『明星輪寺(みょうじょうりんじ)に咲く彼岸花・・・・・』

昨日出かけた海津市の津屋川で彼岸花を写してから大垣市の赤坂町に向かいました
赤坂町の周辺には多くの仏閣が見られますが私の干支の寅に関わる『虚空蔵菩薩』を祀ってある『明星輪寺』には前々から出掛けたいと思っていました
子供の頃に親に連れられて行ったような気がしますがハッキリとは覚えていませんでした
今回は彼岸花も見られるということを知りましたので寄ることにしました~



1.
d0054276_20135375.jpg

金生山(きんしょうざん)の山頂に明星輪寺(みょうじょうりんじ)があるので車で途中まで登って来ましたが急坂でした・・・・・
ここからが参道になります




2.
d0054276_201494.jpg

虚空蔵菩薩は干支の丑年と寅年の守り本尊になりますね・・・・・
ここに寅が見られました~♪




3.
d0054276_20142345.jpg

左側には丑が置かれていました~♪




4.
d0054276_20143859.jpg

ここ明星輪寺は日本三大虚空蔵の一つと言われています(京都法輪寺、伊勢朝熊山金剛證寺、他の説もあります)




5.
d0054276_20145649.jpg


6.
d0054276_20151081.jpg

明星輪寺の山門です・・・・・




7.
d0054276_20152334.jpg

岐阜県指定重要文化財になっている『木造金剛力士立像(鎌倉時代)』です・・・・・




8.
d0054276_20153597.jpg


9.
d0054276_20155070.jpg


10.
d0054276_2016461.jpg

彼岸花が見られるようになりました・・・・・




11.
d0054276_20161668.jpg

秋海棠(シュウカイドウ)の花が多く見られました
参道を歩いているとこの花がよく目につきました・・・・・・・(*´∀`*)




12.
d0054276_20162848.jpg


13.
d0054276_20164052.jpg


14.
d0054276_20165089.jpg


15.
d0054276_2017349.jpg


16.
d0054276_20171637.jpg

お地蔵さまと彼岸花はよく似合うと思いました~




17.
d0054276_20173176.jpg

寺伝によれば686年(朱鳥元年)に持統天皇の勅命により役小角が開山してその2年後に建立したと言われています・・・・・
一時廃れますが平安時代の801年(延暦20年)に空海が再興して真言宗に改宗しました
桓武天皇により保護を受けたと言われています・・・・・

1148年(久安4年)の落雷により焼失し再建されましたが規模はとても小さくなったと言われます
1609年(慶長14年)に美濃国高須藩藩主徳永寿昌の援助で再建され1657年(明暦3年)に大垣藩藩主戸田氏信により大垣藩藩主戸田氏の祈祷所に指定され賑わったと言われています・・・・・
1863年(文久3年)に戸田氏彬の援助で現在の本堂が再建され1869年(明治2年)に神仏分離令により蔵王権現宮が金生山神社として分離独立されました




18.
d0054276_20174836.jpg


19.
d0054276_2018563.jpg


20.
d0054276_20182265.jpg


21.
d0054276_20183868.jpg

梵鐘が見えました・・・・・




22.
d0054276_20185225.jpg

この梵鐘は室町時代初期1393年(明徳4年)の銘があり岐阜県指定重要文化財になっています~




23.
d0054276_2019798.jpg

右に見える岩山のようなところには岩盤に寅や丑と観音様が彫られていました




24.
d0054276_20192043.jpg

明星輪寺の本堂です
江戸時代末期のもので大垣市指定重要文化財になっています・・・・・
明星輪寺は岐阜県大垣市にある真言宗の寺院で山号は金生山と言います~
通称を「赤坂虚空蔵」や「虚空蔵さん」や「こくぞうさん」と言われています・・・・・・・♪
本尊は虚空蔵菩薩で洞窟(岩屋)の中にある彫刻です
言い伝えによれば役小角が彫刻したものと伝えられています~
西美濃三十三霊場の第三十一札場になっています




25.
d0054276_20193522.jpg


26.
d0054276_20195092.jpg


27.
d0054276_2020411.jpg


28.
d0054276_20202114.jpg


29.
d0054276_20203662.jpg


30.
d0054276_20205053.jpg

まるで供えられているように咲いていた彼岸花でした~(*´∀`*)

彼岸花は本当にお彼岸の季節になると姿を見せてくれますね
今が時期なので明日も彼岸花を載せたいと思っています

金生山は化石の産地で化石館もあります
私が高校時代には何度も訪れて化石を採取していた所です・・・・・・
今はセメント工場の採掘で姿をすっかり変えてしまいましたが明星輪寺がある所までは採掘できないので残るとは思いますが寂しい光景をみて少しセンチになりました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-09-20 20:58 | 神社仏閣 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2015-09-20 21:07
こんばんは??
 明星輪寺は立派なお寺ですね。
14枚目のシュウカイドウが好きです。
彼岸花は色々なところに咲いているのですね。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-09-20 21:16
お地蔵様に彼岸花がとっても似合っていますね。
16枚目に凄く惹かれました~♪
お地蔵様の雰囲気がなんとも言えず優しげで、自然に手を合わせたくなるようです。
Commented by koneko3y at 2015-09-20 22:12
私の散歩する河川敷などではあとから植えたヒガンバナは
綺麗に整列したように並んでいますが、
この写真では本当に自然な感じで咲いているのが
何とも風情があると感じました。
梵鐘にヒガンバナが良いですね。
Commented by to-y_niya at 2015-09-20 22:46
こんばんは☆
ヒガンバナって、お彼岸近くにいっきにニョキニョキ~って伸びて~ポンポン咲くんですよね~
毎年咲く場所が 草刈りされてて・・・あら!?今年は見れないのかな!?・・・って思ったら、
草刈りで残してくれたのかと思うような感じで 普通に伸びて咲いてて ビックリしちゃいました^^;
Commented by timata-sn at 2015-09-21 07:04
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気です、肌寒い感じの朝ですよ。

金生山明星輪寺古い歴史を持つお寺なんですね。
彼岸花を撮りに行かれたのですね。
参道にはシュウカイドウが沢山咲いて居るんですね。
綺麗ですよね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2015-09-21 08:22
おはようございます♪
お彼岸になりますと、全国一斉にこの花が咲きますね?
律儀と云うのか何だか不思議な気すらします。
こちらでも草刈ですっきりしてしまった散策路に、この子だけがニョッキリ顔を出して咲いています。
立派なお寺の至る所に咲き乱れる彼岸花、あまり見たことがない光景にチョット驚きました。
19、20、21、28、たくさん咲いていますねぇ~( ゚д゚ )
22、この取り合わせ、物語が潜んでいそうです。
出会いたいシュウカイドウが多く見られるなんて、羨ましいです。
12、14、15、いいなぁ~(´∀`)
30、ほんとうに供えられているようです・・・^^♪

Commented by ten-zaru at 2015-09-21 10:19
季節が進み、すっかり秋めいてきましたね。
この時期の神社仏閣は格好の撮影対象になりますよね。
紅葉や秋の花々とのコラボが楽しみです。
シュウカイドウが綺麗ですね。
そして釣鐘とヒガンバナ、雰囲気が素晴らしいですよ。
Commented by asitano_kaze at 2015-09-21 14:27
7,8,立派な木造金剛力士立像ですね。
10,16~23、25~29のマンジュシャゲ、そして11~15のシュウカイドウ、変化に富んだ表情がみられてすばらしいです。
花の写真は背景を選びますが、こうした由緒ある建物などの環境と組み合わされると、いっそう魅力的ですね。
10,15,18,19,21,23,25,28,とても味わい深い画です。
Commented by li_se at 2015-09-21 18:27
こんばんは
お寺の彼岸花、ほんとうに「供えられて」いるように咲いていますね。
たくさんのお地蔵様を守っているようにも見えます。
津屋川の彼岸花とは、背景が違うだけでずいぶん印象が変わりますね。
どちらも数の多さに驚きました。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-09-21 18:48
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ご心配をおかけしております。
暫く引き篭っていたらすっかり出不精癖がついてしまいましたが、
早く通常ペースに戻していきたいと思っております。
彼岸花はお寺やお地蔵様によく似合いますね。
Commented by sidu-haha at 2015-09-21 18:58
こんにちは~

虚空蔵菩薩のお寺~由緒があるのですね。
とても立派で~~、いつか、お参りしてみたいです。

彼岸花の撮影の仕方~こんな風に写すとよいのですね。
どうしても花ばかりを中心にしてシャッターを切っていましたが、
こんな風に、大きな景色にすればよいのですね。
とても素敵ですね。
ありがとうございます。
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:18
odamaki719さん  このお寺は本堂などは小さいですが金生山の山頂近くにあってとても見晴らしがよく昔の人はこんな場所によく建てたものだと思います
虚空蔵さんは私の守り本尊なので数珠の中にも姿が入っています・・・・・
初めてのようなこの場所に立つと心がスッと安らぎました
14の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:21
hibikorekouji2さん  お地蔵さまと彼岸花って合いますね
先日載せた津屋川の近くにも見られましたがお地蔵さまには赤いものが似合うようです・・・・・
今日もまたお地蔵さまたちと彼岸花を載せています・・・・・♪

16の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:24
koneko3yさん  こちらもフラワーパークなどで見られる彼岸花は綺麗に整列していました
これはこれでも良いのでしょうが自然のままに彼方此方に方向もバラバラでも決して悪くはないですね・・・・・
自然のままに見られる彼岸花は綺麗に思えました~

梵鐘とヒガンバナの写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:26
to-y_niyaさん  彼岸花は球根なので地上部が刈られたあとにでも一気に咲きますね~
すごいパワーだと思いますが花期は短いので潔い植物に感じます~
まだ暫くは見られますね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:30
timata-snさん  今日は少し雲の多い一日でしたが過ごしやすかったです~
金生山明星輪寺は虚空蔵さんと呼ばれていますが私は寅年なので虚空蔵様が守り本尊です
いつも出掛けたいとは思っていたのですがなかなか行けませんでした
今回出掛けられて本当に良かったです~
お寺自体は思っていた所より小さかったのですがそれでも感じるものは多くありました

彼岸花と秋海棠がたくさん咲いていて綺麗でした~
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:37
soyokaze-1020さん  彼岸花の咲く時期は本当に不思議なくらいお彼岸の頃になりますね
全国から見れば多少の違いはありますがお彼岸には見られそうなので律儀な花だとおもいます~
堤防などでも草刈後にも咲くので球根の強さなんでしょうね・・・・・
整列しなくてお寺の彼方此方で好き勝手に咲いているような光景が良かったです
それに秋海棠も見られて良かったです~

12、14、15、19、20、21、22、28、30の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:40
ten-zaruさん  神社仏閣は元々好きなのでよく出かけますが季節の花と一緒に見られる頃は特にいいですね~
秋海棠もたくさん見られました
釣鐘とヒガンバナの風景がとても良かったです~
写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:48
asitano_kazeさん  木造金剛力士立像は岐阜県指定の文化財になっていました
それほど大きくはなかったですが見ていると心に伝わるものがありました~
彼岸花に秋海棠と花はこの二つでしたがお地蔵様や鐘楼や本堂などと一緒に見られる光景は本当に良かったです~
7.8.10.11.12.13.14.15.17.18.19.20.21.23.25.26.27.28.29の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by tukinobo at 2015-09-21 21:49
彼岸花きれいですね、21番の構図、アングルがかっこいい。
虚空蔵さん、行ったことがないんです。興味津々です。

Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:52
li_seさん  ここではお寺の中の彼岸花として津屋川の川岸に咲く花とは見た感じが違いますね
見ている人の心理状態なのかも知れませんがこちらの花たちは何となく静かに厳かに咲いているような気がします~
お地蔵さまと彼岸花って良く似合いますね・・・・・

今年は例年より彼岸花を追い掛けていたような気がします~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 21:57
tanuki_oyajiさん  ブログの再開がとても嬉しかったです
これからもたくさんの鳥達を見せてくださいね~(*´∀`*)

彼岸花は神社より寺院に合いますね
お地蔵様にも本当によく合います~
赤い被りものとよど掛けをしているからなんでしょうか・・・・・・
赤い彼岸花が横に咲いているのを見るだけで微笑ましく感じます~
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 22:01
sidu-hahaさん  干支にはそれぞれに守り本尊がありますが私の寅年と丑年がこの虚空蔵さんです
彼岸花はアップで写すとシベが綺麗なので私もよく写しますがそればかりてはどこで写したものか判らなくなってしまいます~
他の花でも風景の中に咲くものとして少し写しておくと周囲の風景も判って楽しくなります・・・・・

写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-21 22:06
tukinoboさん  ここのお寺周辺には色々な神社仏閣も多くて散策は楽しいですよ
それに興味がどうなのか判りませんが化石館もあります~
道端の石灰岩を拾って水で濡らすと化石が見られることもあるので面白い所です~♪

21の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ペルム紀地質の金生山と彼岸花... 『津屋川の彼岸花風景』 >>