『牛蒡(ゴボウ)と唐胡麻(トウゴマ)の花とカルドンの蕾』

今日は空の色がどんよりとしていました・・・・・
いつ雨が降り出すか判らなかったですがとにかく花を写そうと各務原市のエーザイ薬草園に向かいました
途中で車のフロントガラスにポツリポツリと雨の雫が付きました~(´;ω;`)

薬草園の駐車場に着くと係の人たちやボランティアの人たちが草むしりをしたり苗を植えている姿が見られましたが雨足が見えるくらい降って来ましたので車の中で待機していました・・・・・
雨が止むのを待って散策を始めました



1.『牛蒡(ゴボウ)』  キク科ゴボウ属の多年草
学名はArctium lappa L.と言います~
d0054276_2055386.jpg

ユーラシア大陸原産の植物です
ユーラシア大陸の北部に広く野生していて10世紀以前に中国から薬草として渡来していたと言われます~
ゴボウを栽培して根を食用にしているのは世界中で日本だけのようです・・・・・
諸外国では蕾を食用にしている所が多いようで日本人が食べている部分は欧米人の好みには合わないようなので『日本人は木の根を食べている』と言われるようです~




2.
d0054276_20554966.jpg


3.
d0054276_20555827.jpg

ゴボウを食べていても花を見た事のない人って多いですね・・・・・
こんな可愛い姿をしています~(*´∀`*)




4.
d0054276_2056834.jpg


5.
d0054276_20561696.jpg


6.
d0054276_20562583.jpg


7.
d0054276_2056351.jpg


8.
d0054276_20564418.jpg

今日は曇っていましたので『曇り空バック』でゴボウの花を写してみました~♪





9.『唐胡麻(トウゴマ)』  トウダイグサ科トウゴマ属の多年草
学名はRicinus communisと言います~
d0054276_20565493.jpg

別名をヒマ(蓖麻)と言います・・・・・
種子から得られる油は『ひまし油(蓖麻子油)』として広く使われていますが種には『リシン(ricin)』と言う毒タンパク質が含まれています・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




10.
d0054276_205731.jpg

種子は長さ8~22mmの光沢のある楕円体で黒褐色の斑点があります・・・・・
種子および葉の色と大きさには変異が多いです
種子は有毒タンパクの『リシン』とアルカロイドの『リシニン』を含んでいるので2~3個食べると致死量となります・・・・
また種子は脂肪油を40~50%含んでいますがその成分の大部分は『リシノール酸グリセリド』です・・・・・
薬草園や自然公園では手が届くところに実が生っていますが決して触れることのないようにして下さいね
薬草園のボランティアや係員(担当者)達に時々話しているのですが本当に『危険』だと言う認識がないようです・・・・・・・




11.
d0054276_20571445.jpg


12.
d0054276_2057245.jpg

私は時々薬草園や自然公園で植物を説明している人にこう話しています
街の中で10cmのナイフを持ち歩けば銃刀法違反で検挙されますがレンガやブロックを持って歩いても何も注意されませんが使用方法では殺傷力はどちらが大きいでしょうかと質問してから薬草園などで隔離して育てている毒草以外でも服用すれば死に至る植物が手の届くところに植えられています
何も知らない人なら花を見て『可愛い』とか『綺麗』で済みますが以前あった女子大生の殺人事件のように普通の人とは違う性格の人がある程度の知識を持っていたとしたら薬草園や植物園の有毒種の植物が触れられる(持ち去られる)所にあるのはとても危険なんですよ・・・・・と説明していますが全く安易に考えられているようで対処などされないようです

この写真に写っている数で一人の致死量のようです・・・・・(´;ω;`)




13.
d0054276_20573470.jpg


14.
d0054276_20574949.jpg


15.
d0054276_205843.jpg


16.
d0054276_20581585.jpg

見た目が毒々しいので知らずに食べる人はいないとは思いますが・・・・・




17.
d0054276_20582587.jpg






18.『カルドン』  キク科アザミ亜科チョウセンアザミ属多年草
学名はCynara cardunculusと言います~
d0054276_2058377.jpg

地中海地方原産で古代から栽培化されてきた植物です
アーティチョークの野生種になります・・・・・♪




19.
d0054276_20584717.jpg

開花時期は7~9月で茎先に花径10~15cmくらいの淡い紫色の大きな花(頭花)をつけます・・・・・
総包片は棘状となりますが近縁種のアーティチョーク(チョウセンアザミ)の場合は棘状にはなりません




20.
d0054276_20585912.jpg


21.
d0054276_2059993.jpg


22.
d0054276_20591911.jpg

ヨーロッパでは葉の柄や根が食用とされます・・・・・
属名の『Cynara』はギリシャ語の『cyno(犬)』から来ていますが総苞の周りの棘が犬の歯に似ていることから名づけられたと言われています~
種小名の『cardunculus』は『小さいアザミ』という意味です・・・・・(*´∀`*)




23.
d0054276_2059291.jpg




『おまけ』
先日載せのしたアマチャとアジサイについて私の私的な判別法としてアマチャの葉には紫陽花には見られない斑紋が見られると書きましたが今日薬草園にもアマチャとアジサイがありましたので葉の写真を写してきました・・・・・
24.『紫陽花の葉』
d0054276_20593929.jpg

25.『甘茶の葉』
d0054276_20594963.jpg

アマチャの葉にはどの葉にもこのような斑紋が染み出ていました
やっぱり植物に含まれている糖分が関係しているのではないかと思います~

今日は薬草園から各務原市の苧ヶ瀬池(おがせいけ)に寄ってから自然遺産の森へ行って写真を写してきましたが雨が降ったり止んだりしていたのであまり撮れませんでした・・・・・
明日は晴れて欲しいです~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
(DSC1400Z)
by shizenkaze | 2015-06-27 21:52 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by koneko3y at 2015-06-27 22:04
カルドンの花は写していませんが、
似ているよなアーティチョークは写しています。
パッと見どちらがどちらかわかりません。
どこで見分けたらいいのでしょうか。
Commented by timata-sn at 2015-06-28 06:46
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、また暑く成りそうですよ。

ゴボウの花咲いて居るんですね、可愛い花が咲くんですね。
私はゴボウの花は初見ですよ。
花が咲くことを知りませんでした、恥ずかしいですよ!!
花が咲くと言う事は実が生るんでしょうね。
トウゴマ 何かごつごつとして居ますね。
実には毒性が有って、3個位で致死量に成るんですね。
カルドン はパッと見て似て居るなぁって思いましたが、
アーティーチョークの野生種なんですね。
Commented by マングース at 2015-06-28 08:51 x
おはようございます。
ゴボウの花、可愛いですね(^_-)
頭の上にちょこんと小さな帽子を載せているようにみえました^^
この花を見るとアザミなどの仲間だとわかりますね。
鑑賞用としても良さそうに思います^^
Commented by noe-flour at 2015-06-28 16:21
こんにちは~
今日は梅雨とは思えないくらいの良いお天気でした。

ゴボウって、あのキンピラのゴボウですか??
こんな綺麗な花が咲くのですね♪
初めて知りましたよ(*^_^*)
アザミに似たような美しい花で、ほ~~んとビックリ!!

今度牛蒡の料理するときに、思い出しま~す(笑)
Commented by asitano_kaze at 2015-06-28 16:22
雨が上がってよかったですね。
ゴボウの花は見たことがなくて、画も初めて見るような気がします。
考えてみれば、栽培して根を食べるなんてすごいことですね。
2,6,可愛らしいです。
トウゴマ、これも初めて目にします。
きれいな花ですね。
有毒植物はごく身近な所にたくさんありますね。
薬品などとちがって植物は管理が難しいでしょうね。
ケシや大麻などは厳然と取り締まられていますが。
16,17,妖しげな美しさです。
カルドン、つい先日公園で見ました。
アザミの親分という感じですね。
アジサイとアマチャ、こうして比べて見れば一目瞭然ですね。
よくわかりました。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-06-28 17:04
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
あちゃ、やっぱりそちらも雨でしたか。
梅雨時とはいうものの週末ぐらいはと思ってしまいますね。
ゴボウの花ってこんな花だったのですね。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-06-28 18:12
牛蒡の花って面白い姿をしてますね。
牛蒡に花が咲いたらなんて想像したこともなかったので驚きました^^;
初めて見る牛蒡の花は、アザミの親戚のようにもみえました。
こちらはとってもいいお天気でした♪
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 21:32
koneko3yさん  カルドンの総包片は棘状になっていますがアーティーチョークは棘状ではなく丸い鱗状なので判りやすいです・・・・・♪
個体差はありますがアーティーチョークの方が少し大きいような気もします~(*´∀`*)  
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 21:40
timata-snさん  今日は久しぶりに良い天気でしたが風がとても強かったです~
ゴボウの花はあまり見かけないですね・・・・・・
野菜として利用するものって花が咲いてしまうとダメになるので開花前に取り入れる事が多いことも見られない原因かも知れませんね~
ゴボウの実は棘があって服にくっ付いて来ます・・・・・

トウゴマはヒマシ油の原料ですが少量でも下剤のようになるくらいなので相当毒性が強いようですが手の届くところに実が生っているのは怖いですね・・・・・
有毒種のものって結構身近にありますね~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 21:43
マングースさん  ゴボウの花は可愛いですが庭に植えるには植物全体が大きいですね~
地下にある食用部分は細くて下に長いのでいいですが地上部は葉が広く茂って結構場所取りですね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 21:46
noe-flourさん  ゴボウの花って可愛いですよ~
キク科でもアザミに近い姿なので花姿もアザミっぽいですね・・・・・
野菜の花って普通は咲く前に収穫されるので花を見る機会が少ないですが他にも可愛い花の咲く野菜達は多いですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 21:55
asitano_kazeさん  今日はよく晴れましが風の強い一日になりました・・・・・
ゴボウの花は見る機会が殆ど無いですね・・・・・
野菜は花の咲く前に収穫することが多いので仕方ないですね~
そう言えば土産物などで売られている『山ごぼうの味噌漬け』はモリアザミやフジアザミの根を使うのですが考えたら同じキク科でアザミっぽい花の咲くものの根って利用価値が高いみたいですね~(*´∀`*)
そうなるとカルドンやアーティーチョークの根って食べられそうな気になりますね~♪

今日もアマチャを薬草園で見ましたが日陰にあるものには斑紋が少ないようでした
糖分などが陽のあたる場所で変化するのかも知れないですがそうしたプロセスは判らないですね・・・・・
2.6.16.17の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 21:57
tanuki_oyajiさん  梅雨時だから雨は仕方ないですが今日は晴れてくれました~
でも地域によってはゲリラ豪雨のような凄い雨が降っていたようなので大変ですね

ゴボウの花は可愛い花です~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-06-28 22:00
hibikorekouji2さん  野菜の花って咲く前に収穫されるものは見る事ができないですね
トマトやナスやピーマン等のようなナス科やウリ科の野菜は花が咲いてから実ができるので花は見られますが根菜や葉物は花が見られないことが多いですね・・・・・
野菜の花たちって綺麗で可愛いものが多いですね~

Commented by 真凛♪ at 2015-06-30 22:42 x
自然風さんこんばんは
ゴボウの花は初めて見ました
こんな可愛い花が咲くなんて今まで知りませんでした
野菜たちの花って可愛いものが多いみたいですね^^

いつもブログは見ていましたがコメントできなくてごめんなさいね
これからはコメントします(*^^*)
Commented by shizenkaze at 2015-06-30 23:04
真凛♪さん  久しぶりですね~♪
お元気でしたか?
もうお子さんも大きくなったでしょうね・・・・・
真凛♪さんは明るくて元気いっぱいだからきっと素敵なママっぷりなんでしょうね~(*´∀`*)
ゴボウの花は見かけることは少ないですね
根菜類は花が咲く前に収穫するので花が畑に咲くのを見ることは無いですね・・・・・
アザミのような花でとても可愛い花です~

見て頂けるだけでいいですよ~
時間がある時にまたコメントしてくださいね・・・・・(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『矢車郭公(ヤグルマカッコウ)... 『火垂袋(ホタルブクロ)と楮(... >>