『シオンとサボンソウとフジバカマの花達・・・・・』

昨日に続いてエーザイの薬草園で見た花達です~
春には春の花達が咲き秋には秋の花達が咲いて散策している私達を楽しませてくれます・・・・・


1.『紫苑(シオン)』  キク科シオン属の多年草
学名はAster tataricusと言います~
d0054276_2025159.jpg

本州から九州にかけて分布していますが野生のものは稀で中国山地や九州山地にわずかに生育しているようです・・・・・
海外では朝鮮半島や中国とシベリアなどにも分布しています~♪




2.
d0054276_20252959.jpg

舌状花の色が綺麗ですね~
この花が野山に咲いているのを見たことがありません・・・・・
自然体で優しく咲いている姿を一度見たいと思っています~(*´∀`*)




3.
d0054276_20253937.jpg



4.
d0054276_20255169.jpg



5.
d0054276_2026289.jpg



6.
d0054276_2026156.jpg



7.
d0054276_20262689.jpg






8.『サボンソウ』  ナデシコ科サボンソウ属の多年草
学名はSaponaria officinalisと言います~
d0054276_20264222.jpg

ヨーロッパから中央アジア原産で園芸品として栽培されていたものが人里近くの原野や道端等に野生化して見られることが多いようです・・・・・




9.
d0054276_20265736.jpg

植物全体にサポニンを含んでいるので昔は洗剤としても利用されていたようです・・・・
サボンソウと言う和名もシャボンから来ているようです~♪




10.
d0054276_2027943.jpg






11.『藤袴(フジバカマ)』  キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium japonicumと言います~
d0054276_2027215.jpg

秋の七草の一つです・・・・・
かつては日本各地の河原などに群生していた植物でしたが今では数が激減して環境省のレッドリストでは準絶滅危惧(NT)種に指定されています・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

『フジバカマ』と言われる植物が園芸店で売られていて好んで植えられていますが殆どの場合は本種でなく同属他種や本種との交配種です~♪




12.
d0054276_20273226.jpg



13.
d0054276_20274441.jpg

この花を渡りをする蝶『アサギマダラ』が好むので見られる事が多いのですが見ていても出逢うことがなかったです・・・・・




14.
d0054276_20275796.jpg



15.
d0054276_20281112.jpg



16.
d0054276_2028232.jpg






17.『唐綿(トウワタ)』  キョウチクトウ科(旧分類ではガガイモ科)の多年草
学名はAsclepias curassavicaと言います~
d0054276_20283590.jpg

原産地が南アメリカで寒さに弱いため日本では一年草として栽培されることが多いです~
1842年(天保13年)に渡来したとされています・・・・・
和名の『唐綿』は種子の冠毛に由来して付けられています~♪




18.
d0054276_20284675.jpg

以前はガガイモ科でしたがこうして葉を見るとキョウチクトウ科に移行した事も少しは判るような気がしますが分類を変えて欲しくないですね・・・・・
ボケの出そうな歳なのでこれ以上頭に入らないです~(´;ω;`)




19.
d0054276_202856100.jpg

変わった花姿ですね~
羽根突きの羽やバドミントンのシャトルコックみたいですが色が派手です~(*´∀`*)

甘~い蜜が多いのかいつも蟻が多く見られます~




20.
d0054276_2029856.jpg

風船のような実ができる『フウセントウワタ』は近縁種です・・・・・
この仲間には変わりものが多いようですね~(*´∀`*)




21.
d0054276_20292260.jpg



22.
d0054276_20293351.jpg



23.
d0054276_20294779.jpg

蕾も見られました・・・・・
真ん丸で可愛いですね~(*´∀`*)




24.
d0054276_20295952.jpg






25.『当帰(トウキ)』  セリ科シシウド属の多年草
学名はAngelica acutilobaと言います~
d0054276_20301327.jpg

全草に特異な甘い芳香があって茎は直立し高さが50~80cmになる大型の多年草で茎と葉柄は赤紫色を帯びていて葉は3つに分かれていてセリの葉に似ています?????

葉柄の基部は鞘となって茎を抱いています~
小葉は広い皮針形で縁にギザギザがあって表面は暗緑色で光沢があります・・・・・
主根があって太く多くの枝根を出しています~♪
8~9月ころに花茎を出して多数の小白花を複散形花序につけます




26.
d0054276_2030249.jpg

優しく咲いていますね~
こんなセリ科の花達も可愛いですね・・・・・(*´∀`*)




27.
d0054276_20303588.jpg



28.
d0054276_20305739.jpg


本当に朝晩は涼しく(寒く)なりましたね・・・・・
明日の最低気温は11度らしいです
高山では3度くらいで霜が降りるとか・・・・・(´;ω;`)

明日は朝から北部に向かいます~
飛騨地域で自然の風景や出来れば花達も写したいと思っています・・・・・
リュックタイプのカメラバッグが何処かに入り込んでしまって探しても出てこないのでショルダーバッグでの散策になりますのでちょっと厳しいかな~なんて思いますが綺麗な風景を見たら何もかも忘れて歩くでしょうね~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-10-17 21:25 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by hibikorekouji2 at 2014-10-17 21:47
ビタミンカラーのトウワタを見ていると、心が華やいで来ますね♪
23.が素敵ですね☆☆☆
いつかトウワタに出会えるといいな~^^
Commented by odamaki719 at 2014-10-17 21:48
こんばんは??
 エーザイの薬草園は本当に色々と咲いていますね。
4枚目のシオンが綺麗ですね。
10枚目のサボンソウが可愛いです。
13枚目のフジバカマが素敵ですね。
トウワタは昨年よく撮ったのですが今年は見かけません。
蟻が一杯ついていますが23枚目が好きです。
Commented by to-y_niya at 2014-10-17 23:06
こんばんは☆
佐久島に行った時、アサギマダラに出会えました^^
飛び方が 幻想的でビックリ! でした。。。
なんだかCGみたいでしたもの^^;
Commented by cynchia at 2014-10-17 23:26
こんばんは、トウワタ、鮮やかで綺麗ですね。
Commented by マングース at 2014-10-18 01:29 x
こんばんは。
私もシオンは撮ってますが公園に植栽されたものです。
これが自生しているもだったらと思いながら撮っています。
フジバカマも秋の七草に詠われているくらいですから
昔は身近な植物だったんでしょうけど、普段見ることはないですね。
ヒヨドリバナはまだ見ることができますけど。。。
飛騨の写真も楽しみにしています♪
Commented at 2014-10-18 06:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by timata-sn at 2014-10-18 06:46
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、冷えて居ますね。

シオン の淡い紫の色が綺麗ですよね。
サボンソウ と言うんですね、名前はシャボンから来て居るんですね。
フジバカマ 可愛いですよね、アサギマダラの好む花なんですね。
トウワタ 鮮やかな花素敵ですね!!
色んな花を見せて戴きまして有難うございました。
Commented by asitano_kaze at 2014-10-18 08:27
シオン、贔屓の花です。
背高のっぽのこの花には虫たちがたくさんやってきますね。
大きな公園で群生しているのを見て、圧倒されました。以来、ファンになりました。
サボンソウ、なるほどシャボンですか。もんだりしたら、泡立つとか。
フジバカマ、これはいかにも秋の代表選手ですね。
私もここ数年、アサギマダラとの出会いがありません。
トウワタ、葉がキョウチクトウそっくりですね。
アリがたくさん来ていますが、蜜がおいしいのでしょうね。
花は22などをみると、チューリップのような可憐さをもっていますね。
トウキ、ちいさな白花。しべがぴょんと立っている。これは私の好きな花の条件のひとつです。
飛騨カメラ散策、楽しみにしています。
2,11,12,13,22,23,25,27,28,いいですねぇ。
Commented by puriza0322 at 2014-10-18 12:48
こんにちは
シオンの花が、綺麗ですね
豪華な華やかさではないんですが淡い紫色のほんのりとした
このなんともいえない花びらが、大好きですね
こんなに咲いてる所を見るのは、自然で咲いてる所は、始めて見ました
一回でいいからシオンを撮って見たいですね
時々近くの山へ散歩しますが、1,2本ぐらいしか見た事が、ありません
トウワタは、名前も初めて花を見るのも初めてですよ
蟻さんが、いっぱい来ていますね
蟻さんにとっては人気者ですね、
甘い蜜が、あるんでしょうね
蟻さんのレストランでしょうか?
とっても元気がでそうな花の色ですね
Commented by ten-zaru at 2014-10-18 19:57
shizenkazeさん、今晩は。
こちらの薬草園の植物は種類が豊富ですね。
こんなに見られるなんて楽しいでしょうね。
またまた初見の花が登場ですよ、サボンソウがそうです。
しかも名前の由来がユニークですね。
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 20:56
hibikorekouji2さん  本当にトウワタの花って明るくて可愛いですね~
アリは蜜じゃなくて花を見に来ているのだったら楽しいですね・・・・・

23の写真を気に入って頂いて有難うございました~
トウワタに逢えるといいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 20:59
odamaki719さん  薬科大学の薬草園と比べるとエーザイの薬草園は綺麗に整備されているので見るのには楽ですね~
やっぱり公立大学と民間企業の差かな~(*´∀`*)

4.10.13.23の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:01
to-y_niyaさん  佐久島でアサギマダラに会えたんですか~^^
そう言えば『海を渡る蝶』って何かで見たことがありますが実際に海の上を飛んでいる姿を見たら感動するでしょうね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:03
cynchiaさん  トウワタの花の色と姿は不思議ですが鮮やかで可愛いですね・・・・・
フウセントウワタも好きな植物でした~
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:06
マングースさん  シオンもフジバカマも野生種は見られないですね・・・・・
絶滅危惧種から絶滅種にならないように栽培でもいいので個体を守っていて欲しいですね・・・・・

ヒヨドリバナとヨツバヒヨドリにサワヒヨドリは見られます~
でもアサギマダラには逢えないです~><
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:07
2014-10-18 06:39の鍵コメさん  判りました・・・・・♪
また機会があれば宜しくお願いします~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:10
timata-snさん  涼しくなりました・・・・・
今日出掛けた所は道路にあった温度計で16度でした~♪

色々な花たちに逢えるうちに写真を撮りたいですね~
これから寒さが厳しくなると花達も見られなくなりますからね・・・・・><

写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:18
asitano_kazeさん  私もシオンは公園や薬草園でしか見ていませんが優しく咲いている姿と色は好きです~^^

サボンソウにはサポニンが多いようなので水の中に入れて揉めば泡立つと思いますよ~
マメ科のサイカチなどと同じように利用できそうです・・・・・

セリ科の花も可愛いものが多いのでトウキもいいですね~
asitano_kazeさんの好きな花の条件には色々ありますね・・・・(#^.^#)
そんな条件をクリアしたものは贔屓の対象になりますね~
私にもそんなものはありますね・・・・・(*´∀`*)

2,11,12,13,22,23,25,27,28の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
飛騨方面の散策は今回は花は殆ど見られず風景がメインになりました
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:22
puriza0322さん  シオンの花が自然の中で咲いているのは私も見たことがありません・・・・・
調べると九州に自生しているものが多いと言いますがこちらでは見られないです~><

トウワタは色が派手ですね~
余程蜜がいいのかいつ見てもアリが来ています~♪
アリ達の社交場なのかも知れないですね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-18 21:27
ten-zaruさん  薬科大学の薬草園は学生達の勉強用ですがエーザイの薬草園は製薬会社としての研究施設になるので種類も多いしきちんと整備されています~
この施設の中には『薬博物館』もありますが周囲にはエーザイの製薬工場があって薬が作られています~

サボンソウはサポニンが豊富なのでシャボンソウから来ているようですね・・・・・・
優しい感じの花でした~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『飛騨金山 横谷峡の四つの滝』 『オオベンケイソウやオケラの花... >>