『芍薬(シャクヤク)と蒟蒻(コンニャク)と丁字草(チョウジソウ)と大薊(オオアザミ)の花』

今日はGW後の日曜なので遠くには行かずに私のいつもの散策コースをひと周りしてきました~
昼前に椿洞(つばきぼら)の岐阜薬科大学の薬草園に行きそれから各務原市の内藤記念薬博物館(エーザイ)の薬草園と河川環境楽園の木曽川水園で花達を見てきました~

今日見たものではコンニャクの花以外はあまり珍しいものには出会えませんでした・・・・・
でもいつも見ているものの可愛さなどは変わりなく素敵でした~♪

今日は薬大の薬草園で見た花達を載せてみました・・・・・
この中でチョウジソウとオオアザミ(マリアアザミ)はエーザイで写したものも一部一緒に載せています




1.『芍薬(シャクヤク)』  ボタン科ボタン属の多年草
学名はPaeonia lactifloraと言います~
d0054276_19553055.jpg

ボタン科の植物は以前はキンポウゲ科に入っていましたが今は独立したボタン科になりましたね~
植物達の詳しい分類の仕方などは私のような素人には難しいですがこれからも何か発見される度に変化するのでしょうね~




2.
d0054276_19554268.jpg

シャクヤクは北朝鮮、中国東北地方、蒙古、シベリア地方原産で古い時代に中国から薬用として日本に渡来しました・・・・・
足利時代には栽培されたという記録が残っているのでこボタンより先に渡来したことがわかります~♪
花には白色や薄紅色を主に多用な園芸品種に改良されていて『和漢三才図会(わかんさんさいずえ)』には500種をこえる品種があるとされています~(*´∀`*)




3.
d0054276_19555356.jpg

今年は綺麗な牡丹を見損なったのでこの芍薬の花がより綺麗に思えました~(*´∀`*)




4.
d0054276_1956546.jpg


5.
d0054276_19561595.jpg


6.
d0054276_19562614.jpg


7.
d0054276_19563664.jpg


8.
d0054276_19564664.jpg


9.
d0054276_1956589.jpg






10.『蒟蒻(コンニャク)』  サトイモ科コンニャク属の多年草
学名はAmorphophallus konjacと言います~
d0054276_19571195.jpg

5月の中旬~6月上旬に紫がかった海老茶色の変わった形の花が咲きます
一目でサトイモ科の植物だと判りますね~(#^.^#)
丈が約1m30cmになり大型の花を着け花が終わってから葉が地下部より出て来ますがこのような葉の出方は他のサトイモ科の植物でも見られますね~♪




11.
d0054276_1957231.jpg

コンニャクの花が咲くのは4年芋以上作付けされたものでないと花が咲かないので産地でも蒟蒻の花を見る事は珍しいようです~




12.
d0054276_19573491.jpg


13.
d0054276_19574677.jpg

水芭蕉のような可愛さは無くウラシマソウやマムシグサのような『きゃ~』って感じでもなく『何これ?』って不思議に思える姿です~
この姿からおでん等で食べられるコンニャクを思う人はいないでしょうね~(*´∀`*)





14.『丁字草(チョウジソウ)』  キョウチクトウ科ショウジソウ属の多年草
学名はAmsonia ellipticaと言います~
d0054276_19575851.jpg

東アジア(日本、朝鮮半島、中国)に分布する植物で日本では北海道から宮崎県にかけて分布し川岸や原野などのやや湿った草地に自生します・・・・・




15.
d0054276_1958898.jpg


16.
d0054276_19581926.jpg


17.
d0054276_19582944.jpg

全草に有毒成分が含まれているので誤食すると血圧の低下や麻痺などを起こすとされています・・・・・




18.
d0054276_19584029.jpg

以前は良く見られた植物ですがフジバカマ等のように自然種が見られる範囲も少なくなり現在は環境省のレッドリスト(2007)の準絶滅危惧(NT)に登録されました・・・・・




19.
d0054276_19585185.jpg

クマバチがチョウジソウの蜜を求めてやって来ました
人には毒でも平気な虫達って多いですね・・・・・
事が誤食すると血圧低下になりますがハチ達には血圧低下なんて関係ないからなのでしょうね・・・・・




20.
d0054276_1959154.jpg


21.
d0054276_19591356.jpg

今日は風が強くて休みなしに吹いていました・・・・・
マクロの撮影も望遠での撮影もピントが合い難くて大変でした~(´;ω;`)





22.『大薊(オオアザミ)』  キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianumと言います~
d0054276_19592494.jpg

私が今日出かけた薬草園2箇所でこの『オオアザミ』の名札を探しても見られません~
薬草園ではどちらも『マリアアザミ』と表記してあります・・・・・(#^.^#)




23.
d0054276_19593455.jpg

原産地は地中海沿岸で日本でも帰化植物として分布しているアザミです~
葉に白い斑模様があるのが特徴でその模様がこぼれたミルクのように見えるためにミルクを聖母マリアに由来するものとして『マリアアザミ』の通称がつけられています~




24.
d0054276_195945100.jpg


25.
d0054276_19595518.jpg


26.
d0054276_200571.jpg


27.
d0054276_200174.jpg


28.
d0054276_2002827.jpg

花が咲いた後に綿毛のついた種子をつけますがタンポポと比べると種子が大きくて綿毛の柄の部分がありません・・・・・

この種子に含まれる『シリマリン』と言う成分に肝臓をいたわる効果があって肝機能を高めるため慢性肝炎や肝硬変にも有用だと言う報告もあります・・・・・・
ヨーロッパではオオアザミはとても長い間民間薬として使われていて主に肝臓や胆管の疾患の治療に利用されてきました・・・・・
日本でもオオアザミを含んだサプリメントも色々なものが販売されているようです~(*´∀`*)




29.
d0054276_2003756.jpg


30.
d0054276_2005383.jpg

今日は薬大の薬草園には3人のポランティア案内の方達がいました・・・・・
男性が1人と女性が2人でした
着いてすぐには暫くこの人達と話をしていました~

今の季節は木々の多い所では糸にぶら下がっててる毛虫達が多く見られます
風が強かったので下がっている毛虫達が大きく揺れているので避けながら歩いていました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
前回偶然見た『チャルメラソウ』には名札などはありませんでしたが今日見たらちゃんと付けられていました~
時々会って話をしているボランティアの若い人が付けたものだと思いますがこれで来年も忘れず見られそうです~~

エーザイの薬草園も好きで良く出かけますが薬大の薬草園には人との交流があるので地の通った散策が出来るような気がします~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-05-10 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2015-05-10 21:35
こんばんは??
 シャクヤクと言えば牡丹の小型のイメージなのですが
この様に花ビラが少なくて一重のがあるのですね。
1・2・4・5・8枚が好きです。
コンニャクは正直好きではないですね。ごめんなさい。
チョウジソウは好きな花です。
16・20枚目が好きです。
オオアザミも綺麗ですね。
Commented by koneko3y at 2015-05-10 22:00
先日私もコンニャクの花を見ましたが、少々くたびれていました。
今の時期は次々と花が咲き、置いてけぼりの花が多く
可愛そうに思いますが、見てきただけでもよかったと思います。
Commented by nori_natural at 2015-05-10 22:24
こんばんは、
コンニャクの花を初めて見ました。
この花からあのコンニャクが出来るんですね。
いつ食べるの?
こんにゃくう でしょう。
Commented by Scorpioh at 2015-05-10 22:44
チョウジソウ、芍薬も我が家は終盤です
今年はいっぱいの花で楽しませてくれました

こんにゃくは初めて
へぇ~(⌒‐⌒)
面白いです
Commented by マングース at 2015-05-10 22:52 x
こんばんは。
シヤクヤクは観賞用ではなく薬用として渡来した
んですね!
それが美しい花を観賞するようになった
んでしょうけど、その気持ちわかりますよね♪
コンニャクは加工後のものしか知らない人が多そう
ですから元の姿をもっと知ってほしいな~。
Commented by tukinobo at 2015-05-10 23:00
こんばんは、こんにゃく、大好きです。

こんにゃくの花をこちらではじめて見ました。
たしかにミズバショウに似ている、サトイモ科なんですね。
Commented by pallet-sorairo at 2015-05-10 23:10
チョウジソウ、ブルーがとってもきれいですね。
Commented by timata-sn at 2015-05-11 06:53
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、爽やかな朝ですよ。

芍薬が咲いて居るんですね。
一重の花が楚々として素敵ですね!!
今あちこちで芍薬が咲きはじめたようですね。
こんにゃくの花は見た事がないんですよ。
田舎でこんにゃくは栽培して居ましたが、4年を
経過しないと咲かないんですね。
チョウジソウ可愛い花ですよね。
オオアザミが綺麗ですね、素敵な色合いですよね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2015-05-11 20:49
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
シャクヤクの花は綺麗ですね。
この花も以前シャクヤク園で見た時は色んな花があって楽しめました。
コンニャクの花って初めてみました。
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:36
odamaki719さん  牡丹園などで見かける芍薬は八重のものが多いですが薬草園のものはこんな感じの花が多かったです~
チョウジソウは優しく咲きますね
オオアザミは名前のように大きな花なので迫力があります~
1.2.4.5.8.16.20の写真を気に入って頂いて有難うございました~

コンニャクは綺麗とか可愛いとはお世辞にも言えないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:39
koneko3yさん  今の季節はほんの少し時間が経つだけで花等は見られなくなってしまう事も多いですね・・・・・
休日だけしか出掛けられないので見るタイミングを考えないとハズレだらけになりますね・・・・・
年によってのズレもあるので良いものに出会うのは難しくなります~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:42
nori_naturalさん  コンニャクは地下茎(コンニャク芋)から作られます~
やっぱり今夜食う(こんにゃくう)かな~
若いカップルならコンニャク指輪でも渡しながら・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:44
Scorpiohさん  チョウジソウも芍薬もお庭に咲いているのですか~
いいですね~
これからは紫陽花ですか?

コンニャクの花なんて植えたら近所の人は面白がって集まりますよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:47
マングースさん  だいたい中国あたりから入って来た植物は薬草のようなものが多そうですね
漢方薬の本場ですからね~(#^.^#)

コンニャクがサトイモ科の植物なのでウラシマソウやマムシグサやムサシアブミ等の地下茎から何か食べられるものは出来ないのかな?
あまり花を見ると食べたくないですが・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:51
tukinoboさん コンニャクは私も好きです~
味の染みたおでんや煮物も刺身コンニャクも好きです~
糸コンニャクも好きだし短冊ひねりのコンニャクもいいな~(*´∀`*)

水芭蕉のような愛らしさは無いですが食べられるだけいいかな~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:53
pallet-sorairoさん  チョウジソウは姿に似上ず有毒種なんですが花は優しくて綺麗ですね~
もっと色々な所に植えて欲しいです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:56
timata-snさん  今日は少し曇り空の多い一日でした・・・・・
芍薬は牡丹より咲くのが遅いですね~
今が見頃ですね・・・・・(*´∀`*)
コンニャクの花はお世辞にも可愛いとか綺麗だとは言えないですね・・・・・
でもあの蒟蒻になると思うと興味津々です~♪

チョウジソウは綺麗に見えますね
オオアザミは他のアザミよりずっと大きくて綺麗ですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-11 21:59
tanuki_oyajiさん  こちらでは芍薬園は無いですが牡丹園や藤の多いお寺などによく見られます~
牡丹より控えめで優しく思えます・・・・・
コンニャクの花なんてあまり見ないですね~
薬草園だから見られたようなのでラッキーに思います~
私はこの花で2度目です・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『千里胡麻(センリゴマ)とフレ... 『羅生門葛(ラショウモンカズラ... >>