『粟(アワ)と禊萩(ミソハギ)と落花生(ラッカセイ)と神目箒(カミメボウキ)の花達~』

今日は仕事が半日でしたので休み前に歯医者に行って治療をしてから連れ合いの実家のある本巣市までお墓参りに行きました・・・・・
明日と明後日の天気が良くないようなので我が家のお墓参りは様子を見て出かけます~

今日も各務原市のあるエーザイの薬草園で見た花達です
よく知っているのに花を見る機会がない『落花生(ラッカセイ)』は珍しいですが花は有り触れたマメ科の蝶形花をしていました・・・・・(#^.^#)



1.『粟(アワ)』  イネ科エノコログサ属の多年草
学名はSetaria italicaと言います~
d0054276_20241981.jpg

東アジア原産で高さは1~2mになります
エノコログサが原種といわれエノコログサとの交雑もよく起こるようです・・・・・
穂は黄色に熟して垂れ下がります~
温暖で乾燥した風土を好み生育期間が3~5ヶ月と短いので高地や高緯度地域でも栽培することができる植物です~♪




2.
d0054276_20243676.jpg

『五穀』の一つになっていますが五穀を全部言えますか?
この五穀にはいろいろな伝えがあるので一概には言えませんが現在では『米(こめ)・麦(むぎ)・粟(あわ)・豆(まめ)と黍(きび)または稗(ひえ)』で五穀と言われています~(*´∀`*)




3.
d0054276_20244945.jpg

粟には糖質70%、蛋白質10%を含みビタミンB群を多く含んでいます
鉄、その他のミネラルや食物繊維も豊富なため五穀米などにして食べる方法が現在の理想の食事として見直されているようです~(#^.^#)




4.
d0054276_2025132.jpg


5.
d0054276_2025148.jpg


6.
d0054276_20252610.jpg


7.
d0054276_20254116.jpg


8.
d0054276_2025554.jpg






9.『禊萩(ミソハギ)』  ミソハギ科ミソハギ属の多年草
学名はLythrum ancepsと言います~
d0054276_2026813.jpg

北海道から沖縄にかけて分布していて沼地や田の周辺など湿った場所に生えています
いつもは河川環境楽園の木曽川水園で写す事が多い花ですが今回はエーザイの薬草園に咲いていたものを写しました~




10.
d0054276_2026209.jpg

名の由来は『禊ぎ(みそぎ)+萩(ハギ)』で禊萩(みそぎはぎ)が略されて禊萩(ミソハギ)と呼ばれるようになったようです・・・・・
禊ぎ(みそぎ)は水を注いだり浸かったりして悪魔を払うことを言いますね
別名を溝萩(ミゾハギ)と言われる事もあるようです・・・・・




11.
d0054276_20263111.jpg


12.
d0054276_20264321.jpg

色々な虫達も好んでやって来ます・・・・・♪




13.
d0054276_20265457.jpg

茎先に集散花序を出して花径15mmくらいの紅紫色の花を穂状につけます~
花弁は6枚(5枚のものも見られます)で皺が見られます・・・・・
オシベは12本でそのうちの6本が長いです~(*´∀`*)
萼は筒状で先は6つに裂け裂片の間には針状の付属片が見られます・・・・・




14.
d0054276_20271181.jpg


15.
d0054276_20272261.jpg


16.
d0054276_20273778.jpg


17.
d0054276_20275043.jpg


18.
d0054276_2028154.jpg


19.
d0054276_20281314.jpg






20.『落花生(ラッカセイ)』  マメ科マメ亜科ラッカセイ属の一年草
学名はArachis hypogaeaと言います~
d0054276_20282598.jpg

南アメリカの原産で別名を南京豆(ナンキンマメ)やピーナッツと言います~
茎は横に這い葉は二対の小葉からなる複葉で互生します・・・・・
夏から秋に葉の付け根に黄色い蝶形花をつけ花後に子房の柄が伸びて地中に入って実を結びます
子房が肥大して網状の凹凸のある莢(さや)となって中に普通は2個の種子ができます
種子は栄養価が高く食用や油を採って使用します・・・・・(*´∀`*)




21.
d0054276_20283614.jpg

何も特別変わったものではなく普通の『マメ科の花』をしていますね~
こんな花はマメ科には多いですね・・・・・




22.
d0054276_20284677.jpg


23.
d0054276_2028571.jpg


24.
d0054276_202977.jpg


25.
d0054276_20292094.jpg






26.『神目箒(カミメボウキ)』  シソ科メボウキ属の一年草
学名はOcimum tenuiflorum L.と言います~
d0054276_20293290.jpg

この和名は薬草園の植物案内板には書かれていませんでした
『ホーリーバジル』と書かれていましたので調べて『神目箒(カミメボウキ)』と書きました・・・・・




27.
d0054276_20294369.jpg

ホーリーバジルの他にトゥルシとハーブでは言うようです~
種を水で濡らすとゼリー状のものが出来るのでそれを目に入れて目を洗ったことからこの神目箒の名前が付けられたようです・・・・・
ヒンドゥー教の女神『ラクシュミ』の化身ともいわれています




28.
d0054276_20295552.jpg

アダプトゲンハーブとも有名です・・・・・
アダプトゲンは様々なストレスへの抵抗や体力を高める滋養強壮効果があって内分泌や免疫系などの生理機能を整える作用の事です~♪




29.
d0054276_203064.jpg

この花も『シソ科』の花だとすぐに判りますね・・・・・
青ジソや赤ジソの花もこんな感じなのでシソ科の花としては一番有り触れた姿だと思えます~




30.
d0054276_2030167.jpg


31.
d0054276_20303085.jpg


32.
d0054276_20304211.jpg

シソ科の唇形花は可愛いですね~(また言ってるなんて笑っていますね?^^)




33.
d0054276_20305313.jpg


34.
d0054276_2031485.jpg


35.
d0054276_20311523.jpg


明日は雨が強く降るようなことを天気予報で言っていました
九州では50年に一度の大雨になっているようなので被害が出ているのかと心配になります
こちらも予報では相当激しく降るようなので明日は出掛けずにカメラのメンテをしたりして過ごそうかと思っています・・・・・

皆様も熱中症と自然災害には充分気をつけてください・・・・・







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-12 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2015-08-12 21:43
こんばんは??
 アワは首を垂れてとても豊作だという感じです。
ミソハギが可愛いですね。11・14枚目が可愛いですね。
ラッカセイの花も可愛いですね。
カミメボウキは28枚目が好きです。
Commented by timata-sn at 2015-08-13 07:29
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は小雨が降り始まました、もう少し降って欲しいですよ。

アワ を久しぶりに見ましたよ、最近は観る機会もないですよ。
昔田舎では植えて居ましたよ。
ミソハギは綺麗な色をして居ますよね。
ラッカセイ が後から地中へもぐって実が生る事も知りませんでした。
田舎で植えて居たのですが・・・・・
カミメボウキ は初めて見ましたよ。
しそ科の花に似て居ますね。
Commented by yukity at 2015-08-13 07:43 x
豊かに実った粟ですね
粟というと我が家で飼ってるセキセイインコの主食です~
インコ用の餌に剥いた粟も販売されてますが
面白いことに剥いたものは嫌いで皮がついたのを好んで食べます
いちいち剥いて食べるのは面倒なのにな、と思うのですが どの鳥も揃ってそうなんです
皮がついてるのはまだ生命力があるからでしょうか

ラッカセイとホーリーバジルは典型的なマメ科の花、シソ科の花って感じですね
ホーリーバジルとはまた違いますが バジルが好きで料理に使ったりしています
Commented by マーガレット at 2015-08-13 10:06 x
キビもちは昔食べたことがありますが、粟餅はわからないですね。
歯ごたえがあって美味しかったです。
五穀、日本の誇る食材でしょうね。
Commented by to-y_niya at 2015-08-13 17:21
こんにちは(^^)
落花生‼︎ 先日実家の畑で初めて見たのでした。
でもね、ちょっとマヌケで(笑)マルチ敷いたとこに植えられてたんですよ〜
気付いて次の朝 はがしたはずですがね〜(^◇^;)
ラストの花♪綺麗♪
はい、クスッと笑いました(^_−)−☆
Commented by asitano_kaze at 2015-08-13 19:29
五穀には豆が入るのですね。あとは当てられましたが、豆とは意外でした。
粟と稗は小鳥の餌でよく買っていました。
ミソハギはやはりお盆の頃、ちゃんと咲きますね。けっこう虫が来ていますね。
18はまるでお花紙で造ったようです。
落花生は私の県の特産物です。面白いですよね。実のでき方。
カミメボウキ、初見です。シソ科の仲間だということはわかります。
かわいいお花ですねぇ。
2,12,19,20,22,27,28,32,34,35,いいですねぇ。
Commented by ten-zaru at 2015-08-13 19:43
shizenkazeさん、今晩は。
粟や稗は鳥たちの大好物ですから、実った時が楽しみです。
落花生の花は初めて見ました。
黄色の可愛い花なんですね。
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 21:30
odamaki719さん  粟がネコジャラシの仲間だなんて面白いです・・・・・(*´∀`*)
あんなに大きいのだから猫よりもライオンやトラジャラシって感じですね~♪
ミソハギは毎年お盆近くに咲くので季節の花なんですね・・・・・
カミメボウキの名前はあまり使わないようですがホーリーバジルもあまり聞かない名前だと思いました・・・・・
シソ科の花の典型的なものですね~(#^.^#)
11.14.28の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 21:36
timata-snさん  夜中から早朝に雨が降ったようで朝起きたら道路が濡れていました
あまり強い雨は昼からは降りませんでしたがパラパラ程度の雨は降りました・・・・・

最近は農家でも粟は作らないですね・・・・・
昔はよく見かけた作物も現在では殆ど作らなくなって必要になると海外から輸入して済ませますね
落花生は文字からも覗う事ができますが不思議な性質を持っています~
花は普通ですね~(*´∀`*)
カミメボウキ(ホーリーバジル)は私も所見でしたが全体を見ていると赤紫蘇のようにも思えました
薬草園は普段見られないものが見られるので本当に楽しい所です~
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 21:45
yukityさん  粟や稗等は今は食べることは少ないですね
白米に添加用の五穀米のようなものには入っていたりブレンド茶等にも入っているようです・・・・・
粟餅や黍餅等のようなものをスーパーなどで見かけると買うこともありますが植物の姿を見ることは少なくなりました~
インコも自分の好みがあるのでしょうね~
便利なものが一番だとは思わないようですね
それが野生の生き物たちの生き延びる知恵なんだと思います・・・・・

マメ科の蝶形花やシソ科の唇形花が好きなので見ると嬉しくなって何枚も写しています
でも今日載せたセンナはマメ科でも違いますね~(´;ω;`)
バジルはいろいろな料理に使えますね
日本のバジル(赤紫蘇と青紫蘇)もいいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 21:50
マーガレットさん  大手スーパーにし色々な穀物入りの伸餅が売られていますね
キビ餅は黄色っぽくて粟餅は少し淡いアズキ色の中にゴマ粒のような大きさの粟の実が見えます
お餅が好きなので夏はあまり食べませんが他の季節にはよく買ってきて食べています~♪

五穀米や十六茶みたいに色々なものが含まれているものは健康に良さそうなので食べたり飲んだりします~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 21:54
to-y_niyaさん  落花生の花は『これぞマメ科の花』って感じですね~
マメ科の花が好きな私なのでマメに写していますが普通の人だったら無視するかな?^^

シソ科の花も可愛いですね~
こう書いていると彼方此方から『また言ってる』のヒソヒソ声が聞こえそうです・・・・・
でも可愛いなぁ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 22:03
asitano_kazeさん  五穀の定義は地方などでも色々あるようで『これが正しい』って言うのは決められないようですが今回書いたものが現在では定説になっているようです
健康ブームになってから色々な添加食品も多くなりました
我が家でも以前は五穀米を使っていましたが健康食品もストレスを感じて食べていると健康に良くなさそうなので今はやめました~♪^^
やっぱり白米は美味しいです~(#^.^#)

ミソハギを見ると『お盆だな~』と思いヒガンバナを見ると『お彼岸だな~』と感じますね~
ちゃんと季節毎に咲いてくれる花達は素敵だと思います
落花生はそちらが産地でしたね
岐阜には『稲葉のピーナッツ』って言う会社があって落花生を使ったものとしては地元では有名です~
2,12,19,20,22,27,28,32,34,35の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-08-13 22:06
ten-zaruさん  粟がネコジャラシの仲間とは思わなかったです
大きさが全く違うのでこれだと虎がジャレそうですね・・・・・(*´∀`*)
鳥たちにとってはご馳走でしょうね~♪

落花生の花は普通の黄色いマメ科の花です
落花生だと思わずに花を見ても判らないですね・・・・・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『女郎花(オミナエシ)と糸瓜(... 『数珠玉(ジュズダマ)と蛇瓜(... >>