『栴檀草(センダングサ)達と栴檀(センダン)の葉痕~』

今日は雨が降りました
気温も低くなり雪に変わるかと思っていましたが雨のままでした
明日も気温が低くなりそうです・・・・・・(´;ω;`)

今日の写真は昨日の昼休みに長良川の河川敷で写したものです


1.『栴檀草(センダングサ)の仲間たち』  キク科センダングサ属の一年草
学名はBidensと言います~
d0054276_20263796.jpg

長良川の河川敷には今の季節には一番多く見られるように思います~
フリースの手袋をしていたので遊びで触れてみたら手袋がセンダングサ達の種子だらけになりました




2.
d0054276_20265140.jpg

ここに生えているセンダングサの仲間はコセンダングサとアイノコセンダングサが多く他にはコシロノセンダングサと僅かにセンダングサとアメリカセンダングサが見られます・・・・・




3.
d0054276_2027242.jpg

近くを通る生き物(人も含む)に種子を運んで貰うのには理想的な姿ですね
このスタイルならどこからでも相手にくっつきますね・・・・・・♪




4.
d0054276_20271311.jpg

フライフィッシングで毛鉤を作るときにこの種子を使ってカゲロウの幼虫などの尻尾部分を模写していたことがありました~
何となくリアルに作れるので気に入っていました(釣れなかったですが~><)




5.
d0054276_20272363.jpg

こんな所をセーターやフリースの服を着て通り過ぎるような冒険は私には出来ません~(#^.^#)




6.
d0054276_20273253.jpg

花から実への途中です~
他の種子が飛んで来たのか刺さっているのが見られました・・・・・・(*´∀`*)




7.
d0054276_20274221.jpg


8.
d0054276_20275215.jpg

種子の刺の数でセンダングサの種類が判るようですがよく見るとこの実には2本のものと3本のものが一緒に見られます・・・・・




9.
d0054276_2028487.jpg


10.
d0054276_20281555.jpg


11.
d0054276_20282550.jpg

ここでは少ないセンダングサの花が見られました
少し色褪せていますが舌状花は黄色ですね~(*´∀`*)




12.
d0054276_20283674.jpg






13.『栴檀(センダン)』  センダン科センダン属の落葉高木
学名はMelia azedarachと言います~
d0054276_20284885.jpg

これはセンダンの樹皮です・・・・・
大きなものは葉痕ですが小さいものは樹皮の表面に見られる模様のようですがたくさんの『目』みたいに見えますね~♪




14.
d0054276_20285992.jpg

これはセンダンの葉痕ですがだいぶ前に落ちたもののようです~
ハッキリしませんがこれも顔に見えますね・・・・・(*´∀`*)




15.
d0054276_2029938.jpg

この葉痕は少し前に葉柄が落ちたもののようで少し緑色が残っていました~♪




16.
d0054276_20291942.jpg

この葉痕は私が居た時に落ちたので葉痕が現れた瞬間を見ることができました~
瑞々しいので触れると水分が指に付きます・・・・・(#^.^#)

天候が良くないと河川敷にも出かけられないです~(´;ω;`)
明日は晴れるかな~?^^



(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2014-12-16 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by tanuki_oyaji at 2014-12-16 21:13
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
これがまた手袋やズボンにくっつくんですよね。
たくさん付くと取るのに一苦労です。
Commented by odamaki719 at 2014-12-16 21:22
こんばんは??
 毎年センダングサの実を見せてもらっていますね。
まだ花も咲いていたのですね。
2・4・7・8・11枚目が好きです。
Commented by koneko3y at 2014-12-16 22:23
草むらに入りやすくなったので、つい枯れた草むらに
足を踏み込んで出てきたら大変なことになっていました。
野鳥の姿を見つけて上ばかり見ていたのでこんなことになりました。
Commented by nori_natural at 2014-12-16 22:33
こんばんは、
センダングサって云うんですね。
私もこの前このセンダングサを撮りました。
秋に草むらを歩くとあとでこれが沢山ズボンとかに
付いていてビックリする事がありますね。
食いついたら離れないぞーって感じの種子
自然の凄さや造形の巧みさを感じますね。
Commented by cynchia at 2014-12-16 23:01
こんばんは、そうですね、何所へでも行けそうですね、いつもついてきます。
Commented by timata-sn at 2014-12-16 23:05
shizenkazeさん こんばんは
今朝の雨もお昼には上がり、風が出て寒かったですよ。

センダングサの種子は上手く出来て居ますよね。
言われる様にこれだけの足に釣り針の様なものが
有って付いたら撮るのも大変ですよね。
何にでもついて運んでもらう素晴らしい出来栄えですよね。
葉痕の新しいものはみずみずしくて奇麗ですね。
これ程緑の濃いものは見た事が有りませんよ。
Commented by li_se at 2014-12-16 23:34
こんばんは
いかにも、くっついてやるぞ!という気合を感じる姿ですね~笑
植物は本当にどれも良く出来ていて感心することばかりです。
瑞々しい葉痕も可愛らしいですね^^
Commented by マングース at 2014-12-17 02:09 x
こんばんは。
フリースの手袋はセンダングサの餌食になるでしょうね^^;
センダングサの果実を毛鉤の材料にされていたんですか!!
フライフィッシャーの方ってそれぞれそういう工夫をして
うまく釣れたら楽しいんでしょうね(^_-)
Commented by yukity at 2014-12-17 07:16 x
センダングサ、子供のころから “ひっつき虫” って呼んでます~ (*^.^*)
でも生態系に影響ある要注意外来種のセンダングサもあるから
気をつけないといけないですね
(コセンダングサたちは 大丈夫なのかな ?)
ひっつき虫、衣服にくっついても その場で落としたりしないで
ちゃんと家で取りましょう、なんて学校で教えられました
しかし人間が気をつけてても
鳥や風が運んでしまいますよね
Commented by asitano_kaze at 2014-12-17 15:38
センダングサの仲間達、鋭い棘を突き出して待ち構えていますね。
しかしながら、被写体として眺めるとなかなかの魅力を感じます。
4,先が割れて刺さったら金輪際抜けるものかという気概が感じられます。
5,写真としてはいい感じですが、近づくのは怖いです。毛糸のセーターでも着ていたら。
12,いいですね。この花と花後の感じ。
センダンの葉痕、面白いですね。葉が落ちたばかりの感じは鹿が角を落とした痕のようです。
Commented by ten-zaru at 2014-12-17 20:44
shizenkazeさん、今晩は。
河川敷などに撮影に行くと、必ず家までくっついて来る奴ですよね。
振り払ってもなかなか取れず根性ある奴です^^
毛鉤を作っていたとは流石ですね。
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:04
tanuki_oyajiさん  オナモミなら付いても取りやすいのですがセンダングサやヌスビトハギの種子は取りにくいですね・・・・・
たくさん付くとイライラしますね~
特に靴下あたりに付くとチクチクして痛いですね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:07
odamaki719さん  今の季節にはこの姿が多く見られるので毎年写すことになります・・・・・
見た目は丸く広がっているので綺麗にも見えますが服に着くと大変です~(´;ω;`)
花も少し咲いていました~
2.4.7.8.11の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:09
koneko3yさん  今の季節の叢には虫もいないし葉も茂っていないので安心して通るとこの種子の餌食になりますね~><
たくさん付くと取るのが大変ですね・・・・・
付いた場所によってはチクチクして痛いので気分悪いですね~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:12
nori_naturalさん  今の季節には叢ではこんなクッツキが多いですね・・・・・
丸いオナモミならまだ取りやすいのですがセンダングサやヌスビトハギやイネ科のノギが付くと厄介です・・・・・
どんな角度からでもくっ付いて来るのでのんびり歩けないですね~><
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:14
cynchiaさん  こんな種子がくっ付いて途中で気がついて取り除くとその種子が落ちた所にまた根付いて勢力を広げますね~
本当に強かな植物たちです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:18
timata-snさん  今日も寒かったです~
それに風が強くて窓の外では木々が大きく揺れていました・・・・・

センダングサの機雷のような姿はどの方角からでもくっ付きますね・・・・・
どこに運ばれるかは相手任せですが確実に広い範囲に行けますね
栴檀の葉痕はよく写していましたが取れたての葉痕を撮ったのは初めてかも知れません~
緑が瑞々しくて綺麗ですね・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:22
li_seさん  センダングサの実は丈夫そうに見えますが触れればすぐにポロリと茎から外れますね・・・・・
そっと触れても確実に相手にくっつくので人のように手で取れない動物達だと大変でしょうね~><
植物すべてのメカニズムは素晴らしいですね~

取れたての葉痕も瑞々しくて色が綺麗でしたが何かの顔だと思うと少しこの色だと怖いですね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:25
マングースさん  フリースの手袋でセンダングサの実を撫でると手袋がハリネズミに変身します~(*´∀`*)

フライフィッシングの毛鉤用の羽などは結構高価なのでいろいろなものを利用して楽しんでいました~
それこそフリースの毛玉なども使いましたよ~
でも元がヘタッピーなので釣果はいつも良くなかったです~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:31
yukityさん  私もひっつき虫やくっ付き虫って呼んでいました~
センダングサも外来種などが広まらないように心掛けることは大切ですね・・・・・
でも実際はもっと深刻なものが『国内外来種』と言うもので本来は『在来種』なのですが元々無かった場所に入ってくるもの達でこれが今多くなっていますね・・・・・

長良川の堤防に在来種のカントウタンポポとトウカイタンポポを増やしていますのでセイヨウタンポポは全く見られなくなりましたが他の外来種が蔓延るようになりました・・・・・(´;ω;`)
自然体系を大切にしたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:38
asitano_kazeさん  センダングサ達の種子の先にあるものは捕物などで使う『刺又』のような形ですがそれに逆刺があるので釣り針と同じで刺さったら簡単には取れないですね~

書かれているように被写体としては結構楽しいですが近寄って撮っていると知らぬ間に運び屋にされてしまいますね~
栴檀の葉痕も顔に見えますが薄っぺらな顔ですね・・・・・
目の前で葉柄が落ちたので新鮮な葉痕でした~
4.5.12の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2014-12-17 21:42
ten-zaruさん  くっ付きにも色々ありますがこのセンダングサ達の種子は固くて強いのでズボンの裾の中に入り込んで靴下に刺さると歩く度に痛いですね・・・・・

植物の一部を使って毛鉤を巻くと切れて無くなっても化学繊維などと違うので自然に戻ります
カラスムギの殻を虫の羽のようにして作ったこともありました~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『強かで逞しい植物達~』 『内藤記念くすり博物館も見て来... >>