『矢車郭公(ヤグルマカッコウ)と松明花(タイマツバナ)等の花達・・・』

今日は昼前から岐阜薬科大学の薬草園に行きました
風の強い一日になって小さな花の撮影には不向きでしたがそんな事を言ってられないので写していました

エーザイの薬草園は綺麗に整地されていて見易いのですがこちらの薬草園は植物達が自由に咲いているようか気がして私は好きなんです~
それにボラカティアでガイドをされている人との会話が楽しいので今日は特に長く話し込んでしまいました

見られる花の数は時期的に少なくなっていましたが楽しく散策ができました



1.『矢車郭公(ヤグルマカッコウ)』  シソ科ヤグルマハッカ属(モナルダ属)の多年草
学名はMonarda fistulosaと言います~
d0054276_20315175.jpg

別名をヤグルマハッカやワイルドベルガモットと言います~
北アメリカ原産です・・・・・




2.
d0054276_2032260.jpg

全く同じような花に松明花(タイマツバナ)がありますがどちらもシソ科ヤグルマハッカ属ですが微妙に違うようです・・・・・
でもこのヤグルマカッコウをタイマツバナと言う事もあるようです・・・・・




3.
d0054276_20321253.jpg

香りに誘われてニホンミツバチが来ていました~(*´∀`*)




4.
d0054276_20322265.jpg


5.
d0054276_20323590.jpg


6.
d0054276_2032466.jpg


7.
d0054276_20325885.jpg


8.
d0054276_2033727.jpg


9.
d0054276_20332334.jpg


10.
d0054276_2033342.jpg






11.『松明花(タイマツバナ)』  シソ科ヤグルマハッカ属(モナルダ属)の多年草
学名はMonarda didymaと言います~
d0054276_20334531.jpg

原産地は北アメリカでカナダや合衆国の湿り気のある林の中や川岸などに生育しています~
茎先に直径4cmから6cmくらいの輪状の花序を出して赤い唇形の花をたくさんつけます・・・・・
花の色にはピンクのものなどもあります




12.
d0054276_20335577.jpg

近種のヤグルマハッカ(Monarda fistulosa)を含めビーバーム(bee balm)やベルガモットやモナルダと呼ばれますのでハーブとしてや個人のガーデニングなどでは普通は細かく区別される事なく利用されたり栽培されるようです~




13.
d0054276_203459.jpg

花期は6~8月で花期の全草を同属種『ヤグルマカッコウ(M. fistulosa)』の代用として芳香健胃や駆風薬として使用します・・・
精油に富み主成分はチモール(thymol)でその製造原料とされます~




14.
d0054276_20341558.jpg


15.
d0054276_20342539.jpg






16.『角胡麻(ツノゴマ)』  ツノゴマ科ツノゴマ属の一年草
学名はProboscidea louisianaと言います~
d0054276_2034378.jpg

茎先に総状花序を出して乳白色や黄色や淡いピンクの花をつけます・・・・
花径は5cmくらいで花冠は筒状で先が深く5つに裂けます
萼片は5枚でオシベは4本でその内の2本が長くなっています~♪




17.
d0054276_20344792.jpg

和名の由来は角のついた実ができるところからきています~(*´∀`*)




18.
d0054276_20345795.jpg

久しぶりにツノゴマを青空背景で撮ってみました~(#^.^#)




19.
d0054276_20351026.jpg


20.
d0054276_20352120.jpg


21.
d0054276_20353292.jpg


22.
d0054276_20354292.jpg






23.『川緑(カワミドリ)』  シソ科カワミドリ属の多年草
学名はAgastache rugosaと言います~
d0054276_20355378.jpg

在来種で北海道から九州と朝鮮半島や中国やシベリアの沢沿いの草地等に見られます
枝先に花穂を立て小さい紫色をした唇形の花を密につけます~
花冠は長い筒形で下唇が長くオシベが花から突き出ています・・・・・♪




24.
d0054276_2036444.jpg

クマバチが来ていました~(*´∀`*)




25.
d0054276_20361424.jpg

漢字では『河碧』とも書くようです・・・・・
茎や葉や根を乾燥したものを生薬で『排草香(はいそうこう)』と言って健胃薬や風邪薬などにします
属名の『Agastache』はギリシャ語の『aga(強める)+stachys(穂)』から来ていて太い穂状の花序をつけることから名づけられたようです~
種小名の rugosa は『皺のある』という意味です・・・・・




26.
d0054276_20362732.jpg

今日この花を見た時に『アニスヒソップ』に似ているような気がして薬草園のボランティアガイドをされている人に聞きましたがカワミドリは在来種なので外国から来たものではないと言われました・・・・・
それでも似ているので調べましたらアニスヒソップも同じシソ科カワミドリ属の植物でした~




27.
d0054276_20363757.jpg


28.
d0054276_20364762.jpg


29.
d0054276_20365946.jpg

綺麗な花の色と姿でした~

今日はこの薬草園から山県市の香りの森公園に寄ってから関市の百年公園を散策しました~
あまり時期的に紫陽花などの他には花数も少なくなりかけていました・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-06-28 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by to-y_niya at 2015-06-28 21:50
こんばんは☆
ヤグルマカッコウ・・・タイマツバナ・・・区別つきません( ..)φ
花って やっぱり難しいですね^^;
でも~~~楽しいですね(*^^)♪
Commented by koneko3y at 2015-06-28 22:09
私も赤や白、ピンク色の花を写していましたが、
みんなひとまとめで「モナルダ(ベルガモット)」としていました。
検索してみましたが、はっきりとした区別が私にはわかりませんでした。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-06-29 00:16
こんばんは♪
モナルダと覚えていました。
タイマツバナやベルガモットは別名だと・・・^^;
違いがあるのですね?
6、9、たくさん咲いていますね。 こうなりますと私は花を選ぶのに困ります。
8、10、いいですね。
11、14、名の通り燃えているようです。
ツノゴマ、カワミドリ、出会いがありません。
18、23、久々の青空背景、爽やかです。

Commented by li_se at 2015-06-29 00:42
こんばんは^^
ヤグルマカッコウ、形が華やかできれいな花ですね~
タイマツバナの赤も情熱的で素敵ですが、やはりこの薄紫に惹かれます。
ツノゴマにカワミドリ。澄んだ青空と、背景に入った高い木もさわやかさを感じますね^^
Commented by マングース at 2015-06-29 06:39 x
おはようございます。
ヤグルマカッコウとタイマツバナ、とってもよく似ているので花色が違う品種と言われてもそう
ですかと聞いてしまいそう^^;
でもタイマツバナの名前はヤグルマカッコウには
ちょっと似合わないかな。
やっぱり燃えるような赤色がお似合いですね!

Commented by yukity at 2015-06-29 07:10 x
矢車郭公の名前は知りませんでした
モナルダと呼んでましたが、なるほど属名がモナルダで
学名にモナルダが入ってるんですね

矢車郭公って名前がいいですね
矢車はわかりますが 鳥の名前が入ってるんですね
カッコウが夏を告げる鳥だからでしょうか
花びらの先端などは鳥の飾り羽っぽいですね
(カッコウにこんな羽はないですが)
この花は寄るとミントというか清涼感のある香りがしますね
Commented by timata-sn at 2015-06-29 07:24
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気です、昨日よりも気温が上がると言って居ますね。

ヤグルマカッコウ 淡い紫色の花が綺麗ですね!!
タイマツバナ 真っ赤が有るんですね、本当に
燃えて居る様ですね。
ツノゴマ 可愛い花ですね。
カワミドリ はクマバチにとってご馳走なんでしょうね。
懸命に吸蜜して居る様ですね。
ツノゴマ・カワミドリ は初めて見た様に思います。
Commented by tukinobo at 2015-06-29 16:35
ヤグルマカッコウ、初めて見ます。
ワイルドベルガモット、ベルガモットって聞いたことがあるなぁ。
ハーブ茶の名前かな。

ニホンミツバチとクマバチ、
ニホンミツバチって黒っぽいんですね。

良く見るのは西洋ミツバチなのかしら。
岐阜の薬草園、すてきですね。
Commented by なずな at 2015-06-29 20:10 x
こんばんは。ヤグルマカッコウ・・わが家に咲いていたタイマツバナと見分けができません。
色も同じです。園芸種なので、同じでもいいのかなあ・・。
赤いタイマツバナは、本来この色だったそうですね。いかにもタイマツって感じです。
ツノゴマやカワミドリも綺麗な花ですね。薬草園は、珍しい花が見られていいですね・・。
どの花もとても美しく写真に撮られていて、感心しています。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-06-29 20:38
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ヤグルマカッコウとタイマツバナってホントによく似た花ですね。
強烈な赤よりも優しそうな花色が良いですね。
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 21:35
to-y_niyaさん  ヤグルマカッコウとタイマツバナの区別は私もできません~(´;ω;`)
薬用としてはヤグルマカッコウを最初は利用していて代用品としてタイマツバナを使ったようなのでヤグルマカッコウの方が原種のようですね~(*´∀`*)

どちらも可愛い花なので区別無しで気に入っています~♪
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 21:38
koneko3yさん  どちらの花にも色の変化があるようなので色では区別できないみたいですね・・・・・
元々はヤグルマハッカを薬用に使用していて代用品としてタイマツバナを使うようになったようなのでタイマツバナが栽培種なのかも知れませんが私にも良く判らないです~
どちらも同じように可愛い花ですね~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 21:43
soyokaze-1020さん  同じようなモナルダですが学名の小属名を見ると違うので品種の違い程度なんでしょうね・・・・・
タイマツバナと言う方が後から出来たもののようにも書いてある事がありましたのでヤグルマカッコウを栽培してタイマツバナを作り出したのでしょうね~
頭がゴッチャになりそうです・・・・・(´;ω;`)

6.8.9.10.11.14.18.23の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 21:48
li_seさん  植物達は科属が同じものの中にはソックリなものが多くて区別が出来ないですね・・・・・
特にシソ科のハーブなどは皆同じような花に見えてしまいます~♪
薄紫の花は綺麗だし可愛いですね・・・・・
薬草園の花達を青空背景で写すのは難しいです~(´;ω;`)
河川敷のように広い所だと楽ですね・・・・・

写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 21:57
マングースさん  全く同じように見える花も多くて区別は本当は物凄く難しいんだと思いますね~
ヤグルマカッコウとタイマツバナのようにカワミドリだってアニスヒソップとよく似ているので片方だけ見て名前が正しく判る事には自信がないです・・・・・><

日々勉強ですが覚えられないです~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 22:04
yukityさん  去年もヤグルマカッコウを見て悩んでいた事を思い出しました
タイマツバナと全く同じなのも学名も似ているので仕方なさそうですね・・・・・
モナルダって言う方がいいですね~(*´∀`*)
シソ科の花には良く似たものが多いです
でも矢車郭公っい漢字名はいいですね~
見たままの松明花よりは素敵な気がします・・・・・

香りもシソ科のミントのようなのでシソ科好きの私には嬉しい花たちです~
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 22:08
timata-snさん  今日は晴れていましたが明日は曇りで明後日は雨のようです
ヤグルマカッコウとタイマツバナはソックリですね
色も同じようなものがあるようなのでますますソックリです・・・・・

ツノゴマは以前にも載せましたが色が淡い紫のものだったので今回のものとはまるで違う花のように見えます
別のものでも色で似ているように感じますし同じものでも色が違うと他の花に見えたりするので難しいですね~><
カワミドリは今回初めて載せたと思います~
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 22:14
tukinoboさん  ヤグルマカッコウも普通はモナルダって呼ばれているようです
ベルガモットは同じ名前でミカン科の植物があるようなので間違えやすいみたいです
ニホンミツバチはこんなに黒っぽくないのですが光の関係なのか黒っぽくなりました
セイヨウミツバチの縞々は少し暈けたように見られることが多いですね~

薬草園は楽しいです~
特にエーザイの薬草園は月曜日以外は見られますのでいつでもOKです
薬大の所は日月水金に開園しています
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 22:20
なずなさん  ヤグルマカッコウとタイマツバナは全く同じようですね
ただ原種と栽培種の違いじゃないかと思うくらいです
同じ色のものだったら区別は付けられないです・・・・・(´;ω;`)

ツノゴマは以前は薄紫のものを載せていますが黄色い花は初めて見ました
カワミドリはアニスヒソップによく似ていましたが図鑑で以前から知っていた在来種なので見られて嬉しかったです~

写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-06-29 22:24
tanuki_oyajiさん  ヤグルマカッコウ(ヤグルマハッカとも言います)とタイマツバナはソックリですね~♪
淡い藤色の花はどちらにも見られるようなのでますます区別がつけられません・・・・・
こんな花達は最初から区別せずに纏めて載せた方が良かったですね~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『鋸草(ノコギリソウ)と西洋鋸... 『牛蒡(ゴボウ)と唐胡麻(トウ... >>