『鬼胡桃(オニグルミ)の雄花雌花~』

長良川の河川敷にはオニグルミの木が多く見られます
オニグルミは川の近くに多く落ちた実は川の流れで下流に辿り着いて芽生え育つので川岸で見られる事の多い樹木です~

私が気に入っているオニグルミがいつもの昼散歩のコースには2本見られますがオニグルミの木はこの近くだけで10本は見られます~(*´∀`*)
今の季節には雌雄別花の花達を目にします・・・・・
今日は昼散歩で写して来た河川敷のオニグルミの花達を紹介します~♪



1.『鬼胡桃(オニグルミ)』  クルミ科クルミ 属の落葉高木
学名はJaglans mandshuricaと言います~
d0054276_2034456.jpg

このオニグルミは私が勝手に『私指定重要保護樹』にしているものです~
風媒花で雌雄同株なのですが木によっては雄花ばかりが咲いているものも見られます・・・・・
この木は雄花だけで雌花は見られませんでしたが毎年ちゃんと実がなるので雌花が少し遅れて咲くのかも知れません~(*´∀`*)




2.
d0054276_20342023.jpg

大きな木なので青空を背景にして写すと花が小さくなって判らないかな?^^
落葉の高木で高さ7~10mほどになります
湿性の高い谷筋や川辺などに多く自生しているので渓流釣りをしていると良く見かけます
樹皮は灰色で縦に割れ目が入ります・・・・・
葉は長さ40~60cmほどの大型の奇数羽状複葉で小葉も大きく長さ6~18cmで幅3~8cmの長楕円形で葉先は鋭三角形状になっています~




3.
d0054276_20343314.jpg

花は晩春~初夏に咲き雄花と雌花があります・・・・・
写真のものは雄花で雄花序は長さ20cm前後のヒモ状で多くの雄花をつけて下垂させます~




4.
d0054276_20344676.jpg


5.
d0054276_20345978.jpg

まだ短いものも見られます~(*´∀`*)




6.
d0054276_20351130.jpg

この木は雌雄の花が一緒に見らりますがそんな木に見られる雄花は下がる方向がバラバラのように思えました・・・・・・
左上に雌花がチラッと見えますね~(*´∀`*)




7.
d0054276_20352510.jpg


8.
d0054276_2035362.jpg


9.
d0054276_2035509.jpg

このオニグルミは他のオニグルミと違って少し下流に見られるものです
この木も私の『私指定重要保護樹』にしているので載せました~
これも雄花ばかりですが毎年実が生るのでちゃんと雌花も咲いているのでしょうね・・・・・
恥ずかしがり屋なのかな~?^^

本当は自家受粉を避けるために同じ木の雌雄花に咲く時期のズレを作っているようです~(*´∀`*)




10.
d0054276_2036464.jpg

いつも見ているオニグルミは忠節橋下流に見られる5本ですがその中で雌花がよく見られたのは2本でした




11.
d0054276_20361667.jpg

雌花序は普通は枝先に上向きに長さ10cm前後で小さな雌花をいくつかつけます・・・・・
雌花からは鮮赤色の花柱が二つ『逆八の字状』に出ているのが見られます~♪
写真で見るとよく判りますが小さい事と枝上なのでそれほどハッキリとは目立たないようです・・・・・




12.
d0054276_20362836.jpg

赤い花柱の元で少し膨らんでいる部分が受粉すると大きくなって実になります~




13.
d0054276_2036396.jpg

何となくゼリー菓子のように見えますね~(*´∀`*)




14.
d0054276_20365135.jpg

こんな感じで見られるので秋にはクルミが房状に生るのですね~♪




15.
d0054276_2037298.jpg


16.
d0054276_20371336.jpg


17.
d0054276_20372583.jpg

毎年見ているので見られていますがそれでもこの姿を見ていると楽しいですね~




18.
d0054276_20373690.jpg


19.
d0054276_20374869.jpg

角度的に難しかったですが忠節橋を背景の中に入れてみました~
あの橋の向こうには以前載せた姫金魚草(リナリア)がたくさん見られる所があります・・・・・




20.
d0054276_20375930.jpg


21.
d0054276_20381159.jpg


22.
d0054276_20382280.jpg


23.
d0054276_20383678.jpg

雄花の数は凄い量です~
ポツンと咲いている雌花の近くで穂状に見られる雄花はブナ科の樹木にも多いですね
クリやシイやナラとカシも同じような雄花と雌花の関係ですね~(*´∀`*)




24.
d0054276_20385069.jpg

オニグルミの花穂は垂れ下がっていますがこれが上向きに咲いている姿だと花粉症のアレルゲンにもなっているブタクサやオオブタクサの花のようになりますね・・・・・・




25.
d0054276_2039260.jpg

雄花達をアップで写してみました~♪




26.
d0054276_20391438.jpg

雄花はオシベだけの簡単なつくりになっています~
数が多いのは少ない雌花のメシベに確実に受粉させる本能なのでしょうね・・・・・




27.
d0054276_20392554.jpg

何となく虫のようにも見えるのでこう言う姿が苦手な人もいそうですね・・・・・

風媒花と言う事は皆さんの中にも多い『花粉症』のアレルゲンにもなりそうですね




28.
d0054276_20394171.jpg


29.
d0054276_2040297.jpg

河川敷ではよく見かける樹木ですが花が咲いている姿(特に雌花)はあまり見られないようですね?
こういうものに出逢える風景が近くにあるのはいいものです~~(*´∀`*)

明日か祝日に御母衣湖湖畔の『荘川桜』をひるがのの水芭蕉と一緒に見に行こうと思っていましたがまだ桜は蕾のようでした・・・・・
その周辺ではソメイヨシノもまだのようなのでゴールデンウィーク過ぎにならないと荘川桜は無理みたいです
水芭蕉は写しに行きたいと思っているので2度行くのは難しいな・・・・と思うので迷います

明日の日曜は近場でハナミズキや他の花達を写そうかと思っています~




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-04-25 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by to-y_niya at 2015-04-25 21:58
こんばんは☆
綺麗な葉っぱですね~~~(●^o^●)
花も綺麗に鈴なり(って言わないかな^^;)
この系統の木は 区別がつかない私です^^;が、新緑が美しいですよね~♪
13. 私もすぐに「おかしみたい!!」 って思いました~(笑)
Commented by odamaki719 at 2015-04-25 22:48
こんばんは??
 オニグルミの緑が綺麗ですね。
5枚目の葉も綺麗な緑ですね。
雌花の赤い花は可愛いですね。
青空をバックにオニグルミの花が綺麗です。
Commented by timata-sn at 2015-04-26 07:04
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、気持ちの良い朝ですよ。

オニグルミの花が咲いて居るんですね。
雄花は大きな房状の花に成って垂れ下がって居るんですね。
雌花の小さくて赤い花が可愛いですね。
葉っぱの緑が濃くて綺麗ですね。
青空をバックに素敵な写真ですね!!
Commented by マーガレット at 2015-04-26 10:39 x
街中でも時々この木を見かけます。何かと思っていました。
食用にしているクルミはこの木の実のことなんですね。
Commented by li_se at 2015-04-26 13:19
こんにちは^^
青空背景に、オニグルミの緑が綺麗ですね~
明るく撮られているので、たくさんのオシベも虫のようには見えないです。
雌花は本当に美味しそうですね~
花の周りの葉がほんのり赤く染まっているのが綺麗だなと思いました^^
Commented by ayukazumiyu972 at 2015-04-26 17:12
雄花序という言葉を初めて知りました~!
綺麗な緑と青い空が最高に綺麗ですね~♪
4番の写真が良いな~と思いました。
何か南国を想像してしまいますね~(笑)
by かっき
Commented by ten-zaru at 2015-04-26 17:48
shizenkazeさん、今晩は。
オニグルミの雄花と雌花、初めて見ました。
房状の雄花はこんなにも長いとは驚きです。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-04-26 18:12
雄花と雌花がこんなにも違うとは面白いですね。
小さな花をアップで見させて頂けるので、
花のつくりがよく分かりいつもワクワクしながら拝見しています^^
小さな花をアップで撮ってみたいものです。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-04-26 18:36
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
オニグルミの花って見たことがあるようですが、
これがオニグルミだということが分からないので気がつかないみたいです。
雄花と雌花、違いがよく分かりますね。
Commented by yukity at 2015-04-26 20:06 x
雄花は知ってましたが、雌花って知りませんでした
砂糖をまぶしたゼリー菓子ですね、ほんと

なるほど実は流されて下流のほうで根付くんですね
高木のようなのであったら目立つと思うのですが
この木は長良川上流では見られないですね
上流域ぜんぶを見て歩いたわけじゃないので不確かですが...
おもしろい雄花ですが、青空背景でりっぱに見えますね
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 20:58
to-y_niyaさん  オニグルミの葉は大きくて羽根のような姿なので綺麗ですね~
特に今の季節は緑が綺麗ですね・・・・・
普通は鈴生りって言うのは実だけど花ってどう言うのでしょうね~(#^.^#)
13の写真の花を見ていると赤い部分がゼリーのようで砂糖を塗してあるみたいに見えますね
何となくストロベリー味のような気がしますね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:00
odamaki719さん  オニグルミの葉は大きくて綺麗ですね~
特に今は緑色が綺麗なので見ているだけで清々しく感じます~
雌花の赤い色が可愛いです・・・・・
5の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:04
timata-snさん  毎日天気が良くて気持ちいいです~(*´∀`*)
オニグルミは葉が繁ると遠くからでも目立つ樹木ですが今の季節は特に綺麗ですね~
雌雄の花も見られて楽しいですが雌花を知らない人は多いですね・・・・・
オス花は離れていても判りますが雌花は近くに行かないと判らないからでしょうね~
写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:08
マーガレットさん  普通クルミとして食べられているものは『テウチグルミ』と言う栽培種になります
カリフォルニアなどから輸入していますが日本では長野県で栽培されています
オニグルミやヒメグルミは野生種なので市販のものと比べると実は少ないです~
でも味は最高ですよ・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:11
li_seさん  今の季節は新緑が綺麗ですね~
シラカバの新緑が見たくてムズムズしていますがその季節に出かけたことがないのでいつ行けば見られるのか分からなくて悩んでます~(´;ω;`)

オニグルミの花は雄花が目に付きますが雌花はこっそり咲いているようで近くに行かないと判りません~
赤い部分は何度見ても『食べたら何となく甘酸っぱくて美味しそう~』に思ってしまいます~
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:16
ayukazumiyu972さん  雄花序の房状に咲くものはカブトムシやクワガタが好んで集まるブナ科の木々に多い花のつき方ですね~
ブナ科も雄花が房状で雌花がその下辺りにポツンと咲いていますね~
4の写真を気に入って頂いて有難うございました~
こんな感じで見られるのは見ていて面白く楽しいですね~
どんなものでも青空が背景だと明るく思えますね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:19
ten-zaruさん  クルミの花は他の種類もだいたい同じようですね~
クリやドングリなどのブナ科の木々もこんな感じの花が見られますがクルミの雄花序は見事に垂れていますね~
これだけに囲まれている雌花はモテモテですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:23
hibikorekouji2さん  植物でも樹木の花達は雌花の数に対して雄花は異常に多いですね~
雄花からの花粉を浴びるようにすれば確実に受精して実が膨らみ中の種子が後に子孫を増やすことになるのでこの姿が理想的なんでしょうね~♪
今日も出先で小さな花を写しましたが風があると辛いですね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:28
tanuki_oyajiさん  きっと鳥撮影の時に川の近くではこの花に出会っているのでしょうね~
雄花序がぶら下がって見られるものにはブナ科の樹木やカバノキ科のものにも多く見られますね~
植物界も大勢の雄達が僅かな雌の取り合いをしているみたいに見えますね~
雄花の数って半端なく多いですね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-04-26 21:37
yukityさん  オニグルミやクリやナラにカシ類の花は雌花より雄花が圧倒的に多いのでよく目立っていますね~
雌花は本当に探さないと気が付きませんね・・・・・

オニグルミは川の上流でも見られることはあります~
私が釣りをしていた頃では郡上八幡の吉田川の支流でも見かけましたし庄川の牧戸から上流にある一色川や寺河戸川でも見た事がありました
渓流近くの木から落ちた実は流れで果肉が取れて核だけになるので拾うだけで割れば中の実がすぐに手に入ります~♪

でもやっぱり川下の方が見かける数は多いですね~♪
Commented by Scorpioh at 2015-04-27 07:13
このケシね
今年見始めました
なんだろう?麻薬?って毎日見ているのですが
そうですか、勉強しました^^v

自然界って、とっても不思議
昨年と今年では、咲いている場所が違ったり
此処にいてよ!って言いたくなりますよ
簡単に見つけられない・・見せてくれない・・です、ふぅ~

Commented by shizenkaze at 2015-04-29 21:17
Scorpiohさん  私が書いたものとコメントされているものが別の所のもののように思いますが多分『ケシ』と書かれているのでナガミヒナゲシのことだと思います~
このケシには麻薬の成分は少しもありません
でも繁殖力が強いのでドンドンふえています~
今日も道端や国道沿いでこのオレンジ色を何度も見かけました~

植物に限らず自然のものって毎年同じようには現れないですが時には全く同じものが同じ場所に値同じ数だけ現れることもありますね~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ポーポーとナガミヒナゲシとブ... 『白山吹(シロヤマブキ)と白山... >>