『ありふれた藪枯らし(ヤブガラシ)の花でも・・・・・♪』

今日は朝から雨でしたが昼頃には少し止みました・・・・・
久し振りにカメラを持って堤防辺りを歩いてみましたが特別変わったものはなく仕方ないので近くに見られた『ヤブガラシ』を写しました~

最近は風景等が多くなっていたので堤防などで見られる花を写したのは本当に久し振りになりました・・・・・



1.『ヤブガラシ』  ブドウ科ヤブガラシ属の蔓性多年草
学名はCayratia japonicaと言います~
d0054276_2028021.jpg

日本全土の道端や空地や原野などに普通に見られます・・・・・
街の中でも公園のフェンスや庭の片隅などにも絡みついた姿を目にします~

根茎は柔らかい紐状で地下を縦横に這い回って至る所から芽を出して繁茂します
蔓の成長は早く細い巻きひげを四方八方に伸ばして他の植物に絡みつき覆いかぶさります・・・・・




2.
d0054276_20281058.jpg

葉は5枚の小葉からなる鳥足状複葉が互生します・・・・・
それぞれの小葉は縁に鋸歯のある先の尖った卵形をしています
花は葉と対生する散房状の集散花序につき6~8月頃に徐々に開花します
花は直径約5mmで薄緑色の花弁4枚と雄蕊が4本雌蕊が1本ありますが花弁と雄蕊は開花後半日ほどで散ってしまうので白色の雌蕊が中央に立った直径約3mmの橙色の花盤(盤状の花托)だけが見られることも多いです~

写真では右が花で左が散った後の花盤です・・・・・♪




3.
d0054276_20281991.jpg

ヤブガラシの花はあまり目立つものではないのですが蜜が美味しいのか虫達が非常に多く集まります
蜂の仲間が一番多いですが他にアリや蝶達もよく見かけますので虫の写真が撮りたくなればヤブガラシの花の近くで待っていると見られます・・・・・




4.
d0054276_20282954.jpg

ソフトフォーカスっぽく・・・・・(*´∀`*)




5.
d0054276_20284225.jpg


6.
d0054276_20285343.jpg

この花盤の姿を見ていると某製薬会社が出している『コバエ捕り』の容器の形によく似ていますね~
虫が集まる形なのでこんなものをヒントにしていたのかも知れませんね~
結構自然の形を模倣したものが出回っていますからね・・・・・・




7.
d0054276_2029314.jpg


8.
d0054276_20291361.jpg

雨の雫が彼方此方に見られました・・・・・




9.
d0054276_20292340.jpg

ヤブガラシの花を抱え込んでいるような蜂がいました
『花盤』にはあまり興味がなさそうです・・・・・
同じ『カバン』でもブランドの『鞄』なら女性には人気なのでしょうが~~(#^.^#)




10.
d0054276_20293352.jpg


11.
d0054276_2029438.jpg

アリがたくさん来ていました・・・・・
こう言う写真を『アリキタリの写真』って言うのでしょうね~(*´∀`*)




12.『ヤマトシジミ(大和小灰蝶)』  シジミチョウ科ヤマトシジミ属
学名はPseudozizeeria mahaと言います~
d0054276_20295385.jpg

堤防には草刈後に繁殖しているイネ科の植物がたくさん見られます
その葉の上にとまっていました・・・・・
この周辺にはカタバミが多いので近くに卵を産み付けに来のでしょうね~(#^.^#)




13.『オシロイバナ(白粉花)』  オシロイバナ科オシロイバナ属の多年草
学名はMirabilis jalapaと言います~
d0054276_2030426.jpg

皆はフェンスの向こうで押し合いへし合い・・・・・
通勤ラッシュやバーゲン会場に集まる人のようで汗だくになっているみたいです~~゚(゚´Д`゚)゚




14.
d0054276_20301776.jpg

私は静かでのんびりしていられる所が好きなのでこの『側溝』の隙間を見つけて『速攻』で根付きました~
とってもいい気分です~(*´∀`*)
・・・なんて言ってるみたいでした・・・・・(#^.^#)


明日は天気が良さそうなので薬草園にでも出掛けようかとも思っています~
平日なので静かに自然の中へ出かけるのも良いかも知れませんね?^^
起きた時の空模様で散策する場所を考えようかな・・・・・・・(*´∀`*)




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-07-23 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2015-07-23 21:21
こんばんは??
 ヤブガラシも色々な色彩が混ざっていて可愛いですよね。
葉も元気そうですね。
オシロイバナも元気で何処にでも芽を出しますよね。
Commented by koneko3y at 2015-07-23 21:42
ヤブガラシって、オレンジ、ピンク色があり
マクロでみると綺麗です。
アオスジアゲハが一番よくやってくるように思います。
やっと撮れました。
Commented by nori_natural at 2015-07-23 22:01
こんばんは、
ヤブガラシ、そこら中でよく見ます。
以前は気にもしなかったのですが良く蝶や蜂が
蜜を吸いに来ているので何度か撮った事があります。
よく見ると小ちゃな可愛い花が咲くんですよね。
Commented by timata-sn at 2015-07-23 22:30
shizenkazeさん こんばんは
今日は曇り空から、段々と陽射しが戻って来ましたよ。

ヤブガラシ 何処にでも咲いて居る感じですよね。
小さな花が可愛いですが、根も深くて中々退治が
しにくいですよね。
ヤマトシジミ 綺麗な蝶ですね。
オシロイバナも強いですよね、どんどん増えますよ。
護岸の割れ目に草が生えて居ますね、草は根を長く
伸ばして元気に生き延びるんですよね。
雑草の如く などと言いますが、本当に草は強いですね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2015-07-23 23:34
こんばんは♪
こちらも雨続きでした。
菜園の草ジャングルを退治するのに精一杯でカメラ散歩を疎かにしています。
もちろんヤブガラシも芽を見つけては退治~(´∀`)
散歩道で花を愛でます。 お天気の良い日は虫さんがたくさん訪れますよね。
コバエ捕り、使っています。ほんとそっくり~^^
1、3、5、9、11、12、いいですね。

Commented by yukko-5 at 2015-07-23 23:58
こんばんは♪
「アリキタリ」のお写真いいですね~(*^_^*)
ありが丸っこくて可愛い♪ アリってこんなに可愛いかったっけ?

最近はあまり見かけなくなった おしろい花
黒い種を見つけると、今でも採りたくなってしまいます
Commented by マーガレット at 2015-07-24 06:32 x
学名にJaponicaと付くものは、最初に日本で発見、命名されたということでしょうか。
ヤブガラシ、堤防でよく見られ、涼しそうな雰囲気ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-07-24 20:57
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ヤブガラシはあまりシゲシゲと見ることはありませんが、
よくよく見ると可愛い花が咲いているんですね。
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:27
odamaki719さん  久し振りの堤防散策写真ですがこんな所に生えている植物たちを見ている方が私には合ってるみたいです~
オシロイバナは本当に強いですね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:30
koneko3yさん  ブドウ科の植物の花は目立つものは少ないですが近くで見ていると結構可愛くて楽しめますね~
ヤブガラシにも実がなりますが出会えるのは少ないですね・・・・・

アオスジアゲハはアゲハの仲間でも一番写し難い蝶ですね・・・・・
自由気ままに飛ぶので誂われているみたいに思えます~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:32
nori_naturalさん  ヤブガラシは色々な所に生えてくるので嫌う人も多いですが芽生えの頃には山菜として利用できますし花が咲く頃は虫が多く来るので虫好きな人には好まれますね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:36
timata-snさん  ヤブガラシは春の芽生えの頃に抜かないとすぐ大きくなりますね
芽生えした頃のエンジ色っぽい芽は山菜として利用すると結構美味しいですよ~
茹でてアクを抜いてからお浸しにするのが一番のようです~

堤防のオシロイバナは毎年同じくらい咲いていましたが最近は少し広く範囲を広げているようで堤防が華やかになりました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:40
soyokaze-1020さん  庭にヤブガラシが蔓延ると大変ですね
春先のエンジっぽい芽は山菜として利用できます
茹でてから水に晒してアク抜きしてからお浸しなどで食べられます
黙って食卓に置いたら何なのか判らないでしょうね~
でも美味しい山菜です~♪
花盤を見て『コバエホイホイ』と思って笑えました・・・・・(*´∀`*)

1、3、5、9、11、12の写真を気に入って頂いて有難うございました
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:46
yukko-5さん  ここに来ていたアリは『アミメアリ』のようでした
小さなアリで特に団体行動が好きなアリのようです~
クロアリ等に比べると丸っこくて可愛く見えますね・・・・・

オシロイバナは岐阜市内でも彼方此方に見られますよ~
ただ色数が少なくて見られるのは写真の花が多いです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 22:59
マーガレットさん  学名にジャポニカと付いているものは大体は日本産か日本で見つけられたものに付きますが中国産や韓国産の植物等にも付けられていることがあります
最初に発見した学者の国籍なども関係するようです
女性的な植物に多く付いているようで男性的な植物にはジャポニクスが多いようです
他にもニッポニクスとかニホンエンシス等の表記も見られますね~
学名を見ていて『日本の・・・』を見つけると何となく嬉しくなります
Commented by shizenkaze at 2015-07-24 23:00
tanuki_oyajiさん  ヤブガラシは近くで見ていると楽しいです
シベや花弁が散り落ちて花盤だけになるまでの経緯も見たいですが時間がかかりそうなので間欠シャッターのあるようなカメラで写したいですね・・・・・(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『暑さを逃れて渓流へ・・・・・』 『盲導犬サーブの像と日本まん真... >>