『シモバシラとレンギョウと色々な実達~』

今日は河川環境楽園で見た植物や花と実を載せることにしました
曖昧なものの名前は省きました・・・・・

もうレンギョウの花が咲いていたのには驚きましたが木々の春待芽も少し膨らんでいるものが見られるので季節はまだ冬ですが微かな春の気配を植物は感じ取っているのかも知れないですね~



1.『霜柱(シモバシラ)』  シソ科シモバシラ属の多年草
学名はKeiskea japonicaと言います~
d0054276_20202595.jpg

日本固有種で関東地方以南の本州から九州にかけて分布していて低山の森林内等に生え特に渓流周辺に群落を作ることもあるようです~




2.
d0054276_20203576.jpg

シモバシラが生えていた所には冬になると氷柱ができます・・・・・
シモバシラの茎は冬になると枯れてしまいますが根はその後長い間活動を続けるために枯れた茎の道管に水が吸い上げられ続けそして外気温が氷点下になると道管内の水が凍って茎から氷柱ができます~
この現象は地中の根が凍るまで続きます~(*´∀`*)




3.
d0054276_20204678.jpg

属名の『Keiskea』は植物学者の伊藤圭介氏に因んでいます~♪




4.
d0054276_20205878.jpg

私が自然の中で初めてシモバシラを見たのは『達目洞』でした
この木曽川水園で見る事ができるので今はここで見るようにしています~




5.
d0054276_2021812.jpg


6.
d0054276_2021209.jpg


7.
d0054276_20213423.jpg


8.
d0054276_20214578.jpg





9.『土佐水木(トサミズキ)の春待芽』  マンサク科トサミズキ属 の落葉低木
学名はCorylopsis spicata Sieb. et Zucc.と言います~
d0054276_20215644.jpg

花はよく目立って綺麗な黄色い花ですが春待芽は小さくて目立ちませんね~♪



『梔子(クチナシ)の枯実』  アカネ科クチナシ属の常緑低木
学名はGardenia jasminoidesと言います~
10.
d0054276_2022863.jpg

すっかり枯実になっていました・・・・・
また花の季節には香りを楽しみたいです~




11.
d0054276_20221996.jpg





12.『サルノコシカケの仲間』  サルノコシカケ科
学名はPolyporaceaeと言います~
d0054276_20223178.jpg





13.『ハコネウツギの実~~♪』
d0054276_20224285.jpg

思い出せそうでなかなか思い出せませんでした・・・・・
名前が思い出せたら書き直します~♪^^
思い出しました~(*´∀`*)




14.
d0054276_2022532.jpg





15.『連翹(レンギョウ)』  モクセイ科レンギョウ属の落葉樹
学名はForsythia suspensa (Thunb.) Vahlと言います~
d0054276_2023440.jpg

毎年春先に見られる花ですが木曽川水園に咲いているのが見られました~
品種では無さそうなので季節を間違えて咲いたようです・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20231518.jpg


17.
d0054276_20232555.jpg


18.
d0054276_20233690.jpg


19.
d0054276_20234661.jpg





20.『猫柳(ネコヤナギ)』  ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木
学名はSalix gracilistylaと言います~
d0054276_20235591.jpg

このネコヤナギも少し季節を先取りしたようで他の所ではまだネコヤナギは堅い春待芽のままでした~
何となく世間を見たくなって顔を出したみたいですね~
でも外は寒いので銀色コートを着ていても震えそうですね~♪




21.
d0054276_2024992.jpg


22.
d0054276_20242036.jpg


23.
d0054276_20243153.jpg


24.
d0054276_20244115.jpg


今日は今まで出掛けても歩く事の無かった所を散策して来ました・・・・・
竹藪と木々が同居しているような所で歩いていると多くの鳥に出会いました
素早くて写せなかったものや遠くだったり枝の陰で撮れなかったものも多かったのですがコゲラにルリビタキとジョウビタキとメジロとカシラダカにカワセミとミヤマホオジロとツグミにシロハラやアカハラ等色々な鳥がいました~
春になって花が咲き乱れる頃まではこの場所で鳥撮りをしようと思っています~
私の鳥撮り場所が一箇所増えました・・・・・・・(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)

帰りに寄った河跡湖公園でカワセミに出会えました~
by shizenkaze | 2015-01-04 21:01 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by マングース at 2015-01-04 21:12 x
こんばんは。
シモバシラはそのできる仕組みを聞いても
やっぱり不思議です。
近くで見ることがないので見てみたいです。
春待芽たちは今にも弾けそうなくらいに
まん丸く膨らんできましたね♪
ちょっと暖かい日が続いたら間違って芽を開きそう^^
Commented by odamaki719 at 2015-01-04 21:41
こんばんは??
 シモバシラが真っ白で綺麗ですね。
1・5枚目が好きです。
トサミズキの春待芽やレンギョウも咲き始めているのですね。
ネコヤナギも芽が出始めていますね。
Commented by to-y_niya at 2015-01-04 22:15
こんばんは☆
シモバシラ(^_^)/ 出会えると嬉しいですよね~♪
すっごく寒いんだけど・・・見てる時は ワクワクでいっぱいになっちゃいますよね~
ネコヤナギ、もうモフモフが出てるんですね!!
田舎のネコヤナギは まだまだでした。。。
Commented by cynchia at 2015-01-04 22:45
こんばんは、シモバシラですね、初めてです。
雪のなかだと、不思議な感じですね。
Commented by koneko3y at 2015-01-04 23:03
昨年末、シモバシラを写していますが、暖かくなり
解け始め透明感が出てしまっていました。
植物園も開園したので温度計を確認しながら
再度写してきたいと思います。
遅くなるとシモバシラの茎が痛んで綺麗なシモバシラが
見られなくなりますよね。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-01-05 09:11
シモバシラはブログ画でしか見たことがありません。
不思議な植物ですねぇ。
1、2、真っ白の輝きがなんとも美しいです。
もうレンギョウが咲いているのですね。
16、の笑顔、健気に春を呼んでいますね。
それぞれの春待ち芽も素敵です。
今年も多くのことを勉強させていただきます~☆

Commented by timata-sn at 2015-01-05 18:29
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気で、暖かな一日でしたね。

色んなものを見つけられたようですね。
この時期にレンギョウが咲いて居るとは珍しいですね。
季節を間違えたのでしょうが、見れたのは良いですね。
ネコヤナギも少し早いのでしょうね。
シモバシラ 珍しいですね!!
私は実物を見た事がないんですよ。
Commented by puriza0322 at 2015-01-05 18:51
こんばんは
霜柱が出来てる~^^
凄いな~^^そんだけ寒いって事ですね
実もなってて蕾も膨らんでまだ寒いけど
レンギョウも綺麗な黄色ですね
ネコヤナギも芽が出てきてますね
触るとあの感触が、気持いいです^^
Commented by asitano_kaze at 2015-01-05 20:24
このシモバシラを見ると、必ず思い出します。
子どもの頃に紙芝居が始まるまでの間、買った水飴を2本の割り箸で上下に突いて、白さを競っていました。
一番白いひとは水飴をおまけでもらえるので、必死でした。残念ながら一度ももらったことはありませんでした。
1,2,5,6,8,すばらしいです。
レンギョウ、すごいですね。
この時季にこの黄、元気をもらえます。
ネコヤナギ、もう芽を出しているのですね。
たくさんの鳥さんに出会われましたね。
いい環境なんでしょうね。
Commented by e-ku-bo3 at 2015-01-05 20:28
shizenkazeさん、今年もよろしくお願いします。

霜柱をアップで見られて、楽しいです〜!
ぐりぐりと地面から水分が湧き出ているというのか、
突き出しているというのか、生きてる感じがしています。

レンギョウやネコヤナギ、、、なぜか春が近づいている気がします。
これから本格的に寒くなるのに・・・。

Commented by ten-zaru at 2015-01-05 20:37
shizenkazeさん、今晩は。
もうレンギョウの花が咲いていましたか、早いですね〜。
そういえばお隣のロウバイの花も咲き出しました。
黄色い花は早いんでしょうかね。
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 20:56
マングースさん  本当にこのシソ科のシモバシラだけに見られる現象は不思議ですね?^^
茎の中の道管は他の植物にも見られるのにイネ科等には見られないのが不思議です~

この現象はこちらでも午前中の陽が当たらない時間帯だけに見られるのでそちらでは難しいでしょうね・・・・・
春待芽も色々見られるようになりました~
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 20:59
odamaki719さん  シモバシラの茎の裂け目から勢いよく吹き出た水が凍ってできる現象ですが不思議ですね~
名前の由来にもなっているのでこの植物だけに見られるのですね・・・・・
レンギョウが咲いていたのを見てビックリしました
ネコヤナギも銀毛が見られたり色々な植物に春待芽が見られました~
寒くても植物達は春の気配を少しずつ感じているみたいですね~
1.5の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:02
to-y_niyaさん  シモバシラは木曽川水園では近くに案内表示がしてありますので知らない人でも見る事が出来ます~
私も今はここで毎年見ています・・・・・(*´∀`*)

ネコヤナギも他ではまだでしたがここに植えられていたものにはモフモフが少しだけ見られました~
やっぱり3月頃からが本番でしょうね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:05
cynchiaさん  シモバシラは私のブロ友さんのコメントから見ても滋賀県から北東部までが見られやすいようですね・・・・・
関西では気温の関係で見る機会が少ないようですがそちらでも山間部なら見られるでしょうね~
出会う事が出来るといいですね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:08
koneko3yさん  シモバシラは朝の短い時間に見られますが昼ころには溶けてしまいますね
この木曽川水園だと今の季節では午前10時くらいまでは見られそうです
でも出来るなら早朝が綺麗でしょうね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:13
soyokaze-1020さん  シモバシラはブロ友さんでは大阪でも見られないようです・・・・・
関西でも山間部なら見られると思いますが時間的な制約もあるので難しいみたいですね~
レンギョウが咲いていてビックリしました
いつも最初に見る粕森公園の花はずっと先ですから・・・・・^^
1.2.16の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)

今年も一年宜しくお願い致します~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:17
timata-snさん  今日も冷えています~
でもこんな季節にレンギョウが咲いていて驚きました~(#^.^#)
木々の春待芽も少しずつ膨らんでいるような気がします・・・・・

シモバシラはブロ友さん達のコメントを見ますと大阪より西では見かける事が少ないみたいですね・・・・・
そちらでも山間部だと見られるかも知れませんが難しいみたいですね
レンギョウやネコヤナギも季節を間違えたようですね~
寒くて震えているかも知れないです・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:21
puriza0322さん  田圃や畑に見られる霜柱は気温が下がれば見られるようですがこの植物のシモバシラに出来る霜柱は条件が合わないと見られないようです~
レンギョウが咲いていてビックリしましたがネコヤナギも銀毛になっている姿を見て季節感が少し狂ってしまいました~
猫好きなのでネコヤナギも好きです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:27
asitano_kazeさん  私も経験があります
こちらでは『練飴』と言っていました・・・
2本の箸を使って練って真っ白にすると岐阜ではソース煎餅を1枚貰えたような記憶があります
私は結構器用だったのでよく貰っていました~

レンギョウは咲く季節を間違えたみたいですね
ネコヤナギも他のものはまだなのにこの場所では少しだけでしたが銀毛を見せていました
鳥にも出会えるようになりましたが名前が判らないものが多くて頭を抱えています~><

1.2.5.6.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:31
e-ku-bo3さん  霜柱は地面に出ますがこのシモバシラはシモバシラという植物の中から出て来た水が凍ったものです~
ですからこの植物が無いと見られません・・・・・

レンギョウとネコヤナギは季節を間違えたみたいですね
何かの理由でこの周辺の気温が高かったのかも知れませんね~~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-01-05 21:34
ten-zaruさん  木曽川水園ではレンギョウやネコヤナギを見ましたがまだ梅林公園のロウバイやソシンロウバイは蕾固しです~(´;ω;`)
この木曽川水園にも蝋梅は見られますがまだ咲いていませんでした~
黄色い花が早いかどうかは判らないですがロウバイやレンギョウやマンサクやトサミズキにオウバイは黄色い花で早春から咲きますね~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『石蕗(ツワブキ)の終花(綿毛姿)』 『長良川ふれあいの森冬景色』 >>