『朝鮮五味子(チョウセンゴミシ)と鳴子百合(ナルコユリ)と莢蒾(ガマズミ)達・・・・・♪』

今日も良い天気でした・・・・・
明日も岐阜市は28度位になるようです~(´;ω;`)

今の季節には花は勿論ですが実達も出来始めているものが見られるようになりました
今日は花と一緒にまだ出来たばかりの朝鮮五味子(チョウセンゴミシ)と猿捕茨(サルトリイバラ)の実も載せてみました~


1.『朝鮮五味子(チョウセンゴミシ)』  マツブサ科マツブサ属の落葉性蔓植物
学名はSchisandra chinensisと言います~
d0054276_20114938.jpg

暑さに弱いことから西日本の平地で栽培すると生育が緩慢になるようです・・・・・
五味子の『五味』は甘味・酸味・辛味・塩(鹹)味・苦味の全ての味がすることから名前が付けられたようです~
成分としてリグナンのシザンドリンなどを含み咳を鎮めたり痰を除いたりすることを目的に一般用漢方製剤294処方中では小青竜湯(しょうせいりゅうとう)などの15処方に配合されています・・・・・♪
茶材としても利用され『五味子茶』は韓国の伝統茶で赤い色をしています~(*´∀`*)




2.
d0054276_201159100.jpg

もう実が生っていました・・・・・




3.
d0054276_2012896.jpg


4.
d0054276_20121751.jpg






5.『鳴子百合(ナルコユリ)』  キジカクシ科(ユリ科)アマドコロ属の多年草
学名はPolygonatum falcatumと言います~
d0054276_20122792.jpg

ナルコユリは『アマドコロ』とよく似ていますが茎が六角形になるので区別ができます~(*´∀`*)




6.
d0054276_20123959.jpg

中国では『カギクルマバナルコユリ』の根を乾燥させたものを黄精(おうせい)と言って滋養強壮として漢方の生薬に用いていますが日本ではこのナルコユリを黄精として用いています~♪




7.
d0054276_20125084.jpg


8.
d0054276_201306.jpg

名はこの花の姿を鳴子に見たてたものですが鳴子はもともと鳥や獣よけの道具なのですが高知の『よさこい鳴子おどり』をはじめ踊りの楽器としても使われているものです~(*´∀`*)




9.
d0054276_20131081.jpg


10.
d0054276_20132282.jpg

花と蕾が見られました・・・・・
この色具合が可愛いですね~
スノーフレークやスノードロップと同じような色合いです・・・・・





11.『立麝香草(タチジャコウソウ)( タイム)』  シソ科イブキジャコウソウ属の常緑性小低木
学名はThymus vulgaris Lと言います~
d0054276_20133516.jpg

ハーブの一種として知られています~
原産はヨーロッパ、北アフリカ、アジアです・・・・・
日本ではこの『タチジャコウソウ(コモンタイム、T. vulgaris)』のことを一般にタイムと呼ぶことが多いです~




12.
d0054276_20134627.jpg


13.
d0054276_20135840.jpg


14.
d0054276_2014914.jpg

シソ科の唇形花は私の好きな『花タイプ』なので咲いているのを見ると他の花立寄り多めに写してしまいます~(*´∀`*)




15.
d0054276_20142098.jpg


16.
d0054276_20143036.jpg


17.
d0054276_20144054.jpg






18.『猿捕茨(サルトリイバラ)』  サルトリイバラ科(ユリ科)シオデ属に分類される半低木多年草
学名はSmilax chinaと言います~
d0054276_20144940.jpg

東アジア(中国、朝鮮半島、日本)に分布していて日本では北海道から九州までの山野や丘陵の林縁などに自生しています~
日が当たって水はけのよい場所を好みます・・・・・
中国では近縁種のサンキライも自生しますが登山関係の人達はサルトリイバラをサンキライと言う事も多いようです~(*´∀`*)




19.
d0054276_20150100.jpg

四国地方などの関西圏以南では柏餅を包むのに柏の代わりにこの葉を用いる事が多いようです~




20.
d0054276_20151052.jpg

実が赤くなると綺麗なのでこれを蔓のまま輪にしてリースのように飾ると素敵です~




21.
d0054276_20152047.jpg

蔓には細かな刺があります・・・・・
この刺と伸びている先の蔓を使って他の木々に絡みつきます~




22.
d0054276_20153182.jpg


23.
d0054276_20154113.jpg


24.
d0054276_20155140.jpg


25.
d0054276_201632.jpg






26.『莢蒾(ガマズミ)』  スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatumと言います~
d0054276_20161487.jpg

開花時期は5~6月で枝先に散房花序を出して白い小さな花をたくさんつけます~
花冠は直径5mmくらいで先は5つに裂けています・・・・・
雄シベは5本ありますが小さいので判り難いですね~♪




27.
d0054276_2016245.jpg

葉は幅の広い卵形か円形で対生です~
葉には柄があって縁には鋸歯があります・・・・・
葉の両面に毛が生えていますが枝にも密に毛が生えています~(*´∀`*)




28.
d0054276_20163642.jpg


29.
d0054276_20164777.jpg


30.
d0054276_20165864.jpg


31.
d0054276_2017861.jpg

秋になると赤い実が沢山なります~
その実で果実酒を作ると疲労回復や滋養強壮に良いそうです・・・・・
作り方は・・・・・紅熟した果実を200~300g水洗いしてよく水気を切ってホワイトリカー1.8ℓでグラニュー糖200g程度を入れて冷暗所で2~3ヶ月浸透させてから濾して材料を引き上げます~
すぐ飲めますが暫く熟成させても良いようです・・・・・




32.
d0054276_20171871.jpg


明日は仕事で明後日はどこかに行こうと思っていましたが日曜は天気が良くなくて雨の一日になりそうです
薔薇の花や山法師やハーブ園のハーブと薬草園・・・・
色々見たいものばかりです~

晴れたら晴れの風景を雨なら雨の光景を・・・・・
そう思いながらのんびり散策したいですね~(#^.^#)

2005年5月21日に『自然風の自然風だより』をスタートしましたので10年になりました
ミニコミ誌の『自然風だより』が2000年5月に発行しましたので『自然風だより』と関わって15年目になりました
これからも出来る限り続けたいと思っています~

続けられたのは皆さんの御蔭だと思っています(*´∀`*)




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-05-22 21:21 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by asitano_kaze at 2015-05-22 22:26
チョウセンゴミシ、初めて見ました。
1,3,愛らしい実ですね。
ナルコユリは行儀よくきちんと並んでいますね。7,8,好きです。
タチジャコウソウ、美しい花ですね。14~17,すばらしい画ですね。
サルトリイバラ、これはよく見かけます。
2本の足のような蔓が面白いです。
ガマズミ、これもよく見ます。花も実も画になりますね。26,30,いいですね。
Commented by マングース at 2015-05-22 22:45 x
こんばんは。
サルトリイバラは我が家の植木鉢の中にも生えてますが、
残念ながら雄株のため真っ赤な果実を見ることが出来ません。
鳥が運んできてくれた種子から発芽した株なんですが、
鳥さんに次は雌株をお願いしておこうかな^^

『自然風の自然風だより』の10周年、おめでとうございます!
10年とはすごいことですよね~^^
これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いします(^_-)
Commented by koneko3y at 2015-05-22 22:51
ブログ生活10年、おめでとうございます。
私も11年目に入っております。
継続は力と思い続けておりますが、
皆さんとの交流が続ける力となっています。
これからもいろいろとお世話になります。
Commented by timata-sn at 2015-05-23 07:14
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空です、雨が近い様です。

チョウセンゴミシ と言うんですね。
余り見かけないんですよ。
ナルコユリ とアマドコロの違いは茎を見ると良いんですね。
早めに咲くのがアマドコロと思って居ました、これからは
気を付けてみる事にします。
タチジャコウソウ 何か似て居るなぁって思ってみて居るんですが、
思い出す事が出来ませんよ。
サルトリイバラ で言われて居る、田舎で柏餅をくるむ葉っぱに
使って居ましたよ。
ガマズミ 可愛いですね。
Commented by tekky521 at 2015-05-23 08:43
ナルコユリの実を見つけた時は、綺麗に並んで音符♪みたいでした
花が咲いているところは見たことがなかったのですが、可愛いですね
カズマミは山でもよく見かけます
カズマミとよく似た木があって、よくわからなくなります(;'∀')

10周年、おめでとうございます(#^^#)
新聞を読むように毎日見せていただいています
足元の草や花にも興味が増してきました
庭に茂る草が載っているときは、知り合いが新聞に載ったみたいな気持ちになります(笑)
これからも楽しみにしています
Commented by tanuki_oyaji at 2015-05-23 18:07
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ナルコユリとガマズミはよく知っていますが、
他のは初めて聞く名前です。
10周年おめでとうございます。
頑張りましたね。

Commented by li_se at 2015-05-23 19:26
こんばんは^^
10周年おめでとうございます。
こちらでずいぶんと植物の勉強をさせていただいています。

ナルコユリの並んでぶら下がった様子、かわいいですね~
サルトリイバラの薄緑の実もとってもきれいです。
赤くなるのも楽しみですね^^
Commented by ten-zaru at 2015-05-23 20:49
shizenkazeさん、今晩は。
10周年おめでとうございます。
これだけ続けるのは大変な事です。
今後もご活躍を期待しています。
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:26
asitano_kazeさん  チョウセンゴミシ等は自然の中では出逢ったことがないので薬草園ならではの薬樹なのでしょうね~
asitano_kazeさんも同じ植物を撮されていますがどうも私の写真には『深味』が無いです・・・・・
でも多くの植物達をこれからも自然のままに写そうと思っています~(*´∀`*)
1.3.7.8.14.15.16.17.26.30の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:30
マングースさん  サルトリイバラは山裾あたりに見かけますので雌株を探されては如何ですか?^^
赤い実は可愛いですね~

ブログが10年になり11年目に入りました
その前の隔週発行から月刊になったミニコミ誌の『自然風だより』を入れると15年が過ぎました~
これからも宜しくお願いします~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:34
koneko3yさん  有難うございます~
ブログも11年目に入りました・・・・・
『自然風だより』はコピー版のミニコミ誌時代も入れると15年になりました
最初は自分が好きな自然を大切にしようとか守ろうなんて難しい事より『自然と楽しみたいね』って言う小さな発信でした~
少しずつ出会いも増えて私のライフスタイルの一つになりました~
これからも宜しくお願いします・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:39
timata-snさん  まだ雨は降っていないですが明日は降るようです・・・・・(´;ω;`)
チョウセンゴミシは図鑑で随分前から知っていましたが見たのはこの薬草園が初めてでした
タチジャコウソウはハーブの仲間(シソ科)に多い姿ですね~
サルトリイバラで柏餅をくるむ事は義兄が島根の人なので教えてもらった事がありました~
ガマズミは赤い実も可愛いですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:47
tekky521さん  ナルコユリ等は季節の関係で実ばかり見る人と話か知らない人などに別れますね~
私の場合も昔は渓流釣で春先までは郡上や高山に行っていましたが秋には禁漁になるので木々などの秋風景は見ていませんでした
今は好んで出かけているので両方見ることができますが気にしていないと目の前のお宝(自然の可愛いものたち)を見逃す事ってありますね~(*´∀`*)

有難うございます~(#^.^#)
こんなブログも10年続きました~
またこれからも同じように続けたいです・・・・・
新聞だなんて恥ずかしいですが毎日更新していると地方新聞の記事と自然の光景を競って載せていることが楽しくなります~
これからも宜しくお願いします・・・・・
いつかどこかでニアミスするかも知れませんね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:53
tanuki_oyajiさん  山へ鳥撮りに出掛けられるのでサルトリイバラにも出逢っていると思いますよ~
薬草園は楽しいです
普通には見られないものも多くて鳥なら『野鳥園』って感じなので本当の自然の中のものしか写すのが嫌いな人だとこう言う場所は敬遠されるでしょうね・・・・・
私も昔は自然の中にあるものだけを追い掛けていましたが薬草園に初めて行った時にそんな気持ちは一瞬で消えました~(*´∀`*)

ブログもこれから11年目になります
続けて来られたのは皆さんのおかげです~♪
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 21:59
li_seさん  最初の時には誰も見てくれないので不安な気持ちで更新したり暫く出来なかったりでしたが途中から毎日更新って気持ちになってから歯磨きのように毎日しないと落ち着かないくらいまでになりました・・・・・
みなさんがコメントしていただく事で張り合いが出て続けられたのですね~

ナルコユリや以前載せたアマドコロやホウチャクソウも実ができれば楽しいですね~
サルトリイバラの実が赤くなる頃にまた出かけて写したいです~
でも時々忘れてしまって実が鳥達のお腹の中に入った頃に慌てますが後の祭りです~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-05-23 22:03
ten-zaruさん  ブログが10年過ぎても最初のうちは更新も少なかったので今のように毎日更新するのをあの頃では想像も出来なかったですね
『自然風だより』はコピー版のミニコミ誌からスタートしたのでその頃は岐阜市近郊の人だけに見てもらっていました
いまは ten-zaruさんや各地にいらっしゃる人にも見て頂けるので本当に嬉しいですねから
これからも宜しくお願いします~♪
鳥の名前や鳥撮りのアドバイスをお願いします~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『紫露草(ムラサキツユクサ)と... 『長良川の河川敷で見掛けた・・... >>