『伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)やアルカネットと蝶達とウマノスズクサ・・・』

イブキジャコウソウは以前に薬科大学の薬草園の道端に咲いていたものを写して載せましたがエーザイの薬草園では一面に咲いていたので再び写してしまいました~
写しているとアオスジアゲハやツマグロヒョウモン等の蝶が来て蜜を求めていました・・・・・

近くに咲いていたアルカネットにもモンキチョウがカップルで来ていたりしていたので久し振りに蝶も写しました
今年もウマノスズクサが花を咲かせ始めていたので楽しく散策ができました~(*´∀`*)


1.『伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)』  シソ科イブキジャコウソウ属の小低木
学名はThymus quinquecostatusと言います~
d0054276_20333289.jpg

和名は伊吹山に多く見られ芳香があることから名前が付けられました・・・・・(*´∀`*)
何となく『伊吹何々』と付いた花は贔屓したくなります~♪




2.
d0054276_20334499.jpg

いつもは落ち着き無く飛び交っているアオスジアゲハもこの花の上に止まってゆったりとしていました~
きっと香りが良いので休憩に来たようですね~(*´∀`*)




3.
d0054276_20335636.jpg


4.
d0054276_203461.jpg

この蝶は上の写真のものとは別の個体ですが翅が酷く傷んでいました・・・・・
繁殖行動で別の仲間とのバトルで傷ついたのかな?
見ていて痛々しく感じました・・・・・




5.
d0054276_20341720.jpg


6.
d0054276_20342744.jpg

傷付いて遠くまで飛べなくなったかも知れませんがここでゆっくり休んでいて欲しいですね~




7.
d0054276_20343857.jpg

薬大の薬草園より揃っているので綺麗に見られました
でも薬大の薬草園は皆が歩いている道端に咲いているので力強く感じました
ここの花は区画の中に植えられているので優しく咲いているような気がしました~(#^.^#)




8.
d0054276_20345021.jpg

ツマグロヒョウモンのメスですが急に飛んで来て私の目の前に降りました~
元気で少々お転婆さんのようですね・・・・・(*´∀`*)




9.
d0054276_20345926.jpg


10.
d0054276_20351191.jpg


11.
d0054276_2035227.jpg

イブキジャコウソウは見られる地域がそれ程多くないようなので出会いが少ないようですね?
名前のように伊吹山に咲いている姿を写したいのですが夏の季節に行ってみたいのでこの花には逢えないでしょうね・・・・・
伊吹山のドライブウェーは料金が3000円位なので春と夏と秋の3シーズンに行っても良いのですが車に何人乗っていても同じ料金なので一人だけで行くのは何となく勿体無いって思えます・・・・・
何方かご一緒して頂けるのなら嬉しいのですが~(#^.^#)




12.
d0054276_20353510.jpg

ウジャウジャと咲いていたイブキジャコウソウ~♪




13.
d0054276_20354685.jpg

この花も私の大好きな『唇形花』です~(*´∀`*)




14.
d0054276_20355693.jpg






15.『アルカネット』  ムラサキ科ウシノシタグサ属の多年草
学名はAnchusa officinalisと言います~
d0054276_2036940.jpg

和名を『アルカンナ』と言うようですが漢字表記を調べても判りませんでした
でも色々調べていましたら『漢名』では『薬用牛舌草』と書くようです・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20362094.jpg

黄色い色の蝶なのでキチョウかと思いましたが私の持っている蝶図鑑で見たらモンキチョウのオスのようでした~
翅を広げていたら良く判るのですが閉じていると勘違いしそうです~゚(゚´Д`゚)゚




17.
d0054276_20363188.jpg

こちらがモンキチョウのメスのようです・・・・・
メスにはオスと同じ黄色い個体も見られるようですがこのような白く見えるものもいるようです~
これも私にはモンシロチョウなどに見えてしまいます~(´;ω;`)




18.
d0054276_20364483.jpg


19.
d0054276_20365522.jpg

蝶だけじゃなく蜂の仲間もいろいろ見られました~♪
よほど蜜が美味しいのでしょうね・・・・・(*´∀`*)




20.
d0054276_2037732.jpg


21.
d0054276_20371713.jpg

日本へは明治時代の中期に渡来したもので属名の『アンチューサ』の名でも流通しています・・・・・
根は染料の原料となり根を煎じたものには去痰、浄血などの薬効があります~
花や葉はサラダやポプリに利用できます・・・・・(*´∀`*)




22.
d0054276_20372843.jpg






23.『馬の鈴草(ウマノスズクサ)』  ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の蔓性多年草
学名はAristolochia debilisと言います~
d0054276_20373757.jpg

和名の由来は葉が馬の顔の形に似ていて花の球形の部分が馬の首に掛けるような鈴に似ていることから命名されたと言う説と単に花の形が馬の首に掛ける鈴のようだと言うことから命名されたという説があるようです




24.
d0054276_20374886.jpg

ウマノスズクサの花は雌性先熟で糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せて花筒の奥の球形の部屋へと誘導します・・・・・
部屋には柱頭があるのでハエは後戻りができずにそこに閉じ込められてしまいます・・・・・
その後に雄シベが花粉を出すと部屋から脱出できるようになるので花粉を付けたハエは花から出て行くと言う受粉システムを持っている不思議な植物です~




25.
d0054276_20375814.jpg


26.
d0054276_2038953.jpg

一見食虫植物のような姿なのですが全く違います~
でも虫を花の中に閉じ込めてしまうのだから少々意地悪な植物なのかな??




27.
d0054276_20381949.jpg


28.
d0054276_20382876.jpg

エーザイの薬草園で毎年この花を見ているので外へ出かけて探す事がなくなりました~
本当に私にとっての薬草園は楽しい所になっています・・・・・




29.
d0054276_20383817.jpg


30.
d0054276_20384866.jpg


今日仕事帰りに車でせせらぎ並木『テニテオ』横を走っていましたら私が時々散策しているところにカルガモが2羽トコトコと歩いているのが見えました~
今までこの場所にカルガモがいたのを見たことがなかったので目が点になりました・・・・・
水路はあっても池のようなものはないので餌が獲れないと思います~
少し離れた所にお孫さんを連れたおじいさんが立っていましたので飼鳥なのかな~とも思えました
仄々とした光景に出会え嬉しく感じました~~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-06-03 21:34 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by koneko3y at 2015-06-03 22:49
スキンが変わって何か心境に変化でもあったのでしょうか。
イブキジャコウソウは散歩コースでも見られますが、ほんの少しです。
アオスジアゲハは今年はまだ満足できるほど写していません。
うっとおしい時期になるのでこの涼しげな羽のアオスジアゲハを
写したいです。
Commented by nori_natural at 2015-06-03 23:02
こんばんは、
沢山花が咲いていて蝶達も忙しいでしょうね
アオスジアゲハ、撮りたくても動きが速過ぎて撮れません(>_<)
Commented by timata-sn at 2015-06-04 06:46
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、昨日の梅雨入り今日はもう
梅雨の中休みだそうです。

イブキジャコウソウ 小さな花の様ですね。
良い香りがするんですか、蝶が来て居ますね。
アルカネット 可愛い花ですね、色違いも有るんですね。
モンキチョウや蜂の仲間が来て居るんですね。
蜜が美味しいのでしょうね。
ウマノススクサ 変わった形の花ですね。
食中植物に見えますよね。
Commented by guri-iki at 2015-06-04 13:25
こんにちは。
一瞬別の方のところへ来てしまったのかと思いました(笑)
爽やかでいいですね。
イブキジャコウソウですか。こんな小さな細かいお花でもこれだけ密度があるとピンクの絨毯ですね!
上からずーっとピンク一色で幸せな気分になりました。
蝶々に対する自然風さんの優しいコメントにほっこりしました。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-06-04 19:52
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
あらっ、なんだか雰囲気が変わりましたね。
虹もあって明るくて良いです。
イブキジャコウソウの蜜は蝶に人気があって美味しいんでしょうね。
Commented by li_se at 2015-06-04 20:10
こんばんは
明るいページになっていますね~^^
イブキジャコウソウが賑やかに咲いてかわいらしいですね。
傷ついた蝶もきっとホッとしていることでしょう。
Commented by マングース at 2015-06-04 20:42 x
こんばんは。
今年はまだ蝶たちにあんまり出会っていません。
早くアオスジアゲハやツマグロヒョウモンにも
会いたいです^^
サックスのような独特の形をしたウマノスズクサ
の花にも会いたいなぁ~^^
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 21:44
koneko3yさん  スキンの変更は特別の意味は無いです~
これから梅雨に入るので少しばかり明るいスキンにして見に来られる皆さんに少しだけでも明るい気分になって貰えればと思っただけです~~(*´∀`*)

イブキジャコウソウを伊吹山で見たいですが咲く時期がハッキリ判らないので簡単には行けないですね~><
アオスジアゲハは他のアゲハ立ちより落ち着かなく動きますね~
本当に撮りにくい蝶です~♪
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 21:46
nori_naturalさん  蝶でものんびりしていたり花の蜜吸いに夢中になっていたら撮りやすいですがアオスジアゲハのように落ち着かなく飛び回るものは難しいですね~
セセリ達を写したいのですが今年は堤防に現れてくれません・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 21:50
timata-snさん  今日はとても良い天気でしたが風が強かったです
明日は午後から天気が悪くなって雨が降るようです
それまでに用を済ませて紫陽花を見に行きたいです~

イブキジャコウソウはここのものが多く咲いていて綺麗でした
蝶や蜂達が入れ替わって訪れていました~
きっと蜜が美味しいのでしょうね・・・・・(*´∀`*)
もっと色々なものに出会いたいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 21:55
guri-ikiさん  まだ梅雨入り宣言は出ていませんがもう時間の問題でしょうね~
ですから少し明るくしようと久しぶりにスキンの変更をしました~
色々変えて楽しみたいですが使い難いものも多いので最終的には今までのものに戻るでしょうね~(*´∀`*)

イブキジャコウソウは薬大の薬草園でも見られましたが植え方はこちらの方が綺麗だったので蝶も多く来ていました~
気に入って頂いて有難うございました・・・・・(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 21:58
tanuki_oyajiさん  もうすぐ梅雨入りなので梅雨の季節だけでも明るくしてみようと思いました~
でも自分でも自分のブログじゃないみたいに思えますね~(*´∀`*)

イブキジャコウソウは『麝香草』と言うくらいなので香りが良いのでしょうね~
蝶や蜂がよく来ていました・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 22:03
li_seさん  あまりスキンを変えることはないのですが今年は仕事人生に一区切りして梅雨シーズンを迎えるので少し明るい雰囲気にしてみました~
今年の梅雨は前半は空梅雨だと言いますがそれでも梅雨はジメジメして嫌なので明るくできるものは利用したいです~(*´∀`*)

イブキジャコウソウは細かな花が固まっているので大き目の蝶が止まると小さな花達がお神輿のように下からワイワイと持ち上げているみたいです~♪
Commented by shizenkaze at 2015-06-04 22:08
マングースさん  堤防の生態系が少し今までと違うのかツマグロヒュウモンやセセリチョウやベニシジミなどの姿が全く見られません~
それで薬草園で蝶達に出会ったので嬉しくなってカメラを向けました
アオスジアゲハが翅を痛めていたので見ていて可哀想になりました・・・・・
翅がボロボロになっても痛くはないのでしょうか?

ウマノスズクサに会いたくて以前は色々な所を探しましたがここで見られることが判ったので探さなくなりました~
ここのウマノスズクサの下にタヌキマメが咲くので楽しいです~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『アカンサスモリスやダイヤーズ... 『山法師(ヤマボウシ)の花咲く... >>