『唐胡麻(トウゴマ)と阿蘭陀千日(オランダセンニチ)と黄花阿蘭陀千日(キバナオランダセンニチ)』

今日も薬草園できた植物ですが同じものを二箇所の薬草園で見ると後で見た方が実が出来たばかりと言う不思議に出逢えました~
こうして見ると植物の生育は地域や場所だけでなく植えられた時期によっても違う事が判ったように思えました~

今日載せたものは以前にも載せたことがありますが『キバナオランダセンニチ』は今回初めて紹介する植物になります~


1.『唐胡麻(トウゴマ)』  トウダイグサ科トウゴマ属の多年草
学名はRicinus communisと言います~
d0054276_2082314.jpg

一属一種で原産地は東アフリカと考えられていますが現在では世界中に分布していて公園などの観葉植物として利用されることも多いようです・・・・・
この写真のものはエーザイの薬草園で写したものですが『フラワーパーク江南』でも見られました~

実と一緒に花もまだ見られます・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_208347.jpg

別名をヒマ(蓖麻)と言い種子から得られる油はひまし油(蓖麻子油)として広く使われています・・・・・
種にはリシン(ricin)という毒タンパク質があるので使用には注意が必要です~(´;ω;`)

学名のRicinusはラテン語で『ダニ』の意味ですがその名のとおり果実は模様と出っ張りのためダニに似ています・・・・・
トウゴマには栽培品種が多くあってその植生や形態は個体によって大きく変化してあるものは多年生で小さな木になりますが他のものは非常に小さく一年生の場合もあります・・・・・
葉の形や色も多様で園芸家によって観葉植物用に栽培されていものが多くあります~♪




3.
d0054276_2084632.jpg

『ものもらい』にはトウゴマの皮を取り去った種子1個と同分量の梅肉をよく練り合わせて就寝時に臍(へそ)の中に詰めてその上から絆創膏で止め翌朝取り去ると良いと言われています~♪

下剤には市販のヒマシ油を用いますが1回量としては大人で25ミリリットル程度までが限度のようです・・・・・




4.
d0054276_2085856.jpg



5.
d0054276_2091026.jpg



6.
d0054276_2092286.jpg

『岐阜薬科大学』の薬草園で見たものは19日の日曜に写したものですがこちらのものはまだ実の色が緑でした・・・・・
エーザイの薬草園よりこちらは北になりますが場所ではなくて最初に植えられた時期のためにこれだけの違いが出ているのではないかと私には思えました~(*´∀`*)




7.
d0054276_2093555.jpg



8.
d0054276_2094710.jpg

実の姿が何となく『アメリカフウ(モミジバフウ)』の実のような形に見えますね・・・・・
可愛いのですが猛毒成分『リシン』が含まれています~゚(゚´Д`゚)゚




9.
d0054276_2095811.jpg



10.
d0054276_20101036.jpg



11.
d0054276_20102223.jpg

花や蕾もまだ見られます~
こちらの薬草園は今月一杯で一般開園が終わるので熟して色が赤茶色になるのは道路から見るしか無さそうですね・・・・・><





12.『阿蘭陀千日(オランダセンニチ)』  キク科オランダセンニチ属(スピランテス属)の多年草
学名はSpilanthes acmellaと言います~
d0054276_20103587.jpg

原産地は南アメリカで日本へは江戸時代の後期に渡来したとされています~
筒状花だけからなる卵形をした黄色の花(頭花)を咲かせるので別名を『エッグボール』とも言います~




13.
d0054276_20104774.jpg

葉は卵形で対生で縁には浅い鋸歯があります~
葉には山椒のような刺激的な風味があり香辛料とする事があります・・・・・




14.
d0054276_2010593.jpg



15.
d0054276_20111397.jpg

可愛い花ですね~(*´∀`*)




16.
d0054276_20112349.jpg



17.
d0054276_20113463.jpg



18.
d0054276_20114663.jpg



19.
d0054276_20115845.jpg






20.『黄花阿蘭陀千日(キバナオランダセンニチ)』  キク科オランダセンニチ属(スピランテス属)の多年草
学名はSpilanthes oleraceaと言います~
d0054276_2012943.jpg

原産地は南アメリカで日本へは明治時代の初期に渡来した植物です~
観賞用、薬用、香辛料として栽培されていて草丈は30cmから40cmくらいです
茎は根元からよく枝分かれをします・・・・・

葉は濃緑色をした卵形で対生で葉の縁には鋸歯があります~
開花時期は7月から9月で楕円形をした黄色い頭花をつけます・・・・・

辛味成分のスピラントールを含んでいますがその含量はオランダセンニチよりも高いと言われています~
花や葉を香辛料として用いるほか食欲増進剤などにも用いられています~♪




21.
d0054276_20121999.jpg



22.
d0054276_20123112.jpg



23.
d0054276_20124143.jpg



24.
d0054276_20125682.jpg

本当に黄色一色の花ですね~
オランダセンニチと比べると向こうの方が少しだけ可愛いかな・・・・・(*´∀`*)




25.
d0054276_2013669.jpg



26.
d0054276_20131615.jpg



27.
d0054276_20132670.jpg


昨日の昼休みに堤防で『ジョウビタキ』の男の子がジッとしていたので頭を撫でてやったら暫くして飛んで行ったと書きましたね・・・・・

嘘のようですが今日の11時頃に会社の中のトイレが使用中だったので外にあるトイレに行って戻る時に私の後方から1羽のジョウビタキの男の子が飛んで来て地面に降りました・・・・・
今まで会社の敷地でジョウビタキは女の子を1度だけ見た事がありますがまず来る事はありませんでした
そして飛んで会社の屋根に止まったり降りて車の横をキョロキョロして歩いたり敷地内のケーブル線や窓枠に止まったりしていました
仕事中なのでそのまま戻り仕事をして昼食時間には早く食べ終えて外に出ましたがジョウビタキは見られませんでした~(´;ω;`)

暫く堤防を歩いて昨日の場所に行きましたがやっぱり見られませんでした・・・・・
これが昼に私が外に出てジョウビタキが待っていてくれるような事があったら奇跡だったでしようがそんな奇跡は起きませんでした~
心の中でちょっぴり期待していましたが・・・・・(#^.^#)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-10-25 21:05 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2014-10-25 21:53
こんばんは??
 薬草園のトウゴマは子どもの頃に見たのより生き生きとして
手入れが行き届いているのか綺麗ですね。
1枚目が葉も実も綺麗ですね。
オランダセンニチは私は何処かで見た気がします。
その時は名前が分からなかった気がします。
13・17枚目が好きです。
キバナオランダセンニチも面白いですね。
21枚目が好きです。
昨日のジョウビタキの男の子がお礼にきたのでしょうかね。
Commented by koneko3y at 2014-10-25 21:55
ジョウビタキは昨日のことを覚えていたのでしょうか。
楽しいお話ですね。
薬草園や、植物園では各施設によって生育環境が違うせいか
成長ぶりが違うので私には嬉しいと思います。
Commented by timata-sn at 2014-10-25 23:15
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、お昼は暑かったですよ。

トウゴマ どこかで見たような形の実ですね。
これで猛毒があるんですね。
オランダセンニチ 可愛い形をして居ますね。
キバナオランダセンニチ も良く似て居ますね。
どちらも初見の花ですよ。
色んな花や実を見せて戴き、有難う御座います。
Commented by puriza0322 at 2014-10-26 03:32
こんばんは(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ
途中で眼が覚めてしまいました。(笑)
オランダセンニチの実もキバナオランダセンニチも
ホント(⌒▽⌒)可愛いですね‼
プリザーブドフラワーをしてるのでこの季節は、
木の実を見ると欲しくなります(笑)アハハハ
色も綺麗ですが、秋色の色は、心も癒されますね
トウゴマの実は、毒が、あるんですね!(・・;)
本当、モミジバフウの実にも似ていますね
Commented by マングース at 2014-10-26 10:01 x
おはようございます。
ジョウビタキの話、夢のある話ですね。
これから外に出るたびにキョロキョロと探してしまいそうですね^^
>果実は模様と出っ張りのためダニに似ています
もしもこんな大きなダニがウロウロしていたらと思うとゾッとしますね^^;
オランダセンニチは面白い形をしてますね!
なんかウォークマンのイヤホンみたい(^_-)
Commented by li_se at 2014-10-26 10:24
こんにちは^^
トウゴマ、ずいぶんと色が変わる様子が分かりました。
「ものもらい」の取り方が面白いですね(笑)効くのかなぁ・・
オランダセンニチは可愛いですね~^^

ジョウビタキ、きっと自然風さんに挨拶に来たのでしょうね~
また会えると良いですね^^
Commented by hibikorekouji2 at 2014-10-26 17:22
「私はここよ~」的な3.のトウゴマが可愛いですね。
20.の黄花阿蘭陀千日は、高く盛られたかき氷のように見えます。
何故か重なって見えるのは食べ物ばかりです^^;
Commented by tanuki_oyaji at 2014-10-26 18:15
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
オランダセンニチもキバナオランダセンニチも初めて見る花です。
どちらもやはり薬草になるんですね。
キバナも綺麗ですがオランダセンニチの花が可愛いですね。
Commented by ten-zaru at 2014-10-26 20:24
shizenkazeさん、今晩は。
えっ!そんなことがあったんですか!!
頭を撫でられたジョウビタキ、ついでにモデルさんになろうと
やってきたんじゃないですか^^
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:26
odamaki719さん  トウゴマはエーザイの薬草園では肥料などもしっかりしているようですが大学の方はあまり手を掛けていないそうです~
でもよく育っていますね・・・・・(*´∀`*)

センニチコウはヒユ科ですがオランダセンニチやキバナオランダセンニチはキク科でも雰囲気はよく似ていますね~
どちらも近くで眺めていると楽しくなるような可愛さでした・・・・・

1.13.17.21の写真を気に入って頂いて有難うございました~
ジョウビタキがお礼に来るようなことがあったら嬉しいですが頭を撫でただけで何もしていませんからね~~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:30
koneko3yさん  小鳥も教えると芸などをするようなので考えることは出来るでしょうが余程の時間を書けないと人の顔の認識なんて無理でしょうね・・・・・♪
でも偶然とは言え翌日に身近に現れたこと自体が小さな奇跡だったかも知れないですね~(*´∀`*)

薬草園等で時期が少しずれて見られると判りやすいですが暫くは薬科大学の薬草園とはお別れです~
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:33
timata-snさん  今日は良い天気でした~
少し厚手のトレーナーを着てジージャンを羽織っていたので暑かったです

トウゴマは今までにも載せたことがあります~
オランダセンニチも載せましたので覚えていらっしゃるのでしょうね・・・・・
黄花の方は初めて載せましたがこう言う姿の花って可愛らしいですね~

写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:36
puriza0322さん  オランダセンニチもそれの黄花も実じゃなくて花なんですよ~
真ん丸なので実に見えますね~(*´∀`*)

プリザードフラワーにも実って使うのですか?
私は時々リースを作るのでそれには実が必要なのでいろいろな実を集めたことがありました~

Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:41
マングースさん  ジョウビタキの話は実話ですがこれはハッピーエンドにはなりそうないですね~
でも明日も来るかも知れないので明日はカメラを持って行こうと思っています~(*´∀`*)

トウゴマの実のような大きさのダニがいたら怖いですがよく目立つので駆除には楽ですね・・・・・
でも見たくは無いですね~゚(゚´Д`゚)゚

オランダセンニチの花のようなイヤホンがあれば色がいいですね~
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:47
li_seさん  トウゴマは有毒種なので本当は手の届かない所に植えないといけないと思うのですが・・・・・普通に見られました~><

漢方や民間療法には時々『えっ?』と思うこともありますね~
言い伝えもあるので全く効力のないものもあるでしょうね・・・・・
昔はフグの毒に当たったら地面にその人を顔だけ出して埋めると治るなんて凄い治療法(?)があったらしいですね~(*´∀`*)

ジョウビタキは100%偶然でしょうが期待して明日はカメラを持って出かけます~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:50
hibikorekouji2さん  トウゴマの実も見ているだけなら可愛いですね~
オランダセンニチは中央が赤いので氷イチゴのように見えますね・・・・・
食べ物に見えるのはまだ今が『食欲の秋』だからじゃないでしょうか~^^

Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:53
tanuki_oyajiさん  やっぱり色が多少は複雑の方が可愛く綺麗に見えますね~
でも鳥達は単色でも可愛いものがたくさんいますね・・・・・(*´∀`*)

オランダセンニチの方が立体感を感じられて綺麗に思えます~♪
Commented by shizenkaze at 2014-10-26 21:56
ten-zaruさん  頭を撫でただけで『モデルにしてよ~』なんて来てくれるものがいるなら私はそこら中の可愛い子の頭を撫でてやりますよ~(*´∀`*)
でもジョウビタキは偶然とは言え嬉しくなりますね~
撫でていた瞬間の写真を写していたら良かったです・・・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『達目洞の臭木(クサギ)と野蒲... 『竜胆(リンドウ)と野鶏頭(ノ... >>