『鴛鴦(オシドリ)と紫陽花(アジサイ)の終花等・・・・・』

今日載せた写真も松尾池周辺で見たもの達です~
今年は例年より飛来が少ないようですがオシドリも見られました
でも以前の豪雨などで地形が少し変わってしまったのですぐ近くまでは来なくなりました・・・・・
離れていましたが何とか今シーズンもオシドリが写せました~(*´∀`*)

松尾池を一周している散策路を歩きながら紫陽花の終花や杉の球果と雄花や熟し過ぎのようなカラスウリにも出会う事が出来ました~♪



1.『鴛鴦(オシドリ)』  カモ目カモ科オシドリ属
学名はAix galericulataと言います~
d0054276_20244880.jpg

岐阜市内でオシドリが見られる所と言えば『松尾池』と言われるくらい有名になっています~
多い時には30羽位は見られますが今年は例年になく少ないようですがまだこれからも飛来するので年が明けると多く見られるかも知れないです~(*´∀`*)




2.
d0054276_202526.jpg

東アジアだけに分布している鳥で日本では北海道や本州中部以北で繁殖して冬季になると本州以南(主に西日本)へ南下し越冬します~
今はイギリスなどへも移入されていて定着しているようです~
この美しさは世界共通なんでしょうね・・・・・(*´∀`*)




3.
d0054276_20251331.jpg


4.
d0054276_20252456.jpg

ピンっと立っているイチョウ羽根が綺麗で格好いいですね~




5.
d0054276_20253572.jpg

カルガモがオシドリになにえらヒソヒソ話をしているようです~
『君を写しているカメラマンがたくさんいるから愛想良くね~』なんて言っているのでしょうか~?^^




6.
d0054276_20254813.jpg

左にいるのがオシドリの雌ですが雄のような派手さはないですが綺麗だと思います~
私はオシドリの雌も好きです~(#^.^#)




7.
d0054276_202602.jpg

漢字標記では『鴛鴦』と書きますが『鴛』がオスで『鴦』がメスを指すようです~
雌雄の仲が良いと考えられ本種を用いた夫婦の仲が良いことを指す諺や言い伝えも多いですね・・・・・♪




8.
d0054276_20261212.jpg


9.
d0054276_20262362.jpg


10.
d0054276_20263555.jpg


11.
d0054276_20264725.jpg


12.
d0054276_2026593.jpg


13.
d0054276_202710100.jpg






14.『紫陽花(アジサイ)達の終花(おわりばな)』
d0054276_20272099.jpg

松尾池から岐阜市で一番高い山『百々ヶ峰(どどがみね)』への登山道がありますが松尾池を一周する散策路も途中から行けます・・・・・
そこでは色々な木々が見られますが夏の季節には紫陽花も多く見られます
今は花の時期から日も経って終花の姿になっていましたがよく見るとまだ元の青い色が微かに残っていました
先日出かけた138タワーパークや木曽川水園の紫陽花の終花には元の色は見られませんでした・・・・・
色残りの終花は何故か悲しく思えました・・・・・♪




15.
d0054276_2027316.jpg

これは普通の紫陽花のようですね~
これにも色残りがありました・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20274290.jpg


17.
d0054276_20275379.jpg


18.
d0054276_202834.jpg

これは額紫陽花か山紫陽花ですがこの花にも色残りがありました・・・・・
こうして見るとこの辺りには青い色の紫陽花が多かったのでしょうね~♪
紫陽花の季節にはここに来た事がありませんので来年は一度訪れたくなりました・・・・・




19.
d0054276_20281439.jpg


20.
d0054276_20282438.jpg


21.
d0054276_20283491.jpg


22.
d0054276_2028449.jpg

色残りも無くなった額紫陽花も池の近くに見られました
陽当り具合や風具合や気温や湿度の関係で変化するのでしょうね~
これもこれで私には綺麗に思えました・・・・・




23.『杉(スギ)』  ヒノキ科スギ亜科(以前はスギ科)スギ属の常緑針葉樹
学名はCryptomeria japonicaと言います~
d0054276_20285426.jpg

これはスギの雄花です・・・・・
スギ花粉症の人にとって大嫌いなものになるのでしょうね
先に付いている雄花からあの膨大な花粉が風に乗って運ばれます・・・・・・




24.
d0054276_2029625.jpg

これかスギの球果ですが中の種子は全て落ちて空っぽの状態になっています
これもリースなどに使ったり出来ますね・・・・・




25.
d0054276_20291961.jpg






26.『烏瓜(カラスウリ)』  ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroidesと言います~
d0054276_20293050.jpg

松尾池から岩舟緑地に向かう途中に生っていました~
もう熟し過ぎって感じのようですが全部で5個くらい見られました
鳥達が気が付かなかったのでしょうか・・・・・・
それとも他にまだ美味しいものがたくさんあるからなんでしょうか?




27.
d0054276_20293962.jpg


28.
d0054276_202950100.jpg


今日は一日中家の中で照明を替えたり子供達が使っていたPCのランケーブルを外したり階段の埃を払ったりと大掃除じゃないので小掃除程度の事をしていました~

明日から3日間は息子夫婦が来るので私は何もする事はないですが連れ合いは準備で大変そうです~
今年も後僅かですね~
最後の最後までブログは更新しますからね・・・・・(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2014-12-29 21:15 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by e-ku-bo3 at 2014-12-29 21:20
おしどりの雄は、ほんと美しい羽の色ですね。
カモに似ているようにも思えるのに、華やかですよね。

アジサイの終わり花まで撮ってあげるなんて、さすがですね。
きっと来年も素敵な花を咲かせてくれるでしょう。
Commented by odamaki719 at 2014-12-29 21:45
こんばんは??
 松尾池はオシドリが多いのですね。
オシドリのカップルは仲がいいので仲のいい夫婦は
オシドリ夫婦と言われますが近年毎年オシドリのカップルは
相手が変わっていることが分かったと聞きました。(笑)
羽の色彩が綺麗ですね。
アジサイの終わり花は少し哀れですね。
スギの雄花を見るとウンザリしますね。
24枚目のスギの球果は可愛くてリースに使用できそうです。
Commented by koneko3y at 2014-12-29 22:26
オシドリは池の向こう側の茂みの下にいるのを見るだけで
茂みから出てきません。
このように岸部付近で歩いたりしている姿は信じられない
思いです。いつかこの美しい水鳥をちゃんと写したいです。
Commented by to-y_niya at 2014-12-29 22:56
こんばんは☆
5. いい感じですね〜(#^.^#)♪
オシドリが、地面に居るの…初めて見た気がします(^-^)
と言っても…まだ、本物を見た事ないんだけどね(^_^;)
カラスウリの赤い実って、目立ちますよね〜
で、中の種が、クロワッサンみたいで可愛い〜んですよね〜♪( ´▽`)
Commented by マングース at 2014-12-30 00:22 x
こんばんは。
綺麗なオシドリたち、天敵に見つかりやすい気が
しますけど。。。大丈夫なんでしょうか?
カルガモとオシドリのヒソヒソ話、話の内容を
聞いてみたいですね!
年末ギリギリまで更新がありそうですが大晦日には出かけるので
shizenkazeさんへの挨拶ができるか微妙です。
最後まで楽しみにしています♪
Commented by li_se at 2014-12-30 02:24
こんばんは
オシドリ、本当に不思議できれいな鳥ですよね~
まだ数羽が居るところしか見たことがないのですが
数十羽も飛来していたら見事でしょうね。
5、のシーンが可愛いです^^
Commented by timata-sn at 2014-12-30 08:31
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空の様です、冷えて居ますよ。

オシドリが沢山来て居るんですね。
奇麗な羽の色素敵ですよね!!
松尾池環境が良いのでしょうね。
紫陽花の終り花、寂しい感じですね。
杉の雄花、花粉はどうなんでしょうね。
私は花粉症はないので良いですが、お困りの方にとっては
気に成る所でしょうね。
Commented at 2014-12-30 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soyokaze-1020 at 2014-12-30 12:06
おはようございます♪
近くの川に半年ほど滞在していた迷いオシドリも姿を消しました。
置物のような姿が動くのが不思議で何度も見に行っていましたが、きれいな鳥さんですよね。
5、8、9枚目、素敵です。
shizenkazeさんから戴いた名句『晩夏から晩秋の句』をデジブックにしました。
お許しも頂かず、公開してブログ「そよ風のつぶやき」にも今年のまとめとして貼りました。
ご笑覧いただければと思います。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

Commented by asitano_kaze at 2014-12-30 15:10
私もオシドリの♀、大好きです。
隠れたおしゃれがそこここに感じられます。
8、2羽そろって採餌している姿、いいですねぇ。
アジサイ、装飾花が散らずに残っていますね。
この枯れた姿もすてきだと思います。
カラスウリ、あまり食べられずに残っていますね。
ヒヨちゃんが食べるのを見たことがありますが、他の鳥がかまっているのをみたことがありません。
あまりおいしくないのでしょうね。
あはは、shizenkaze さん、最後の最後までブログがんばってください。応援してます。
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:14
e-ku-bo3さん  オシドリのオスは本当に綺麗な色をしています~
これだけ豪華な衣装を纏っていると外的には発見されやすいので自分が犠牲になってメスを守っているのかな~
そうだと格好いいのですが本当はメスの気を引く為だけのようですね~(#^.^#)

紫陽花も花の季節はもちろん綺麗ですが今の季節に見られる終花もよく写しています
侘寂ではないですがこの光景も気に入っています~♪
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:19
odamaki719さん  モノの喩えでの鴛鴦夫婦はありますが実際には繁殖期だけ一緒にいるようですね~
でも連れ合って泳いでいる光景は絵になりますね

紫陽花の終花は哀れにも見えますが自然のドライフラワーになっていて朽ちるようにはすぐにはならないので写して楽しんでいます~
スギの雄花は花粉症の人には嫌なものとしか思えないでしょうね
でも球果はリースの飾りにしたり出来ますし葉は新酒の季節には酒蔵の玄関に飾られて縁起物にもなりますね~
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:21
koneko3yさん  松尾池の岸辺にはオシドリ達の隠れ場所は多くありますが昼間はこうして岸近くを泳いだり岸にも上がって来る事が多いです~
以前は近くの木の枝に何羽も並んで見られましたが少し地形が変わったので離れてしか見られなくなりました~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:26
to-y_niyaさん  オシドリは水面にいるか木の枝に登っているかが多いですがここでは岸を歩く姿も見られます~
この日は他にはカルガモとマガモしか見られませんでしたがここにはオナガガモやコガモも見られます~
カラスウリは目立ちますね
花はなかなか写せませんが実は時々ぶら下がっているのを見かけます~♪
カラスウリの中に入っている種子は『クロワッサン』の形ですね~
よくご存知ですね~~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:31
マングース さん  オシドリのオスの羽色が派手ですがこの派手さを使って外敵の目を自分に向けさせてメスをかばうのなら格好いいナイトみたいですが本当は繁殖のためにメスの目を引く為だけのようですね~
今のチャラ男って感じなんでしょうね~♪

今日と明日のブログ内容は決めてありますので残り年内2回は更新します~
来年も元旦から平常営業(笑)です・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:34
li_seさん  今回出かけた時にはオシドリは少なかったのですがいつもは少なくても10数羽は見られました・・・・・
まだ何処かに立ち寄っている遅刻組がいるのかも知れませんね~(*´∀`*)
年明けに再び出かけようと思っています~
5の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:39
timata-snさん  今日も冷えますね~
今年も残り2日間になってしまいましたね・・・・・

松尾池にオシドリが来るようになってから随分になります~
長良川の流れが緩やかな所にも鴨達が飛来していましたので昔は長良川でもオシドリがよく見られましたが最近はこちらに来るものが多いようです・・・・・
木曽川水園には来ないようなので鳥達も場所を決めているのでしょうね~

杉の雄花も多く付いていますので来年も花粉症の人は大変なのでしょうね
私も植物アレルギーは全くないので大丈夫ですが酷い人を見ると可哀想に思ってしまいます
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:43
2014-12-30 10:20の鍵コメさん  ブログの中で出会いいろいろなコメントや情報を共にし得るものが多い一年でした
お身体の調子が良くなくて好きな趣味も出来なくなってしまったようで心中をお察しいたします
ブログを閉鎖されるようですが新しい趣味や興味の事で再びブログを開かれる時には連絡をお願いしますね~
お体に気をつけていつまでもお元気でいてください~♪
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:51
soyokaze-1020さん  閉店休業中のようですのにコメントを書いて頂けて嬉しいです~
オシドリを見ていると自然の神様の美的センスが凄いと感じられます~
命ある置物のようで生きている芸術品にも思えますね~
5.8.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪

デジブックを見せて頂きました
お忙しいのに前回と同じで素晴らしいものを作って頂き見せて頂きながら当時の色々な事を思い出しておりました
杜鵑草が近くで見られるようになり今年は今まで以上に自然と対話のできた1年になったような気がします~
今年一年有難うございました
来年も宜しくお願いいたします~
Commented by shizenkaze at 2014-12-30 16:59
asitano_kazeさん  オシドリの♀は大人っぽいモノトーンの服が似合いますね~
オスは服の模様で言えばタータンチェックやマドロスチェックのように見えてイギリス辺りのやんちゃ坊主のような気がします~
紫陽花は場所で全部褐色の終花になっているものもありましたがここでは色残りのあるものが多くてカメラを何度も向けました
カラスウリは歩いていた時に目に飛び込んできました・・・・・
私のような弱くなった目に飛び込むくらいなので美味しかったら鳥達はすぐに食べると思うのできっと不味いでしょうね~(#^.^#)

今日を入れて今年も2日間になりました
ブログは年末年始の休みなく続けたいと思っていますのでお時間があれば覗いてください~

お正月の三が日でも当ブログは平常営業なので正月料金は頂きません~(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『木曽川水園の生き物達~』 『松尾池周辺で見かけた鳥達~』 >>