『堤防に咲いたキク科の花達~』

今日は皆既月食ですが夜空に浮かぶお月様は今は雲の中のようでした・・・・・
昼頃は青空が広がっていたのですが皆さんの所ではボンヤリ薄赤くなっている満月の皆既月食は見られていますか?

堤防もそろそろ秋の草刈が始まるようで『除草作業中』の幟が立っていましたので近々行われるようです
その前に何か見られないかと見て回りましたがヨモギとヒメムカシヨモギとセイタカアワダチソウ等のキク科植物が見られただけでした~


1.『蓬(ヨモギ)』  キク科ヨモギ属の多年草
学名はArtemisia indica var. maximowicziiと言います~
d0054276_20155667.jpg

別名にはモチグサ(餅草)、エモギ、サシモグサ、サセモグサ、サセモ、タレハグサ、モグサ、ヤキクサ、ヤイグサ等がありますが別名や地方名が多いものほど親しまれているものになりますね~(*´∀`*)




2.
d0054276_20161275.jpg

日本全国いたるところに自生していて地下茎は少し横に這って集団を作ります・・・・・
茎は立ち上がって木質化が見られます~
葉は大きく裂けて裏面には白い毛を密生させますがこの葉が若い時に集めたものがモグサになります~
夏から秋にかけ茎を高く伸ばして目立たない花をこっそり咲かせています~

セイタカアワダチソウと同様に地下茎等から他の植物の発芽を抑制する物質(アレロパシー)を分泌しています・・・・・♪




3.
d0054276_20162287.jpg



4.
d0054276_20163393.jpg



5.
d0054276_2016462.jpg



6.
d0054276_20165796.jpg

青い空をバックにして見ると可愛く見えますがこの花粉もキク科花粉症のアレルゲンになっていますので花粉症の人は見たくない花でしょうね・・・・・






7.
d0054276_2017123.jpg

堤防には色々な蝶が見られましたが今日写せたのはこのツマグロヒョウモンのオスだけでした~♪




8.
d0054276_20172475.jpg



9.
d0054276_20173559.jpg






10.『姫昔蓬(ヒメムカシヨモギ)』  キク科イズハハコ属の2年草
学名はConyza canadensisと言います~
d0054276_20174666.jpg

明治維新の頃から鉄道線路に沿って広がったのでゴイッシングサ(御一新草)やメイジソウ(明治草)、やテツドウグサ(鉄道草)等の別名もありました~

綿毛になっているものもたくさん見られました・・・・・♪




11.
d0054276_20175612.jpg

この花によく似た『オオアレチノギク』も河川敷に見られますがヒメムカシヨモギの花の方が小さく舌状花も僅かに見られますので区別がつけられますね~




12.
d0054276_201872.jpg



13.
d0054276_20181855.jpg



14.
d0054276_20182833.jpg



15.
d0054276_2018584.jpg

ヒメムカシヨモギもお決まりの青空背景で・・・・・(*´∀`*)





16.『背高泡立草(セイタカアワダチソウ)』  キク科アキノキリンソウ属の多年草
学名はSolidago canadensis var. scabraと言います~
d0054276_2019919.jpg

北アメリカ原産で日本では切り花用の観賞植物として導入された帰化植物(外来種)です・・・・・
河川敷などではススキなどの在来種と競合して生えています
河原や空き地などに群生し高さは1~2.5mになります・・・・・

茎は下部では殆ど枝分かれがなく先の方で花を付ける枝を多数出します~
花期は秋で濃黄色の小さな花を多く付け種子だけでなく地下茎でも増える植物で地下茎からアレロパシーを出して他の植物の繁殖を阻止します・・・・・




17.
d0054276_20192285.jpg



18.
d0054276_20193363.jpg

この花には多くの虫が訪れます
蝶や蛾の仲間から蜂や虻に甲虫達もこの花を目的にやって来ます・・・・・
写真の虫は蛾の仲間のようでした




19.
d0054276_20194534.jpg

セイタカアワダチソウも青空背景で『パチリ・・・♪』
どんな植物でも青空背景が似合いますね~~(*´∀`*)

今日歩きながら河川敷も見て来ましたが今年はカワラハハコの姿が非常に少ないようでした
今年は何度も豪雨で河川敷が水に浸かった影響が出ているのかも知れません~


パソコンをXPから8にしたので昔使っていた年賀状用の住所録が使えなくなっていました
時間を見つけて新しいソフトを買ってから住所録を作り直さないと・・・・・(´;ω;`)

今日仕事の帰りに来年用の手帳とカレンダーを買いました
少し早いかなと思いましたが見つけた時に買わないと気に入ったものが無くなりますからね~(#^.^#)




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-10-08 21:01 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by asitano_kaze at 2014-10-08 21:37
度重なる除草にもまけず、瞬く間に姿を現すその生命力、すごいもんです。
ヨモギは田舎ではフツと呼んでいました。餅にもまぜるし、天ぷらにしても食べました。
ちょっと親近感のある植物です。
モグサになるとは知りませんでした。
至る所で繁殖していますね。
ツマグロ君、元気いっぱいですね。
9はとくに美男です。
ヒメムカシヨモギが別名、鉄道草とはよくいったものです。
線路脇に繁茂していたんでしょうね。
15、青空バック、なかなかきれいです。
セイタカアワダチソウ、河原や空き地にはたいてい見られますね。
咲き始めの若い花姿がすきです。
早10月です。カレンダーも手帳ももう出ているのですね。
この分だと、あっという間に除夜の鐘を聞くことになりそうです。
Commented by マングース at 2014-10-08 21:54 x
こんばんは。
大阪では綺麗に月食が見えました(^_-)
とっても幻想的でしたよ!
キク科の地味な花がたくさん咲いてますね。
そこに並ぶとセイタカアワダチソウが非情に豪華に見えます。
来年用の手帳とカレンダーですか、ちょっと気が早いかもしれません
けど、気に入ったものに出会ったらそれが買い時ですかね(^_-)
Commented by odamaki719 at 2014-10-08 22:08
こんばんは??
 神戸は皆既月食が綺麗に見えました。
でも撮影は上手く撮れません。
ヨモギは秋の花粉症の人はヨモギもダメだと聞いて驚きました。
セイタカアワダチソウも秋の花粉症の原因ですね。
黄色くて可愛いのに花粉症の人には強敵ですね。
16枚目が好きです。
Commented by puriza0322 at 2014-10-08 22:18
こんばんは
ツマグロヒョウモンて言うんですね
黄色の体が、可愛いですね
この頃よく蝶を見かけては、写真を撮ってます
魅了されてしまってうっとりです
今日も孫の所に行く前にフジバカマに舞い降りてくれた蝶を
夢中で撮ってました。綺麗ですね
セイタカアワダチソウがこんなに綺麗に写してもらったら
多分喜んでいるでしょうね
今日は、皆既月食を見ながらショコラやマロンと
空を眺めながらノンビリ遠くから聞こえてくる
お祭りの練習のお囃子を聴きながら秋を感じて満喫しました。
日本人っていいですね。しんみりと思いました。(笑)アハハハ
Commented by li_se at 2014-10-09 00:14
こんばんは^^
月食、各地できれいに見えたようですが
私が見ていた時は雲に隠れてしまってました><

青空背景がいつも美しいですね~
ツマグロさんも良いお天気でキラキラしていますね。
セイタカアワダチソウ、見かけてもあまり撮ったことがないのですが
こうしてみるとなかなか、美しいですね^^

年賀状の心配をする時期になってくると
なんだか気持ちばかり焦ってきます^^;
Commented by timata-sn at 2014-10-09 06:51
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、気持ちの良い朝ですね。

蓬に花が咲いて居るんですね、こんなに背が高く伸びるとは
凄いですね!!
田舎では草刈りを良くするのでこの様な光景を見る事は
有りませんでしたよ。
ヒメムカシヨモギは初めて見る様に思います。
セイタカアワダチソウ は綺麗ですが、みんなから嫌われて居ますね。
田舎では貧乏草と言って嫌われて居ましたよ。
どの花も青空をバックにすると良いものですね!!
ツマグロヒョウモン も来て居ましたか、可愛いですね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2014-10-09 08:42
おはようございます♪
ヨモギの花をここで見せていただいて、散歩道でも親しめる花になりました。
もぐさ・・!懐かしい響きです。
枯れたヨモギの葉を揉んで、お灸をしていた田舎の叔母を思い出します。
今年はチョウをあまり撮りませんでした。
体調や気力が減退だったこともあり・・、
7、8、9、など拝見いたしますと、チョウ撮りをしたくなります。
とても綺麗なチョウ画ですね。
6、15、19、の青空バックの絵、爽やかで流石です。
11、13枚目の綿毛も美しいです。

Commented by cynchia at 2014-10-09 08:42
おはようございます!
セイタカアワダチソウ、子供の頃から悪の根源として、教育されつたきました、もう少し、控えめだといいのですが。
Commented by kai3yama at 2014-10-09 10:41
こんにちは~♪
そう!このヨモギ、この状態になると、ちょっといい感じですよね^^
昨年は何々?って調べて、ヨモギだ~~ってね
今年はいっぱい見ているので「あっ、ヨモギね」になってます
でも、先っぽが紅をさしたようで、気品もある花です
ムカシ・・を見ると、ボロギク類を思い出します^^
Commented by watanabe-photo-st at 2014-10-09 17:14
こんにちわ
隣の空き地&堤防に見事な群落を形成しています
百姓をしています
今年も大量の種子をばら撒きそうで・・・来年の実生が思いやられます
双葉のうちに削り取らないと 大変です 14代拝
神戸の月食は 欠けはじめから終りまで 雲がなく 赤い月が楽しみました
Commented by tanuki_oyaji at 2014-10-09 21:37
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
秋はキク科の花が色々と咲きますね。
この時期のヨモギはあまり見ることがなかったです。
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 21:53
asitano_kazeさん  ヨモギをフツと呼ぶ所は多いようですね・・・
モグサは燃える草とか餅草などから来ているようですね
お灸は効きますが痕が残るのが嫌です・・・><

セイタカアワダチソウはたくさんの虫が集まりますね
まるで『背高泡立荘』って言う人気アパートみたいですね~(#^.^#)

街の中は今はハロウィンのものが多いですがこれがクリスマスのものになってすぐにお正月の準備になりますね・・・・・
早く過ぎますね~(´;ω;`)

9.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 21:56
マングースさん  月食は今日の朝にニュースでじっくり見ました~♪
実際に見れば良かったかな・・・なんて今になって思っています・・・

キク科でも地味なものから派手なものまでいろいろ咲きますね~
キク科の花達は写しにくいものが多いです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:00
odamaki719さん  皆既月食を撮られたようですね~
私は夜の撮影は苦手なので写しませんでした・・・・・><

ヨモギはキク科花粉症のアレルゲンになりますね
でもセイタカアワダチソウは風媒花じゃないので花粉を飛ばしません
これは最初にブタクサのアレルゲンと勘違いして広まったことが原因なんです・・・・・
ですからセイタカアワダチソウだけ咲いている所なら花粉症の人でも深呼吸できるようですよ~(*´∀`*)

16の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:04
puriza0322さん  豹のような模様があるのでヒョウモンチョウと言う蝶は多くの種類がありますがこのツマグロヒョウモンは多いですね・・・・・

フジバカマに来る蝶で人気があるものにアサギマダラって言うのがいますが長く旅をする蝶として有名です~
近くにフジバカマが見られるなんていいですね・・・・・(*´∀`*)

写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:11
li_seさん  月食は私にはよく写せないので最初から諦めていました~><
今年は蝶を写すのが少なかったです
特にセセリがあまり写せませんでした・・・・・

セイタカアワダチソウの黄色はよく目立ちますね~
虫達が遠くからでも気がつくでしょうね・・・・・(*´∀`*)

年賀状のシーズンになると毎年凝ろうと思っているので焦ります~><
でも段々数が減ります・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:14
timata-snさん  ヨモギは食用にしたりお灸に使いますが花粉症の原因でもありますね・・・・・
以前は花粉症の原因だとされて嫌われるようになってしまったセイタカアワダチソウは何も悪さはしませんが役にも立たないようですね~

青空背景はいいですが今日は曇り空でした~><
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:18
soyokaze-1020さん  ヨモギはとても控えめに花を咲かせますね
ヨモギを使った草餅は美味しいので大好きです~(*´∀`*)

私も今年は蝶の写真は少ないです
近くの堤防であまり春ころには見られなかったのが原因です・・・・・
これからセイタカアワダチソウに集まってくるので写したいです~

6.7.8.9.11.13.15.19の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:22
cynchiaさん  セイタカアワダチソウが花粉症のアレルゲンだと間違われたのが嫌われるようになった始まりですね
あれから訂正があってアレルゲンがブタクサだと分かってもまだセイタカアワダチソウが花粉症の元だと思っている人が多いです
会社の中でも大半がアレルゲンだと思っていますよ・・・・・
何となく可哀想なので私はこっそりと贔屓しています~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:25
kai3yamaさん  ヨモギは便利な植物ですが地味ですね~
河原を歩いていても地味な植物って多いですね・・・・・
未だに名前が判らない植物が2~3種ありますが地味すぎて図鑑やネットでも調べられません~><

ボロギク類も舌状花はチョロリって出ているだけですね・・・・・
綿毛が見られる頃が僅かに目立っていますね~
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:27
watanabe-photo-stさん  セイタカアワダチソウも芽生えの頃なら山菜のように利用できるのじゃないでしょうか?
駆除しながら食するのも供養ですね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-10-09 22:29
tanuki_oyajiさん  秋は春よりキク科の花の季節ですね~
でもよく似たものが多くて判らないものも出てきます・・・・><

ヨモギは地味ですがこんな花も時には見ると楽しいですよ~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『河川敷と堤防で出逢った花達~』 『秋十月のせせらぎ並木『テニテ... >>