『堤防の実持杉菜(ミモチスギナ)』

堤防に草刈が終わって暫く経ちますが少しずつキク科やイネ科の植物達が顔を出して来ました~
そしてトクサ科トクサ属のスギナが彼方此方で見られるようになりました・・・・・
そのスギナの中に毎年見られる『ミモチスギナ』が一種に出ているのを見かけます
長良川の堤防でミモチスギナを初めて知ってからもう15年程になりますが毎年律儀に姿を見せてくれる植物です~~(*´∀`*)

今日は長良川の堤防に出ていた『ミモチスギナ』をお昼に写してきました・・・・・♪^^


1.『ミモチスギナ』  トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum arvense L. forma campestre (Schultz) Klingeと言います~
d0054276_20162375.jpg

在来種で酸性の荒地や道端や堤防などに生えます~
普通見られるスギナの栄養茎に胞子嚢穂が付いているもので別品種として区別されています・・・・・
湿地に生えるよく似たイヌスギナは葉鞘の長さが約1㎝と長くて下部の枝では主軸に最も近い節の間隔が主軸の葉鞘より短いので区別が付きます~




2.
d0054276_20163643.jpg

普通のスギナ(ツクシ)は春になってすぐに出て来てツクシが終わる頃にスギナがたくさん見られますがミモチスギナは春だけでなく秋にも発生します~(*´∀`*)
スギナはツクシの栄養茎でツクシが胞子茎になるのですが『ミモチスギナ』は両方の特性を備えているようですね~




3.
d0054276_20165047.jpg

スギナが見られるところを探せばこのミモチスギナを見ることができると思いますがあまりメジャーではないようです~
普通の植物図鑑にも載っていることは少なくて知られていないようですが『季節外れのツクシが出ている』なんて気がつく人も少なくないようですね・・・・・・・♪




4.
d0054276_2017230.jpg

図鑑に出ていないのでネットで検索すると私の過去のブログが出ることが多いようです~
それくらい地味な植物なのかな~~(#^.^#)
私はこのミモチスギナは結構気に入っています~(*´∀`*)




5.
d0054276_20171497.jpg



6.
d0054276_20172724.jpg

この写真に特徴がよく見られますね~
ツクシなのにスギナのような葉が多いです・・・・・・・




7.
d0054276_20174067.jpg

『ツクシに似ているから食べられますか?』と聞かれることがあります
春先に見られるツクシは色が最初は緑っぽいですがすぐに薄茶色になってやがて胞子穂が褐色になりますがこのミモチスギナは緑色のままなので食べると青臭いでしょうね・・・・・・
でも毒じゃないので気になる人は食べてみて確認してください~(味を教えて頂けたら嬉しいです~^^)




8.
d0054276_20175464.jpg



9.
d0054276_2018692.jpg

本当に見た目は『ツクシ』ですね~
いつまでも色が綺麗なので可愛く思えます・・・・・(*´∀`*)




10.
d0054276_20181792.jpg

このミモチスギナも青空背景でパチリ・・・・・♪

スギナはトクサ科の植物なので日本庭園やお寺などに植えられているトクサもよく見ると茎の先にツクシ状の胞子嚢穂が見られることがあります~
堤防にも見られるイヌドクサにも小さな胞子嚢穂が見られました~

目立たない地味な植物達ですが見つけたらその場にしゃがんでジックリ眺めてください~♪
結構楽しいです・・・・・・・(*´∀`*)





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-11-10 20:48 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by tanuki_oyaji at 2014-11-10 20:54
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
へぇ〜 秋に芽の出るスギナもあるんですね。
下を見ながら気をつけて歩かないと見つけられそうもないですね。
Commented by to-y_niya at 2014-11-10 20:58
こんばんは☆
そういえば数年前までよく見かけてた「今の時期ツクシ!?」って思ってたのは、これだったんだぁ~
って、そういえば数年前にUPして教えてもらったような^^;
でも、スギナとツクシが合体したような姿は見た記憶がないので、久しぶりに見たくなりました!!
Commented by odamaki719 at 2014-11-10 21:03
こんばんは??
 モミチスギナは土筆と違いはハカマがなくて
緑のスギナが生えているのですね。
でも土筆によく似ていますね。
堤防に行くと珍しい野草に出会えますね。
4・8枚目が好きです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-11-10 21:28
『ミモチスギナ』は初めて知りました。
shizenkazeさんのブログに出会っていなかったら、この土筆は変わっているなーと思いながら眺めていたと思います^^;
土筆とスギナが合体したようなミモチスギナ、見てみたいです^^
Commented by cynchia at 2014-11-10 23:39
こんばんは、はじめて知りました。
なかなか、おもしろいです。
Commented by timata-sn at 2014-11-11 06:55
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、少し冷えて居ますよ。

ミモチスギナ 土筆によく似て居ますね。
色が変わらないのとスギナの様な葉っぱが
出て居る所が違いなんですね。
可愛いですよね!!
見つけて実物を見てみたいですよ。
以前トクサに胞子が出て居るものは教えて
戴いた様に思いますよ。
Commented by koneko3y at 2014-11-11 17:21
今の時期にこれを見たら、季節外れの
ツクシと思うこと間違いないです。
ツクシのように茶色にはならないのですね。
これからは注意して観察したいと思います。

Commented by マングース at 2014-11-11 20:09 x
こんばんは。
ミモチスギナ、まだ見たことがありません。
スギナの中に見いだすなんてさすが
shizenkazeさんの観察力のなせる技ですね!
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:11
tanuki_oyajiさん  普通のスギナも堤防には一面に見られますがこの季節にはツクシは流石に見られませんね~
このミモチスギナは本当に一見ツクシのような胞子穂が見られますが茎からはスギナのような葉が見られるので別物だとわかります~
私は何年も見て来たので毎年探して楽しんでいます~♪
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:14
to-y_niyaさん  本当に狂い生えのツクシも全く無いとは言えませんが今の季節に見られるものはこのミモチスギナが多いですね~
私のブログでは2005年に始めた頃からミモチスギナを紹介してきましたのでもう10年近くになりますね~(*´∀`*)
スギナの生えているところを探すと見つけられるかも知れませんよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:18
odamaki719さん  ミモチスギナは私がブログを始めた2005年から毎年載せている植物です~
それ以前はコピー版の『自然風だより』でも紹介していました~(*´∀`*)
何度見ても嬉しくなりますね・・・・・
ですからいつも堤防を歩きながら『出てるかな?』って探します~
4.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:21
hibikorekouji2さん  ミモチスギナは年中出ていると思いますが春は本当のツクシが邪魔になって分からないので今の季節に探すと判りやすいですね~
詳しくは判りませんが多分全国的に見られる植物だと思いますのでそちらでもスギナが生えている所を探せば見られるかも知れないですよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:23
cynchiaさん  このミモチスギナは多く知られていないだけで実際にはどこにでも見られる植物のように思います
そちらでもスギナの見られる所を探せば出逢えると思いますよ~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:27
timata-snさん  季節は冬に向かっていますね~
今の内に色々なものに出会いたいですね・・・・・
ミモチスギナは特別珍しいものではなくて見られやすい植物なんですが図鑑などに載っていなくて知られていないだけのようです・・・・・
ですからスギナの見られるところを探したらきっと見られると思います~
一度探してください~(*´∀`*)
堤防にはイヌドクサもイヌスギナも見られることがありますがこのミモチスギナが一番見て楽しいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:30
koneko3yさん  季節外れに見られるツクシも無い訳ではありませんがミモチスギナには茎からスギナのような葉がたくさん出ているのでツクシと区別ができます~
スギナの見られる堤防や土手や空き地などを探されると見られると思いますよ~♪^^
色も緑のままのものが多いです
枯れる頃には多少は茶色っぽくなりこともあるようです
Commented by shizenkaze at 2014-11-11 21:36
マングースさん  ミモチスギナを初めて見てから何年も経っているので今は『生えてるかな?』と探します~
春でも見られるようですが今の季節だとツクシがないので判りやすいです~(*´∀`*)
ブラッと堤防を歩けば10本や20本なら見つかります~
でも他の堤防や空き地と比べると私が散策している場所に出易いのか多く見かけますね~(*´∀`*)
長良川のこの堤防ではまだ少なかった頃のマツバウンランやセイヨウヒキヨモギやヒサウチソウにカラスビシャクなども見られたので私にとっては身近な野草園って感じです~(*´∀`*)
Commented by puriza0322 at 2014-11-15 12:04
こんにちは~


モミチスギナって言うんですね


土筆の坊やかと思ってしまいました


アハハハ~♪
Commented by shizenkaze at 2014-11-15 21:45
puriza0322さん  ツクシとよく似ていますが茎からはスギナと同じ葉が出ていますので違うことが分かって頂けるでしょうね~
自然には楽しいことがいっぱいです~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ピラカンサとマメイヌツゲ等草... 『雨の岩井山延算寺を歩いて・・... >>