『長穂赤吾亦紅(ナガボノアカワレモコウ)と仙人草(センニンソウ)の花と野葡萄(ノブドウ)の実等・・・・・』

彼岸花が続きましたので今日は私のホームグランドになっている達目洞(だちぼくぼら)で見た花等を載せることにしました・・・・・
センニンソウだけは達目洞で見たものではなく武芸川町のスーパー横のフェンスに絡んで咲いていたものを写しました~♪


1.『長穂赤吾亦紅(ナガボノアカワレモコウ)』  バラ科ワレモコウ属の多年草
学名はSanguisorba tenuifolia var. purpureaと言います~
d0054276_1964547.jpg

濃い紅紫色の小さな花が集まって長さ1~7cmくらいの穂をつくります・・・・・
花には花弁がなくて赤く見えるのは萼片で萼片は4枚あって4本のオシベが花から突き出ています~
花の色が似ている吾亦紅(ワレモコウ)と間違えやすいですが本種の方が花穂が長くて小葉も細いです




2.
d0054276_1965778.jpg

北海道の日高地方と本州から九州にかけて分布しています~
海外では朝鮮半島、中国東北部、極東地方に分布します・・・・・

達目洞ではワレモコウは見られずすべてがこのナガボノアカワレモコウのようです~♪




3.
d0054276_197734.jpg


4.
d0054276_1971758.jpg


5.
d0054276_1972939.jpg


6.
d0054276_1974234.jpg






7.『釣鐘人参(ツリガネニンジン)』  キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草
学名はAdenophora tripylla var. japonicaと言います~
d0054276_1975376.jpg

毎年見ている花ですが数が少なくていつも探します・・・・・
今年もほんの僅かでしたが花が見られました~
とても嬉しかったです・・・・・(*´∀`*)




8.
d0054276_198461.jpg


9.
d0054276_1981596.jpg






10.『溝蕎麦(ミゾソバ)』  タデ科イヌタデ属の一年草
学名はPersicaria Thunbergii(=Polygonum thunbergii)と言います~
d0054276_198263.jpg

可愛い花なので見つけると写してしまいます~
茎先に淡い紅色の小さな花を球状につけますが花弁に見える部分は萼片で花弁はありません~
タデ科の花ってこう言うものが多いですね~(*´∀`*)
別名を牛の額(ウシノヒタイ)と言いますがこれは葉の形を牛の顔に見立てたものです・・・・・




11.
d0054276_1983763.jpg


12.
d0054276_1984788.jpg


13.
d0054276_1985785.jpg






14.『鵯花(ヒヨドリバナ)』  キク科ヒヨドリバナ属の多年草
学名はEupatorium makinoiと言います~
d0054276_1991123.jpg

この花にもフジバカマやヨツバヒヨドリとサワヒヨドリのようにアサギマダラが来る事が多いです
でも随分出逢いがないです・・・・・(´;ω;`)




15.
d0054276_1992283.jpg






16.『枸杞(クコ)』  ナス科クコ属の落葉低木
学名はLycium chinenseと言います~
d0054276_1993361.jpg

学名にもあるように中国原産の植物です~
食用や薬用に利用されるので日本や朝鮮半島、台湾、北アメリカなどにも移入されていますが野山にも分布を広げているようです・・・・・




17.
d0054276_1994576.jpg


18.
d0054276_1995670.jpg






19.『仙人草(センニンソウ)』  キンポウゲ科センニンソウ属の蔓性半低木
学名はClematis ternifloraと言います~
d0054276_1910869.jpg

葉の脇に花径2~3cmくらいの白い花をたくさんつけますが花弁状に見えるのは4枚の萼です




20.
d0054276_19102149.jpg

スーパーマーケットの駐車場のフェンスにヘクソカズラと一緒に見られました~
たくさん咲いていたのでカメラを向けました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




21.
d0054276_1910327.jpg


22.
d0054276_19104758.jpg


23.
d0054276_1911030.jpg


24.
d0054276_19111219.jpg


25.
d0054276_19112515.jpg


26.
d0054276_1911371.jpg






27.『野葡萄(ノブドウ)』  ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophyllaと言います~
d0054276_1911495.jpg

葉はブドウやヤマブドウと似ていますが全くの別属なので果実は葉と交互に付く姿などがブドウ類とは異なっています~
果実は熟すと光沢のある青色や紫色など各色に色付きますが食べると不味いと言われていて食用にはなりません~




28.
d0054276_1912021.jpg

見たり写真に撮ったりするのはいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪




29.
d0054276_19121036.jpg


30.
d0054276_19122242.jpg


31.
d0054276_19123367.jpg


32.
d0054276_19124527.jpg


33.
d0054276_19125415.jpg

昨日は河川環境楽園の中に入らずその近くを散策していろいろな植物を写しました・・・・・
今日は朝から家のベランダのような部分のひび割れ等をコーキングしたりペイントしていました~

色々なことが多くあるのが人生なのでしょうがそろそろ本当にのんびりしたいです
でもまだ私には無理なようですが・・・・・・・♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-09-22 20:22 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by yukko-5 at 2015-09-22 21:18
こんにちは♪ お久しぶりです
千人草の小さな真っ白な花が可愛らしいですね♪
うちのパソコンは、壊れかかってて、あんまり使えなかったけれど
会社で休み時間にshizenkazeさんブログはしっかり拝見していましたよ(^o^)/
今日、木曽川水園の彼岸花をやっと見に行くことが出来ました
とっても綺麗でした♪
高見さんの写真展は見に行かれましたか??? 今年も私のお気に入りを1枚決めて帰ってきました
いただけた写真のパンフがとっても素敵で宝物になりそうです(*^_^*)
Commented by to-y_niya at 2015-09-22 21:24
こんばんは(^^)
ミゾソバの可愛い〜ピンクの花が とっても好きです(*^o^*)
でも、ママコノシリヌグイとかいろんなのがあるって知って…区別つけられなくなってる私です(;^_^A
でも、この種類の花♪ホント可愛い〜ですね〜〜♪
センニンソウって、あちこちで満開になってるって、今年気づきました(^.^)
私は、心穏やかな日を過ごしたいです☆彡
Commented by odamaki719 at 2015-09-22 21:56
こんばんは??
 ナガボノアカワレモコウが少し変わっていますね。
いつも5枚目の感じしか見ていないです。
ツリガネニンジンも可愛いですね。
9枚枚目が好きです。
ミゾソバも可愛くて11枚が特に可愛いです。
センニンソウが真っ白で見事ですね。
ノブドウも色彩豊かです。
Commented by nori_natural at 2015-09-22 23:02
こんばんは、
11枚目、これはとても美しいですね〜♪
Commented by timata-sn at 2015-09-23 07:27
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、午後には曇ると言って居ますが。

ナガホノアカワレモコウ 少し穂の部分が長いんですね。
ツリガネニンジン が可愛いですね!!
ミゾソバ が色も綺麗で可愛いですね!!
センニンソウ 凄く沢山咲いて居ますね、この様な咲き方を
するものなんでしょうか。
ノブドウ の実が綺麗な色ですね。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-09-23 11:29
風情ある吾亦紅を見ていると心が落ち着きます。
和の世界そのものの花、いいですね~♪
ノブドウがもう色付き始めているのですね。
こちらではまだ見られないです。
一足早く楽しませて頂きました^^

Commented by ten-zaru at 2015-09-23 19:27
shizenkazeさん、今晩は。
しっとりとした雰囲気の中でツリガネニンジンが佇んでいる
そんな感じの画が好きです。
Commented by asitano_kaze at 2015-09-23 19:36
ナガボノアカワレモコウ、白花よりもこちらの方が好みです。
縦長だと円形のワレモコウとずいぶん佇まいがちがいますね。
4、しべがきれいですね。
ツリガネニンジン、今季思うように撮れません。青いベルも涼やかでいいですねぇ。
いよいよミゾソバの季節ですね。
まぶしいような赤花、いいですねぇ。
ヒヨドリバナ、まだ初々しい花ですね。やはり咲き始めは美しいです。
クコの花、大好きです。実も好きです。
17、とびきりの美人さんです。
センニンソウ、すごい群生ですね。これだけ花があると、仙人の髭も見応えがあるでしょうね。
ノブドウのこの中間色の色調が何とも言えません。
その他1,7,10,15,29,32,いいですねぇ。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-09-23 20:34
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
普通のワレモコウしか知りませんでしたがこんなのもあるんですね。
雰囲気がずいぶん違ってこれもまた良いですね。
ツリガネニンジンは可愛い花が大好きです。
Commented by マーガレット at 2015-09-23 20:49 x
仙人草は香りが強いですね。
クコは杏仁豆腐の中にはいっている赤い実ですか。
ちょっと酸っぱくて、杏仁豆腐にアクセントが付いて美味しいですね。
薬草なんですね。
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:17
yukko-5さん  パソコンの調子は如何ですか?
調子が悪いとイライラしますね・・・・・・

センニンソウやボタンヅルの花は綺麗ですね
この花達は少し咲いているものより群れて咲いているものが綺麗に思えます~
木曽川水園の彼岸花は見るのにはちょうど良い群生ですね・・・・・
私の出かけたコースと同じようなところを散策されているみたいですね~(*´∀`*)

高見さんの個展は見ましたよ
もう20回目なんですね~
これで20回見ている事になりますが今年の写真は今までより優しく大人しく感じられました
それだけ歳を取られたのでしょうね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:20
to-y_niyaさん  ミゾソバとママコノシリヌグイとアキノウナギツカミは花が似ていますが葉が違うので葉だけで区別できますよ~♪
センニンソウはフェンスなどに絡まって今真っ盛りですね・・・・・
野生種のクレマチスって思ってみていると楽しくなります

心穏やかに日々が暮らせるように私も努力しなくちゃ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:26
odamaki719さん  ワレモコウもアップで写すと小さな花(萼片)が可愛いですね~
ナガボノアカワレモコウもワレモコウも長さ以外は同じようなのでアップすると楽しいです・・・・・
今年は見られないかな・・・と思っていたツリガネニンジンに出会えたので嬉しかったですが2年ほど前まではその下にたくさんのタヌキマメが見られましたが今は全く見られなくなったのが寂しいです
達目洞の自然ボランティアの方々に駆除されたみたいです
ミゾソバもセンニンソウも綺麗で可愛いですね
ノブドウの実は毎年探してしまいます~(*´∀`*)

5.9.11の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:29
nori_naturalさん  タデ科の花はどれも可愛いと思いますがミゾソバと蕎麦の花は特に可愛いですね~
見つけるといつも写しますが見られないと近くをウロウロと探してしまいます
11の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:35
timata-snさん  今日は晴れ間も出ましたが少し曇っている時間が多かったです~
ナガボノアカワレモコウは普通のワレモコウより花穂が長いです
可愛いのはワレモコウかも知れませんがこちらはよく目立ちます~(*´∀`*)
ツリガネニンジンに出会えてよかったです~
ミゾソバは可愛いので毎年写してしまいます・・・・・
センニンソウは花の少ない場所もありますがフェンスや垣根などで咲いているものは邪魔なものがないのでこんな感じで咲くことが多いです~
あまり花が多いのも写し難いです・・・・・(´;ω;`)
ノブドウも見かけるとカメラを向けます~
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:39
hibikorekouji2さん  ワレモコウはバラ科では特異な植物ですね~
こんな姿で何本も一緒に風に揺れているのを見ると楽しくてつい眺めてしまいます・・・・・
離れているとシベなどは見られないですが近くで見ていると可愛い姿が判ってカメラを何度も向けてしまいます~
ノブドウの実はこちらでは今見ごろです・・・・・
今日も出掛けた所で実を見ました~♪

気に入って頂けてとても嬉しいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:42
ten-zaruさん ツリガネニンジンを自然の中で見られる所が少ないのでこの達目洞に咲いているものが私の家から一番近くて便利なんですが毎年少なくなっています
この分だと来年見られるかどうか不安になります・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:51
asitano_kazeさん  こちらではナガボノシロワレモココウが見られないのでアカだけ写しています
両方一緒に見られたら綺麗でしょうね~
ツリガネニンジンが野に咲いているのは近くではここだけなので見られて嬉しく思いましたが1本だけなので来年が心配です
ミゾソバの花は可愛いですね~
まるで初々しい少女の微笑みみたいです・・・・・(*´∀`*)

ヒヨドリバナも僅かですが咲いていました
アサギマダラが来ないかと思うのですがなかなか出会えません
センニンソウがこれだけ固まって咲いているのは初めて見ました
スーパーでパンと珈琲を買って静かな場所で食べようと駐車場の端っこまで行って見つけました
これらが仙人髭になったら見事でしょうね~
時期を見て出掛けたくなりました・・・・・♪
ノブドウが今は彼方此方でカラフルな色の実を見せてくれます

1.4.7.10.15.17.29.32の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:54
tanuki_oyajiさん  ナガボノアカワレモコウは名前の通り花穂が普通のものより長いですね~
可愛さは丸っこい方かも知れませんがこの花も好きです~♪
ツリガネニンジンが段々と見られなくなります
ここでも今年は1本だけになってしまいましたので来年が心配です
種子を集めて増やしたくなります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-23 21:59
マーガレットさん  センニンソウの香りは判りませんでした・・・・・
今度見たら嗅いでみます~(*´∀`*)
クコは杏仁豆腐などに添えられている赤い実です
中華料理にはよく使うらしいですがそんなに食べる機会がないので気がつきません~(´;ω;`)
昔からクコは実だけじゃなく葉も食用にされますね
枸杞飯が有名らしいですが食べたことはないです・・・・・
薬膳料理には不可欠なもののようですね~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『大智寺(だいちじ)に咲く彼岸... 『ペルム紀地質の金生山と彼岸花... >>