『水芭蕉(ミズバショウ)を見に出かけました・・・・・』

最近はミズバショウを見に行く事がなくて以前から行きたいと思っていました
今朝の朝刊に『ひるがの高原』のミズバショウの写真が出ていたので我慢出来なくなって出掛けることにしました~
家を出たのが9時30分頃なのでゆっくりのスタートとなりました・・・・・・

高速を走るのが嫌いなので国道156号を通って北上しました
美濃市を通り郡上市美並でトイレタイムのついでに缶コーヒーを買って北へ・・・・・
白鳥辺りでは進行方向に飛騨山脈や立山連峰の雪を被った山々を見ながら車を走らせました
途中に見られる『駒ケ滝(こまがたき)』を写してから『ひるがの高原』に向かいました
今日は時間が少ないので道の駅等に立ち寄るのも最小限にしました・・・・・

『ひるがの高原スキー場』の駐車場に車を停めてミズバショウが一番多く自生している『あやめ沢湿原』に向かいました・・・・・


1.
d0054276_20152087.jpg

長良川の源になる大日ヶ岳(だいにちがたけ)はまだ残雪が見られます
ミズバショウと雪の残る大日ヶ岳(だいにちがたけ)を一緒に撮りたかったのでやっと写す事が出来て良かったです~♪




2.
d0054276_20153052.jpg

本当に久しぶりに写したミズバショウです~
この季節に『ひるがの高原』近くを通るのも久しぶりでした
釣りをしていた頃は毎年この季節には数回通りましたがこの頃は紅葉シーズンに写真を撮りに来ることが多くなったので春にこのエリアを訪れるのは何年ぶりなのかも忘れてしまうくらいです~




3.
d0054276_20154285.jpg

たくさんのミズバショウが自生しています~
この『ひるがの高原』はミズバショウの自生地としては『日本最南端』になります
ここより南でも見る事はできますが全て栽培されたものになるようです・・・・・♪




4.
d0054276_20155493.jpg

『大日ヶ岳(だいにちがたけ)』は白山国立公園内の両白山地南部に位置していて岐阜県高山市と郡上市にまたがる標高1,709 mの山です・・・・・
よく間違えられる『大日岳(だいにちだけ)』は富山県にある山で飛騨山脈立山連峰から派生する大日尾根にあり山頂の標高は2,501mになっています~

大日ヶ岳に降った雪や雨が長良川の源になりますがこの『ひるがの高原湿地帯』の豊富な水もこの山の恵なんでしょうね~




5.
d0054276_2016451.jpg


6.
d0054276_20161682.jpg

本当に可愛いです~(*´∀`*)




7.
d0054276_2016271.jpg


8.
d0054276_20164059.jpg

サトイモ科ミズバショウ属の多年草で学名は Lysichiton camtschatcense Schottといいます~

9.
d0054276_20164917.jpg


10.
d0054276_2017138.jpg

今まで『ひるがの高原』のミズバショウを何度も見ましたがこの『あやめ沢湿原』には初めて入りました
散策木道が整備されていてとても良い所でした~
いつもはスキー場の敷地内にある群生地で見たり撮ったりしていました・・・・・♪




11.
d0054276_20171163.jpg


12.
d0054276_20172165.jpg

尾瀬のミズバショウは『夢見て咲いている・・・』と歌われていますがここのミズバショウも夢見ているのでしょうか・・・・・?




13.
d0054276_20173165.jpg


14.
d0054276_20174249.jpg


15.
d0054276_20175369.jpg

ミズバショウはサトイモ科なので白く花のように見える部分は『仏炎苞(ぶつえんほう)』と呼ばれる葉の変形したものです・・・・・
仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まったミズバショウの花序(かじょ)になります~♪




16.
d0054276_2018211.jpg

花序をアップするとこんな具合に見えます~
ミズバショウの花序ってなかなか近くでは見られないですね・・・・・
この花はちょうど散策路のすぐ手前に生えていましたので写す事ができました~(*´∀`*)




17.
d0054276_20181317.jpg


18.
d0054276_20182339.jpg


19.
d0054276_20183439.jpg


20.
d0054276_20184310.jpg


21.
d0054276_20185275.jpg

『何となく美味しそう~』って思う人が居そうですね?
でもミズバショウはサトイモ科なので植物全部が有毒です~




22.
d0054276_201926.jpg


23.
d0054276_20191384.jpg

水辺から少し離れた所でもよく見られますがやっぱり水の中に咲いている方が似合いますね~




24.
d0054276_20192548.jpg


25.
d0054276_20193598.jpg

今日は家から往復250kmをドライブしました
ミズバショウを見てからいつも立ち寄る『であいの森』で若葉が見られる白樺にも逢ってきました
ここから1時間くらい走れば白川郷にも行けますが今日は御母衣湖横の『荘川桜』のある所にも行かずにUターンしました~

車を軽に変えてから初めての長距離でした・・・・・
前の車と比べると少々乗り心地は良くなくて疲れましたが燃費が今日だとリッター28kmくらいだと思うのでお財布には優しくなりました~(*´∀`*)


明日も今日出掛けた所で見たものを載せたいと思います~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-05-05 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(28)
Commented by odamaki719 at 2015-05-05 21:56
こんばんは??
 「あやめ沢湿原」にミズバショウが咲いているのですね。
神戸では以前六甲山で撮影をしたことがあります。
群生が綺麗ですね。
5・7・8・10・11・13・20・25枚目が綺麗で好きです。
Commented by マングース at 2015-05-05 22:26 x
こんばんは。
ミズバショウは高原の花というイメージがあります。
まだ可愛い姿をしていますが、もう少し後にむっちゃ
でっかくなりますからね~^^;
新車の燃費は28km/Lもあるんですか!!
我が家の車の3倍燃費がいいですわ^^
Commented by tukinobo at 2015-05-05 22:29
一枚目の残雪の大日との写真、
ナイスショットですね、
まさに春って感じです(^-^)
すてきな青空になりましたね、
ミズバショウは見ごろで可愛いですね。
Commented by koneko3y at 2015-05-05 22:58
サトイモ科なので有毒ですと書かれていますが、
観葉植物以外の食用となるサトイモ科も有毒ということですね。
食べられるものとそうでないものとの違いを昔の人は
よくわかったものですね。
Commented by asitano_kaze at 2015-05-06 08:25
いや、これは遠出されただけのことがありましたねぇ。
4,遠く残雪のある山を背景にミズバショウ、すてきです。
そして間近の5、その花嫁姿に惚れ惚れします。
8は春の踊りを演じているようです。
12,19,魅せられました。
↓ナンジャモンジャの咲く季節なんですね。
最近あまり出かけられないので、急に撮りに行きたくなりました。
Commented by timata-sn at 2015-05-06 08:45
shizennkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、お天気は下り坂と言って居ますが。

ミズバショウを撮りに行かれたのですね。
遠出をされたのですね。
ミズバショウの群生が素晴らしいですね!!
こちらも県北の森林公園に行くと群生して居る様です。
250km走られてリッターあたり28kmですか良い燃費ですね。
私の車の倍の燃費で助かりますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-05-06 09:16
おはようございます♪
広大な湿原のようですね。
水芭蕉の群生も素晴らしいです。
1、4、残雪のお山を背景に素敵なショットですね。
5,6、12、14、22、24、水のキラキラ玉暈けは良い演出をしてくれますねぇ。
16、shizenkazeさんならではの絵、さすがです・・^^
11、19枚目もいい表情です。

Commented by yaso-bana at 2015-05-06 12:57
こんにちは~  長距離のお出掛けお疲れ様でした ^^
No1・4・12・14等の素敵な写真を拝見するとお出掛け甲斐があったのでは?
群生の水芭蕉はまだ見た事も無く・見たり撮ったりは全て栽培ものばかり
こういった処でこのように撮ってみたいものです・・・
Commented by tanuki_oyaji at 2015-05-06 16:48
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
『ひるがの高原』は名古屋にいた時に何回もスキーに行ったことがありました。
大日ヶ岳からもよく滑り降りたりしましたが、とても懐かしいです。
近くにはミズバショウの見事な群生地があったのですね。
いつかまた行けると良いのですが。。。
Commented by なずな at 2015-05-06 16:57 x
こんにちは。水芭蕉、とても爽やかな感じの花ですね。
大自然の中で、こんなふうに出会えたら、素敵ですね。
1・4・10の大日ヶ岳との組み合わせがとてもよいなあ・・と思います。
Commented by yukity at 2015-05-06 18:12 x
ひるがの高原の水芭蕉は小学生のとき見に行ったきりです
そのころは散策木道も整備されてなくて
長靴を履いて行きましたよ
大人たちが水芭蕉見て“きれいね~、かわいいわね~”と言ってましたが
小学生の子供にはその美しさがいまひとつ分からずでした

水に少し浸かってる水芭蕉は やはり自生地という感じだし
そのほうがこの花には似合ってますね
仏炎苞は清らかな純白ですが水芭蕉は清らかさの中に力強さも感じます
Commented by hibikorekouji2 at 2015-05-06 18:36
水芭蕉の群生を見ているだけで、
心の中を清々しい風が通り抜けていくような感じがします。
昔北海道で一度見たことがあるだけですが、
ゆっくり水芭蕉の群生する尾瀬を歩いてみたいです^^
Commented by ten-zaru at 2015-05-06 19:41
shizenkazeさん、今晩は。
残雪の大日ヶ岳とミズバショウ、
素晴らしいシーンですね。
どうしても行きたかった気持ち分かります。
Commented by nori_natural at 2015-05-06 20:19
こんばんは、
一枚目、良いですね〜
山に雪が残っていてそれをバックに撮られた
ミズバショウ、凄く雰囲気が有って素敵ですね♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:21
odamaki719さん  この季節に『ひるがの高原』に出掛ける事は少なくて久しぶりに行ってみました・・・・・
若い時なら毎週のように釣りで出かけていた道ですが最近は疲れます・・・・・(´;ω;`)

あやめ沢湿原はスキー場の南にありますが初めて入りました
たくさんの水芭蕉が綺麗でしたし山に残る雪も見られてよかったです~
5.7.8.10.11.13.20.25の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:27
マングースさん  普通は水芭蕉と言えば尾瀬をイメージしますが岐阜では『ひるがの』を思いますね・・・・・
水芭蕉も時間が経つと葉が伸びて大きくなりますね・・・・・
あまりその姿は見たくないですね~(#^.^#)
車の燃費は冬場は近場ばかりだったので14kmとか17kmでしたが暖かくなって郊外などに出るようになってから燃費が良くなりました
カタログ燃費はリッター35kmですがそれは有り得ないので毎回25kmくらい伸びてくれればOKでしょうね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:31
tukinoboさん  水芭蕉群生地の散策木道に人がいたので思うようなアングルで撮れませんでしたが誰もいなかったら木道に伏せて水芭蕉を大きく写して大日ヶ岳を背景にしたかったです~♪

昔は川ばかり眺めて走っていた道路ですが今は木々や風景を楽しんで走る道になりました~
写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:37
koneko3yさん  サトイモ科の植物は殆どが有毒種だと言われています
食用にされているサトイモとコンニャクイモは例外と言っても良いくらいのようですが実際にはサトイモで痒くなるのはシュウ酸カルシウムの影響のようですがこの成分がサトイモ科の毒性だと言われています

今私たちが色々なものを食べられるのは昔の人が試食して犠牲の上に食べられると判ったものも多いようですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:44
asitano_kazeさん  私の家から白川郷を通って富山県まで伸びている国道156号は15年も前なら釣りシーズンでは毎週のように往復300kmを運転しても平気でしたが今は相当疲れますね~(´;ω;`)
秋の紅葉では今までにもブログに載せましたが今回はどうしても水芭蕉が見たくなって出かけました・・・・・
植えたものでなく自生の群生地としては南限のようですがこの水芭蕉と白樺は私が好きなもの達なので行けるうちは見たいですね~
4.8.12.19の写真を気に入って頂いて有難うございました~

ナンジャモンジャも今が満開で彼方此方で綺麗に見られますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:52
timata-snさん  今日も良い天気でしたが遠くに行かず近くで少しだけ写真を撮っていました

水芭蕉が見られる所は私の好きな白樺が見られる所と同じなので今の私には少し運転が辛くなりました・・・・・
地図などで見て頂くと判りますが岐阜市から郡上を過ぎて白鳥と御母衣ダムの真ん中あたりになります~
道路は釣りで何十回も通っているので詳しいですが体力が無くなった分無茶はできないです
そちらでもミズバショウは見られるようですね
栽培群生は結構南部まであるみたいですね~

車の燃費は良くなりましたが軽自動車なので多少は狭いし乗り心地も今ひとつですが仕方ないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 21:57
soyokaze-1020さん  久しぶりに春に国道156号を北上して来ました~
昔より体力が落ちているのと車が小さくなったので少々疲れましたが水芭蕉と白樺に逢ったら元気が一杯になりました・・・・・(*´∀`*)
まだ大日ヶ岳に残雪が見られたので素晴らしい風景を見ることができました
1.4.5.6.11.12.14.16.19.22.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪

また秋になったら紅葉を撮りに行きたくなりました~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 22:03
yaso-banaさん  久しぶりに水芭蕉を見てきました・・・・・
この季節にこの方面に出かけることは少なくなったので楽しく出かけられましたが疲れました~

家から約2時間半の運転になりますが道は良く知った所なので後どれくらいという感じが判る分は楽ですね
水芭蕉と白樺が見られる一番近い場所なので気に入っていますがやっぱり遠いです~(´;ω;`)
1.4.12.14の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 22:34
tanuki_oyajiさん  名古屋からもアクセスが良いのでスキーシーズンには行かれる人が多いですね~
ひるがの高原スキー場の敷地の中にも群生地があります
ここ一帯には数箇所の湿原があるようなので水芭蕉は多く見られます
そちらからだと尾瀬の方が近いと思いますがまた他の観光と合わせて来られる事が出来ればいいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 22:40
なずなさん  この風景が伊吹山をバックに見られたら良いのですが自生地の南限が『ひるがの高原』と言うので無理なんでしょうね・・・・・
私としては伊吹山に水芭蕉や白樺や蓮華升麻が見られたら最高なんですが~~(*´∀`*)

GW前後に見られますのでいつか来られるといいですね・・・・・
私のように高速道路が嫌いだと時間が掛かりますが平気だと名神と東海北陸道を使えばそちらからも日帰りコースで行けそうですよ・・・・・♪^^
1.4.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 22:45
yukityさん  ひるがの高原スキー場の水芭蕉群生地は今は散策木道は朽ちて使えずロープの張ってある所から眺めるだけになっていますが『あやめ沢湿原』には木道が整備されているのでよく見られます~
子供達にはまだ本当の良さは判らないでしょうね
横にある子供用の遊具などの所で楽しそうにしているのは見られました~(*´∀`*)

水の中に咲く花は気持ち良さそうに感じました
私たちが温泉に入っているのと同じなのかな?^^
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 22:53
hibikorekouji2さん  水芭蕉や白樺と言うと長野県や北海道が目に浮かびますが岐阜に住んでいると『ひるがの高原』を思い浮かべます~
尾瀬や鬼無里のようには見られませんがそちらから行かれるなら岐阜の方が近いですよ~(*´∀`*)
車だと『ひるがの高原』から白川郷を見て高山に行って古い街並みを見学するなんてコースもいいですよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 22:55
ten-zaruさん  予定は何度もしていたのですがいつも行けませんでした
今年は思い切って出掛けることにしましたが大日ヶ岳にも残雪があり外の気温も気持ちが良くて楽しく散策できました~♪

元気なうちは通いたいです・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-06 23:00
nori_naturalさん  大日ヶ岳と水芭蕉が一緒に写せて良かったです・・・・・
途中の白鳥で長良川を渡してある鯉幟の向こうに見える飛騨山脈が見られたので帰りに写そうと思っていましたが疲れていたのでそのまま通り過ぎてしまいました・・・・・

やっぱりすぐに行けない所では思ったものを撮さないとダメですね・・・・・(´;ω;`)

1の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『座禅草(ザゼンソウ)がひっそ... 『ナンジャモンジャの白き花~♪』 >>