『琵琶湖の風景とバスアングラー達・・・・・』

今日も琵琶湖で見た風景(光景)を載せますが今日は琵琶湖でよく見かけるバサー(ブラックバスの釣人・バスアングラー)がいる風景をいろいろな角度で写しましたのでそれを載せました・・・・・

一時少なくなったと言われるバサー達ですがこの日見た感じでは少なくなったようには思えませんでした
20年程前よりバスボートが多くなったような気がします~(*´∀`*)



1.
d0054276_20114661.jpg

湖面に見られたバサー達を写しました・・・・・
20年程前には私も渓流釣りが禁漁になった9月頃からはブラックバスを求めて琵琶湖に足を何度も運びました・・・・・・・
釣りを昔はやっていたので少しでも恰好良く写してあげようと思いながらレンズを向けていました~(*´∀`*)




2.
d0054276_20115982.jpg

画面の上に見えるのは『魞漁(えりりょう)』の網を取り付ける杭です・・・・・
こんな場所にバスは多いようですね~♪




3.
d0054276_2012923.jpg


4.
d0054276_20122048.jpg


5.
d0054276_20123042.jpg

この写真の中だけでもバスボートが3雙見られます・・・・・
私のしていた頃よりボートが多いように思えます~
私達がしていた時代はゴムボートやカヌーが多かったです




6.
d0054276_20124151.jpg

ボートには船尾にエンジンがあり船首にはモーターが取り付けられています
遠くに行くときにはエンジンで走り釣りをしながらの移動はモーターを使います・・・・・

シルエットが様になっていて何となく格好いいですね~(o ̄∇ ̄o)♪




7.
d0054276_20125546.jpg


8.
d0054276_2013666.jpg


9.
d0054276_20131638.jpg


10.
d0054276_20133060.jpg

滋賀県の湖北辺りも少しずつ紅葉が始まっていました・・・・・




11.
d0054276_20134138.jpg


12.
d0054276_20135545.jpg


13.
d0054276_2014860.jpg


14.
d0054276_20142191.jpg


15.
d0054276_20143122.jpg

これは琵琶湖で漁をする漁船です・・・・・
昔は琵琶湖特有の和船が使われていましたが今はこのような漁船で漁をされています~




16.
d0054276_20144398.jpg

漁船を写していたら凄いスピードでプレジャーボートが走って行きました・・・・・
琵琶湖をクルージングして楽しんでいるのか釣りもするのかは判りませんでした~
このタイプのボートも多くなりました
港などに繋留してある船をよく見かけました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




17.
d0054276_20145327.jpg

以前より船舶免許を取得するのが楽になったようなので船舶免許を取られる人が多いですね~




18.
d0054276_2015392.jpg

青空に球果が見られましたが何の実だったのかよく見なくて判りませんでした・・・・・
フウかスズカケなのか・・・・・何だったかな~(´;ω;`)




19.
d0054276_20151749.jpg

足元にはヨメナらしき花がたくさん咲いていました・・・・・
今回は花などはあまり見られませんでした~♪




20.
d0054276_20153033.jpg

『我動じず・・・』と言う精神なのか堂々と釣りをされていました・・・・・
漁港などで釣りをしていると切れたライン(釣糸)がスクリューに絡むと取り除くのに大変なので漁師たちは困っています・・・・・
これは海でも同じです
投げ釣りだと鉛の錘が100m以上飛ぶので横切る漁船の窓ガラスを割ったり乗船員が怪我をすることもあるようです・・・・・

釣りは趣味で漁業は仕事だと言う事を忘れないで欲しいですね~




21.
d0054276_20154278.jpg


22.
d0054276_20155356.jpg

青い空と青く見える湖面を見ていると気持ちが晴々してきます~(o ̄∇ ̄o)♪




23.
d0054276_2016564.jpg


24.
d0054276_20161814.jpg


25.
d0054276_20162993.jpg


26.
d0054276_20164213.jpg


27.
d0054276_20165366.jpg

道の駅『湖北みずどりステーション』です・・・・・
建物全体が白鳥などの鳥の姿になっています~(*´∀`*)

琵琶湖岸を走る湖周道路のさざなみ街道に面していて湖の東北部に位置する道の駅です~
一年を通して様々な野鳥が訪れる水鳥公園内にあり初冬には冬の水鳥たちで賑わいを見せコハクチョウをはじめ国の天然記念物に指定されているオオヒシクイが遠く北の大地から飛来するようです・・・・・
日没には湖面に映える夕陽が幻想的な光景を作り日本の夕陽百選にも選ばれているそうです~♪




28.
d0054276_2017457.jpg

伊吹山です~
この写真は道の駅『伊吹の里』の2階にある見晴台から写しました・・・・・
伊吹山は滋賀県方面から見ると優しい姿に見えますが岐阜県側から見ると険しい姿に見えます
日本の山100選に選ばれている植物の宝庫のような山です~(*´∀`*)




29.
d0054276_20171441.jpg


今日は各務原市の『学びの森』へ行ってきました
調べていたらこの公園に『イイギリ』があるようなので行って何度も見ながら3周ほど歩きましたが見つかりませんでした・・・・・

他に見られるものがあったので写真を写しましたがイイギリには出逢えずガッカリしました
これから暫らくはイイギリ探しを続けたいと思っています~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-10-18 20:57 | 風景 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2015-10-18 21:36
こんばんは??
 琵琶湖ではブラックバスの釣人が多いのですね。
7・8・9・23・24・25・26枚目の風景が好きです。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-10-18 21:44
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
私が育った頃は琵琶湖にはブラックバスやブルーギルなんていなかったです。
ゲーム系のフィッシングの普及で昔からいたハスやワタカのような固有種が見られなくなってしまいました。
昔の琵琶湖を知っている私には少し残念な気がしてなりません。
Commented by なな at 2015-10-18 23:23 x
こんばんわ 無理難題に丁重なお返事ありがとうございました。琵琶湖がお近くなんですか? 
湖のお写真は何故か怖くてスルーしました。
伊吹山は一度は訪れようと思いながらきっと訪れないだろうなと思う日々になりました。齢を重ねると近くで花散策してもまだまだ
発見があり疑問を残したままの時が流れてます。それなりに努力しても限界が……
花の世界に嵌ると蟻地獄の様に抜け出せなくなり もっと気楽に楽しむことに重きを変更予定です。。。
こちらではムラサキセンブリの季節になりました。家庭菜園も冬野菜主流になりなべ料理が嬉しくなりますね♪
食の話題はタブーでしたか?ごめんなさい。ありがとうございました。
Commented by hibi_kore_koujitu at 2015-10-19 05:05
こんにちは??毎日見ている伊吹山。角度が違うだけで、全く違った表情を、見せてくれます✨

琵琶湖の知らない一面を見ました。
渡り鳥を探しにいくのも素敵かもしれません
Commented by timata-sn at 2015-10-19 07:25
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、咲く昨日までより少し暖かく感じますよ。

琵琶湖の湖北でバス釣りの光景を撮られたのですね。
年代が変われば釣りの船も変わって行くものなんですね。
多くの方がバス釣りを楽しまれて居るんですね。
湖北にも道の駅が有るんですね、今はあちこちに道の駅が増えましたね。
伊吹山の写真は懐かしいですよ、名古屋出張の時に新幹線の中から
見て居ましたよ。
一度行って見たいと思って居ましたが、それも実現できずに終わりそうですよ。
Commented by sidu-haha at 2015-10-19 09:03
おはようございます。
琵琶湖は、さすが~大きくて広いですね。

ブラックバス~~結構いるのでしょうか?
こちらのため池(すみません、かなりスケールの小さいことばですね)に、放流する方がいて
とても困っているようです。

こうしてボートを浮かべて糸を垂れる~~
贅沢は趣味ですね。
一人っていうのが魅力的なんでしょうね。
釣った後はどうするのでしょうね。
Commented by ten-zaru at 2015-10-19 19:27
shizenkazeさん、今晩は。
すっきりと晴れ上がった秋の空、
その青が写り込んだ湖での釣りは気持ちがいいでしょうね。
一度体験したいものです。
Commented by asitano_kaze at 2015-10-19 20:05
みなさん、ブラックバスの釣り人なんですね。
ブラックバスは引きが強くて手応えがあるのでしょうね。
ただ、琵琶湖に棲む在来種をがつがつと食すのではないかと案じられます。
昔の和船にくらべると、どの船もみなかっこいいですね。スピードも桁違いなんでしょうね。
琵琶湖の周囲の景色がすばらしいですね。
山が見えるんですね。関東は山が見えなくてつまりません。
3,4,5,9,11,13,21,22,23,いいですねぇ。
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:03
odamaki719さん  私が釣りをしていた頃は大勢の釣り人がいて近くの釣具店も情報などを教えたりしていましたが外来生物法が出来てからは釣ったバスの再放流が禁止されるなどのいろいろな規則ができて一時は激減したようです
でも今回見た感じでは釣り人も多いように感じました

7・8・9・23・24・25・26の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:12
tanuki_oyajiさん  私が渓流のルアーやフライを始めた頃にバス釣が広まったようです
芦ノ湖以外には持ち出さないという条件だったようですが各地にゲリラ放流されました
琵琶湖のバスは芦ノ湖から長野の湖を経して愛知県の入鹿池から持ち込まれたと言う話がありました
釣り人だけではこんな事はできないので裏では釣具メーカー等が協力していたのではという話も多く出ていましたね・・・・・

琵琶湖には日本の淡水魚図鑑に載っている魚の半分位はいると言われていました
ケタバスやワタカにモツゴやタナゴなど多くの在来種がいますがバスの存在で絶滅危惧種になった魚も多いですがバスだけのせいでもなさそうでその当時は生活排水や湖岸周辺の葦原の消滅などの影響もあるようです・・・・・

自然の生態系が少し変わるだけで大きな影響が出ますね
外来種の管理にもう少し国として費用を計上して欲しいです・・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:19
ななさん  あの花は難しいです
変種なのか栽培種なのか新しく作り出された交配種なのかも全く判りませんでした
実際に見たものと図鑑とネット検索で判る判らないの判断をしていますので資料が少ないです・・・・・

琵琶湖までは1時間はかかります
伊吹山の麓までならもっと早く行けます~
ドライブウェーで行けば頂上には楽に行けますがなかなか出掛けられなくてまだ1度しか行っていません・・・・・

食の話はタブーじゃないですよ~(*´∀`*)
花たちに興味を持つ前は山菜採りをよくしていました
アウトドア・・・釣り・・・山菜・・・植物・・・虫・・・鳥・・・と興味が広がったんです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:24
hibi_kore_koujituさん  伊吹山は岐阜市辺りから見ると険しくてエベレストみたいな山に見えますが滋賀県に行くにつれて穏やかな優しい山に見えます
でも滋賀県から見ると伊吹山の左側に採石したような部分も見られるので心が痛みます・・・・・

琵琶湖は湖北の風景が好きです
山々と湖がとても美しく感じられます
朝焼けや夕焼けの風景は素晴らしいのですが今は見られそうにないです~(´;ω;`)
水辺風景は好きなのでこれからも写したいと思っています
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:30
timata-snさん  陽の沈むのが早くなりましたね
仕事から帰る頃には暗くなっています・・・・・

バス釣りも外来生物法で一時減りましたがまた戻ってきたようです
港などに釣ったバスを入れる所が作られていて再放流しないようにしています

道の駅は多くなりましたね
出掛けた時には休憩したり食事ができるので助かりますね~
岐阜県は北海道の次に道の駅が多いんですよ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

伊吹山と長浜や彦根のバスツアーなんてあれば一度は行ってください・・・・・
登山姿じゃなくても乗り物を降りて少し歩けば頂上に行けますよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:36
sidu-hahaさん  琵琶湖は日本一の湖なので大きいです~♪
バスは私が釣りをしていた頃よりサイズが小さくなっているようです
外来生物法で再放流が禁止され漁協などで駆除に力を入れているので少しは減っているようですがゼロにはならないでしょうね・・・・・
岐阜県内でも溜池や川にバスやブルーギルがいて色々な問題が起きているようです

私がやっていた頃は釣ったバスもリリース(放流)しましたが今は法律で再放流や移動が禁止されていますので『バスボックス』と言うような場所に入れてから帰るようにされています
そのバス達は駆除されます・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:39
ten-zaruさん  天気が良くて風のない穏やかな日にはボートやカヌーに揺られて釣りをするのは楽しいですよ・・・・・
琵琶湖だとバス釣が多くなりますが小さな池や湖でボートの上からヘラブナ釣りも楽しいですね~
時間の過ぎるのがゆっくり感じます・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 21:49
asitano_kazeさん  琵琶湖には今もバス釣りが多いですね
入江や港脇などではヘラブナ釣りをしている人や鮒釣りもいます・・・・・
春には稚鮎釣りの人も多く見らります~

バスが放流されてから在来種が激減しているのは確かなようですがバスだけのせいではなさそうです
家庭排水や葦原の減少も拍車をかけているようです
消え去ったものが戻ることは余程のことがないと無理になりますので今見られるものだけでも守らないといけませんね・・・・・

琵琶湖の周囲は彦根などの町の近くは平野ですが山に囲まれた湖なので写していると山が画面に入ります・・・・・
特別高い山は無いですが琵琶湖の湖面から見るので高く感じますね~(*´∀`*)

3,4,5,9,11,13,21,22,23の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by あけみ蝶 at 2015-10-19 22:34 x
こんばんは。
琵琶湖と山と青空ですね。
こちらからは、空はグレイ色ですが・・・
波は静かですね~~。
バスボートが3雙見られます
その少し後に杭みたいなのが見られます。
湖北しかこの風景は見られませんね。
湖北も紅葉が、少しづつ見られますね。
道の駅『湖北みずどりステーション』があるのですか
知りませんでした。
「湖北水どりステーション」
二階は観察コーナーになっていて、琵琶湖岸の水鳥をフィールドスコープを使って
間近に見ることができます。
2014年4月に行っています。長浜市湖北町今西です。
伊吹山も何回か行きましたよ。
岐阜県側から見ると険しい姿に見るんですか
お天気の時は、伊吹山が帰宅前の田んぼから見えます。
3.4.5.13.16.22.25枚目が素敵です。
Commented by shizenkaze at 2015-10-19 23:34
あけみ蝶さん  琵琶湖には以前はよく出かけましたが湖北が中心でした・・・・・
釣りをしなくなる頃には彦根辺りが多かったです
西の湖や近江八幡まででそれより南には行きませんでした
湖西は殆ど出かけることがなかったです・・・・・
こちらからだと遠いですからね~(´;ω;`)

道の駅『水鳥ステーション』は行かれたことがありますね?^^
観察施設のすぐ隣にありますよ~(o ̄∇ ̄o)♪

伊吹山はこちらから見ると険しくてエベレストのように見えます
角度で頂上が尖って見えるからなんでしょうね~
3.4.5.13.16.22.25の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『杜鵑草(ホトトギス)と星蜂雀... 『琵琶湖秋旅情・・・』 >>