『薬樹園の樹実と春待芽達~♪』

今日は各務原市川島のエーザイ薬草園(薬樹園)で見られた木の実と春を待つ葉芽や花芽を載せることにしました・・・・・
薬草園の方は何も見られずひっそりとしていましたが薬樹園では冬風景の中でも少しばかりの実や春待芽が見られました~

『アクア・トトぎふ』の帰りに立ち寄って写しました~♪


1.『姫沙羅(ヒメシャラ)』  ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia monadelphaと言います~
d0054276_2074182.jpg

この木は日本の特産種です・・・・・
夏椿に似た可愛い花が咲きます~♪




2.
d0054276_2075263.jpg


3.
d0054276_208370.jpg


4.
d0054276_2081519.jpg


5.
d0054276_2082616.jpg


6.
d0054276_2083543.jpg





7.『白木蓮(ハクモクレン)』  モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia heptapetaと言います~
シノニム学名ではMagnolia denudataとなります~
d0054276_2084713.jpg

毛皮のコートを着ているような姿の春待芽は大好きです・・・・・
これから暫くはモクレン科やヤナギ科の木々に見られますね~♪




8.
d0054276_208569.jpg


9.
d0054276_209858.jpg


10.
d0054276_2091867.jpg


11.
d0054276_2092820.jpg


12.
d0054276_2093860.jpg





13.『旱蓮木(カンレンボク)』  ヌマミズキ科(又はミズキ科)カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decne.と言います~
d0054276_2095054.jpg

実ったばかりの時には小さな若い緑色のバナナのように見えます
もうすっかり熟しきって乾燥してしまいました・・・・・




14.
d0054276_2010051.jpg


15.
d0054276_2010129.jpg


16.
d0054276_20102375.jpg


17.
d0054276_20103349.jpg





18.『定家葛(テイカカズラ)』  キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticumと言います~
d0054276_20104490.jpg

花は少し捻じれたような姿で咲きます・・・・・
茎や葉を切ると白い乳液が出ますがこれは有毒です~゚(゚´Д`゚)゚




19.
d0054276_20105567.jpg


20.
d0054276_2011529.jpg


21.
d0054276_20111639.jpg





22.『栃の木(トチノキ)』  トチノキ科(APG植物分類体系ではムクロジ科)トチノキ属の落葉広葉樹
学名はAesculus turbinataと言います~ 
d0054276_20112980.jpg

岐阜県の山には多い樹木です~
特に飛騨地方では『栃の実せんべい』や『栃餅』としてお土産にもなっています~




23.
d0054276_20114042.jpg


24.
d0054276_20114958.jpg


25.
d0054276_2012015.jpg





26.『満天星(ドウダンツツジ)』  ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉広葉樹
学名はEnkianthus perulatusと言います~
d0054276_20121362.jpg

たくさんの春待芽が出ていました・・・・・(*´∀`*)
白くて可愛い花と秋の紅葉がとても綺麗です~♪




27.
d0054276_20122383.jpg


28.
d0054276_20123320.jpg


29.
d0054276_20124696.jpg


今日は6種類の実や春待芽を載せてみました・・・・・
まだ自然の中では花は少ないですが2月に入れば少しずつ花も見られるようになると思います~
少し前までは仕事が終わる頃には真っ暗でしたが最近は少し明るくて春が少しずつやって来るような気がしますね・・・・・

1月も明日1日です
新年を迎えたかと思ったらもう1ヶ月過ぎてしまいました・・・・・
本当に早く時間が通り過ぎて行きます・・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-01-30 20:43 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2015-01-30 22:18
こんばんは??
 1枚目のヒメシャラのバックの玉ボケが綺麗ですね。
3・5枚目がいい感じですね。
ハクモクレンの春待芽がもう大きくなっているのですね。
10枚目が好きです。
カンレンボクは13・15枚目が好きです。
テイカカズラの実のバックの玉ボケが綺麗ですね。
ドウダンツツジは28枚目が好きです。
春待芽が赤いのですね。
Commented by nori_natural at 2015-01-30 22:31
こんばんは、
木々も春待芽など春の準備中なんですね
モクレンの春待芽はよく目にしますが
その他の木々の春待芽はあまり注意して見てないので
こんどじっくり見てみます。
Commented by li_se at 2015-01-30 22:50
こんばんは^^
こうした実や芽、見かけてはいるのですが
ほとんど、何なのか判別できません^^;
枯れ色に光が注ぐと温かみのあるお写真になりますね。
ヒメシャラ、カンレンボクの実が可愛いです^^
ドウダンツツジの芽もきれいな色をしていますね~

季節の写真を撮ろうとして、いつもその速さに追いつけずにいます。
もう少しゆっくり進んで欲しいですね~笑
Commented by pallet-sorairo at 2015-01-30 23:00
散歩道の中間地点にハクモクレンの木があるので
定点観測しています。
青空がよく似合う木だと思っています(^^。
Commented by koneko3y at 2015-01-30 23:13
テイカカズラは植物園などでよく見られるので、以前から
観察しているのですが、まだ果実を見たことがありません。
これからも注意して探しては見ます。
Commented by マングース at 2015-01-31 02:06 x
こんばんは。
昨年初めてカンレンボクの果実の実物を見ましたが
ほんとに小さなバナナみたいで感激しました。
冬にはこんな姿になるんですね~。
トチノキの粘液で覆われた春待芽には
小さな虫たちが捕らわれていそうですね^^;
Commented by timata-sn at 2015-01-31 07:00
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、風が有って冷えて居ますよ。

色んなものが春を待ち、次の用意をして居るんですね。
寒いさむいと言って居ますが、樹木や花たちはじっと
眠って居る様に見えてもちゃんと春の近いのを知って
居る様ですね。
1月も今日だけに成りましたね。
お正月を祝ったのもつい先日と思って居ましたがもう
一月が終わ等として居ます。
日にちの過ぎ去って行くのは早いですね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2015-01-31 08:52
おはようございます♪
枯れてしまった花後や実をみても名前が判るのはわずかな私です。
shizenkazeさんはお詳しくて凄いなぁといつも感心しています。
テイカカズラは散歩道で沢山見ますが、実はなかなか探せません。
実が弾けると美しい綿毛が出来るのですよねぇ。
それを是非撮っていただきたいと・・・!
5、14、18、28枚目、いいですね。

Commented by hibikorekouji2 at 2015-01-31 14:53
ヒメシャラは大好きな花です^^
初めてこの実を見た時は、何の実なのか全然分かりませんでした。
この可愛いチューリップの様な実を付けた木はどんな花を咲かせるのだろうかと、ずっと待っていました。
そして花が咲き、ヒメシャラの木であると分かりました。
花と実と1年中楽しめるヒメシャラの虜になりました♪
Commented by tanuki_oyaji at 2015-01-31 18:42
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ハクモクレンの花芽もボチボチ大きくなり始めているんですね。
春の陽射しが待ち遠しいです。
Commented by ten-zaru at 2015-01-31 20:07
shizenkazeさん、今晩は。
春待芽、素敵な呼び名ですね。
冬を耐え忍んで春を待つ花芽、明るい希望を感じます。
1・4・18枚目、光の玉ボケがいいですね〜。
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 20:43
odamaki719さん  ヒメシャラの実が弾けたような姿が可愛かったので写しました~
ハクモクレンのような柔らかな春待芽って可愛いですね~
色々な芽達が見られる季節なので春まではこれで楽しみたいです~♪
木々の葉が茂っていると玉ボケになるので良かったです~(*´∀`*)
1.3.5.10.13.15.28の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 20:45
nori_naturalさん  ハクモクレンのように毛皮のコートを着ているような春待芽はモクレン科やヤナギ科には多いですね~
これから木々を見るのが楽しくなります・・・・・
是非nori_naturalさんも見つけてください~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 20:50
li_seさん  私もこの状態の木々だと野山で見かけたら判り難いと思います~
でもここは名札付きの木々が多いので助かります~(*´∀`*)
こんな所で大体覚えてから野山で見て思い出しています~♪
ヒメシャラやカンレンボクのように茶色くなったものが冬らしくていいですね~
季節の移り変わりが速すぎますね・・・・・
今の体感時間の半分くらいのスピードにして欲しいです・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 20:53
pallet-sorairoさん  定点観測のできるものがあると楽しいですね~
その木々のライフサイクルが判って本当に楽しいです・・・・・(*´∀`*)
私も身近な木々たちを20箇所くらいで定点観測っぽくしています~(#^.^#)
毛皮コートを着ているような春待芽は青い空が良く似合いますね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 20:56
koneko3yさん  テイカカズラは実付きが良くないのでしょうか・・・・・?
粕森公園にあるものでは一度も実を見ていません
花が咲くとテイカカズラだと判りますが不思議ですね~(#^.^#)
でも今の季節に見られたのでこれから私も身近な所のテイカカズラも調べたくなりました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 20:59
マングースさん  今の状態だとカンレンボクの実がバナナに見えることはないですね~♪
トチノキの春待芽はネバネバしていますね
こんな感じのものって結構ありますね・・・・・
蕾だとツツジ達にもネバネバ感のあるものが多いですね~♪
知らずにくっ付く虫が可哀想です~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 21:01
timata-snさん  こちらも風が強くて気温が低かったです~><

時の経つのは早すぎますね・・・・・
もう明日は2月です
若い頃なら色々な事が出来て楽しいでしょうが年を重ねると早い時の流れは辛いものがあります・・・・・
でも頑張らなくちゃ・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 21:08
soyokaze-1020さん  枯れたものから名前を判断するのは私も難しいです~
今回載せたようなものは薬樹園で名札があるので判りますが同じものを野山で見かけたらすぐに名前が出るかどうかは疑問です~(´;ω;`)

テイカカズラの実の中にある種子には綿毛がついていてタンポポよりガガイモやフウセントウワタに近い感じでしたね~
なかなかその瞬間には出会えないです・・・・・
見られたら写しますが多分暫くは無理でしょうね~(´;ω;`)
5.14.18.28の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 21:10
hibikorekouji2さん  ヒメシャラは年中可愛いですね~
ツバキ科にも色々な花がありますがヒメシャラは花が終わったあとも可愛いです~
また花の季節になったら写したいです・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 21:13
tanuki_oyajiさん  ハクモクレンやモクレンやコブシにネコヤナギ・・・・・
モクレン科とヤナギ科の銀白色のコート姿の春待芽が今の季節には彼方此方でファッションショーをしていますね~
もう少しいろいろなものを撮りたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2015-01-31 21:17
ten-zaruさん  『春待芽』は私の造語ですがこれを考えたのには訳があって・・・・・^^
木々に見られる葉芽や花芽(雌雄別のものだと2種類)を見ても詳しく判らないことがあって春を待っている『春待芽』と言えば何にでも使えるかな~って言うのが最初です~
こんな事を書くと味気ないですね~(#^.^#)

1.4.18の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^

名前
URL
削除用パスワード


<< 『満作(マンサク)と逆川(さか... 『アクア・トトぎふの館内を歩い... >>