『水郷と木舟と軽鴨達・・・』

今日は木曽川水園の下流域の風景です
いつも写して載せていますので『またか~』と言われるかも知れませんが季節毎の風景として何度も写してしまいます・・・・・
今回は近くにいたカルガモ達も一緒に載せました・・・・・

寒くなると『木舟遊覧』も終わりになるようです~
今年も乗る事が出来ませんでしたので来シーズンには菜の花が見られる季節に舟からの風景を撮りたいと思っています・・・・・


1.
d0054276_2041683.jpg

国営木曽三川公園の一つ『河川環境楽園・木曽川水園』の晩秋の風景です~
来ている人達も少し少なくなっています・・・・




2.
d0054276_2041178.jpg

人が少なくなる頃にはカルガモ達のような鴨が多くなります~(*´∀`*)




3.
d0054276_20412752.jpg


4.
d0054276_20413733.jpg


5.
d0054276_20414847.jpg


6.
d0054276_20415919.jpg


7.
d0054276_20421347.jpg


8.
d0054276_20422460.jpg


9.
d0054276_20423482.jpg


10.
d0054276_20424579.jpg


11.
d0054276_20425693.jpg


12.
d0054276_2043746.jpg


13.
d0054276_20431887.jpg


14.
d0054276_20433115.jpg

木曽川水園の木舟遊覧は出発時間は決まっているようですがほかに乗る人が居なければ少なくても出ます
ですから一組のカップルだけで乗れる事もあってまるで貸切船ですね・・・・・♪^^




15.
d0054276_2043444.jpg


16.
d0054276_20435687.jpg

この乗客も家族だけでの貸切状態でした~
こんな感じを求めるなら今の季節に出かけてタイミングを見て乗船するのがいいでしょうね~(*´∀`*)




17.
d0054276_20441091.jpg


18.
d0054276_20442364.jpg


19.
d0054276_20443478.jpg

ナノハナの季節やミソハギの咲く頃もハンゲショウがいっぱい咲いている時もオミナエシやコスモスの咲く季節もいいですがススキが風に靡くこんな季節もいいですね~




20.
d0054276_20444749.jpg


21.
d0054276_2045089.jpg


22.
d0054276_20451120.jpg


23.
d0054276_20452495.jpg


24.
d0054276_20453589.jpg


25.
d0054276_20454873.jpg


26.
d0054276_2046263.jpg


27.
d0054276_20461523.jpg

さすがにこの風景を見ながらテーブルで休憩をする人はいませんでした・・・・・
これが春から初秋ですと空いている所がないくらいです~(´;ω;`)




28.
d0054276_2046288.jpg


29.
d0054276_20463851.jpg

船着場に木舟が着けば待っている人がすぐに乗船します・・・・・




30.
d0054276_20464926.jpg

そしてまたカップルを載せて木舟は船着場を離れて行きます・・・・・(#^.^#)




31.
d0054276_2047125.jpg

同じような写真が続きましたが今の季節では堤防や河川敷では花達に出会えず『今日のブログは何を載せようか?』と悩みますね・・・・・

各務原の航空自衛隊基地で日曜に航空ショーがあるのですが最近少しトイレが近くなり大人数の場所だとトイレ待ちが嫌なので出掛けたくても考えてしまいます~><
休日にはのんびりと連柿や里山風景を写しに出かけようかと思っています~


昨日載せました『マユミ』はご指摘があり確認しましたら以前にも何度も載せていた『ゴンズイ』でした
ゴンズイは好きなのでよく写していたのですが生えていた場所が違っていただけで間違えてしまいました
昨日のマユミにコメントをして頂いた皆様には申し訳なく思っております・・・・・
時々同じような間違いを繰り返してしまいますが老頭をフル回転させながら間違いが少ないようにこれからも学びたいと思っていますので皆様のご指導を宜しくお願いいたします~(#^.^#)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-11-20 21:13 | 風景 | Comments(10)
Commented by odamaki719 at 2014-11-20 21:24
こんばんは??
 10枚目のカルガモ達のシルエットがいいですね。
木曽川水園の木舟遊覧風景は風情がありますね。
17枚目から24枚目が好きです。
Commented by koneko3y at 2014-11-20 22:13
木船で遊覧、今の時期だと貸切で良いですね。
いつの季節でも遊覧できるのでしょうか。

昨日のゴンズイ、私も変だなぁと思っていました。
はっきりして良かったです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-11-20 22:18
ススキの穂に、晩秋から初冬への移ろいを感じました。
キラキラと輝くススキの穂、最期まで美しく魅せてくれる姿にある種の「生き様」を教えられたような感じがします。

是非来春は舟からの写真を~(^_-)-☆
楽しみにしています!
Commented by マングース at 2014-11-21 00:29 x
こんばんは。
今の時期の木舟遊覧はゆったりと
貸し切り状態で乗船できそうでいいですね♪
岸から見ているいつもの風景と違う風景が見られて
楽しいと思いますよ!
ススキの季節も終盤を迎えましたね。
穂の状態を見ると冬が近づいているのを感じます。
Commented by asitano_kaze at 2014-11-21 19:09
冬場の木舟遊覧は風情を楽しむにはちと寒いでしょうね。
カルちゃんは贅沢をいわず水辺でしたらたいていいますね。
適応能力に長けているから、ここまで繁栄しているのでしょうね。
5、12、いかにも晩秋の景色ですね。
14,16,これでは商売あがったりでしょうね。
19,21,すばらしいです。
shizenkaze さんが勘違いされるなんて、何だかちょっと嬉しいです。
こちとら、ほんとの老頭で、日々物忘れに悩まされていますので。
Commented by shizenkaze at 2014-11-21 21:27
odamaki719さん  同じような写真を載せてしまいますが同じ場所も季節や時間帯が違えば変化がありますね・・・・・
木曽川水園の木舟遊覧は周囲の花々が違うと乗っていても雰囲気が違うのでしょうね
来年こそは乗って写したいです・・・・・
10.17.18.19.20.21.22.23.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-11-21 21:34
koneko3yさん  暖かな時だと定員一杯になっていますが今の季節だと水辺から離れる人もいるので木舟は空いています~
貸切のようになるのでカップルや家族だと他の人に遠慮しないでのんびり楽しめますね~
遊覧は11月は土日と祝日だけで12月から3月初めまではお休みのようです~

ゴンズイとマユミを間違えてしまいました
毎年のように近くのピラカンサとコガネモチを間違えるので今年は気を付けていましたが別のもので間違えてしまいました・・・・・
恥ずかしいですよ~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2014-11-21 21:37
hibikorekouji2さん  ススキが風に靡く姿は美しく思います~
でもこれも時々はススキなのかオギなのかと迷ってしまう事があります・・・・・(´;ω;`)
来年こそは木舟の上から周囲の風景を写したいです~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-11-21 21:39
マングースさん  木舟遊覧も今月一杯で今年は終わりになります
来年は3月の後半から再開されるので菜の花の季節にでも木槽に乗って写真を写したいですね~

木曽川水園にはこれからき鳥を写しに来る事が多くなりそうです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-11-21 21:47
asitano_kazeさん  今の季節でも陽が当たって暖かかったらいいですが冷たい風が吹いていたら木舟は辛いですね~
ですから12月から翌年の3月半ばまではお休みなので貸切状態で乗るから寒くても今月中です~♪
以前はここにオオバンやオカヨシガモやコガモにカイツブリも見られましたがまだ今はカルガモだけでした
近くに木曽川本流があるので行来しているみたいです~♪
5.12.14.16.19.21の写真を気に入って頂いて有難うございました~

私もよく間違えます・・・・・
それも同じようなものばかりで間違うことが多いので学習力が足らなさそうです~
物忘れをするスピード以上に何とか詰め込みたいですが・・・・・無理ですね~゚(゚´Д`゚)゚
名前
URL
削除用パスワード


<< 『晩秋の木曽川水園風景・・・・・』 『山茱萸(サンシュユ)の実達と... >>