『満天星(ドウダンツツジ)の寺 大龍寺・・・・・』

山県市から岐阜市内に向かっていると粟野(あわの)と言う所に大きなお寺があります~
通称『だるま観音』と言われる大龍寺は臨済宗妙心寺派の寺院で山号は金粟山(きんぞくさん)と言います

大きな達磨大師が本堂の前に見られ毎日参拝者が絶えないようです・・・・・
子供達の健康と幸せを願って子供達が幼い頃にここで達磨を買って家に飾っていました~

この大龍寺は『ドウダンツツジの寺』としても有名で春の花と秋の紅葉の季節には庭園が解放され廊下を歩いたり和室の中から眺める事ができます~


1.
d0054276_20113566.jpg

駐車場から見た鐘楼と満天星の山・・・・・
まずこの風景がめに飛び込んできます~♪




2.
d0054276_20114523.jpg


3.
d0054276_20115840.jpg

たくさんの満天星が植えられているので春は白っぽくみえて秋には赤く見えます~
ここには二度来て欲しいですね~




4.
d0054276_20121058.jpg


5.
d0054276_2012229.jpg


6.
d0054276_20123251.jpg


7.
d0054276_2012458.jpg


8.
d0054276_20125789.jpg

本尊は腹帯子安観世音菩薩、達磨大師で子授け、安産、虫封じにご利益があると言います~
美濃三十三観音霊場第十一番礼所で美濃七福神(福禄寿)でもあります・・・・・
ここは土岐氏、稲葉一鉄ゆかりの寺です




9.
d0054276_2013886.jpg

飛鳥時代の持統天皇の時代、国家鎮守の寺として創建されたと伝えられています・・・・・
平安時代に真言宗に改宗し安元元年(1175年)後白河法皇が腹帯子安観世音菩薩を安置して本尊としました・・・・・

明応年間(1492年~1501年)土岐氏の強い要望により瑞翁和尚が招かれ文亀2年(1502年)大龍寺は臨済宗に改宗し達磨大師を安置する事になりました・・・・・
永禄年間(1558年~1570年)別伝の乱(美濃国で起きた禅宗の宗派の争い)の折、大龍寺の五世龍谷は斎藤義龍に加担して快川和尚をはじめとする多くの禅家と争いましたが敗北し本山妙心寺から除籍される事になりました・・・・・
その為一時廃れましたが天正年間(1573年~1592年)に再興されました

平成8年(1996年)5月5日には高さ5mの達磨大師坐像が安置されて今は多くの参拝者を見守っています




10.
d0054276_20132838.jpg

『だるま供養』が行われています~
達磨大師の分身として寺で授与している『祈願だるま』ですがその祈願済みのだるま約1万体を丸1日かかって供養をします・・・・・
毎年1月の第2日曜日に行われていますが平成19年までは1月18日に決めて行われていました・・・・・




11.
d0054276_2013383.jpg


12.
d0054276_20134947.jpg


13.
d0054276_2014143.jpg


14.
d0054276_20141382.jpg

本堂前に達磨大師が見られます・・・・・




15.
d0054276_20142770.jpg

大きくて怖そうに見えるのか小さな子供が泣いているのを見たことがありますがよく見ると優しい目をして私達を見てくださっているように思えます~




16.
d0054276_20143769.jpg

この大龍寺風景は何度も載せていますが『達磨大師』をこんなに大きく写したのは今回が初めてでした




17.
d0054276_20145298.jpg

この角度から見る光景が一番好きでした~(*´∀`*)




18.
d0054276_20151413.jpg

大龍寺の鐘楼です・・・・・




19.
d0054276_20152695.jpg

自由に鐘を突くことができます・・・・・
写真を写している間にも何度か鐘が鳴りました~(*´∀`*)




20.
d0054276_20153748.jpg


21.
d0054276_20154757.jpg


22.
d0054276_20155893.jpg


23.
d0054276_20161035.jpg

大きな杉がありました・・・・・
市の保護樹でしたが天然記念物などにはなっていないようでした~




24.
d0054276_20162297.jpg


25.
d0054276_2016322.jpg

この杉も太くて立派でした・・・・・
私が選べる立場ならすぐに『岐阜市指定の天然記念物』にするでしょうね~




26.
d0054276_20164485.jpg

『大龍寺の文化財』は『岐阜県指定重要文化財』が以下のものです
紙本水墨仙厓筆老子図
紙本水墨仙厓筆狗子仏性図
紙本著色白隠筆白沢ノ図、観音像

『岐阜市指定文化財』は次のものです~
絹本著色悟渓国師頂相
絹本著色瑞翁国師頂相
絹本著色快川国師頂相
快川国師書跡

このようなものは手に取って見られるようなものではないですが特別開帳などがあれば見に出かけるのもいいでしょうね・・・・・
神社仏閣は自分の関わっている宗教宗派に関係なく見たいですね~
歴史のあるものを見るだけでも日本人として良き先祖達がいた事に誇りが持てそうです・・・・・

明日からは滋賀県に出かけて写した風景などを載せたいと思っています~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-11-26 20:50 | 神社仏閣 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2014-11-26 21:13
こんばんは??
 そちらはドウダンツツジが多いのですね。
大龍寺は「だるま観音」なのですね。
お天気がいいので綺麗ですね。
18・21・24・枚目が好きです。
Commented by cynchia at 2014-11-26 21:14
こんばんは、始めての場所です、
花の時期も素晴らしいでしょうね。
ありがとうございます。
Commented by ten-zaru at 2014-11-26 21:18
shizenkazeさん、今晩は。
ダルマ供養をこの時期に行うんですか。
こちらでは正月に川越の喜多院にダルマを持っていくんですよ。
Commented by timata-sn at 2014-11-27 07:38
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、冷えて居ますよ。

大龍寺 古くからの歴史を持つお寺なんですね。
満天星の花と紅葉でも有名なお寺でしたか。
青空の下満天星が奇麗ですね!!
達磨大師の坐像、厳めしく見えますが、優しげな
感じですよね。
Commented by puriza0322 at 2014-11-27 11:42
こんにちは

杉の木が、とっても立派です~♪

だるま供養をするお寺でしょうか?

ヤマの上にあるようですね

空気も新鮮で気持良いでしょうね
Commented by マングース at 2014-11-27 16:15 x
こんにちは。
本堂の前の大きな達磨大師さま、存在感抜群ですね^^
やはり岐阜県は内陸のために昼夜の寒暖差が大きいのか
前の四国山の満天星もそうでしたが紅葉が大阪よりも
鮮やかな気がします。
背後の山は全部満天星みたいですが、落葉後はちょっとさびしいかな^^;
Commented by tukinobo at 2014-11-27 19:42
満天星、ドウダンツツジなんですよね。
紅葉の時期も見事ですね。
だるまの寺でおおきな達磨大師があるんですね。
是非、行ってみたいところばかりです。

滋賀も楽しみ。
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:36
odamaki719さん  気にしていませんでしたが書かれたのを見てこちらにはドウダンツツジが多い所があるんだな~と改めて思いました~
今日会社でも話していましたが他にも何箇所かあるようです・・・・・(*´∀`*)
大龍寺は別名を『達磨観音』って言うので達磨供養などもやります
18.21.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:37
cynchiaさん  そちらが見ると岐阜って存在感のなさそうな県だと思いますが少しでも雰囲気が判ってもらえると嬉しいです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:40
ten-zaruさん  こちらも達磨供養は1月ですよ
毎年1月の第2日曜日に行われます
ここで一度ダルマの奉納をしているので毎年案内がハガキで来ます~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:43
timata-snさん  今日はまだ暖かかったようですがこれから少しずつ冷えそうです・・・・・

大龍寺は達磨と満天星で有名なお寺です
普段は中庭などは見られませんが年に二度の満天星の花の季節と紅葉の季節には開放されますが有料です~
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:45
puriza0322さん  このお寺は達磨大師を祀っています・・・・・
山の上ではなくて中腹にあります~
場所は岐阜市の北の外れで空気はいいですね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:48
マングースさん  今日会社でも話が出ましたがドウダンツツジの多く見られる所が岐阜市近郊でも何箇所かあるようです
伊自良地区でもドウダンツツジの綺麗なお寺があるそうです・・・・・♪
気温の関係なのか色付きはいいですが写真に撮ると色が良くないです
やっぱり実物を見て頂くのがいいですね~
Commented by shizenkaze at 2014-11-27 21:52
tukinoboさん  ドウダンツツジは花も可愛いですが紅葉の季節の方がよく目立ちますね~
四国山も大龍寺も紅葉を撮される人の方が多いみたいです~
大龍寺の大きな達磨大師は迫力ありますよ
こんどは美濃加茂にある大きな天狗様を写しに行きたいです~

今日は滋賀県彦根市でもマニアックな場所での写真を載せました~(#^.^#)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『曽根沼湖岸緑地風景と落羽松(... 『四国山 香りの森の満天星(ド... >>