると目に良いそうです
目が良くないので目に良いものなら試したいです~♪

1.9.11.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:06
timata-snさん  今日は雨の心配のない一日でした~
薬草園の中では目立つ黄色い花ですがそれほど目立って見えませんでした
きっと空が曇っていて太陽の光を受けていないからなんでしょうね~

これが晴天だったらパッと目立つのでしょうね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:12
li_seさん  黄色い花には虫たちが多く来そうですね~
ダイコンソウにはアリがたくさん来ていました・・・・・
蜜むが美味しいみたいですね~アリ達がダイコンソウに『蟻が糖(アリガトウ)』なんて言ってたようですよ~(*´∀`*)

スズメバチなどは黒い服に反応するようですね・・・・・
今は『蚊』と『セアカコゲグモ』にも気をつけないといけないので野遊びには困りますね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:18
マングースさん  薬草園では一度にいろいろ見られるので楽です~
でも楽ばかりしていると野山に出たときに辛くなってしまうので程々にしたいです~
東京では『デング熱』が発症したと言われますしこちらでも『セアカコゲグモ』が見つかったと言われます・・・・・
そこまでには遭遇しなくても『マダニ』や『ツツガムシ』は叢に潜んでいるかもしれないので気をつけないとダメですね~><

蝶形花や唇形花の好きな私にとって『例外として5弁花・・・』って言うのはね~~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:21
なずなさん  ダイコンソウが多いのは栽培しているからなので野山で見かけるのは少ないです~
マメ科の蝶形花じゃない花達は綺麗だったり可愛いとは思いますが私にはなんとなく物足りないです~(´;ω;`)

9・13・14の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪

Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:24
tanuki_oyajiさん  マメ科の花は可愛いものが多いですが蝶形花だともっと可愛いですね~
葉がお気に入りなのは『羽状』で鳥の羽根っぽいからかな?^^
tanuki_oyajiさんだと何となく鳥に結び付けたくなりますね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-08-30 23:26
nori_naturalさん  タイコンソウの種子などは服にくっつきますね・・・・・
秋の河川敷散策では帰ってからの『クッツキ虫』取りが大変になりますね~゚(゚´Д`゚)゚
名前
URL
削除用パスワード


<< 『身近な所を花散歩・・・・・』 『チャボトケイソウとギンバイカ... >>