『鬼胡桃(オニグルミ)の葉痕(ようこん)の晴曇姿~』

今日は今までにもよく載せている『オニグルミ』の葉が落ちた痕に見られる『葉痕(ようこん)』を載せますが今日は曇り空だったので今日写したものと2日前に写した晴れた日の写真を一緒に載せてみました~

やっぱり同じものでも晴れた日に写すと元気に見えますが曇り空の下だと何となく陰気にも思えます・・・・・
段々と写すものが無くなっていますので色々考えて楽しんでいます~(*´∀`*)


1.『鬼胡桃(オニグルミ)』  クルミ科クルミ属の落葉高木
学名はJuglans mandshurica var. sachalinensisと言います~
d0054276_2022879.jpg

『葉痕(ようこん)』は木々から葉が落葉したときに茎の表面に残される傷跡のことです・・・・・
葉印(よういん)と言う事もあります~♪
葉痕の輪郭は葉の基部の形を示しているので円形や三日月形や線状など色々です~
葉序を示す配列や維管束の断面を示す斑点(はんてん)の数や分布などが木々の種類の特徴にもなります
茎の表面がコルク組織や不定根に覆われると葉痕は見えなくなりますがオニグルミ等はハッキリ見えるので探しながら歩いていると楽しいです~




2.
d0054276_20221982.jpg

私がよく見ている葉痕はこのオニグルミとセンダンとクズですが他にも大体の植物には葉痕が見られるようです~
これから探してみようと思います・・・・・(*´∀`*)




3.
d0054276_20223076.jpg

羊や猿の顔のように見える部分が『葉痕』です~
顔のように見える部分の額の所に見られるものは『春待芽(冬芽)』になります・・・・・
葉柄が落ちる前から次に出来る芽の準備は出来ているのですね~(*´∀`*)




4.
d0054276_20224176.jpg

横顔~(*´∀`*)




5.
d0054276_20225448.jpg

1本の木には無数の葉痕が見られます~
こんなにたくさんの顔がこちらを見ているように思ったら何となく照れますね~♪^^

青空が綺麗でした~




6.
d0054276_2023576.jpg

この部分だけでも葉痕が3個見られますね・・・・・




7.
d0054276_20231475.jpg


8.
d0054276_20232640.jpg

たくさん生っていたオニグルミの実も全部落ちてしまったようです~
河川敷には野生のリスは居ないので河川敷などに棲んでいるネズミの仲間達が食料にしているのでしょうね




9.
d0054276_20233863.jpg


10.
d0054276_2023486.jpg

少し太めの顔やら・・・・・




11.
d0054276_20235874.jpg

少し細めの顔やら・・・・・いろいろ見られます~♪




12.
d0054276_2024119.jpg

長良川の方から鴨達の鳴き声がしていました~
遠くで種類が分かりませんでしたが黒っぽく見える胴に少し明るめの部分があったので『スズガモ』か『キンクロハジロ』じゃないかと思いました~




13.
d0054276_20242237.jpg

ターバンを巻いているようにも見えますね~
インド人もビックリかな?^^




14.
d0054276_20243277.jpg

青い空は気持ちがいいです~
これまでの写真は12月10日に写したものです・・・・・(*´∀`*)





15.
d0054276_20244649.jpg

今日12日のお昼は曇り空でした・・・・・
風も吹いて昼散歩は少し寒かったです~゚(゚´Д`゚)゚




16.
d0054276_20245627.jpg

オニグルミの葉痕も何となく元気がないみたいに見えました~




17.
d0054276_202568.jpg

風が強かったので枝が揺れてブレ写真になってしまいました~゚(゚´Д`゚)゚




18.
d0054276_2025162.jpg

青空背景だと元気一杯だったオニグルミも曇り空では集まって来たムクドリ達で雰囲気が変わってしまいました・・・・・
隣のセンダンには実があるのに実のないオニグルミに集まっているのはどうしてなんでしょうね?』




19.
d0054276_20252770.jpg


20.
d0054276_20253685.jpg

最後に残っていたムクドリも飛んでいってしまいました・・・・・(´;ω;`)




21.
d0054276_20254656.jpg

そして残ったのは寂しそうな顔に見える『鬼胡桃』の葉痕だけ・・・・・・・

今日堤防を見ていましたら昨日載せたスミレではない普通のスミレも花が見られました
今日は隅々まで探しましたら花はスミレ2種とカタバミとムラサキカタバミとギシギシとオニタビラコが花を咲かせていました~

明日から明後日にかけては寒気が入り込んで山間部だけでなく平地でも雪が降るようです・・・・・
明日は仕事なので暖かくして出かけようと思っています~
年末に体調が悪くなったら最悪ですからね・・・・・♪
皆様も風邪には十分に気をつけてくださいね~



(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-12-12 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by hibikorekouji2 at 2014-12-12 21:32
ラクダだ~♪
これは、ヒツジだな~♪
ここには、コアラも~♪
「葉痕」という言葉を初めて知ったときのことを思い出しました^^
Commented by odamaki719 at 2014-12-12 21:46
こんばんは??
 毎年鬼胡桃の色々な顔に見える葉痕をみせて
もらっていますよね。
雲がありますが青空をバックに楽しいですね。
3枚目は冠を被っているように見えます。
18枚目はムクドリが集まっていますね。
Commented by cynchia at 2014-12-12 21:50
こんばんは、おもしろい顔つきですね。
自然は、おもしろいですね。
Commented at 2014-12-12 21:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by timata-sn at 2014-12-12 22:35
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気でした、風が出て寒かったですよ。

鬼胡桃の葉痕 羊かラクダかと言った処でしょうか。
可愛いですよね。
以前は見る事もなかったのですが、shizennkazeさんに
見せて貰ってから、見る様になりましたよ。
色んな表情が有って、可愛いものですよね。
Commented by koneko3y at 2014-12-12 22:39
年賀状に使いたいくらい羊に似ています。
特に一枚目、すごいです。
Commented by li_se at 2014-12-13 00:12
こんばんは^^
羊顔の葉痕たちが可愛いですね~
言われてみると、青空のほうが楽しそうな表情に
見えてくるから不思議です。
Commented by マングース at 2014-12-13 03:03 x
こんばんは。
これだけたくさんの葉痕を撮れるということは
まだ樹は若いんでしょうね。
オニグルミの葉痕は見ていて面白いですね^^
近くの公園にあるオニグルミは枝が高くて
なかなか葉痕を撮すのが大変です^^;
Commented by asitano_kaze at 2014-12-13 11:06
葉痕、面白いですねぇ。ほんとに様々な表情をみせてくれますね。
3,羊そのものですね。
4、横顔はお猿さんに見えます。
天気によっても表情がちがいますね。
鳥は警戒心があってその場では食べないことも多くて、近くの木、とまりやすい枝、隠れ場所になるような茂みなどでゆっくり食べることがあります。ヤマガラなどはそうです。
19はコアラちゃんのようです。
Commented by ten-zaru at 2014-12-13 19:43
shizenkazeさん、今晩は。
自分には葉痕が羊の顔に見えるんですよ。
自然の造形は面白いですね〜。
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:12
hibikorekouji2さん  葉痕は色々な顔に見えるので楽しいですね~
他の樹木の葉痕もこれから探そうと思っています~♪
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:14
odamaki719さん  毎年同じものばかり載せていますが葉痕はこの鬼胡桃が一番楽しいです~
これからは他の葉痕も探して載せたいと思っています~
3.18の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:15
cynchiaさん  色々な木々に見られます~
紫陽花の葉痕はピエロのようで面白いですよ・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:17
2014-12-12 21:57の鍵コメさん  葉痕って色々なものに見えるので楽しいですね~

ご旅行ですか?^^
楽しい事がたくさんあるといいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:20
timata-snさん  今日はよく冷えました
今日は長良川の対岸にある神社の『禊祭り』だったので褌だけで水に入るのは寒かったでしょうね

オニグルミの葉痕は私にはヒツジやサルに見えるものが多いですが人によって見え方が違うのも楽しいですね~♪
葉痕を見つけると嬉しくなりますね~
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:22
koneko3yさん  今年の年賀状はこの葉痕にしようかと思っています~
こんなものを使った年賀状なんて多分他の人とは被らないでしょうからね~(*´∀`*)

1の写真を気に入って頂いて有難うございました~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:25
li_seさん  鬼胡桃の葉痕が時に好きなので毎年写して楽しんでいます~

やっぱり天気次第で雰囲気が変わりますね
これって撮っているものの気分が出るのかも知れませんね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:28
マングースさん  このオニグルミは樹齢はある程度のものだと思っています~
河川敷の河原に見られますが写しているのが3~4mの土手の上なので下の方の枝がちょうど目の高さになります~
樹高は高いものだと10mくらいのオニグルミです~
Commented by shizenkaze at 2014-12-13 21:33
asitano_kazeさん  オニグルミの葉痕は顔に見えやすいのでよく写しています~
やっぱりヒツジやサルに見えるものが多いですがラクダやコアラにも見えますね~
他の樹木の葉痕も写したいです・・・・・(*´∀`*)

今日も出かけましたがムクドリとヒヨドリがセンダンの実を食べていました
枝の中を飛び回って食べているので千切た葉がたくさん落ちていました・・・・・
実だけ食べて種子を地面に落としてあったものも見られましたがあんな渋そうな実をよく食べられるものですね~(*´∀`*)
3.4.19の写真を気に入って頂いて有難うございました~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-12-14 22:24
ten-zaruさん  自然に見られるものが他の物に見えることが多くて楽しいですね~
空に浮かぶ雲を見て『あれに似てるこれに似てる』なんて子供の頃からやっていましたので葉痕が羊に見えたり猿に見えたり人によって色々なんでしょうね~
でもこのオニグルミは『羊顔』ですね~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『木舟と私』 『堤防の菫(スミレ)』 >>