『木曽川水園の夏の花たち・・・・・』

台風の影響なのかとても蒸し暑い日々が続いています
仕事をしていても暑さで目眩がしそうになりました・・・・・(´;ω;`)

今日は河川環境楽園の木曽川水園で見た花達を載せました~



1.『黄花秋桐(キバナアキギリ)』  シソ科アキギリ属の多年生
学名はSalvia nipponica Miq.と言います~
d0054276_20214523.jpg

茎先に花穂をつくり黄色い唇形花が段になってつきます~
上唇は立ち上がり下唇は3つに裂けて前に突き出ています・・・・・(*´∀`*)




2.
d0054276_20215491.jpg

和名の由来は秋に咲いて花の色が黄色く葉の形が桐に似ていることからきています・・・・・
属名のSalvia(サルビア)はラテン語の『salvare(治療)』からきているのですがこの仲間には薬用になるものが多いことから名づけられたものです・・・・
種小名のnipponicaは『日本の』という意味なので『日本のサルビア』って学名に付けられているのが素敵に思います~(*´∀`*)




3.
d0054276_2022365.jpg

日本固有種で本州から九州の山地の木陰に咲いています~♪




4.
d0054276_20221358.jpg


5.
d0054276_20222358.jpg






6.『山百合(ヤマユリ)』  ユリ科ユリ属の多年草(球根植物)
学名はLilium auratumと言います~  
d0054276_20223339.jpg

日本原産で北海道から本州の近畿地方の山地の林の縁や草地に咲いていますが花が大きくて綺麗なので庭で育てられることも多い花です~




7.
d0054276_2022448.jpg

花が大きくて重いので強い風などが吹くと倒れてしまいます・・・・・
木曽川水園では花のすぐ横に竹を挿して支えのようにしてありましたがこれが写っていると雰囲気が良くないのでなるべく見えないように写していました・・・・・♪




8.
d0054276_20225638.jpg


9.
d0054276_2023854.jpg


10.
d0054276_20231919.jpg


11.
d0054276_2023303.jpg






12.『薮萓草(ヤブカンゾウ)』  ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. kwansoと言います~
d0054276_20234264.jpg

このヤブカンゾウもノカンゾウもニッコウキスゲも以前はユリ科に属していたものですが今はあまり馴染みのない『ススキノキ科』って言う所に変わってしまいました・・・・・




13.
d0054276_20235219.jpg

ノカンゾウなどのオシベが花弁状に変化をして八重咲になったものなので結実しません・・・・・
理由は3倍体の為だからですが繁殖は匍匐茎(ほふくけい・ランナー)を出して拡がります




14.
d0054276_2024453.jpg


15.
d0054276_20241522.jpg


16.
d0054276_20242496.jpg


17.
d0054276_20243379.jpg






18.『虫狩(ムシカリ)』  スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木(小高木)
学名はViburnum furcatumと言います~
d0054276_2024442.jpg

別名を『大亀木(オオカメノキ)』と言います~
名前の由来は葉がハムシ科の甲虫によく食われるので『虫食われ』が訛って『ムシカリ』になったと言われています~
別名の由来は大きな葉が『亀の甲』に似ていることによるらしいです
葉を見れば納得できますね~(*´∀`*)




19.
d0054276_2024544.jpg

花期は4~6月で白色の小さな両性花のまわりに大きな5枚の花弁を持つ装飾花が縁取る姿はガクアジサイのようにも見えます・・・・・
花序の基部に柄が発達せず葉腋から直接出るのも特徴になります~♪




20.
d0054276_2025435.jpg


21.
d0054276_2025166.jpg


22.
d0054276_20252693.jpg


23.
d0054276_20253766.jpg


24.
d0054276_20254771.jpg






25.『萵苣木(エゴノキ)』  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax japonicaと言います~
d0054276_20255777.jpg


26.
d0054276_202671.jpg






27.『白雲木(ハクウンボク)』  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax obassiaと言います~
d0054276_20261912.jpg


28.
d0054276_20262946.jpg






29.『檜扇(ヒオウギ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domesticaと言います~
d0054276_20264349.jpg


30.
d0054276_2027949.jpg


31.
d0054276_20271983.jpg





32.
d0054276_20272837.jpg

ヤマユリの近くに咲いていたユリですが別の種類に思えます・・・・・
名前が判らなかったので花の写真だけ載せることにしました~♪




33. 
d0054276_20273825.jpg






34.『野萱草(ノカンゾウ)』  ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. longitubaと言います~ 
d0054276_20275057.jpg

太くて強い茎を出し下から順番に2つに分かれた先に花をつけます・・・・・
花の形は百合(ユリ)に似ていて橙色をしています(以前はユリ科でした)
花弁(花被片)は6枚で花弁の真中に黄白色の筋が入っています・・・・・
花は一日花なので朝開いて夕方には萎んでしまいます~
桔梗と一緒に咲いていました・・・・・♪


私が写真を写しているところは木曽川水園のような公園だったりエーザイや岐阜薬科大学の薬草園やその他の公園などが多いです~
希少のものや絶滅危惧種のようなものでも管理されている場所なのでブログでは場所も詳しく書きます
これは見たことがない人で興味を持たれれば是非見に行って欲しいからなんです~

でも私が自然の中で偶然見つけた絶滅危惧種などは場所を伏せることにしています
盗掘から守りたいからなんです・・・・・
今はネットやツイッター等ですぐ調べることができますので公共の公園にあるものまで隠すのは変でしょうね~
環境保護や環境保全には『エコ』はいいですが『エゴ』は良くないです~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 35mm 3.5Macro)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-07-13 21:30 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by koneko3y at 2015-07-13 22:29
ヤマユリなど細い茎にたくさんの花をつけるのが多いので
支柱で支えていることがおおいです。
でもやっぱり支柱は写したくないので同じように考えます。
キバナアキギリ、早いですね。こちらでも咲いているかしら。
今年、ベランダにヒオウギの芽が出ていないことに気が付きました。
種も採ってあったのに播くのを忘れました。
Commented by to-y_niya at 2015-07-13 22:48
こんばんは☆
四枚目の葉っぱに惹かれました(#^.^#)
初めて見た花です~
ヒオウギ、もう咲いてるんですね。。。この咲き終わりの クルクル♪が面白いですよね(●^o^●)♪
Commented by nori_natural at 2015-07-13 23:27
こんばんは、
百合は良いですよね〜
野山にひっそりと咲く百合、撮ってみたいものです。
Commented by soyokaze-1020 at 2015-07-13 23:33
こんばんは♪
ヒオウギがもう咲いていましたか?
我が家のヒオウギ、まだ10cmほどです。
傍にあるオシロイバナは蔓延って、弱っているのを見つけ他の場所に移植しました。
shizenkazeさんの絵を拝見し、ちょっとドキッ!
今季は諦めなければならないようですね。
ヤマユリにも会いたいのですが、体力と気力が・・・^^;
8、9、16、17、21、24、26、29、好みです。

Commented by timata-sn at 2015-07-14 07:08
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は陽射しが戻って来て居ます、でも雷雨成ると言って居ますよ。

木曽川水園の花達沢山咲いて居ますね。
キバナアキギリと言うんですね、サルビアに似て居ますね。
余り見かけないんですよ。
ヤマユリが綺麗に咲いて居ますね。
ヤブカンゾウも綺麗に咲いて居ますね。
ムシカリは初めて見た様に思います。可愛い実が生るんですね。
ヒオウギが可愛い花を咲かせて居ますね。
真っ白のユリの花が素敵ですね!!
ノカンゾウも綺麗ですよね。
色んな花を見せて戴き有難う御座いました!!
Commented at 2015-07-14 07:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マングース at 2015-07-14 07:22 x
おはようございます。
ヤマユリは関東のユリというイメージですけど、
岐阜県でも見られるんですね!
大阪では植栽されたものしかないと思います。
こちらでは山のユリといえばササユリでしょうか^^
ヤブカンゾウは三倍体で種子繁殖しないという
ことは洪水や人が分布を増やしたんでしょうね。
今は利用していないような場所でもかつては
利用していたという証拠にもなりそうですね!

Commented by hibikorekouji2 at 2015-07-14 18:29
山百合の色合いが素敵ですね~♪
憧れのユリだけど、近畿地方辺りまでしか見られないとは残念!
華やかなカサブランカも素敵だけど、野山に咲く花々に心惹かれます^^
Commented by ten-zaru at 2015-07-14 20:18
shizenkaze,さん、今晩は。
日本のサルビアとはまた嬉しい学名ですね。
野鳥にも日本固有種がいて学名に日本が付いていますよ(余談)
ヤマユリは好きな花で、自分も毎年撮影しています。
しっとりとした雰囲気が素敵ですよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-07-14 20:45
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
おっ、もうヤマユリの季節ですか。
野性的なこの花が私も大好きです。
日本さんというのが嬉しいですね。
Commented by yukity at 2015-07-14 21:02 x
山や野で咲くヤマユリを見てみたいのですが
行く機会もなくて街なかの花壇などに咲いてるユリを眺めています
木々の間に静かに咲くヤマユリ、いいですね~
少し水滴がついたエゴノキもしっとりと涼しげですね
夏はこういうフォトがいいですね
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 21:46
koneko3yさん  栽培種だと人が支柱をつけてあげられますが野に咲くものだと大変なんでしょうね・・・・・
自然の中では花を小さくするって花の神様は思わなかったのかな?

キバナアキギリは少し早いように思えますね
でも幾つも咲いていました~

ベランダガーデニングも大変な作業に思います・・・・・
でも蒔き忘れていたものがあったなんてシッカリされているkoneko3yさんには珍しいように思いました~~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 21:50
to-y_niyaさん  葉っぱの姿も見ていて楽しいですね~
特にto-y_niyaさんの好きそうなハート型の葉って多いですね・・・・・(*´∀`*)
ヒオウギが咲いているのに気がついて近くで見ましたが別の花じゃなくて本当のヒオウギでした~
今の季節にはヤブカンゾウやノカンゾウも咲いているので遠目だと色が似ているので紛らわしいです

4の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 21:53
nori_naturalさん  ユリ園に咲く色取り取りのユリも綺麗ですが野山に咲いている野生のユリ達は気品がありますね~
ササユリなんて本当に綺麗です・・・・・
これからはオニユリやコオニユリそしてクルマユリがオレンジ色の花を見せてくれますね~
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:02
soyokaze-1020さん  いつもと違う場所でヒオウギが咲いていました~
場所が変わると別の花かと思ってしまいますね・・・・・(´;ω;`)

私の写真を見て『ドキッ』とされたのは何の写真でしょうか?
良い意味での『ドキッ』だといいのですが・・・・・・・

ヤマユリの自然生えを先日見かけました
写していますが周囲の雰囲気で岐阜近郊の人だと判るので一応載せるのはやめました
ヤマユリの盗掘は多くないかも知れませんが球根を掘って自宅の庭に植える人もいないとは言えませんからね・・・・・

8、9、16、17、21、24、26、29の写真を気に入って頂いて有難うございました
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:07
timata-snさん  こちらは毎日猛暑が続いています
週末は台風の影響で雨になりそうです・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

ヤマユリは大きくて綺麗な花ですね
キバナアキギリは表記板にはアキギリと書かれていましたが普通は『キバナ』を付けた図鑑が多いです~
サルビアの中まで『日本』を背負っていますね~(*´∀`*)
ムシカリは白いガクアジサイのような花が見られます
花の季節にはブログにも載せましたが日が経つと判らなくなりますね・・・・・

写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:11
2015-07-14 07:20の鍵コメさん  元気ですね~(*´∀`*)
この暑い中を彼方此方に飛び回っていたようですね~
でも暑いからと言って涼しい所ばかりにいたら可愛い花たちには逢えないですね~♪

私は好奇心が強いので写真の中に写っている花だけじゃなく細かい所も好きで見ています~
それで知っている所だと『あっここ知ってる~』と喜んでいます・・・・・
これからも細か~く見て楽しませていただきます~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:17
マングースさん  自然の野山でもヤマユリが咲いています~
山の中に咲いているものでしたら写したものを載せますが近くに場所が判るものがあると盗掘などが心配で載せるのを躊躇いますね・・・・・
ササユリもこちらでは見かけますがこれからはオニユリとコオニユリと山に咲くクルマユリが見られますね~
ヒメサユリに逢いたいのですが福島や山形や新潟方面にしか咲いていないようなので見られないです・・・・・
ヤブカンゾウやヒガンバナのように結実しないものが増えるのは人の関わりと水の流れなどが関係しているのですね~
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:20
hibikorekouji2さん  自然の中で見られるのは無理でも公園や植物園のような場所なら見られるでしょうね~
でも野生のユリでもオニユリやコオニユリはこれから見られますね~♪
テッポウユリやタカサゴユリも野山で見かけるユリたちですね
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:23
ten-zaruさん  日本のサルビアにはこのキバナアキギリとアキノタムラソウがありますね~
鳥でも『トキ』には本当の『全日本』が付けられていますね~(*´∀`*)
ヤマユリに自然の中で出会うと嬉しくなりますね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:25
tanuki_oyajiさん  ヤマユリは大きくて目立ちますね
ここは自然公園なので本当の自然のものとは時期が少しは違うと思いますがこれから山では見られますね~
学名に『ジャポニカ』とか『ニッポニカ』等が付いているのを見ると贔屓したくなりますね~
Commented by shizenkaze at 2015-07-14 22:29
yukityさん  ヤマユリはご実家の方では良く咲いていたのではないでしょうか?
先日歩いていた所でも自然の山中に山百合を見ました
栽培されていない自然体のヤマユリはとても気品が感じられました~

伊吹山のクルマユリにも今年は逢いたくなりました~
夏には渓流や滝などの水辺の写真がいいですね・・・・・(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『小鬼百合(コオニユリ)と伊吹... 『アクアワールド水郷パークセン... >>