『長良川の河川敷の花達~♪』

今日は昨日の天気とは全く違いとても良い天気になりました~
気温が上昇して昨日より8度も高くなりました・・・・・♪

今日の昼休みに長良川の河川敷(堤防も含みます)を歩きながら出逢った植物達を写しました~
珍しいものは何もなかったですが可愛いので写しました~(*´∀`*)


1.『西洋油菜(セイヨウアブラナ)』  アブラナ科アブラナ属の二年生植物
学名はBrassica napusと言います~
d0054276_20293945.jpg

原産地は北ヨーロッパからシベリアにかけての海岸地帯で明治時代初期に導入されました・・・・・
日本在来種のアブラナ(学名:B. rapa var. nippo-oleifera)とは別種で染色体の数がアブラナの10対に対しセイヨウアブラナは19対ります~
堤防には私が種子を撒いたアブラナが咲き始めています~♪




2.
d0054276_2029569.jpg


3.
d0054276_2030997.jpg


4.
d0054276_20302438.jpg

長良川をバックにして・・・・・(*´∀`*)




5.
d0054276_20303761.jpg


6.
d0054276_20305146.jpg

アブラナ類は葉が茎を抱くので良く判ります~
次に載せるカラシナは茎から葉柄で葉が出るのでよく判ります・・・・・♪




7.
d0054276_203136.jpg


8.
d0054276_20311470.jpg






9.『西洋芥子菜(セイヨウカラシナ)』  アブラナ科アブラナ属の越年草
学名はBrassica junceaと言います~
d0054276_20312734.jpg

セイヨウカラシナはカラシナの原種の野生種が明治期以降に帰化植物となったものだと言われています~
長良川の河川敷や堤防にはアブラナとカラシナが一緒に見られるので区別の練習にはいいですよ・・・・・♪^^




10.
d0054276_20314396.jpg


11.
d0054276_20315667.jpg

ここではカラシナとアブラナが同じ場所に見られました・・・・・
紛らわしいですね~(´;ω;`)




12.
d0054276_2032773.jpg

セイヨウカラシナの花です~
花だけ見るとセイヨウアブラナとの区別は難しいです・・・・・・




13.
d0054276_20321849.jpg






14.『烏野豌豆(カラスノエンドウ)』  マメ科ソラマメ属の越年草
学名はVicia sativa subsp. nigraと言います~
d0054276_20322969.jpg

堤防や河川敷などどこにでも見られる植物ですね~
『カラスノエンドウ』って言うと『烏の豌豆』と思いがちですが本当は『烏 野豌豆』なんですね~(*´∀`*)
でも植物学的局面での標準的和名は『矢筈豌豆(ヤハズエンドウ)』のようです~




15.
d0054276_20324032.jpg

暖かい日が続いたので一斉に花を咲かせていました・・・・・





16.『片喰(カタバミ)』  カタバミ科カタバミ属の多年草
学名はOxalis corniculataと言います~
d0054276_20325454.jpg






17.『杉菜・土筆(スギナ・ツクシ)』  トクサ科トクサ属の植物
学名はEquisetum arvenseと言います~
d0054276_203376.jpg

ツクシ採りが毎日来ていますがそれでも一向に減りません・・・・・
減るより増えているような気がします~(*´∀`*)





18.『和蘭耳菜草(オランダミミナグサ)』  ナデシコ科ミミナグサ属の一年草
学名はCerastium glomeratumと言います~
d0054276_20331743.jpg

ヨーロッパ原産の植物で外来種(帰化植物)として世界中に分布しています~
茎先に白い五弁花がまとまってつきます・・・・・
在来種のミミナグサよりも花柄が短いので花が集まったように見えます~
全草が柔らかい毛に覆われています




19.
d0054276_2033278.jpg

柔らかな葉の形を鼠や猫の耳に例えたのが名の由来です・・・・・
在来種は茎の色が暗い紫色を帯びています~
属名の『Cerastium 』はギリシャ語の『cerastes(つの状の)』から来ていますがこれは細長くて曲がったさく果の形から名付けられたようです~
種小名の『glomeratum』は『集まった』という意味になります~♪




20.
d0054276_20333842.jpg


21.
d0054276_20334837.jpg


22.
d0054276_2034045.jpg

ミミナグサは蕾の状態で萼から花が僅かしか見えませんがオランダミミナグサは多く出ているので区別ができます~
最近は在来種のミミナグサは少なくなっているようです~(´;ω;`)




23.
d0054276_20342038.jpg


24.
d0054276_20343591.jpg


25.
d0054276_20344877.jpg


26.
d0054276_20345844.jpg


27.
d0054276_2035913.jpg







28.『立犬の陰嚢(タチイヌノフグリ)』  オオバコ科クワガタソウ属の越年草
学名はVeronica arvensisと言います~
d0054276_20352091.jpg

まだたくさんの花が堤防に見られました・・・・・
カラスノエンドウ等の蔓に絡みながらも咲き続けているのが見られます~♪




29.
d0054276_20353567.jpg






30.『薺(ナズナ)』  アブラナ科ナズナ属の越年草
学名はCapsella bursa-pastorisと言います~
d0054276_20355056.jpg

小さな白い十字花をたくさん咲かせます~
花弁は4枚で萼片も4枚あります・・・・・
雄シベは6本で雌シベは1本です
下部には実が順に出来ますが先端部には次々と蕾ができて開花をします~




31.
d0054276_2036244.jpg


32.
d0054276_20361648.jpg

春の七草の一つで若苗を食用にします・・・・・
アブラナの仲間で冬の野草として昔はとても貴重なものだったのでしょうね~
別名をぺんぺん草や三味線草とも言いますがこれは実の形が三味線のバチに似ているところからきています




33.
d0054276_20364411.jpg

私が『ナズナ』と名付けた自然猫が随分前に粕森公園にいました
私とはとても仲が良くて行くと何処からか現れて私に付き合ってくれました~
植物の『ナズナ』も好きなのはそんな事があったからなんでしょうね・・・・・(#^.^#)




34.
d0054276_20365643.jpg


岐阜市の染井吉野が満開になったと発表されました・・・・・
職場近くの青柳公園前の染井吉野も今日は花をいっぱい咲かせてとても綺麗でした~
道行く人達がスマホ等で写真を撮っているのを見かけました・・・・・♪

明日はデジイチでも持って行って昼の休みに満開の桜を写そうかと思っています~
週末の天気が雨のようなので写せなくなるような気がします・・・・・



(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-03-30 21:31 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by koneko3y at 2015-03-30 21:44
カラシナなど、ふつうにみられる植物も風景を取り込むと
綺麗な風景画になりますね。
カラスノエンドウはそうでしたか。
烏の豌豆かと思っていました。
エンドウに「カラス」と「の」までつけてあるのですね。
ヘクソカズラを思い出しました。
Commented by odamaki719 at 2015-03-30 21:52
こんばんは??
 長良川の堤防のセイヨウアブラナが綺麗な色ですね。
2・8・12・13枚目が色鮮やかで好きです。
14枚目のカラスノエンドウも可愛いですね。
19・21枚目のオランダミミナグサも素敵です。
タチイヌノフグリも綺麗な色ですね。
小さなナズナを大きく撮られていますね。
ラストが好きです。
Commented by マングース at 2015-03-30 22:01 x
こんばんは。
長良川堤防は花盛りですね♪
これだけの種類を昼休みで撮られるとは。。。
どこに何が生えているのか熟知されているからこそ
できる技でしょうね(^_-)
ソメイヨシノの満開、順調に進みすぎですね。
なんか桜のシーズンが早く終わってしまいそう^^;
Commented by yaso-bana at 2015-03-30 22:38
アブラナとセイヨウカラシナは確かに紛らわしいですね
花だけ見てアブラナだと思った事が何度も有った事思い出します
Commented by soyokaze-1020 at 2015-03-30 23:08
こんばんは♪
河川敷は春の草花で生き返ったように賑やかになりましたね。
2、7、9、美しいです。
カラスノエンドウ、そうだったのですか?
ひとつ知識が増えました~♪
8、17、18、22、30、も素晴らしいですねぇ。

Commented by to-y_niya at 2015-03-30 23:44
こんばんは☆
やっぱり雑草達は・・・種類や名前や区別・・・難しいです^^;
でも、ホント可愛い~のが多くて、桜とか見てても ついつい下を見てしゃがみこんじゃったりしちゃうんですよね~(笑)
私もこんな風に撮りたいなぁ。。。って思いますが。。。撮れません(^_^;)
Commented by li_se at 2015-03-31 00:12
こんばんは^^
青空がきれいで心地よいですね~
こちらへ伺うといつも勉強になることばかりです。
アブラナとカラシナ、たぶん一緒だと思っていました^^;
カラスノエンドウも烏のエンドウと思ってました~笑
ナズナの小さな花も、アップだとこんなにきれいなのですね~

今日はこちらも汗ばむほどの陽気でした。
春の花たちの開花になかなか追いつけません。
Commented by timata-sn at 2015-03-31 06:54
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、夜には雨に成りそうですよ。

セイヨウアブラナ は背が高い様ですね。
セイヨウカラシナ との違いは私には解りませんよ。
カラスノエンドウ が綺麗ですね!!
カタバミ が綺麗に咲いて居ますね。
オランダミミナグサ 可愛いですね、繊毛が一杯付いて
居る様に見えますね。
タチイヌフグリ も可愛いですね。
Commented by 豊栄のぼる at 2015-03-31 09:50 x
「茎を抱く」vs「葉柄がある」!長年アブラナとカラシナを見分ける方法を知らず悩んでいましたが、ようやくすっきりしました。
Commented by asitano_kaze at 2015-03-31 15:37
おお、すごい。shizenkaze さんのアブラナが咲き始めましたか。
すっかりここに定着したのですね。
セイヨウアブラナ、たくましいですね。それでも群生とまではいかないようですね。
確かに葉が茎を抱いているのがよく分かります。
セイヨウカラシナもここに一緒に咲いているのですね。
カラスノエンドウのピンク、美しいです。
タチイヌノフグリ、好きな草花ですが、最近見かけることが少なくなったような気がします。
1,8,13,17,18,22,28,30,いいですねぇ。
shizenkaze さんに見分け方をいろいろと教授していただいていますが、すぐに忘れてしまいます。困ったことです。
Commented by yukity at 2015-03-31 18:58 x
こちらでは今カラシナがたくさん咲いてます
毎日蝶が代わる代わるやってきて花を楽しんでるようです
アブラナもカラシナもレモンイエローがまぶしい
青空とよく似合っててきれいですね~♪

ツクシは採られても減らないですか
人間のためにニョキニョキと頑張ってるようですね *^^*
Commented by ten-zaru at 2015-03-31 19:00
shizenkazeさん、今晩は。
アブラナ類は「葉が茎を抱く」という表現が分かりやすいですね。
良い事を教えていただきました。
昼休みの時間でも、かなりの花々に出会えるものですね。
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 20:39
koneko3yさん  ここではアブラナとカラシナが見られますが群生ほどではないので風景の一部として写しています~
カラスノエンドウは元々あった中国原産の『野豌豆』に似ていたから付けられたようです~♪
植物などは大きいものにカラスと付けて小さいとスズメって付けることが多いですね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 20:43
odamaki719さん  このセイヨウアブラナとカラシナは河川敷に咲いていました
堤防には私が撒いたニホンアブラナがか細く咲き始めました
毎日見ている植物たちなので少しでも綺麗にとってやりたいと思うのですがなかなか思うようには写せないです・・・・・
2.8.12.13.14.19.21.34の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 20:49
マングースさん  長良川の河川敷と堤防は毎日のように眺めていて30年以上も続いているので大体の事なら判ります~
この辺りだけで植物なら200種くらいありますよ~(*´∀`*)

ソメイヨシノは市内では満開になりかけていますが開花情報を見るとまだ咲き始めや蕾の所もありますよ~
岐阜は特に平野から山間部までで気温が違うので行けば見られる所が多いので便利です~
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 20:52
yaso-banaさん  アブラナとカラシナにも在来種と外来種があるので4種類あってほかにイヌナズナもよく似た花を咲かせます
捨てられたブロッコリーが芽を出して花を咲かせたものなどを入れると同じような花の植物が11種類ありますので気をつけていないと間違えることになります~♪
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 20:56
soyokaze-1020さん  堤防はまだ少ないですが河川敷には色々な植物が花を咲かせ始めました・・・・・
私が管理(大袈裟ですね~^^)しているトウカイタンポポやカントウタンポポが今年も花を見せてくれています~
ニホンアブラナもヒョロヒョロですが生え始めました~♪
カラスノエンドウは中国から来た外来種の『野豌豆』に似て鞘が黒くなるので『カラス』と付けたようです~
2.7.8.9.17.18.22.30の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 20:59
to-y_niyaさん  野草達も特徴を覚えると早いですが実際には難しいですね~
人なら名前を間違えると相手が『違うよ○○だよ・・・』と教えてくれますが植物達は黙っているので始末が悪いです~(´;ω;`)

でも好きなものから順に覚えると楽です~♪
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 21:04
li_seさん  有り触れた花達なので少しでも可愛く撮ってやりたいと思うと青空背景になりますね~♪
アブラナとカラシナの葉の付き方はハルジオンとヒメジョオンの葉のつき方と同じなのでどちらも花を見なくても名前が判りますよ~♪
カラスノエンドウが今日もたくさん花を増やしていました・・・・・
まだでしたがこれからスズメマエンドウとカスマグサも咲きますね~♪
足元の小さな花たちは毎年同じような場所で同じように咲いてくれるので愛おしいです~♪
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 21:07
timata-snさん  葉の付き方はアブラナとハルジオンが同じでカラシナとヒメジョオンが同じような付き方をしています~
これを覚えると花がなくても名前が判りますよ~
オランダミミナグサとミミナグサの区別も萼から出ている蕾の花の長さで判りますので図鑑などで覚えてしまうと後は楽ですね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 21:09
豊栄のぼるさん  アブラナとカラシナの区別と同様にハルジオンとヒメジョオンも花を見なくても葉のつき方で判ります・・・・・
ふとした事で気がついてからは間違いが無くなりました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 21:17
asitano_kazeさん  このセイヨウアブラナは私が世話しているものじゃないです~
河川敷の花達は一人生えが多いです
私が増やそうとしているのはニホンアブラナで今はまだヒョロヒョロと咲き始めています
今日少し写しましたが細いのでピントがなかなか合わないくらいです~(´;ω;`)

私もよく間違えるのでなるべく簡単な見分け方を身に付けようと色々調べています~
アブラナ科やナデシコ科は種類が多いので大変です・・・・・
こちらではタチイヌノフグリは多いですよ
堤防の何処かで座ると目の前には必ずタチイヌノフグリが見られるくらいです~♪
1.8.12.17.18.22.28.30の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 21:20
yukityさん  堤防などでは野生化した芥子菜の方が多いようですが油菜もよく見かけます
西洋ものは強いのでドンドン増えますが在来種のものは弱くて見ていても可哀想になります

今日も堤防の下を歩いていましがツクシが一杯出ていました・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-03-31 21:24
ten-zaruさん  そうですね~アブラナは茎を抱くって覚えると楽ですね~
キク科の花もハルジオンは茎を抱くって覚えるとヒメジョオンの葉柄があるものとの区別ができますね~(#^.^#)

昼休みに30分間河川敷を歩くと知っている植物だけでも50種以上は見られますよ~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『昼休みのミニ花見・・・・・』 『雨の街中歩き・・・・・』 >>