『木曽川水園の風景と鳥と猫と?と・・・・・♪^^』

今日は河川環境楽園の木曽川水園周辺で見た風景とジョウビタキとエナガと猫と笑ってしまったものを載せてみました~~(*´∀`*)

木曽川水園は3月半ばまで工事場所が多くなっているので散策には制限がありますがそれでも歩いていると色々なものに出会えました~♪


1.
d0054276_2030753.jpg

木曽川水園の下流池の風景です~
時々見られるセグロセキレイとカルガモやコガモがここの風景の中で楽しんでいます~♪




2.
d0054276_20301951.jpg


3.
d0054276_2030296.jpg

近くの木の枝にジョウビタキがとまりました・・・・・
すぐにカメラを向けました~(*´∀`*)




4.
d0054276_20304041.jpg


5.
d0054276_2030502.jpg


6.
d0054276_2031086.jpg


7.
d0054276_20311036.jpg

ゆっくりとジョウビタキに近づいて大きく写そうとしましたが近づくと木陰の中に入ってしまい暗くなってしまいました~(´;ω;`)




8.
d0054276_2031198.jpg

枝から飛び立って近くの柵の上にとまりましたが後ろ向きばかりでこちらを向いてくれませんでした~
ですから思い切り近づいて後姿を撮りました~(#^.^#)




9.
d0054276_20312854.jpg


10.
d0054276_2031406.jpg

カモ達はみんな眠っているように静かでした~♪




11.
d0054276_20315447.jpg

エナガも近くまで来てくれましたので写しましたが写している時には気が付きませんでしたがエナガの脚に『バンディング』が見られました・・・・・

バンディングとは『鳥類標識調査』のことで野鳥に足輪を付けて鳥の移動や寿命を知るための調査のことです
環境省が鳥類研究所に調査を委託し資格を持ったバンダーと呼ばれるボランティアの調査員が捕獲・放鳥を行なっているようです・・・・・
しかし鳥種によっては調査が良い結果を生んでいるものもあると思いますが『スズメ目』のような小型の野鳥の場合は調査の成果が活かされていなくて野鳥にとっては負担になるような事が行なわれている事が浮上して2005年の夏には一部の問題あるバンディングを考え直そうという問題提起が始まったようです~




12.
d0054276_2032591.jpg

このエナガのバンディングはまだ新しいようなので最近付けられたようですが両足なのできっと小さな体には負担が掛かっているのでしょうね?
痛くなければ良いのですが・・・・・痛々しく思います゚(゚´Д`゚)゚




13.
d0054276_20321556.jpg

可愛い顔をしています~
両足に2個ずつのバンディングをされているので今までに1度はカスミ網のようなもので捕獲されてのでしょうね・・・・・・
怖かったと思いますがこの日はカメラを向けている私を脅える事もなく近くに来てくれたので『ほっ』としています~(*´∀`*)




14.
d0054276_20323067.jpg

水生植物や鴨達を観察できる木道があってここを歩きながら写真をよく写しました~♪




15.
d0054276_20324376.jpg

見た瞬間に笑ってしまった『巨大なミノムシ』です~(*´∀`*)
勿論本物のミノムシじゃありません・・・・・♪
『自然発見館』の横の木にぶら下がっていましたがスタッフの人達が作ったオブジェです~
この場所にはコウテイダリアやトサミズキやサンシュユが植えられているのでいつも写しています・・・・・




16.
d0054276_2032531.jpg

このようなカラフル過ぎると作り物と判りますが地味な色のものだと本当のミノムシだと思ってしまう人もいそうですね~(*´∀`*)




17.
d0054276_203357.jpg


18.
d0054276_20331829.jpg


19.
d0054276_20333086.jpg

『ハリヨ』の棲んでいる池の近くでのんびり昼寝をしている自然猫を見ました~
どこから来たのでしょうね~?^^




20.
d0054276_20334324.jpg


21.
d0054276_20335458.jpg

何かを見つけて慌てて走って行きました~




22.
d0054276_2034473.jpg

公園のベンチに座ってお弁当を食べ始めた親子を見て何かもらえないかと側に座ってオネダリポーズをしていました~(*´∀`*)




23.
d0054276_20341635.jpg

茅葺き屋根の葺替え中の古民家の現在です~
まだまだ完了までには時間がかかりそうですね・・・・・




24.
d0054276_20342757.jpg

茅葺きが終わったら真っ先に紹介したいですね~
地元の新聞社やテレビやFM放送より先にこのブログにアップします~~(*´∀`*)

明日は天気が悪そうです・・・・・
そろそろ何もなくても河川敷散歩での写真も写したいです~~
本当に全く何も無いですが・・・・・(´;ω;`)







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-01-21 21:10 | | Comments(26)
Commented by odamaki719 at 2015-01-21 21:56
こんばんは??
 木曽川水園の風景が綺麗ですね。
2・10・14枚目の風景好きです。
7枚目のジョウビタキが可愛いです。
エナガも可愛いです。
巨大なミノムシのオブジェが面白いですね。

Commented by hibikorekouji2 at 2015-01-21 22:38
最初の1枚に釘付けになりました!
素敵~、こんな風景の中を散策してみたいです^^

可愛いエナガさんが気の毒に思えます。
人間ってジコチュウの生き物のようですね。
Commented by nori_natural at 2015-01-21 23:17
こんばんは。
ネコちゃん、自分からは積極的に行動せず
じっと待ってるんですね。
ネコ好きにはたまりません。
Commented by koneko3y at 2015-01-21 23:27
針金のような細い脚につけられたバンディングは
可愛そうな感じです。
調査するにはもう一度捕獲される必要があるのですか?
Commented by マングース at 2015-01-22 02:14 x
こんばんは。
鳥の足に着ける野鳥に足輪をバンディングと言うんですか。
ほんと小さな鳥にとっては負担になりそうですね(-_-)
巨大なミノムシ、アイデアが面白いですね(^_-)
カラスはワイヤーのハンガーを使って巣を作ることもあるので
ミノムシのいてる樹に色を付けた枝を置いておけば
巣の材料として使ってくれるかな^^
ところで全長はどれくらいあるのですか?
Commented by timata-sn at 2015-01-22 07:01
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は雨は上がったようですが、はっきりしないお天気ですよ。

水園の風景素敵ですね!!
作られたものなんでしょうが、良いですね。
ジョウビタキ カメラ目線で可愛いですね。
エナガ も可愛いですね。
言われる様に調査とは言っても、小さな鳥たちにとっては
そのこと自体が負担に成っているんでしょうね。
可哀そうな感じですよね!!
Commented by マーガレット at 2015-01-22 10:45 x
バンディングというものがあるのですね。
初めて知りました。
何だか可愛そうですね。
そんなことする必要があるのでしょうかね?
Commented by asitano_kaze at 2015-01-22 14:56
この園はいかにもよさそうな環境ですね。
ジョウビタキ♂、すばらしいですね。
私はまだこんなふうないい出会いがありません。
6,最高ですね。
脚環をしている野鳥を見ると胸が痛みます。
人の手で捕獲された、という前提があるからです。
網にかかって、握られて、変なものをつけられて、外見上は何もなくても相当なショックを与えられたと思うのです。
中にはショック死する鳥もいるやに伝え聞きます。
私はこの調査方法には反対です。
ミノムシ君たち、ほかほかさせられました。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-01-22 17:27
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ジョウビタキのオスは冬鳥の始めの頃はよく見ましたが最近は姿が見えません。
雌の方は相変らず居るので何処かに追い出されてしまったみたいです。
目線のエナガとはラッキーですね。
Commented by yukity at 2015-01-22 17:31 x
あの野鳥がつけられてる足環を見るたび痛々しいと思ってしまいます
場合によっては鳥たちを傷つけてしまいますよね
(それでなくても装着されれば相当なストレスになってるはず)

ただ 鳥類の保全施策だけでなく、そこから生態系の変化を早期に把握することも
人と自然とが共生していくために大切なことなのだと思います
目的や意義、それなりの成果もあるバンディングだと思いますが
彼らが傷ついたり、無駄に死んでしまうことがないようにと願います
Commented by li_se at 2015-01-22 18:08
こんばんは^^
ジョビちゃん、大きくきれいに撮られていて素敵ですね。
カメラ目線も後ろ姿も可愛いですねぇ~^^

エナガのあんな小さな足に・・・かなり痛々しいですね。。。
必要な調査ならば何か、別の方法を見つけて欲しいものです。
でもこの子は元気な様子で良かったです。

巨大ミノムシ、目の前に下がっていたら驚きそうですね(笑
Commented by to-y_niya at 2015-01-22 19:15
こんばんは☆
鳥さんの背後(#^.^#)なんだか良い感じですね♪可愛い♪
これから、小さな春を見つける楽しみがありますねo(^_^)o
私は、咲き始めの梅に会いたいです♪( ´▽`)
Commented by ten-zaru at 2015-01-22 20:59
shizenkazeさん、今晩は。
例え小さな足輪であっても、小鳥にとっては大きな負担となります。
調査も大切な事だと思うんですが、それ以上に環境の保護が重要と考えます。
国からの調査の費用を、環境保護に回してほしいものです。
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:17
odamaki719さん  出掛ける所が決まってしまって同じような所ばかりになってしまいます・・・・・
木曽川水園の雰囲気が好きなので撮るものが少なくなってからも何度も出掛けています~
2.7.10.14の写真を気に入って頂いて有難うございました~
ミノムシのオブジェを見て笑ってしまいました
こう言うものってセンスですね~
楽しかったです・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:20
hibikorekouji2さん  木曽川水園は景色が好きなので何度も訪れてしまいます~
1の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~

エナガは小さいので付けられたバンディングも気になるでしょうね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
調査の為とは言っても生き物にとっては災いとしか思えないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:23
nori_naturalさん  猫達がここに来た経路は判りませんがこの近くで捨てられたものなのか自分でここまで来たものなのかどうなんでしょうね?
家族連れが多いので近寄れば何か貰えそうだと判っているようですね・・・・・
お弁当の蓋を開けたら走って行きました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:27
koneko3yさん  エナガのような鳥だとバンディングは色の順番で個体認識をしているようです
ですからこのエナガは多分ですが再捕獲は無いと思います
双眼鏡などで見て色の並びで調べられるからですが大きな鳥等はバンディングに発信機や記録装置等が取り付けられているので再捕獲もあるでしょうね・・・・・
そんなにしてまで何を調べるのでしょうね?
今までのデーターだけで良いと思うのですが・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:33
マングースさん  鳥達だけでなく色々な生き物に対してのバンディングや標識付けは負担がかかるので良くない事ですね

巨大ミノムシは楽しいでしょ?^^
この大きさは40cmくらいだと思います・・・・・
蓑の中にいるミノガの幼虫を蓑から取り出して小さく切った色紙や毛糸屑を近くに置くとそれを使って蓑を作ります~
実際にカラフルなミノムシを何度も見ました~
これは楽しいので是非やってください~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:38
timata-snさん  今日は雨でした~><
木曽川水園は人工の水辺です
でも何年も経って本当の自然風景のようになってきましたよ~(#^.^#)
鳥達も多くて散策コースも良くて私の1番のホームグランドになっていますが今は工事箇所が多いのでつまらないですよ・・・・・

小鳥に対するバンディングは可哀想ですね
エナガ達なんて遠くまで飛ぶことはないのでこんな調査は必要ないと思うのですが・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:42
マーガレットさん  今は野鳥の会などのメンバーでもバンディングに反対する人が多くなりました・・・・・
小さな鳥だと足輪だけですが猛禽類や白鳥や鶴等になると発信機や記録機器が取り付けられるのでもっと体に負担がかかります
今までの資料だけで調査は出来ると思いますのでこれ以上はして欲しくないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:51
asitano_kazeさん  この河川環境楽園・木曽川水園は人工の自然風景で水辺と親しむことができるように作られたものですが木々などが多くて野鳥達が憩いの地として来ています
私もここで色々な鳥の写真を写しています~
家族連れが多いので鳥達も野山のようにピリピリしていないようなので少し位近付いても慌てて逃げることは少ないです・・・・・
ですから私のようなものにはとても便利です~

バンディングは本当に嫌な調査ですね
小さな生き物にとってカスミ網に掛かるだけでショック死するようですね
こんな調査はもうして欲しくないです・・・・・

ミノムシのオブジェは楽しいですね~
ここ以外でも『フラワーパーク江南』では蜘蛛のオブジェが木からぶら下がっていたのを見ました~(*´∀`*)

6の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
今年はジョウビタキの男の子に良く出会えます・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 21:53
tanuki_oyajiさん  こちらではジョウビタキのオスには良く出会えます~
ジョウビタキとエナガとヤマガラとシジュウカラくらいしか見かけませんが私にはこれで十分ですよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 22:00
yukityさん  野鳥のバンディングの負担は相当あると思います・・・・・
調査のために取り付けられるのですが取り付けるまでにはカスミ網での捕獲と網から手掴みで外してバンディングをする間のストレスと恐怖は相当だと思います
私は素人なので出来るものなのか判りませんが鳥の個体写真を写して羽の細かな違いをパソコンで処理してデーター化しておいて今度見られる鳥にカメラ内で合わせて認識させる技術は難しくないと思うのですが・・・・・
そうすれば鳥に触れなくても個体認識が出来るような気がします・・・・・

このような事は魚でもやっていますね
魚などではヒレの一部をカットして認識したり背鰭にタグを取り付けますがこれも魚には負担でしょうね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 22:04
li_seさん  最近はジョウビタキとエナガがよく遊んでくれます~
他の鳥たちにはなかなか出会えませんが同じ鳥たちでも顔が見られればそれで満足しようと思っています~

小鳥のバンディングは負担がかかって可哀想です・・・・・
他の方法を考えて欲しいですね~♪^^

巨大ミノムシはカラフルなものは笑って済みますがリアルな色のものだとビックリしますね~
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 22:07
to-y_niyaさん  最近は同じ種類の鳥ですが何度も逢えるようになって楽しく過ごしています~
これからは早春の花も見られる季節へと移り変わるので梅などにも会えますね~
今年は梅にメジロの写真が撮りたいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-01-22 22:10
ten-zaruさん  鳥達は同じような色姿でもきっと多少の違いはあると思いますので写真に撮ってデーター化すれば捕獲しなくても遠くから個体認識が出来るのではないですか?
もっと便利な他の方法もあると思いますので網で捕獲してバンディングするのはやめて欲しいですね・・・・・
恐ろしさのあまりショック死する生き物が多いと聞きます・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『冬の枯野を歩きながら・・・・・』 『長良川ふれあいの森を歩いて・... >>