『達目洞(だちぼくぼら)の秋・・・』

今日は私のホームグランドの一つになっている岐阜市の『達目洞(だちぼくぼら)』で見た植物達を載せることにしました・・・・・
珍しいものはなかったですが可愛い実が生っていたので短い時間の散策は楽しかったです~


1.『石実皮(イシミカワ)』  タデ科イヌタデ属の蔓性一年草
学名はPersicaria perfoliataと言います~
d0054276_2023722.jpg

和名の漢字表記は他には石見川・石膠と書く場合もありますが藍色等に見えるの実は実際には厚みを増して多肉化したガクになります・・・・・
そのガクに包まれた中には艶のある黒色の固い痩果があります~

本当の果実は痩果なのですが付属する器官も含めた散布体(実)全体としては鳥が食べ易い漿果のような形態をしています~(*´∀`*)




2.
d0054276_202491.jpg

同じような色も綺麗に見えますね~




3.
d0054276_2025926.jpg


4.
d0054276_203919.jpg


5.
d0054276_2031986.jpg

葉は互生し葉柄は長く葉の裏側につきます・・・・・
葉の形は三角形の淡い緑色で表面に白い粉を吹いたようになっています~
丸い托葉が完全に茎を囲んでいるのでお皿の真ん中を茎が突き抜けたようになって見えますね~
他の植物にも類似した托葉がありますがこの種では特に大きいためによく目立ちます・・・・・
茎と葉柄には多数の下向きの鋭い刺(逆刺)が見られます~




6.
d0054276_2033013.jpg






7.『長穂の赤吾亦紅(ナガボノアカワレモコウ)』 バラ科ワレモコウ属の多年草
学名はSanguisorba tenuifolia var. purpureaと言います~
d0054276_2034113.jpg


8.
d0054276_2035068.jpg


9.
d0054276_204259.jpg


10.
d0054276_2041564.jpg






11.『野葡萄(ノブドウ)』  ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木
学名はAmpelopsis glandulosa var. heterophyllaと言います~
d0054276_2042635.jpg

達目洞の駐車スペース前にたくさん生っていました~
毎年見ているノブドウの実達です・・・・・(*´∀`*)




12.
d0054276_2043766.jpg


13.
d0054276_2044854.jpg


14.
d0054276_2045976.jpg


15.
d0054276_2051046.jpg


16.
d0054276_2052153.jpg


17.
d0054276_2053174.jpg






18.『釣鐘人参(ツリガネニンジン)』  キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草
学名はAdenophora triphylla var. japonica と言います~
d0054276_2054136.jpg

以前載せた所に咲いているものだけが今までここで写していたツリガネニンジンでしたが達目洞を隅々まで観察していましたら他にも見られる所がありました・・・・・
この花が咲いていた所には以前の場所より少し多く生えていたのでこれから楽しみになりました~♪




19.
d0054276_2055246.jpg


20.
d0054276_206239.jpg






21.『溝蕎麦(ミゾソバ)』  タデ科イヌタデ属の一年草
学名はPersicaria thunbergiiと言います~
d0054276_2061314.jpg

逆川(さかしまがわ)の横に咲いていた姿が可愛かったので写しました~♪




22.
d0054276_2062333.jpg






23.『秋茜(アキアカネ)♀』  トンボ科アカネ属
学名はSympetrum frequensと言います~
d0054276_2063478.jpg






24.『茶樹(チャノキ)』  ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia sinensisと言います~
d0054276_2064651.jpg

達目洞の小道横に咲いていました
実も見られましたが花が可愛かったので久しぶりに写しました~(o ̄∇ ̄o)♪




25.
d0054276_2065742.jpg


26.
d0054276_207720.jpg


27.
d0054276_2071829.jpg


28.
d0054276_2073057.jpg






29.『桐(キリ)』  キリ科キリ属の落葉広葉樹
学名はPaulownia tomentosaと言います~
d0054276_2074019.jpg

今年の実が生っていました~(*´∀`*)




30.
d0054276_2075282.jpg


31.
d0054276_208420.jpg

これはきっと去年の実の名残じゃないかと思いました・・・・・




32.
d0054276_208153.jpg






33.『臭木(クサギ)』  シソ科クサギ属の落葉小高木
学名はClerodendrum trichotomumと言います~
d0054276_2082622.jpg

ここのクサギは実をつけるのがいつも遅くてこの実の近くではまだ花も蕾も見られました




34.
d0054276_2083889.jpg






35.『柴栗(シバグリ)』  ブナ科クリ属の落葉高木
学名はCastanea crenataと言います~
d0054276_2085063.jpg

山などに普通に生えている栗の木で『山栗(ヤマグリ)』とも言います~
栽培されているものより実が小さいですが味はシッカリしているようです・・・・・♪




36.
d0054276_209282.jpg


37.
d0054276_2091494.jpg

こちらではこんな光景をよく見かけます~
殆ど中の実は無いです・・・・・
リスや野ネズミが持って行ったのか人が採った後なのか判りません
でも仮に実が入っていたとしても小さかったり薄っぺらだったりして食べられるものは少ないです~

畜産センターの山でも落ちている毬をたくさん見ました・・・・・
栽培の栗で有名な『利休栗(リキュウグリ)』は岐阜県山県市が原産です~
現在も山県市では秋には栗祭りがあって賑わいます・・・・・







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-10-15 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by odamaki719 at 2015-10-15 21:19
こんばんは??
 イシミカワの実のトルコブルーが綺麗ですね。
色々なブルーの実がアップされていますが微妙に違いますね。
ナガボノアカワレモコウは10枚目が好きです。
ノブドウも綺麗な色彩が混ざって可愛いですね。
チャノキの花がシベが長くて綺麗ですね。
24枚枚目が好きです。
桐はもう実がなっているのですね。
桐と言えば私の家紋を思い出します。
クサギのブルーが綺麗ですね。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-10-15 21:33
わー、ノブドウが素敵~♪♪♪
私の目には宝石よりも美しく見えます^^
鉢植えで育てたいくらいです!
『石実皮』も瑠璃色の奇麗な実ですね♪
残念ながらまだお目にかかったことはないです。
Commented by koneko3y at 2015-10-15 22:32
イシミカワは一度見たことがあるだけです。
私にとっては憧れのものです。
イシミカワの実がふた粒、蜘蛛の巣に絡んで
ぶら下がっているのでしょうか。
Commented by to-y_niya at 2015-10-15 22:54
こんばんは☆
実♪ 楽しいですね~~~(●^o^●)
ここの地名・・・「ダイダラボッチ」って うかんじゃうんです(笑)
ノブドウって なぜこんなに色々になるのか不思議だなぁ・・・っていつも思っちゃいいます~
ミゾソバ♪ 可愛い~~~綺麗~~~ですね~~~(^_-)-☆
Commented by timata-sn at 2015-10-16 07:40
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、昨日に続いて今朝も寒いですよ。

イシミカワ と言うんですね、綺麗な実が生るんですね。
ノブドウ は可愛い実を漬けますね!!
ツリガネニンジン の花が可愛いですね!!
アキアカネ 大きく撮られて居ますね、凄いですね!!
茶の木の花 可愛い花ですよね、こちらでは余り見かけないんですよ。
田舎では自家製のお茶を作って居たのでご近所と共同でお茶摘みをして居ましたよ。
キリの実がかなり乾燥して居る様ですね、ガラガラと音がしそうな感じですね。
クサギ の実は綺麗で宝石の様ですね!!
Commented by namiheiii at 2015-10-16 10:23
秋の気配が感じられる9番がイチオシです。
Commented by shizenkaze at 2015-10-16 20:57
odamaki719さん  イシミカワのブルーは本当に綺麗ですね~
固まって生っていてもそれぞれに色が微妙に違うので楽しいです
ターコイズブルーが宝石のようですね~(*´∀`*)

茶花も綺麗なものが少ないですがここの花が綺麗でしたので久しぶりに写しました
ツバキ科だけあって夏椿のようなこの姿が素敵に思えました~

odamaki719さんの家紋は桐でしたか・・・・・
桐紋って格調高いんですよ~
五三の桐や五七の桐等がありますが織田信長は織田瓜紋を使わずに五七の桐を使っていた事がありますね~(*´∀`*)

10.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-10-16 21:00
hibikorekouji2さん  ノブドウもイシミカワも綺麗な実が生ります~
でもどちらも蔓性植物なので植木鉢で育てていてもドンドン伸びて彼方此方に絡みつきますよ
そして気が付く頃には他の植物達が身動き取れなくなっていますね~(´;ω;`)

ノブドウと比べるとイシミカワは少ないですね・・・・・
達目洞には両方見られるので私にはモッテコイの場所です~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-10-16 21:04
koneko3yさん  イシミカワは長良川の河川敷でも以前は見かけましたが最近は消えてしまいました
この達目洞ではまだ毎年同じように見られるので時期になるとウキウキしながら撮りに行きます~♪

蜘蛛の糸でぶら下がっている実があったので一緒に写しました~
昔流行った玉を振ってカチカチ鳴らせる『アメリカンクラッカー』みたいに見えるので面白いです
Commented by shizenkaze at 2015-10-16 21:08
to-y_niyaさん  ここの地名は難しいですね~
達目洞と書いただけでは読める人はいないでしょうね・・・・・
『だちぼくぼら』を見て『だいだらぼっち』・・・・・・
全く似ていないとは言えないですね~(o ̄∇ ̄o)♪

ノブドウやイシミカワの実の色は可愛くて綺麗ですね~
色々な色に変化するのが不思議で楽しいですね・・・・・
ミゾソバの花も可愛いので見たら写したくなります
今日も出会いましたよ・・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-10-16 21:13
timata-snさん  朝夕は寒いくらいですが昼は暑くなりました・・・・・
明日は少し天気が悪そうですがそんなに雨は降らないようですね

イシミカワとノブドウの実の色は綺麗ですね
どちらかと言えばイシミカワの方が綺麗に思います~
茶の木はこちらでは公園に多いです
垣根がわりに使っていることが多いので梅林公園や近くの小さな公園でも見かけますが花が綺麗なのが少なくてあまり写すことはありませんでした~(´;ω;`)

これからの季節には花などが少なくなるので何を写そうかと迷います・・・・・
写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-10-16 21:15
namiheiiiさん  秋も深まりましたね~
10月も半分過ぎました・・・・・
これからは花も少なくなるので紅葉風景などが多くなりそうです

9の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『竜胆(リンドウ)と秋桜(コス... 『長良川とコスモスの咲く風景~』 >>