『身近な秋の植物達・・・・・』

最近は彼方此方に出かけて色々な花や風景を写していますが身近な所で見かけた花達にも目を向けなきゃと思いました・・・・・
今日は最近出会った植物たちを少し載せることにします~

今日は詳しいことは省いて載せてみました・・・・・(*´∀`*)


1.『継子の尻拭い(ママコノシリヌグイ)』 タデ科イヌタデ属の1年草
学名はPersicaria senticosaと言います~  
d0054276_20124795.jpg


2.
d0054276_201329.jpg


3.
d0054276_20131687.jpg


4.
d0054276_20133144.jpg


5.
d0054276_20134432.jpg


6.
d0054276_2014062.jpg


7.
d0054276_20141134.jpg

(撮影場所・・・滋賀県米原市山室)




8.『栗(クリ)』  ブナ科クリ属の落葉性高木
学名はCastanea crenataと言います~
d0054276_2014231.jpg


9.
d0054276_2014372.jpg

(撮影場所・・・岐阜県揖斐川町谷汲)




10.『犬胡麻(イヌゴマ)』  シソ科イヌゴマ属の多年草
学名はStachys riederi var. intermediaと言います~
d0054276_20145044.jpg


11.
d0054276_2015227.jpg


12.
d0054276_20151416.jpg


13.
d0054276_20152778.jpg


14.
d0054276_20153872.jpg

(撮影場所・・・滋賀県米原市山室)




15.『仙人草(センニンソウ)』  キンポウゲ科センニンソウ属の多年草
学名はClematis ternifloraと言います~
d0054276_20155131.jpg


16.
d0054276_2016355.jpg


17.
d0054276_20161654.jpg


18.
d0054276_20163666.jpg


19.
d0054276_20164968.jpg

(撮影場所・・・岐阜県揖斐川町谷汲)




20.『虎杖(イタドリ)』 雄花  タデ科ソバカズラ属の多年草
学名はFallopia japonicaと言います~
d0054276_2017229.jpg


21.
d0054276_20171729.jpg

(撮影場所・・・岐阜県岐阜市長良ふれあいの森)




22.『虎杖(イタドリ)』 雌花  タデ科ソバカズラ属の多年草
学名はFallopia japonicaと言います~
d0054276_20173245.jpg


23.
d0054276_20174787.jpg


24.
d0054276_2018263.jpg

(撮影場所・・・岐阜県岐阜市長良ふれあいの森)




25.『現の証拠(ゲンノショウコ)』  フウロソウ科フウロソウ属の多年草
学名はGeranium thunbergiiと言います~
d0054276_20181537.jpg

(撮影場所・・・岐阜県揖斐川町谷汲)




26.『藪茗荷(ヤブミョウガ)』  ツユクサ科ヤブミョウガ属の多年草
学名はPollia japonicaと言います~
d0054276_20182996.jpg


27.
d0054276_20184359.jpg


28.
d0054276_20185624.jpg


29.
d0054276_20191219.jpg


30.
d0054276_20192478.jpg


31.
d0054276_20193751.jpg

(撮影場所・・・岐阜県岐阜市長良ふれあいの森)

秋も深まりました・・・・・♪
近くの山にも紅葉が始まった木々が見られますが本格的な紅葉シーズンはもう少し先ですね・・・・・

今年は今まで出掛けた事の無い所へ紅葉を楽しみに出かけたいです~

明日から雨が多くなりそうです
御嶽山周辺も雨のようなので土石流などが心配されています・・・・・
今日もテレビのニュースを見て悲しくなり涙が止まりませんでした・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-10-02 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(28)
Commented by tanuki_oyaji at 2014-10-02 21:13
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
こちらの公園でもママコノシリヌグイ等がたくさん咲いています。
小さくても可愛い花が色々ありますね。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-10-02 21:31
可憐な姿に似つかわしくない名前ですね。
『継子の尻拭い』とは、ちょっと酷い名前です。
誰が付けたのか・・・。
夢のある名前の方いいですよね^^
shizenkazeさん、何かいい名前はないですか~。
Commented by koneko3y at 2014-10-02 22:14
ママコノシリヌグイなんてなんてかわいそうな名前を
つけたのでしょう。
ほんのりとピンク色で可愛い花です。
小さい花ので写すのが大変です。
こちらではミゾソバも多くは見られません。
小さい花をじっくりマクロで写してみたいです。
Commented by odamaki719 at 2014-10-02 22:42
こんばんは??
 名前が可哀想ですがママコノシリヌグイは可愛いですよね。
3・5枚目が可憐です。
イヌゴマも可愛いですね。
12・13枚目が可愛いです。
センニンソウやイタドリの花もいいものですね。
Commented by to-y_niya at 2014-10-02 22:45
こんばんは☆
小さな花達が すっごく綺麗に撮れてて(*^_^*)♪すごいですね~
ママコノシリヌグイのピンクの花♪すっごく綺麗で可愛くて好きです♪
↓138タワー!!のぼってみたいんです~^^ コスモスの時期・・・うずうず(笑)
Commented by li_se at 2014-10-02 22:50
こんばんは^^
ママコノシリヌグイが可愛いですね~
何かもっと優しい別名は無いのでしょうかね。

栗も実って、一気に秋の深まりを感じます。
センニンソウの葉に小さな可愛いクモが付いていますね^^

御嶽山はもう紅葉の美しいシーズンだったようですね。
最近はほんとうに大きな自然災害が多くて・・・
季節の美しさを楽しめていることに感謝しなければと思います。
Commented by guri-iki at 2014-10-02 23:00
こんばんは。
ママコノシリヌグイの名前の由来を聞いたときはショーゲキでした。
こんなに可憐なのにね。ひどいわあ。
同じ意味ではヘクソカヅラも、ですね(哀)
イタドリの花の可愛らしさに驚きました。房になったあの姿を見るだけでしたので。
マクロレンズ付けて何やってんだ私は!と自分を叱りたくなりましたわ。

御嶽山は身近な山だけに胸が痛くてなりません。
雨で二次災害が出ないことを祈りましょう。
Commented by yukko-5 at 2014-10-02 23:15
「ママコノシリヌグイ」とはひどい名前ですね
誰がつけたんでしょう???(^^ゞ
こんなに可愛らしいお花なのにネ

御嶽山、、、本当に胸が痛みますね
明日からの雨も心配です
Commented by nori_natural at 2014-10-02 23:39
こんばんは、
最初の花は空き地なんかに咲いてますよね。
余りに身近過ぎるし小ちゃな花なので見向きもしませんでしたが
5、6枚目の様にアップで見ると可愛くて綺麗な花だったんですね。
新たな発見です。
Commented by timata-sn at 2014-10-03 07:02
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は昨夕からの雨が降り続いて居ますよ。

ママコノシリヌグイ 可愛いですね!!
可憐な花に酷い名前を付けたものですよね。
5・6枚目の画像小さな花を上手く撮られて居て
流石shizenkazeさんですね、感心しますよ!!
イヌゴマ・センニンソウ・イタドリ 可愛い花ですね!!
ゲンノショウコはかわいいはなですよね、
見つける事が出来なくて残念ですよ。
栗ももう弾けて居ますね、秋も段々と深まって来ましたね。
御嶽山の被害に遭われた方たちのご冥福をお祈りします。
未だ多くの方が見つかって居ない様で、お気の毒ですよね。
Commented by マングース at 2014-10-03 08:40 x
おはようございます。
タデ科の花はほんと可愛いですね♪
その花の可愛さに似つかわしくないママコノ
シリヌグイなんていう可哀想な名前を付けられた
のが気の毒です。
ヤブミョウガの白から青黒への果実の色の変化も
良いですね♪
Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-03 08:41
おはようございます♪
足元の秋の草花が勢揃いですね。
どれもとっても可愛らしく撮っておいでです。
とりわけ10~14枚目のイヌゴマ、愛らしい絵に惹かれます。
イタドリの花もよく目立ちますのに、気をつけて近くで見たことがなく
透き通る花姿に釘づけです。 20、21、いいですねぇ。
我が家の庭のヤブミョウガもこんな姿になりました。
撮ってみなければ~^^
色の浅い翡翠や黒真珠の飾り木のようですね。 28、29枚目、素敵です。
↓のコスモス風景、素敵ですねぇ~(´∀`)

Commented by tukinobo at 2014-10-03 14:23
継子の尻拭い、覚えやすい名前だけど、
名前は知らなかったわ。
仙人草の花も見たことないような・・・
むらさきの実は見たことあるような。

本当に、まだまだ知らない草花がたくさんあってびっくりです。
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 20:53
tanuki_oyajiさん  タデ科の花はどれも可愛いですね~
名前が可哀想でもママコノシリヌグイの花は可愛いです・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:04
hibikorekouji2さん  ママコノシリヌグイの名前を和名にしたのは植物学者の『牧野富太郎』さんですが元々は地方で呼ばれていたものを正式に和名として発表したと言われています~
別名に『トゲソバ』もありますが私だったら葉が三角に見えるので『三角蕎麦(ミスミソバ)』って付けたいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:07
koneko3yさん  この名前は可哀想な名前のベスト10に入りそうですね
昔から伝えられていたものを和名とされたようですが良い気持ちにはなりませんね・・・・・(´;ω;`)

ミゾソバやアキノウナギツカミの花や他のタデ科の花も可愛いものが多いですが写しにくいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:10
odamaki719さん  タデ科の花達はどれも可愛い花を咲かせますね~
イタドリもタデ科ですので優しい花が見られますね・・・・・(#^.^#)

3.5.12.13の写真を気に入って頂いて有難うございました~
まだまだ実になる前の可愛い花が見られますね・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:14
to-y_niyaさん  最近は出かける場所が変わって小さな花にカメラを向けることが今までより少なくなってしまいました・・・・・
でも私はこんな写真が好きなのでこれからもちっちゃい花を写し続けたいですね~

138タワーには一度だけ登りましたが今だと『樹冠回廊』からでもコスモスが楽しめますよ~~(無料だし~♪)

写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:19
li_seさん  ママコノシリヌグイの名前は酷いですね・・・・・
他に書きましたが葉が三角なので『三角蕎麦(ミスミソバ)』って言うのはどうでしょうね~(*´∀`*)

栗も栽培種はたわわに生っていました~
山に生えている野生のヤマグリも実はたくさん生っています~
ドングリやシイノミも多いようですが今年は不作で熊が里に降りてくるようですね・・・・・><

自然は優しいだけでない事を心の奥に思いながらこれからも出かけて自然との交流を続けたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:29
guri-ikiさん  『継子の尻拭い』は本当にショッキングな名前ですね
これがもし『まぁ~この尻 温い』だったら笑えますね~(*´∀`*)

イタドリの花や実はこれからもっと綺麗になりますよ~
近くで眺めると本当に綺麗です・・・・・♪
是非写してくださいね~(*´∀`*)

カメラで撮る前に虫眼鏡(ルーペ)で見ていると楽しいですよ~(#^.^#)

自然の中では何度も癒されました
今まで自然の中で『もしかしたら帰れなくなるかも・・・』と思ったのは突然の雷雨で車まで随分離れていた時でした・・・・・
自然はたくさんの優しさを私に与えてくれましたが他では多くの命も奪いました
これ等が100%自然災害なのか人災もあるのかと言うことは今は別として多くの犠牲になられた人たちのご冥福をただ祈りたいです

Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:34
yukko-5さん  ママコノシリヌグイの命名者は植物学者の『牧野富太郎』さんですよ~
ヘクソカズラも同じです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

御嶽山の下を流れている王滝川には釣りに出かけたことがありました
随分前のことですが・・・・・
とても綺麗な流れで周りの景色も素晴らしく思えました
今日テレビで火山灰が流れ込んでドロドロになっている川を見て涙が止まりませんでした・・・・・

Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:36
nori_naturalさん  タデ科の花は空き地や少し湿った所には多いですね
どれも花は小さくて目につきませんが気にして見ていると可愛さに気がつきます~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:44
timata-snさん  今日は雨の予報でしたがパラッと降っただけで晴れていました・・・・・♪
日曜の午後からが本降りになりそうです~><

可愛い花なのに名前を呼びたくないママコノシリヌグイ・・・・・
ヘクソカズラやハキダメギクも可哀想ですね・・・><
小さな花たちも一生懸命咲いているのでつい可愛く写したくなります~
5.6の写真を気に入って頂いて有難うございました~

御嶽山のニュースでも人事のように思っている人も多いですがこれがもし身内の事だと思って考えたら悲しくて悔しくてじっとしていられないですね・・・・・
自然は優しいけれど時として恐ろしい魔物になります
悲しいです
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:48
マングースさん  ママコノシリヌグイの和名制定者はマングースさんのお好きな『牧野富太郎』さんですね・・・・・
凄く素晴らしい名前も付けられているので不思議に思うこともありますが地方で使われている名前をそのまま和名にされる事もあるようでこんな名前にされることもあるのですね・・・・・♪

タデ科の花はどれも可愛いですね~
ヤブミョウガを綺麗に撮ろうと思うとちゃんと蜘蛛の巣が掛かっていますね・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:53
soyokaze-1020さん  この頃は足元の花達にカメラを向けることが少ないようなのでこれからはたくさん写してあげたいですね~

シソ科やタデ科やマメ科の植物の花は可愛いものが多くて贔屓してしまいますね~
イタドリの透明感のある花や実が綺麗なのでよく見ています~
河川敷にも一杯なので一番身近で綺麗な植物になりますね・・・・・(*´∀`*)
10.11.12.13.14.20.21.28.29の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪

コスモスも暫くは見られますね~
また何処かへ撮りに行かなくちゃ・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-10-03 21:59
tukinoboさん  ママコノシリヌグイとアキノウナギツカミとミゾソバの花はよく似ていますので葉を見て区別します~
慣れると簡単ですよ・・・・・(*´∀`*)

身近に咲いていても名前が分からないものは多いです
図鑑などにも出ていないものは新しく入ってきた外来種や載せても仕方ないと思われる(選考者から見て・・・)ものは省かれますね

私の持っている図鑑に普通では載せられないような植物まで詳しく載せられているものがあります~
著者の楽しい偏見ですね・・・・・(*´∀`*)

長良川の堤防と河川敷だけでも約300種の植物があります
名前を調べたことがありますが180種くらいで疲れました~(´;ω;`)
Commented by puriza0322 at 2014-10-05 18:11
まだ私センニンソウを実物で見た事が、ありません。
一度ぐらい実物を見てみたいものですね
真だ他にもありますが、、、、
ママコノシリヌグイも小さいのにこんなに
大きくビックリです
可愛いですね
おまけにピンク色で飛び出てる分がポツポツと
なんとま可愛い私のカメラでは、到底無理ですね
シソ科のイヌゴマも紫色が、良いですね
Commented by shizenkaze at 2014-10-05 20:14
puriza0322さん  センニンソウやボタンヅルは山の近くに多いですね
小さい花の殆どはコンデジで写しています~
その方が軽いので楽ですよ・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ふらりと彦根へ・・・』 『138タワーパークのコスモス』 >>