『ポーポーとナガミヒナゲシとブタナとチャルメラソウの花~』

今日は薬大の薬草園を中心に山県市の四国山香りの森と達目洞(だちぼくぼら)で植物達を見てきました
あまり多くの場所には今日は出かけませんでした・・・・・

今度の祝日に少し遠くまで出かけたいので今日は体力保存って感じにしました~(*´∀`*)
薬草園と他の場所で見たものも一緒に載せましたが見た所はそれぞれに書いておきます・・・・・♪


1.『ポーポー(漢字表記なし)』  バンレイシ科ポーポー属の落葉高木
学名はAsimina trilobaと言います~
d0054276_19392690.jpg

北米原産で明治期に果実を食用とするために日本に持ち込まれたものです
英名を『 Pawpaw』と言うので和名も『ポーポー』とされました~♪
別名としてはポポーやポポーノキ、ポポ、アケビガキとも呼ばれることもあるようです・・・・・




2.
d0054276_19394573.jpg

温帯で生育する事のできる数少ないバンレイシ科の樹木ですが温帯果樹といっても寒さには非常に強い樹木です・・・・・
春に紫色の花をつけ秋には黄緑色の薄い外果皮を持つ果実をつけます・・・・・
生育に問題となる病害虫はほとんど無いので薬剤散布なしでも栽培できます~♪




3.
d0054276_19395576.jpg


4.
d0054276_1940749.jpg


5.
d0054276_19401767.jpg

こんな感じの花は他にはあまり見掛けないですね~♪




6.
d0054276_19402688.jpg


7.
d0054276_19403615.jpg


8.
d0054276_19404615.jpg


9.
d0054276_19405696.jpg


10.
d0054276_1941843.jpg


11.
d0054276_19412128.jpg


12.
d0054276_19413253.jpg

花がビッシリ咲いていました~(*´∀`*)
このポーポーは薬大の薬草園の入口のすぐ左に見られます・・・・・♪




13.
d0054276_19414468.jpg






14.『長実雛芥子(ナガミヒナゲシ)』  ケシ科ケシ属の一年草
学名はPapaver dubiumと言います~
d0054276_19415537.jpg

地中海沿岸から中欧にかけてが原産地です
茎先に花径2cmから5cmくらいの4弁花をつけます・・・・
花の色は橙色~紅色で雄シベはたくさんあります
真ん中にある雌しべの子房は円筒形で4本から8本の筋が放射状に伸びています~




15.
d0054276_19429100.jpg

根際から生える葉はロゼット状で茎につく葉は羽状に深く裂け互生です・・・・・
花の後にできる実はさく果で細長いのでそれが名の由来でもあります~
実には毛は生えてなく中には種子がたくさん詰まっています・・・・・♪




16.
d0054276_1942211.jpg


17.
d0054276_19423213.jpg


18.
d0054276_19424366.jpg

日本では1961年に帰化を発見されたものですが今では各地で繁殖が見られています
コンクリートの成分(石灰質)を好むので道路脇などの隙間にも生えているのを見かけます




19.
d0054276_19425415.jpg

熟した実から種子を散布するのに振動が加わるとより活発になるようなので草刈機等での処理は逆効果になります・・・・・
道路際で増えるのも通る車の振動が原因しているようです~(´;ω;`)




20.
d0054276_1943578.jpg


21.
d0054276_19431788.jpg

このナガミヒナゲシは薬草園の入口から入った所にある受付テントの右に見られます~♪





22.『豚菜(ブタナ)』  キク科エゾコウゾリナ属の多年草
学名はHypochaeris radicataと言います~
d0054276_19432791.jpg

ヨーロッパ原産の植物で日本では外来種(帰化植物)として各地に分布している植物になります~
原産地ではハーブとして食用にもされています~
現在ではアメリカ大陸やオーストラリア、ニュージーランド等、世界中に帰化しているようです・・・・・
日本には昭和初期に入ってきたとされ北海道及び本州の広い範囲で道路脇や空き地、牧場、草原や農耕地の周辺で繁殖生育しているのが見られます・・・・・・




23.
d0054276_19433955.jpg

日本で1933年に札幌市で初めて発見された時には『タンポポモドキ』と名付けられたのですが翌年の1934年に兵庫県六甲山で見つかった同種の植物には『ブタナ』と名付けられ現在はブタナの方の名称が主流となっています・・・・・
和名の『ブタナ』はこの植物のフランスでの俗名『Salade de porc(ブタのサラダ)』を直訳したものが由来となっているようです~
英名のCatsearは葉の形がネコの耳(Cat's ear)に似ているところから命名されたようです~




24.
d0054276_19434996.jpg


25.
d0054276_1944058.jpg

タンポポより茎が細くて長いのでスマートに見えます~
この花がたくさん見られるところでは風が吹くととても綺麗な光景になります・・・・・

このブタナは山県市の『四国山香りの森』で写したものです~
駐車場周辺から芝生広場の水路際で多く咲いています・・・・・♪




26.
d0054276_19441459.jpg


27.
d0054276_19442732.jpg






28.『チャルメラソウ(漢字表記なし)』  ユキノシタ科チャルメラソウ属の多年草
学名はMitella stylosaと言います~
d0054276_19443892.jpg

この花は今日初めて見ました・・・・・
図鑑と以前他の人のブログで姿は知っていました

今日薬草園で色々な花たちを見ながら歩いていて偶然見つけました・・・・・
薬草園のボランティアの人に聞きましたら少ないですが毎年見られるようですが植えたものではなく自生したもののようです~




29.
d0054276_19445135.jpg

花が小さいのと風が少しあった事で綺麗に撮れませんでしたが初見の花だったので嬉しくなりました~




30.
d0054276_1945734.jpg

葉を見るとユキノシタ科って言う事が判りますね~
私がチャルメラソウだとすぐに判ったのもこの葉が見られたからでした・・・・・(*´∀`*)




31.
d0054276_19452131.jpg

根出葉の間から長い穂を出し小さな花をつけます~
花弁が羽状に裂けるものが多いので拡大してみると面白い花だと言う事がよく判ります・・・・・
このチャルメラソウは世界で見られる半分の種が『日本固有種』になっています~(*´∀`*)


32.
d0054276_19453884.jpg

名の由来は花や実の形をチャルメラ(先の開いたラッパ)に譬えたものです~




33.
d0054276_1946466.jpg


34.
d0054276_19472910.jpg

この花が咲いていたのは薬草園でした
オウレンが見られる山裾の近くでアオイ類が植えられている近くに咲いていました・・・・・
咲く場所を覚えたので今度写すときにはもっとハッキリと綺麗に撮りたいです~

今日はこの薬草園には薬大の学生がたくさん来ていました
知り合いになったポランティアの人に聞きましたら1年生の時には課題が出るので日曜に来て色々調べるようです~
私がカメラを向けて撮っていると私にも質問して来た学生さんがいましたので知っている事は教えましたが難しい事は聞かなかったので『ホッ』としました~
よく考えたらまだ1年生は大学に入って1ヶ月未満なので私の方がずっと詳しい訳ですね~(*´∀`*)

こんな立派な施設があるのだからもっと利用して欲しいですが大学生たちも3年4年となると来ないそうです
勿体無いですね~~(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-04-26 20:49 | 身近な自然の話 | Comments(30)
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-26 21:21
ポーポーって名前だけでなく花の付き方も面白い花ですね。
初めて知りました。
コチャルメルソウはハナネコノメが咲く辺りに一緒に生えていることが多いので
毎年必ず目にしていますが、写真を撮るのが本当に難しいです。
でも、よく見ると魚の骨みたいでとても面白いですよね♪
Commented by nori_natural at 2015-04-26 21:22
こんばんは、
長実雛芥子ですか、こちらでもそこら中で見ますね。
生命力の強い花なんですね。
ついつい撮ってしまいます。
Commented by odamaki719 at 2015-04-26 21:47
こんばんは??
 ポーポーはいつもこちらで見せてもらっている気がします。
1・6・8枚目がいいですね。
ナガミヒナゲシは咲いているのをよく見かけるのですが
撮ったことがどうしてかないのです。
21枚目が好きです。
ブタナ27枚目が好きです。
チャルメラソウは初めてですね。
変わっていますね。29枚目が好きです。
Commented by yukko-5 at 2015-04-26 22:28
チャルメラソウ、、、小さなラッパがたくさん付いた可愛らしい花なんですね~
ピント合わせるのが難しそうです(^^ゞ
ポーポーは、そういえばオーレンを見に行ったときに、こんなところにある!って気が付きました
こんなに花を付けたんですね
別の場所で、初めて見たとき、「これは花?なのかな???」なんて思っちゃいました
こんなに「ビッシリ」は見事ですね
Commented by timata-sn at 2015-04-27 07:47
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、暖かな朝ですよ。

ポーポー 変わった名前で花も変わった感じですね。
一度見たら忘れないかもですね。
ナガミヒナゲシ は繁殖力の強い花ですよね。
ほって置いたらどんどん増えますよね。
振動で実を飛ばすのが増えるんですね。
ブタナ 可愛い花ですが、名前が可愛そうですね。
チャルメラソウ 小さな花なんですね。
初見の花ですよ。
Commented by マーガレット at 2015-04-27 11:47 x
ナガミノヒナゲシ、道路わきでよく見かけます。
名前の由来がよくわかりました。
振動で実が飛び繁殖ですか。いっぱいに増えるわけですね。
Commented by マングース at 2015-04-27 13:28 x
こんにちは。
ポーポーの花、ツルニンジンの花に似ているなぁ~
と思いました。
鐘のようにぶら下がって咲く姿、いい感じです!
ナカミヒナゲシ、増えてますね。
よほど日本の環境が気に入ったんですかね^^
アレロパシー物質も出すみたいで、在来種の脅威に
なってきているみたいですね(-_-)
Commented by noe-flour at 2015-04-27 15:23
こんにちは
長ーい長ーい間、ご無沙汰してました(笑)

普段気にも止めない様な草花にスポットライトを当ててあげてて、自然風さんって本当に素晴らしいと思います。

チャルメラって名前が美味しそうで気に入りましたよ(笑)


Commented by yukity at 2015-04-27 19:58 x
ナガミヒナゲシ、こちらでも今たくさん咲いてます
確かに道路に沿ってその脇に咲いてますが、
そういうことだったんですね
そんな理由があるなんて考えてみることなかったです
またまたなるほどな~です

チャルメラソウなんてあるんですね、初めて見ました
ラッパはあの屋台ラーメン屋さんのなんですね、おもしろい^^
葉は ほんとユキノシタですね
Commented by tanuki_oyaji at 2015-04-27 19:59
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ポーポーですか、面白い名前の木があるんですね。
もちろん初めて見せていただきました。
ナガミヒナゲシの繁殖力はホントに凄いですね。
Commented by ten-zaru at 2015-04-27 20:50
shizenkazeさん、今晩は。
おお〜っ、今回も珍しい植物のオンパレード。
ポーポーにチャルメラ、なんだか植物の名前じゃないみたい^^
かろうじてヒナゲシはわかります。
Commented by koneko3y at 2015-04-27 22:19
ポポーと、チャルメラソウは出会ってみたい植物です。
ネームプレートはどこかで見たことがあると記憶しているので
開花している時期とのタイミングが合わないのだと思います。
小石川植物園には長いこと行っていないので、あまり暑くならないうちに
出かけてみたくなりました。
Commented by asitano_kaze at 2015-04-27 22:27
なるほど、アケビガキという感じがしますね。でも名前としてはポポーやポポが好きです。3,5,8,10,下からちゃんと花芯を撮っておられますね。
ナガミヒナゲシ、あちこちで勢力をふるっていますね。
でも、ケシの佇まい、好きです。
17,18,いいですね。
ブタナもよくみます。
チャルメラソウ、これは見たこと無いです。
名前の由来、あのラッパなんですね。おもしろい。
薬大の新1年生に教えているshizenkaze 先生の光景が目に浮かびます。
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:29
pallet-sorairoさん  ポーポーの実はスーパーなどでも所によっては売られているようです
まだ食べたことはありません~(´;ω;`)

チャルメラソウは山歩きをされている人は見かける花のようですね?
初めて見ましたが嬉しかったです~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:31
nori_naturalさん  ナガミヒナゲシは都会でも見られるので名前を知らない人でも花を見ている人は多いですね~
ケシ科でもこれには麻薬の成分は無いのでいいのですが増えすぎるのは考えものですね~><
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:35
odamaki719さん  ポーポーは毎年写しています~
それも花の季節と実の季節なので年二回載せていることになりますね~(*´∀`*)
ナガミヒナゲシはどこにでも見られますね~
写されないのは他に綺麗な花が多いのか花弁が傷んでいたりして魅力がなかったのでは?
1.6.8.21.27.29の写真を気に入って頂いて有難うございました~
チャルメラソウは初見でした・・・・・
もっと可愛く撮りたいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:37
yukko-5さん  薬草園にチャルメラソウが生えているなんて今まで気が付きませんでした~
このすぐ近くにいつも座って他の花達を写していたのにね~(#^.^#)
ポーポーは入口すぐなのでよく目立ちますね~
もう何年も見続けています~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:41
timata-snさん  今日は暑いくらいでした~
あすも同じような天気のようです・・・・・

ポーポーの花も実も一度見たら忘れないでしょうね~(*´∀`*)
ナガミヒナゲシは街中の方が繁殖しやすそうですね・・・・・
ブタナは豚が食べていたようなので付けられた名前なので花が豚に似ているってわけじゃないですよ~(#^.^#)
チャルメラソウも見たい花でしが偶然に会えてよかったです~
もっと綺麗に撮りたかったです・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:43
マーガレットさん  ナガミヒナゲシは都会に適した生育本能を身につけた植物になっているので街中でよく見かけますね~
道路やコンクリートの壁際でよく見られますね~
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:47
マングースさん  ポーポーの花は枝にしっかり咲いていました~
まるで柿のヘタだけが生っているみたいに思えます・・・・・(*´∀`*)

植物が出すアレロパシー物質は『えっこんな植物まで・・・・・』と思うようなものも放出していますね・・・・・
在来種の植物にも強烈なアレロパシーがあるものも多いようです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:51
noe-flourさん  私も長~い長~い間ご無沙汰してました~♪
お元気でしたか?^^

身近なものを大切にしないと素晴らしい花たちを見ても感動できなくなりますから足元の花たちもシッカリ見ています~(*´∀`*)
チャルメラソウは知っていましたが実際に見たのは初めてだったのでとても嬉しかったです~
『チャラリ~ララ~チャラリラララ~~』なんて音が聞こえそうです・・・・・(#^.^#)
Commented by li_se at 2015-04-27 23:55
こんばんは^^
あら、今日は不具合で更新できなかったのですね。
エキサイト、また何かやってるんでしょうか^^;

ナガミヒナゲシとブタナ、は多くみかけますが
どちらもきれいなので好きです^^
ポーポーとチャルメラ草、は会った事がないです
どちらも花だと分かり難い、変わった姿をしていますね
名前も面白いです^^
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:56
yukityさん  ナガミヒナゲシは生息する場所を都会などの人工的な場所に決めたようですね~
道路やブロック塀や建物などコンクリートが使われているところがナガミヒナゲシ達のオアシスのようですね~
『私って田舎暮らしは無理ね・・・・・都会に生きるのが似合ってる~』なんて他の花たちに向かって言ってるのかも・・・・・

チャルメラソウは知っていても逢えない花でしたが偶然出会えてラッキーでした~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-27 23:59
tanuki_oyajiさん  ポーポーは毎年載せていますが色が地味なのでインパクトが弱かったようですね~(#^.^#)
この実は美味しいらしいです~

ナガミヒナゲシはどこにでも見られますね
歩道脇や公園のコンクリートが使われている噴水周りでもいっぱい見られます~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-28 00:01
ten-zaruさん  ポーポーにチャルメラなんて言うと植物よりラーメン屋か食堂のようですね
珍しい植物が薬草園にはあるので行くのが楽しくなりますね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-04-28 00:03
koneko3yさん  東京の植物園や公園等だったら見られるでしょうね~
日本中の植物が東京には集まって来ているような気がします・・・・
小石川植物園なら図鑑に載っているものの大部分を見られそうですね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-04-28 00:12
asitano_kazeさん  ポーポーの実はアケビのような形ですが割れないのでムベに近いですね
それで花が柿のヘタを膨らませたように見えるので多分アケビガキなんて言うのでしょうね~♪
ナガミヒナゲシは元気ですね
彼方此方で見られますが『こんな所で咲かなくても・・・・・』って思うような場所でも見られますね~
チャルメラソウは小さくてもう少し綺麗に撮れれば良かったのですが嬉しかったのと風が吹いていたのでこれくらいしか撮れませんでした

薬大の1年生ってまだ1ヶ月少し前は高校生なんですから親より歳を取っている私などの言うことを結構真剣に聞いていましたよ~
間違ったことは言えないので少々気を使いました・・・・・(*´∀`*)

17.18.の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-04-28 00:17
li_seさん  いつもと同じくらいの記事なのに『文字数が多いので6字減らしてやり直してください』なんて出ました
それでヤケクソで10行程度の文を載せましたがそれでも同じコメントが出てしまうのでお手上げでした・・・・・
先日も同じようなことがありましたが今日は全く直りませんでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

ナガミヒナゲシもブタナも茎が細くてひ弱に見えますが結構強かですね~(*´∀`*)
ポーポーとチャルメラソウは名前も姿も面白いですね~
薬草園は本当に楽しいです~(*´∀`*)
Commented by tukinobo at 2015-04-28 00:51
不具合大変ですね、
ポーポーは見たことないです、
食用なんですね、興味津々。
探してみようっと、

チャルメラ草は、天生湿原で見たことがあります、
とっても小さい花で写真を撮るのが難しいのよね。
名前が印象的。
Commented by shizenkaze at 2015-04-28 20:02
tukinoboさん  不具合が出るとイライラしますね
でも今日はなんとか更新できたので良かったです~

ポーポーの実は名古屋のスーパーや果物店なら売られていると思います~
流石に岐阜では見かけないです~゚(゚´Д`゚)゚

天生湿原にも行きたいのですが遠いです~
チャルメラソウを綺麗に撮りたいです
それに今の季節では水芭蕉が撮りたくて『ひるがの』を計画していたのですが行けそうにないです~(´;ω;`)

名前
URL
削除用パスワード


<< 『エキサイトの不具合でブログ更... 『鬼胡桃(オニグルミ)の雄花雌花~』 >>