『座禅草(ザゼンソウ)がひっそりと・・・・・』

水芭蕉(ミズバショウ)が白い仏炎苞(ぶつえんほう)を輝かせて咲いているのに比べると座禅草(ザゼンソウ)は同じ場所で地味な色の仏炎苞(ぶつえんほう)を広げて隠れるように咲いているように思えます・・・・・
この花に興味のある人はジッと眺めていたりカメラを向けていますが多くの人たちはミズバショウを見て『わ~綺麗』と喜んでいるだけでした・・・・・

ひるがの高原のミズバショウの自生地(群生地)ではミズバショウと同じ場所にザゼンソウも見られます
でもミズバショウに比べると個体数はとても少なくてポツリポツリと見られる程度です・・・・・

今日はザゼンソウを載せてみました~(*´∀`*)



1.『座禅草(ザゼンソウ)』  サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus と言います~
d0054276_20202717.jpg

仏像の光背の雰囲気がある花弁の重なりが僧侶の座禅姿に見えることが名称の由来とされています~
別名の達磨草(ダルマソウ)は花を達磨大師の座禅する姿に見立てて付けられた名称です・・・・・




2.
d0054276_2020384.jpg

本州中部から北の地方の谷間等の陰地に生えています・・・・・
葉は根から群がって生え大きな長柄があります
4月頃の葉のまだ開かないうちの巻いたままの葉束のそばに根元から1花序を地上に出し下は竹の皮状の鱗片で包まれています・・・・・
座禅草にも種類があって紫斑のあるもの(ウズラザゼンソウ)と緑色のもの(アオザゼンソウ)もあるようです




3.
d0054276_20204973.jpg


4.
d0054276_2021067.jpg

ザゼンソウは花を咲かせる際に発熱する珍しい植物です・・・・・
発熱は肉穂花序(にくすいかじょ)という部分で発生しその温度は30℃近くにまで達するようです
そうした事により夜間に外気温がマイナスにまで下がってもザゼンソウの肉穂花序は発熱によってほぼ25℃近くに保たれます・・・・・
ザゼンソウが咲いている周りの雪が解けていることがありますがザゼンソウの持つ高い発熱能力によるものなのですね~♪
同じ場所に咲いている水芭蕉(みずばしょう)にはこのような発熱能力は無いと言われています~(#^.^#)




5.
d0054276_20211235.jpg

ザゼンソウの分布は日本を含む北東アジア、シベリアおよびアメリカ東海岸の一部に限られています・・・・・
日本では座禅草という名前が付いていますがアメリカでは『スカンクキャベツ』と呼ばれているようです~
これはザゼンソウの花が異臭を放つということと葉の形がキャベツの葉に似ていることに由来しているようです・・・・・
ザゼンソウが発熱する理由はその温度と匂いで昆虫を誘い寄せて受粉率を高める為のようです~♪




6.
d0054276_20212519.jpg

ここは『ひるがの高原スキー場』にある水芭蕉群生地ですがこの中に僅かですがザゼンソウも見られます
私が写したザゼンソウはこの中から探して写しました~(*´∀`*)




7.
d0054276_2021371.jpg

湿原の水の中に見られる姿は可愛く思えます~




8.
d0054276_20215063.jpg


9.
d0054276_2022151.jpg


10.
d0054276_20221333.jpg

ゾゼンソウと一緒にゼンマイも生えていました~
太くて美味しそうなゼンマイですがここはミズバショウの保護区になっていて近寄ることはできません
気が付いた人はきっと心の中で(美味しそう~)って思ったでしょうね・・・・・(*´∀`*)




11.
d0054276_20222652.jpg

ゼンマイの方がザゼンソウより多いくらいでした~(*´∀`*)




12.
d0054276_20224033.jpg


13.
d0054276_2022529.jpg

この風景の中でザゼンソウが判りますか~?^^
幾つも判れば相当目が良い人です・・・・・・・(*´∀`*)




14.
d0054276_20231145.jpg


15.
d0054276_20232268.jpg

ミズバショウに比べると綺麗な花ではないかも知れません・・・・・
可愛いとは思えないかも知れませんが自然の中に棲んでいる虫達にとっては大切な花なんでしょうね?
『自然の中には無駄はない』っていつも思いながら見て楽しんでいます~♪




16.
d0054276_20233267.jpg


17.
d0054276_20234416.jpg

まだ雪が残っていました・・・・・
『であいの森』まで行く途中には国道脇にも雪が多く見られました
ルーフにスキーやボードが乗せられている車も何台も見ましたのでまだ滑ることのできるスキー場があるようです・・・・・(*´∀`*)




18.
d0054276_20254867.jpg

昨日も載せましたが『大日ヶ岳』には雪が残っています
高山や奥飛騨や富山の山々にはまだ残雪も多くて太陽に輝いて見えていました~




19.
d0054276_2026038.jpg

見に行かなかった『荘川桜』の映像を今日の地元のテレビ局が取材して放映していました
本当に今年の花は疎らで観光客もガッカリしていました
ハッキリと1年毎に満開桜と疎らな年と分かれるようなので来年は素晴らしい桜が見られることでしょうね~

今日は長良公園まで行ってみましたがハンカチの木には既に白い苞葉は見られませんでした
ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)はここも満開でした~
今日の中日新聞の岐阜版に金神社のナンジャモンジャが紹介されていましたので今年のアップは私の方が少し早かったです~(*´∀`*)

4日間の休みが終わり明日から仕事です
連休は有難いですが身体が怠けますね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-05-06 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2015-05-06 22:47
こんばんは??
 ミズバショウだけでなくザゼンソウも咲いているのですね。
1・6・9枚目が素敵ですね。
ワラビも沢山映えているのですね。
柔らかそうで美味しそうです。いいお天気で気持ちがいいですね。
Commented by timata-sn at 2015-05-07 06:53
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は小雨が降って居ますよ、午後には上がるそうですが。

ザゼンソウが咲いて居るんですね。
良いですね!!
ミズバショウと一緒に咲いて居て素敵ですね!!
実物を見た事がないんですよ.
ゼンマイも美味しそうですね。
一緒に保護されて居るんですね。
Commented by マングース at 2015-05-07 07:30 x
おはようございます。
ザゼンソウは虫たちにとって暖かい暖房の効いた
休憩所みたいなものなんでしょうね^^
しかも食事まで提供してくれるんですから
ありがたい植物ですよね!
ミズバショウの清楚な花もいいですが
ザゼンソウの花の渋さも捨てがたいです。
Commented by マーガレット at 2015-05-07 10:19 x
ザゼンソウ、発熱植物とは・・・。しかも30度にもなるんですね。
自然界の摂理、不思議ですね。
Commented by なずな at 2015-05-07 17:10 x
こんにちは。
滋賀にも高島市の今津町にザゼンソウの群生地があります。
行ったことないのですが・・。
ミズバショウもいいですが、ザゼンソウも仏炎苞に包まれた感じで、可愛いです。
周りの雪が溶けている写真を見たことがありますが、発熱現象があったのですか・・。
Commented by noe-flour at 2015-05-07 19:39
こんばんは~

私は未だにザゼンソウはまだ見たことがありません。
本当に不思議な形の植物ですよね。

可愛いとは思いませんが、なぜか神聖な感じを受けますね(^^♪
Commented by tanuki_oyaji at 2015-05-07 20:00
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
わぁ〜 この場所にはザゼンソウも咲いているんですね。
ザゼンソウの発熱は知っていましたが30度にもなるんですね。
周りに積もった雪が融ける筈ですね。
Commented by ten-zaru at 2015-05-07 20:52
shizenkazeさん、今晩は。
ザゼンソウは熱を発すると聞いていましたが本当なんですね。
よく周りの雪が溶けたシーンを写真で見ますが
そんなに高い熱を出すとは驚きです。
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 21:51
odamaki719さん  水芭蕉と一緒に咲いている座禅草も前に見ていたので今度も見られるかなと期待して行きました~
数は少ないですが同じ所で地味に咲いていました・・・・・(*´∀`*)
ワラビも多少は出ていたようですが綿毛が付いているゼンマイの方が多かったです~
どちらも食べるまでには少し処理しないと食べられないですね・・・・・
好きですが今は山菜採りをしなくなったのでもっぱらスーパーで買っています~♪
1.6.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 21:56
timata-snさん  今日も天気は良かったです~
座禅草も普段は見られないので見られる時には何度もカメラを向けてしまいました~
水芭蕉の方が可愛く見えますし数も多いので皆さんカメラを向けていましたが座禅草にはあまり向けていなかったようでした・・・・・
ゼンマイはワラビより食べるまでの手間がかかりますね・・・・・
ゼンマイは保護されていませんがミズバショウの群生地の中なので勝手に潜り込んでいるようです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 22:00
マングースさん  座禅草の仏炎苞は水芭蕉よりシッカリしているので風の強い時には虫達の避難場所には良さそうですね~♪
座禅草と水芭蕉はどちらもいいですね・・・・・
他の湿原植物にはまだ出会えませんでした~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 22:03
マーガレットさん  座禅草の発熱を知っていれば春山などで遭難とまではいかなくても何かトラブルがあってじっとしている時に寒さを凌ぐのにこの花を集めて服の中に入れたら暖かいかも知れませんね・・・・・
匂いが悪くてもそれは我慢して・・・・・(#^.^#)

自然界って不思議だらけですね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 22:06
なずなさん  今津に座禅草の群生地があるのですか~
昔はよく釣りに出かけていましたがバス釣りでしたのでこちらの渓流釣りが禁漁になってから出かけていましたので座禅草に逢う事はなかったです
いつか出かけたいです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 22:09
noe-flourさん  座禅草も水芭蕉もこちらより関東の方が出会える所は多いのではないですか~
水芭蕉は可愛く思えまて姫さまって感じですが座禅草は何となくダースベーダーって感じがします~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 22:11
tanuki_oyajiさん  山歩きで寒かったら座禅草を服の中に入れれば暖かそうですね~
でも30度はビックリですね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-05-07 22:14
ten-zaruさん  座禅草の発熱温度が30度とは本当に驚きますね~
綺麗な花だったら何もしなくても虫達にアピールできますが地味な植物は色々と考えますね~
自然界の驚異です~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『荘川であいの森を歩いて・・・・・』 『水芭蕉(ミズバショウ)を見に... >>