『学びの森の木々達・・・・・』

各務原市の学びの森でイチョウ並木を写したのが10月18日でした・・・・・
それから2週間後の31日にもう一度出掛けることにしました
その時に見つけられなかった『イイギリ』の木を探す事が第一の目的でしたが他に見られるものもあればと思い細かく散策をしてみました~


1.『角榛(ツノハシバミ)』  カバノキ科ハシバミ属の落葉低木
学名はCorylus sieboldianaと言います~
d0054276_209861.jpg

雌雄同株で雌雄異花です・・・・・
写真は雄花になります~
近縁種のハシバミ (Corylus heterophylla var. thunbergii) とともに日本に自生するハシバミ属の仲間で食用ナッツのヘーゼルナッツ『セイヨウハシバミ (Corylus avellana) 』はヨーロッパ原産の本種の近縁種になります~




2.
d0054276_2091991.jpg


3.
d0054276_2093031.jpg

長い間ハシバミとツノハシバミを探していましたがここで見ることができました~
とても私にとってはラッキーでした・・・・・(*´∀`*)




4.
d0054276_209447.jpg






5.『南京櫨(ナンキンハゼ)』  トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebiferaと言います~  
d0054276_2095337.jpg

ここにもたくさんの実を付けたナンキンハゼを見ることができました~




6.
d0054276_2010614.jpg


7.
d0054276_20101629.jpg


8.
d0054276_20102725.jpg


9.
d0054276_20103897.jpg






10.『飯桐(イイギリ)』  ヤナギ科(従来の分類ではイイギリ科)イイギリ属の落葉高木  
学名はIdesia polycarpaと言います~
d0054276_20104996.jpg

どうしてもこの木に逢いたくていろいろ探しました・・・・・
本当は赤い実がたくさん生る姿が見たかったのですが雌雄別株の木なのでこの木は雄木らしく実の生りそうな雰囲気が全く感じられませんでした




11.
d0054276_2011050.jpg

和名の由来は昔はこの葉で飯を包んだためと言われています
果実がナンテンに似るためナンテンギリ(南天桐)とも言いイイギリ属としての樹木はこれだけです




12.
d0054276_20111189.jpg

今度は赤い実の生る雌木を探したいです・・・・・
何事も前向きに過ごしていたら良い結果は出そうですね~(o ̄∇ ̄o)♪




13.
d0054276_20112462.jpg


14.
d0054276_20113696.jpg






15.『野茉莉(エゴノキ)』  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax japonicaと言います~
d0054276_20114574.jpg

実の中の種子が現れているものも見られました~
野鳥達のご馳走なんですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




16.
d0054276_20115644.jpg


17.
d0054276_201276.jpg






18.『ポーポー(Pawpaw)』 バンレイシ科ポーポー属の落葉高木
学名はAsimina trilobaと言います~
d0054276_20122028.jpg

薬科大学の薬草園以外でポーポーの木を見たのは初めてでした
今までここには何度も来ていたのですが広い風景として眺めていたことが多くてこんな木達が植えられていることに気がつきませんでした・・・・・




19.
d0054276_20123432.jpg

実は全く見られませんでしたが実の季節になればここでも見られるのでしょうね~(*´∀`*)




20.
d0054276_20124722.jpg






21.『一葉田子(ヒトツバタゴ)』  モクセイ科 ヒトツバタゴ属の落葉高木
学名はChionanthus retususと言います~  
d0054276_20125917.jpg

何度も載せていますので今日は説明は無しにしますね~(o ̄∇ ̄o)♪




22.
d0054276_20131024.jpg


23.
d0054276_20132143.jpg


24.
d0054276_20133112.jpg






25.『令法(リョウブ)』  リョウブ科リョウブ属の落葉小高木
学名はClethra barbinervisと言います~
d0054276_2013426.jpg

若葉は戦国時代から食用にされ令法飯と呼ばれて糅飯にされたと言います~
また救荒食物として葉を乾燥して備蓄したとも言われています
山野で普通に見られ個体数が多いところが救荒食物としてふさわしかったのでしょうね・・・・・

現在でも新芽を山菜として天ぷらや混ぜご飯にされていると言いますがあまり美味しくないようですが味覚は人それぞれなので一概には言えないですね~




26.
d0054276_2013528.jpg


27.
d0054276_2014230.jpg






28.『無患子(ムクロジ)』 ムクロジ科ムクロジ属の落葉高木
学名はSapindus mukorossiと言います~
d0054276_20141576.jpg

果皮にはサポニンを含んでいるので昔から石鹸代わりに用いられていました・・・・・
種子は数珠や羽根突きの羽根の材料にされる事が多いです~
特にムクロジは寺院に植えられることが多い木になります・・・・・・・




29.
d0054276_20142986.jpg


30.
d0054276_20144149.jpg


31.
d0054276_20145352.jpg


32.
d0054276_2015641.jpg


何度も出掛けていた所なのに見ているようで見ていないものが多いですね~
今回は実は見られなかったですがイイギリに出会えそしてツノハシバミにも出逢えました
また他の季節にこの木達に会いたいです・・・・・
花や実が見られると嬉しいのですが無理みたいですね~(´;ω;`)

今日は朝から雨で気温が12月初旬くらいのようでした
冷えるので職場でも暖房を入れていた所も多かったです・・・・・
これから寒くなると足腰が冷えるのでトイレが近くなります~~゚(゚´Д`゚)゚





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-11-02 21:03 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by odamaki719 at 2015-11-02 21:43
こんばんは??
 学びの森の樹木は色々あるのですね。
ナンキンハゼのハート型の葉大好きです。
6枚目が好きです。
エゴノキの実は久しぶりに見ました。
ヒトツバタゴの実は22・24枚目が好きです。
Commented by koneko3y at 2015-11-02 22:05
今日、イイギリの写真を載せました。
散歩コースのひとつにイイギリの木が2本あるのですが、
一方にしか実がならないのは雌雄異株なのですね。
一本しかないような木にも実がなっていることがあるのは
近くに雄株があるということですね。
Commented by timata-sn at 2015-11-03 06:55
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、冷えて居ますよ。

ツノハシバミ と言うんですね。
変わった形の実が生るんですね。
ナンキンハゼ の実も葉っぱも可愛いですね。
イイギリ を見つけられたのですね、雌雄異株なんですね。
実の生らない雄株でしたか、残念でしたね。
エゴノキ の実が可愛いですね。
リョウブ の実も変わった形に成るんですね。
Commented by to-y_niya at 2015-11-03 13:00
こんにちは(^^)
木の実…やっぱり楽しいですね〜♪
でも、やっぱり、覚えられません…(_ _).。o○
今、花や木の実を散策散歩中…ちょっとひと休みしてスマホから来てみました(^-^)
Commented by asitano_kaze at 2015-11-03 16:18
ツノハシバミ、探しものが見つかるというのは単に出会ったというよりも、何倍も嬉しいですね。
ナンキンハゼ、shizenkaze さんの画を見て、撮りに行こうと思いながら、まだ行っていません。
ずいぶん、色づいてきていますね。
実は白くなって食べ頃ですね。
イイギリ、雄株を見つけられたのですね。すごい。
私なら見つけられていないと思います。赤い実を頼りに歩いていますから。
雌株、shizenkaze さんの近くにあるといいです。
エゴノキ、こちらではほとんど果皮は取れています。
ポーポーの葉、大きいですね。 1度実を撮ったことがあります。
ムクロジの葉、風情がありますね。
1,4,5,7,9,10,13,14,16,17,18,20,22,30,32,いいですねぇ。
Commented by ten-zaru at 2015-11-03 19:16
shizenkazeさん、今晩は。
エゴの実が沢山実ってますね。
ヤマガラが特に好きな実です。
こちらの公園にもあるんですが、今年は実が少ないんです。
Commented by shizenkaze at 2015-11-03 20:55
odamaki719さん  隅々まで散策したつもりだったのですがまだ見ていない木もありました
ツノハシバミやイイギリは初めてここで見ました~

ナンキンハゼの葉は形も色も可愛いですね
私も好きです~♪
エゴノキの実は近くにもあるので見ますがカメラは久し振りに向けました・・・・・
ヒトツバタゴは今年は実をしつこいくらい写しました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

6.22.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2015-11-03 21:00
koneko3yさん  イイギリの実の写真見ました~
あんな実が写したいんですがやっと出会ったのが雄木なので実は見られませんでした
早く出会いたいです~
雄木には実はならないので生っているのは雌木ですが1本では実が生らないので近くに雄木があるのでしょうね・・・・・
こちらは雄木なので周囲に雌木があれば赤くなっている所が見られるかも・・・・・
でも難しいですね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2015-11-03 21:03
timata-snさん  朝晩は寒いですが今日の昼は歩いていたからなのかとても暑く感じました
ツノハシバミの実は美味しいのですが生っているのが見られなかったです
もし生っていても公園のものだと採れないですね・・・・・
イイギリは雄木なので赤い実は見られませんでした
これからも暫くはイイギリ探しを続けてみます~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-11-03 21:05
to-y_niyaさん  スマホからですか~
使い慣れると便利そうですね・・・・・
私はガラケーなのですが電話とメール以外は使わないのでまだこれで用が足りています~♪

実は可愛いです~
これからも探したいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-11-03 21:14
asitano_kazeさん  ハシバミの仲間を見たくて林道を歩いていたり山裾を散策している時にはキョロキョロと探していましたが見られませんでした・・・・・
ここで出会えて嬉しかったです~
イイギリも葉の姿と樹皮を覚えておいたので見て分かりましたが実のなる場所に何も見られなかったので雄木ど確認できましたがそれでガッカリもしました・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
また何処かで赤い実の生っているイイギリを探しますよ~♪

エゴノキは彼方此方で見かけますが鳥が来ているのを見たことがありません
鳥達がこの実を食べている姿が見たいです~
ポーポーは薬草園でしか見た事がないのでここに有ることは全く知りませんでした
この学びの森は細かく散策するともっと何かと出会えそうで楽しみになりました・・・・・
ムクロジの黒い種子はここでは見られませんでしたが谷汲で見たものはたくさん落ちていて拾いたかったです・・・・・
葉も味がありますね~♪
1,4,5,7,9,10,13,14,16,17,18,20,22,30,32の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪

Commented by shizenkaze at 2015-11-03 21:16
ten-zaruさん  エゴノキは家の近くでも見られますが鳥が来ているのを見たことがないです~
ヤマガラが来たら楽しいですが家の近所は飲み屋街なので野鳥は滅多に来ないです・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『各務原市民公園と学びの森を歩... 『ながら川ふれあいの森を古津(... >>