『この実何の実 気になる実達~♪』

秋は草木に実が生るので春の花散策以上に楽しくなります・・・・・
今日はエーザイの薬草園と薬樹園で見た草木の実を載せてみました~

よく見掛けるものから珍しい実までいろいろ生っていました・・・・・


1.『角胡麻(ツノゴマ)』  ツノゴマ科ツノゴマ属の一年草
学名はProboscidea louisianaと言います~
d0054276_2032626.jpg

和名の由来は角のついた実ができるところからきています・・・
若い果実は中身が肉質でピクルスとして食用にされますが熟した果実が絡まりつくとなかなか取り除くことができないようです・・・・・




2.
d0054276_2033889.jpg


3.
d0054276_2034938.jpg


4.
d0054276_204183.jpg






5.『朝鮮五味子(チョウセンゴミシ)』  マツブサ科マツブサ属の蔓性落葉樹
学名はSchisandra chinensisと言います~
d0054276_2041245.jpg

この果実は五味子(ゴミシ)という日本薬局方に収録された生薬で鎮咳去痰作用、強壮作用などがあるとされています・・・・・
五味子の名は甘味、酸味、辛み、苦味、鹹(塩味)を持つことから名付けられてこの植物の名前にもなりました




6.
d0054276_2042279.jpg


7.
d0054276_2043213.jpg






8.『定家葛(テイカカズラ)』  キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticumと言います~
d0054276_2044453.jpg

果実は細長い袋果で2個が対になってぶら下がります・・・・・
熟すると縦に裂け目が出来て種子を散布させます
種子には長くて白い綿毛があり風で遠くまで飛んで行きます~♪




9.
d0054276_2045440.jpg


10.
d0054276_205666.jpg






11.『小臭木(コクサギ)』  ミカン科コクサギ属の落葉低木
学名はOrixa japonicaと言います~
d0054276_2052286.jpg

4個の分果のそれぞれが内果皮と外果皮がバネ仕掛けのようになっていてそれが弾けるとロケットのように種子を飛ばします・・・・・
自力散布型と言うスタイルの散布法を持つ樹木です~(o ̄∇ ̄o)♪




12.
d0054276_2053461.jpg


13.
d0054276_205451.jpg


14.
d0054276_2055557.jpg






15.『莢迷(ガマズミ)』  スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木
学名はVibrnum dilatatumと言います~
d0054276_206642.jpg

果実は核果で9~10月に赤くなりますが初めはまだ甘味が少なく渋みと酸味が強いです
初冬には甘くなり食べられますが果肉は薄くて中の種子が大きいので食べではないですね
果実酒にすると綺麗な深紅の色になります~~
昔から天然の着色料として利用されていました・・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_2061799.jpg


17.
d0054276_2062947.jpg


18.
d0054276_2064079.jpg






19.『馬酔木(アセビ)』  ツツジ科アセビ属の常緑低木
学名はPieris japonica subsp. japonicaと言います~
d0054276_2065094.jpg

実は扁球形の蒴果で花が咲く姿とは反対で上向きに付きますが写真では見難いですね・・・・・
9~10月に熟して5裂します~




20.
d0054276_207122.jpg


21.
d0054276_2071289.jpg


22.
d0054276_2072453.jpg






23.『隠蓑(カクレミノ)』  ウコギ科カクレミノ属の常緑亜高木
学名はDendropanax trifidusと言います~
d0054276_2073685.jpg

これはカクレミノの実ではなく若い花序になります・・・・・
家の近くのものは花が終わって実が出来ていましたがここのものはまだ花がこれから咲くようです




24.
d0054276_2074625.jpg


25.
d0054276_207578.jpg


26.
d0054276_208865.jpg






27.『招霊木(オガタマノキ)』  モクレン科オガタマノキ属の常緑高木
学名はMichelia compressaと言います~
d0054276_2081849.jpg

日本に自生しているモクレン科では唯一の常緑樹です・・・・・
果実が爆ぜて中の真っ赤な種子が見える姿から神楽鈴が考え出されたと伝えられています~♪




28.
d0054276_208299.jpg


29.
d0054276_2084040.jpg






30.『旱蓮木(カンレンボク)』  ヌマミズキ科カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decne.と言います~
d0054276_2085184.jpg

原産地は中国雲南省です・・・・・
バナナを小さくしたような実の姿なので一度見たら忘れないでしょうね~
私のブログでは何度も載せています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




31.
d0054276_209217.jpg


32.
d0054276_209142.jpg


33.
d0054276_2092583.jpg


34.
d0054276_2093691.jpg






35.『郁子(ムベ)』  アケビ科ムベ属の蔓性常緑樹
学名はStauntonia hexaphyllaと言います~
d0054276_2094692.jpg

果実は同じ科のアケビに似ていますが果皮はアケビに比べると薄く柔らかくて心皮の縫合線に沿って裂けることはありません・・・・・
果皮の内側には乳白色の非常に固い層があり内側には胎座に由来する半透明の果肉を纏った小さな黒い種子が多数あってその間に甘い果汁が満たされています・・・・・♪




36.
d0054276_2095671.jpg


37.
d0054276_201087.jpg






38.『木通(アケビ)』  アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinataと言います~
d0054276_20101969.jpg

こちらは普通のアケビですがまだ熟していないので色が緑色をしていました
秋が深まると山の中でたくさんのアケビが見られるでしょうね~(*´∀`*)

食べられる実は勿論ですが食べられない実でも見付けると嬉しくなりますね
私達でさえそう思うのですからこれらの実を主食のようにしている生き物達には堪らないでしょうね~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-09-29 21:03 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by koneko3y at 2015-09-29 21:12
テイカカズラはこちらでもいろんな場所で見られますが、
まだ実を見たことがありません。こちらで写真を
見せていただいているので、見たらわかると思います。
ガマズミはもう真っ赤ですね。
見に行きたいと思いますが、近くにはないし、
遠くに行くには時間が取れないし、しばらく我慢の時が
続きそうです。

Commented by odamaki719 at 2015-09-29 21:17
こんばんは??
 ツノゴマは変わった実ですね。
チョウセンゴミシは赤くて可愛い実ですね。
アセビの実は初めて見た気がします。
カンレンボクのバナナに似た実は昨年も見せてもらいましたね。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-09-29 21:41
ガマズミは赤い実はもちろんのこと、葉っぱだけでも画になりますね。
カンレンボクの実はバナナのミニチュアそのもですね♪
実の形もいろいろで、注意して見ると面白そうですね^^
Commented by to-y_niya at 2015-09-29 22:42
こんばんは☆
実♪ 楽しいですよね~~~(●^o^●)♪
あ!カクレミノの花!! まだ見れてない・・・まだ咲いてるかな^^?
32. なんだか好きな感じです^^  綺麗^^
Commented by timata-sn at 2015-09-30 07:24
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、西からお天気は下り坂の様ですね。

ツノゴマ は変わった形をして居ますね、初見かもです。
チョウセンゴミシ の実が可愛いですね。
テイカズラ の長い実が面白いですよね。
ガマズミ の真っ赤な実が可愛いですよね。
カンレンボク の実はバナナに良く似て居ますね。
アケビ の実は昔田舎でよく食べましたよ。
Commented by li_se at 2015-09-30 18:57
こんばんは
実は、花よりも難しくてなかなか覚えられません。
何度も通って花を見ていたはずなのに、何の実だっけ?と言うことも^^;
ガマズミがきれいですね~
馬酔木も、色は地味ですが姿は素敵ですね。
つい花ばかり撮ってしまっていましたが
これからもっと、実にも目を向けようと思います。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-09-30 19:33
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
さすがに薬草園だけあって色んな実がたくさん生っているんですね。
見たこともないものばっかりです。
Commented by ten-zaru at 2015-09-30 21:11
shizenkazeさん、今晩は。
珍しい植物がまだまだあるんですね。
ガマズミは好きです、可愛いくて赤い宝石のようですから。
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 21:54
koneko3yさん  テイカカズラは実付きが良くないです
実が見られても割れて中から綿毛が出るところを見るのは本当に希になります
何年も通って綿毛は2度見ただけでした

ガマズミの実の色と葉の緑が綺麗です
遠くからでもよく判りますね・・・・・
秋に生る赤い実はどれも可愛くてもっと写したいです~
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 21:58
odamaki719さん  ツノゴマの実は初めて載せたと思います
変わった姿なので面白かったです~
アセビは花はよく見ますがこんな姿の実も生っているのでたまには写したくなります
カンレンボクの実は毎年写していますが載せているのも多くなっています~
緑の時や黄色っぽくなった時にも写しているので私のブログでは常連の実になりました・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 22:01
hibikorekouji2さん  ガマズミの葉は葉脈がハッキリしていて綺麗ですね
それに赤い実が生っているとクリスマスカラーになりますね~(*´∀`*)
カンレンボクの実はミニバナナみたいですが食べられないようです・・・・・
黄色く熟した頃にはもっとバナナっぽくなります~
木の実は探してでも写したくなります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 22:04
to-y_niyaさん  カクレミノは花期がバラバラのようで家の近くのものは実が出来ていますが粕森公園のものは花も少し咲いています
この薬草園のものは花が少なくまだ蕾ばかりです~
探せば花が見られそうですよ・・・・・

32の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 22:07
timata-snさん  今日は朝夕は涼しかったです
明日の午後からは雨のようで激しく降るみたいです

ツノゴマの花は何度も載せましたが実は初めてかも知れません
面白い姿です~(*´∀`*)
秋には草木に実ができるのでそれを見るだけでも楽しい散策ができますね
これから冬までは短いですがたくさんの自然のものたちと出逢いたいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 22:12
li_seさん 1本の木の年間スタイルを把握するのってとても難しいです
若葉のころから蕾と花そして実が生る光景を全部知っていたら楽しく過ごせますがまだまだ知らないことだらけです~
ガマズミは花より実がよく知られていますね
アセビなんて実を見て喜ぶ人なんて少ないでしょうね・・・・・
花はとても可愛らしいですが~~(*´∀`*)

春待芽と新緑と蕾と花と終花と実をこれからも追い掛けたいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 22:15
tanuki_oyajiさん  薬草園は私にとって子供たちの遊園地のような場所です~
遊園地だったら新しい乗り物やイベントで楽しむのでしようが薬草園だと新しく植えられた植物やタイミングが悪くて見られなかった花などに会った時に楽しめますね~
時々鳥も来ています~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-09-30 22:18
ten-zaruさん  薬草園に来るようになって知らないものとの出会いが増えました
でも自然の中に咲く花たちにも目を向けてやらないと僻みそうですね~
これからは自然をメインにしながら薬草園も楽しむスタイルで過ごしたいです・・・・・♪^^
ガマズミが生っているのを見ていると見蕩れてしまいます~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『薬科大学の薬草園を歩いて・・... 『紫苑(シオン)の花や山茱萸(... >>