『鋸草(ノコギリソウ)と西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ)と薬草園の花達~』

今日はエーザイの薬草園で見た花達を載せます・・・・・
あまり珍しいものはありませんが今の季節に見られる花たちです~

ノコギリソウとセイヨウノコギリソウそれにオミナエシとオトコエシは判りやすいように続けて載せてみました~♪



1.『鋸草(ノコギリソウ)』  キク科ノコギリソウ属の多年草
学名はAchillea alpina L.と言います~
d0054276_20302533.jpg

東アジアの北部から北アメリカの温帯に広く分布し日本では本州と北海道の山地の草原にふつうに生えています~
地下茎は横に這ってよく発達しています・・・・・
茎は叢生し高さ1mあまりに達します
葉は無柄で幅7~15mmで長さ6~10cmの櫛の歯状に中裂~深裂していて裂片には鋭鋸歯があります~花期は7~9月で茎頂に密な散房花序をつけます~
舌状花は1頭花に5~7個あって白色です・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_20303799.jpg


3.
d0054276_20304896.jpg


4.
d0054276_20305830.jpg






5.『西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ)』  キク科ノコギリソウ属の多年草
学名はAchillea millefoliumと言います~
d0054276_2031898.jpg

茎先に散房花序を出してたくさんの花をつけます~
花の色は白いものが多いですがピンクや赤のものもあります・・・・・
舌状花は5枚でほぼ円形となって先が浅く3つに裂けています~




6.
d0054276_20311873.jpg

和名の由来は葉が鋸の歯のように細かく裂けていてヨーロッパ産であることからきています~
英名を『コモンヤロー(common yarrow)』と言い欧米では外傷用の薬草やハーブサラダとして用いられます~(*´∀`*)
属名のアキレアの名でも流通しています・・・・・・・♪




7.
d0054276_20312740.jpg


8.
d0054276_20314022.jpg


9.
d0054276_20314929.jpg


10.
d0054276_2032012.jpg


11.
d0054276_20321180.jpg


12.
d0054276_20322265.jpg






13.『女郎花(オミナエシ)』  オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名はPatrinia scabiosifoliaと言います~
d0054276_20323387.jpg

秋の七草の一つで別名をチメグサや敗醤(はいしょう)とも言います・・・・・




14.
d0054276_20324478.jpg

茎の上部で枝分かれをして散房花序を出して黄色い小さな花がたくさん咲きます~
小さな花は合弁花で先が5つに裂けていて裂片の先は丸くなっています・・・・・♪




15.
d0054276_20325516.jpg


16.
d0054276_2033520.jpg


17.
d0054276_20332112.jpg






18.『男郎花(オトコエシ)』  オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名はPatrinia villosaと言います~
d0054276_20333492.jpg

茎の上部で枝分かれをして散房花序を出して白い小花をたくさんつけます~
花は合弁花で先が5つに裂けています・・・・・
オシベは4本で花柱(メシベ)は1本です~(#^.^#)




19.
d0054276_20334613.jpg


20.
d0054276_20335684.jpg

オトコエシにもオミナエシにも虫達がよく来ます・・・・・




21.
d0054276_2034778.jpg






22.『竹似草(タケニグサ)』  ケシ科タケニギサ科の多年草
学名はMacleaya cordataと言います~
d0054276_20342081.jpg

別名を『チャンパギク・ササヤキグサ』と言う事もあるようです~

名の由来は茎が竹のように中空だから『竹似草』という説と竹と一緒に似ると柔らかくなるから『竹煮草』という説とがあります・・・・・
アルカロイドを含む毒草で誤って食べると呼吸マヒを起こす恐れがあります~゚(゚´Д`゚)゚
民間薬として皮膚病薬や害虫駆除にも用いられます・・・・・




23.
d0054276_20343194.jpg


24.
d0054276_20344137.jpg


25.
d0054276_2034516.jpg


26.
d0054276_2035174.jpg






27.『蓬菊(ヨモギギク)』  キク科ヨモギギク科の多年草
学名Tanacetum vulgareと言います~
d0054276_20351179.jpg

英名をタンジー(tansy)と言ってハーブとして知られています~
駆虫剤として用いられる他に調味料や芳香剤としても利用されています~
北海道には変種の『蝦夷蓬菊(エゾヨモギギク)』が自生しているようです・・・・・(*´∀`*)




28.
d0054276_20352384.jpg

このヨモギギクはキク科の植物ですがエーザイの薬草園の説明版には『バラ科』と間違って表記されていました・・・・・
一応近くでゴミを集めたり苗を植えている人に伝えておきました~♪




29.
d0054276_20354941.jpg

茎先に丸くて平べったい黄色の花をたくさん咲かせ舌状花のないところが蓬(ヨモギ)に似ているということで蓬菊(ヨモギギク)の名がつけられたと言われています~(*´∀`*)




30.
d0054276_2036278.jpg


31.
d0054276_20361316.jpg






32.『銀梅花(ギンバイカ)』  フトモモ科ギンバイカ属の常緑低木
学名はMyrtus communisと言います~
d0054276_20362641.jpg

地中海沿岸原産です
別の漢字表記では『銀盃花』と書く事もあるようです・・・・・
英語で『マートル(myrtle)』 『ドイツ語ではミルテ(Myrte)』と言われますが属名からミルトスとも呼ぶことも多いようです・・・・・
花を結婚式などの飾りによく使うので『祝いの木』とも言われます~




33.
d0054276_20363637.jpg


34.
d0054276_20364895.jpg


35.
d0054276_2037787.jpg


36.
d0054276_20372070.jpg


37.
d0054276_2037306.jpg

シベが長くて可愛いですね~
同じフトモモ科にはマキバブラシノキもあるので同じようにシベが長い特徴がありますね~




38.
d0054276_20374166.jpg


39.
d0054276_20375241.jpg


6月も明日1日で終わりです・・・・・
もう半年過ぎてしまったのですね~(´;ω;`)
時の流れるスピードが早過ぎます・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-06-29 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(8)
Commented by マングース at 2015-06-30 02:18 x
こんばんは。
オミナエシがもう咲き出しているんですね!
オミナエシの花にはほんとたくさんの虫たちがやってくるので
チョウやハチを撮りたいときにはオミナエシの植わっている場所によく行きます♪
オトコエシは植えられているのをあまり見ません。
もうちょっと知名度が上がれば良いんでしょうけどね。。。

Commented by timata-sn at 2015-06-30 07:00
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空です、また雨に成りそうですよ。

ノコギリソウ 小さな花が寄り集まって咲いて居ますね。
葉っぱを見てそうかなぁって判断しますが・・・・・
セイヨウノコギリソウ は花の中央が違って居る様ですね。
オミナエシ の黄色、オトコエシの白の花が良く似て居ますね。
虫たちにとってはご馳走なんでしょうね。
タケニグサ・ヨモギギク は初めて見る様に思います。
ギンバイカ 蕊が長くて可愛いですね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2015-06-30 19:57
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
またまた珍しい花が登場ですね。
オミナエシとオトコエシぐらいは分かりますが、
他のは初めて見る花です。
Commented by shizenkaze at 2015-06-30 21:44
マングースさん  オミナエシには虫達が本当によく来ますね~(*´∀`*)
オトコエシはオミナエシがあって後から付けられたものなので知名度は低いですね~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2015-06-30 21:48
timata-snさん  明日は雨が強くなるようですね・・・・・
鋸草は葉を見ると納得できますね~(*´∀`*)
オトコエシはオミナエシがあってこその花のようで知名度はとても低いですね
もう少し男性花達にも頑張ってもらいたいですね・・・・・♪
タケニグサは河川敷や野山でもよく見かけます
葉に特徴があるので花が見られなくてもすぐ判ります~

雨が降ると植物は喜びますが私は鬱陶しく思えますよ・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-06-30 21:51
tanuki_oyajiさん  あまり野山では見かけない花が多いですがタケニグサは河川敷などや山道の脇でもよく見ます~
オミナエシも多いですがオトコエシは少ないですね・・・・・
植物も鳥も女性の方が強そうですね~(#^.^#)
Commented by mac-seki at 2015-06-30 22:51 x
shizenkazeさん
オミナエシとタケニグサは近くで見られます
もうオミナエシの季節になったのですね?
ノコギリソウとセイヨウノコギリソウの花は可愛いですね
小ちゃな花が集まって咲いているのを見ると立ち止まって眺めてしまいます
最近は私もカメラを持って百年公園や板取の紫陽花を写しています
あの綺麗な水の池に行ってきましたが風があったので水面が乱れてあんな写真は撮れませんでした(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-06-30 23:10
mac-sekiさん  最近は薬大の薬草園に行ってから関市に抜けて散策することが多くなりました~
百年公園の駐車料金が無くなったので時々寄っています・・・・・(*´∀`*)
コノギリソウ達は可愛い花を咲かせますね
小さな花が集まって咲いているものは私も好きなので見たら写します~

板取のあの池は風があったり雨が降るとダメですね・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
天気の良い無風の日にまた出掛けられるといいですよ~
私も再度あの池を写したくなりました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ラベンダーとミントと蕎麦の花~♪』 『矢車郭公(ヤグルマカッコウ)... >>