『編笠百合(アミガサユリ)と甜茶(テンチャ)と翁草(オキナグサ)と中国大根(チュウゴクダイコン)の花』

今日も天気が良く気温も上がったので昼の河川敷散策などは少し暑く感じられました~
堤防ではヘラオオバコが風に揺れツグミやホオジロが堤防で寛いでいましたがムクドリが来たら慌ててどこかへ行ってしまいました~

クローバーも花を咲かせていました・・・・・
これからの河川敷は賑やかになりますね~(*´∀`*)

今日は先日出かけた薬草園で見た花を載せました



1.『編笠百合(アミガサユリ)』  ユリ科バイモ属の半蔓性多年草
学名はFritillaria verticillata var. thunbergiiと言います~
d0054276_20213033.jpg

別名の『貝母(バイモ)』で呼ばれる事が多いですが和名は編笠百合です~♪
日本には300年程前に薬草として渡来しました・・・・・
別名のバイモは漢名の『貝母』を音読したもので球根が二枚貝に似ていることから来ているようです・・・・・
生薬名も貝母(ばいも)で鱗茎を煎じて咳止めに用いられます~(*´∀`*)




2.
d0054276_2021424.jpg

日本産のクロユリなどと同じ仲間です~
上部の葉の脇に花径3センチくらいの鐘形をした花を下向きにつけます・・・・・
花の色は淡い黄緑色で花の内側には紫色で網状の模様がみられるので『編笠百合』と言う和名がつけられました・・・・・
花被片は6枚で雄シベは6本で雌シベは短く先が3つに裂けています~♪




3.
d0054276_20215382.jpg

根際から生える葉は幅の広い線形で 茎につく葉は細い線状で互生です~
先は巻きひげ状となっていて他の草などに巻きつきます・・・・・♪




4.
d0054276_2022326.jpg

花が咲いてから少し時間が経っているようで花弁の落ちたものも見られました・・・・・
この植物全体の姿は何となく『芸術的』だな~って気がします~(#^.^#)




5.
d0054276_20221567.jpg


6.
d0054276_20222676.jpg

アミガサユリを真下から見上げるように写してみました~
こんな写し方が好きなので写し難い花だと余計に燃えます・・・・・(*´∀`*)
この花は薬大の薬草園に咲いていました~




7.
d0054276_20223622.jpg






8.『甜茶(テンチャ)・甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)』 バラ科キイチゴ属:落葉低木
学名はRubus suavissimusと言います~  
d0054276_20224888.jpg

この花はエーザイの薬草園で見たものですが名札には『甜茶(テンチャ)』と書かれているだけでした
花粉症などに効くと言われている『甜茶(テンチャ)』ですが実際には中国茶の中で植物学上の茶とは異なる木の葉から作られた甘いお茶の総称で古くからある薬草茶の一つで使われる植物にはバラ科キイチゴ属のテンヨウケンコウシ(甜葉懸鈎子) Rubus suavissimus S. Lee、アカネ科のギュウハクトウ(牛白籐) Oldenlandia hedyotidea、ブナ科のタスイカ(多穂柯)またはタスイセキカヨウ(多穂石柯葉) Lithocarpus polystachyus、アジサイ科(分類体系によってはユキノシタ科)アジサイ属のアマチャ(別名ドジョウサン、土常山) Hydrangea serrata (Thunb. ex Murray) Ser. var. thunbergii (Sieb.) H. Ohba 、ロウレンシュウキュウ(臘蓮繍球) Hydrangea aspera ssp. strigosa、ヤクシマアジサイ Hydrangea grosseserrata Engl.などがあるようです・・・・・




9.
d0054276_20225827.jpg

花の姿から調べてみましたら甜葉懸鈎子(テンヨウケンコウシ)と判りましたので実際の植物名を載せました
高さ2~3メートルの落葉低木で葉は淡緑色で掌状に深く切れこみ大きさ5~15cm
葉を噛むと甘い味がするようです~♪
花は5~6月に咲いてキイチゴに似た白色5弁花を下向きに咲かせます・・・・・
キイチゴ属のブラックベリーの仲間の植物になるようです~(*´∀`*)




10.
d0054276_2023968.jpg

甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)の甘み成分はステビオサイドやルブソシドで砂糖の甘みの300倍以上の甘みと抗がん作用や抗アレルギー作用が認められています・・・・・
有効成分は甜茶ポリフェノール、鉄、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがあり甘味成分のクマリン類のフィロズルチン、ステビオサイド、ルブソシドは、人の体内では消化吸収されないので糖尿病患者や肥満症患者の甘味料として有効に作用する事も分かっています~

甜茶ポリフェノールなどは動脈降下の予防ににります・・・・・
花粉症のアレルギーに有効だと言うことは有名ですね~(*´∀`*)




11.
d0054276_20231756.jpg


12.
d0054276_20232747.jpg


13.
d0054276_20233768.jpg

蕾は硬かったです・・・・・
最初は『実』かと思ったくらいですが綻んでいるものもあったので蕾だとわかりました~♪




14.
d0054276_20234781.jpg






15.『翁草(オキナグサ)』  キンポウゲ科オキナグサ属の多年草
学名はPulsatilla cernuaと言います~
d0054276_2023579.jpg

今までに何度も載せていますので詳しい説明は省きます~
この花は薬大の薬草園で写したものです~(*´∀`*)




16.
d0054276_2024660.jpg


17.
d0054276_20241836.jpg


18.
d0054276_20242963.jpg

まだ綺麗に咲いていました~




19.
d0054276_20244057.jpg


20.
d0054276_20245082.jpg

同じ種類の翁草ですが植えられた時と陽当りなどでこれを写したエーザイの薬草園では花が終わって翁のヒゲになりかかっていました・・・・・




21.
d0054276_2025072.jpg






22.『中国大根(チュウゴクダイコン)』  アブラナ科のダイコン属
学名はRaphanus sativusと言いますがこれは大根全体の学名になります~
d0054276_20251246.jpg

薬大の薬草園の『中国の植物コーナー』に咲いていました
普通私達が食べているものと同じだと思いますが植物としての分類では中国の品種になるもののようです
どんな味がするのか食べてみたい気がしますね~(*´∀`*)




23.
d0054276_20252324.jpg

観賞用としても可愛い花ですね~
アブラナやショカッサイと同じようにこの花もプランター等で育てたら楽しいでしょうね~(*´∀`*)




24.
d0054276_20253416.jpg


25.
d0054276_20254598.jpg


今日も昼散歩で河川敷のオニグルミの近くに行きました~
雄花がいっぱい垂れ咲いているのが目につきます
雌花は可愛く赤いトレードマークのシベのようなものを見せていてとても可愛く思えました

キジムシロやミツバツチグリとヘビイチゴの花が同じような姿で咲いていました
花だけ見ていたら区別が難しくなります~(´;ω;`)
ノヂシャやキュウリグサの小さな花もたくさん咲いていました・・・・・・・♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-04-22 22:15 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by to-y_niya at 2015-04-22 21:49
こんばんは☆
わぁ~(#^.^#)こんな風に透けてるの。。。綺麗ですね~
バイモのクルンクルンした先が とっても好きです♪
オキナグサって、こんなに綺麗な咲き終わりなんですね(..)
Commented by koneko3y at 2015-04-22 21:56
バイモを写したときに、花弁が細いタイプを見ました。
どう見てもバイモだと思うのですが、ご存知ですか?
Commented by odamaki719 at 2015-04-22 22:18
こんばんは??
 薬草園には本当にいろいろと咲いているのですね。
アミガサユリは下から見ると名前の由来が分かるようですね。
1・2・7枚目が綺麗ですね。
テンチャの花は白くて可愛いですね。
何かの花と似ている気がするのですが・・・
8・11・14が好きです。
オキナグサも変わっていて綺麗ですね。
15・18・19枚目が好きです。
翁のヒゲになりかけていますね。
チュウゴクダイコンも可愛いです。
Commented by nori_natural at 2015-04-22 22:39
こんばんは、
今日は何時もにもまして変わった花や知らない名前が多いですね〜
絶対覚えられません(笑)
編笠百合ですか、くるんとした葉が何とも不思議です。
Commented by timata-sn at 2015-04-23 06:50
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、また暖かく成りそうですよ。

アミガサユリ と言うんですね、可愛いですよね。
バイモの名前で憶えて居るのでアミガサユリは
内側の模様を見ると納得ですよね。
テンチャ 可愛い花が咲きますね。
オキナグサ も可愛いですね、終わった花の状態も
良いですよね。
チュウゴクダイコン の花も淡い紫がかって居て綺麗ですね。
Commented by cynchia at 2015-04-23 08:28
おはようございます、珍しい百合たちですね、
ありがとうございました。
Commented by マングース at 2015-04-23 17:19 x
こんにちは。
うつ向くような咲き方をする花が私も好きで
家で育てているクレマチスもそんなタイプ
ばっかりです^^
ですからバイモも甜茶もオキナグサも
好きな花です♪
この咲き方は花粉が雨に濡れないという
長所があるんでしょうね。
でも撮しにくい^^;
この下からのアングルはshizenkazeさんに
おまかせです(^o^)
Commented by yukity at 2015-04-23 17:45 x
編笠と名がつけられてるから日本の花と思ってましたが
原産は中国なんですね
ほんと編笠な花ですね、下からのアングルだとよくわかります
蔓の先っぽもかわいい
これとは別の外側にくっきり紫色の編笠模様のあるバイモユリを見たことあるのですが
あれは蛇のウロコ模様に見えてちょっと苦手です
Commented by asitano_kaze at 2015-04-23 18:12
私はバイモと表記していますが、和名の編笠百合、なるほどぴったりきます。
巻きひげ、エレガントな佇まいです。
うつむいて咲く花なので花芯は撮りづらいですよね。
6,7,さすがです。
テンチャ、モミジイチゴの花によく似ていますね。この下向きの白花、好きです。
10、いいですねぇ。
オキナグサ、貫禄ありますね。
21、花後の姿もいいですねぇ。
チュウゴクダイコン、白花愛らしいですね。
24、うっすらとピンクがかったのもすてきです。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-04-23 19:53
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
編笠百合なんて初めて見ました。
ホントに色々な珍しい花を見られるところなんですね。
Commented by yaso-bana at 2015-04-23 20:28
テンチャは本当にキイチゴに似ているんですね
チュウゴクダイコンは真っ白で無い所がいいですね
ほんのり薄ピンク色の具合がいい感じですネ ^^
両花共まだ出逢いの無い花でした・・・
Commented by ten-zaru at 2015-04-23 20:59
shizenkazeさん、今晩は。
アミガサユリ、テンチャ、チュウゴクダイコン
どれも初見です。
そういえばオキナグサの髭状態も初見です。
植物は奥深いな〜。
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:42
to-y_niyaさん  空を背景にすると透けて見えることがあるので可愛いですね~
バイモの蔓(?)はクルンとしていて可愛いです
オキナグサは最後には渦を巻く綿毛になります~
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:43
koneko3yさん  花弁の細いものは見た事がないです・・・・・
花弁の先が丸いものや少し尖っているようなものは見た事がありますが・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:46
odamaki719さん  困った時の薬草園頼みって感じでいつもお世話になっています~
普段見られないものが見られるのはいいですね~♪
アミガサユリを下から見ると可愛いです・・・・・
1.2.7.8.11.14.15.18.19の写真を気に入って頂いて有難うございました~
オキナグサのヒゲももうすぐ綺麗になりますね
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:47
nori_naturalさん  野山で見かける植物なら時々は見ることもできますが薬草園のものは私にとっても珍しいものが多くて楽しんでいます~
アミガサユリも野生のものは見たことがないのでここで楽しんでいます~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:51
timata-snさん  雨が多い4月だと思っていましたら今度は晴れ間が続きますね~

最初に覚えた名前が頭に染み込んでいるのでバイモとは呼びにくいです・・・・・
最初は図鑑で調べていたので一応標準和名だとは思うのですが本当なら皆さんと同じような呼び方をした方が良さそうですね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:52
cynchiaさん  アミガサユリは今が見ごろですが暖かい所だと萎んでいることも多くなりますね
可愛い花です~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:55
マングースさん  下向きに咲く花はシベについた花粉を雨などで濡らさないためなんでしょうね~
でもこの姿だと花粉が下に落ちるとシベに届かず地面行きですね~(´;ω;`)

下向きの花を直向きに撮っています~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 21:58
yukityさん  植物などの和名は日本で勝手につけたものなので在来種と勘違いするようなものも多いですね~
またその逆も多いです~(*´∀`*)
ピロンと伸びて丸まっている蔓が可愛いですね

そんな姿のアミガサユリもあるのですね?
あまり見たくないですね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 22:02
asitano_kazeさん  薬草園でもバイモになっていました~
どうも最初に覚えたものから抜け出せないです
諸喝采をムラサキハナナと言うようにアミガサユリをバイモとはなかなか言えないです~♪

俯きに咲いている花や壷型の花を見るとどうしても下から撮りたくなってしまいます~
テンチャは木苺の仲間のようなのでよく似ていました~
6.7.10.21.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 22:04
tanuki_oyajiさん  アミガサユリはバイモとも言われる花です~
薬草園は他で見られないような花が見られるので私には遊園地気分です~
それに無料なので『感無量~』です・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 22:06
yaso-banaさん  甜茶に使う植物にはいろいろなものがあるようですが薬草園のものは木苺の仲間でした~
チュウゴクダイコンの大根がどんなものなのか判らないですが花を見ると可愛いですね~
あの大陸から思うと可愛すぎますね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-23 22:10
ten-zaruさん  いつも初見の鳥さん達を見せて頂いているので植物でお返しがしたいです~(*´∀`*)
2箇所の薬草園で毎年多くの出会いがあります
そこに行く途中の所でも花達に出会うので私にとっては嬉しい散策地になります~(#^.^#)
オキナグサのヒゲはこれからもっとフワフワになります~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『芹葉黄連(セリバオウレン)の... 『上溝桜(ウワミズザクラ)と紅... >>