『色々な木の実達~』

昨日出かけた各務原市の『河川環境楽園・木曽川水園』や『学びの森』で見られた木の実を写しました
秋も深まりこれからは木の実も少しずつ無くなりますね・・・・・
鳥達にとってのご馳走なのでもう少し生っていて欲しいです~♪


1.『皁莢(サイカチ)』  マメ科ジャケツイバラ亜科サイカチ属の落葉高木
学名はGleditsia japonicaと言います~
d0054276_20561895.jpg

日本の固有種で本州、四国、九州の山野や川原に自生していますが実などを利用するために栽培されることも多い樹木です




2.
d0054276_20563071.jpg

幹はまっすぐに延びて樹高は15mほどになります・・・・
幹や枝には鋭い棘が多数あります
葉は互生し1回または2回の偶数羽状複葉で長さ20~30cm長さ2cmほどの長楕円形の小葉を6~12対もっています~
花は雌雄別で5~6月に咲き長さ10~20cmほどの総状花序で花弁は4枚で黄緑色で楕円形をしています

秋には写真のような長さ20~30cmで曲がりくねった灰色の豆果をつけ10月に熟します
鞘の中には数個の種子があり種子の大きさは1cmほどの大きさです~♪




3.
d0054276_20564285.jpg


4.
d0054276_20565437.jpg

こんな光景を見ていると楽しくなります~(o ̄∇ ̄o)♪




5.
d0054276_2057499.jpg


6.
d0054276_20571723.jpg


7.
d0054276_20572876.jpg


8.
d0054276_20573882.jpg

大きいですがペラペラな鞘ですね~♪




9.
d0054276_2057502.jpg


10.
d0054276_2058345.jpg

サイカチの鋭いトゲです・・・・・
知らずにこの木にもたれたら大怪我しますね~゚(゚´Д`゚)゚




11.
d0054276_20581754.jpg






12.『椋木(ムクノキ)』  ニレ科ムクノキ属の落葉高木
学名は Aphananthe asperaと言います~
d0054276_20583084.jpg

新しい植物分類ではアサ科になっていますが私は以前のニレ科の方が合っているような気がするのでニレ科としました・・・・・
葉は互生し葉身は卵状長楕円形で葉先は鋭尖頭で葉脚は広いくさび形になっていて左右不同です
縁は鋭鋸歯があって表裏共に短い豪毛がありざらつきます・・・・・
昔は骨や角細工を磨くのに用いられたようです~




13.
d0054276_20584797.jpg

実は核果で11月に黒く熟します・・・
球形で10mm以上あって大きいので小さな鳥には無理かも知れませんがムクドリやヒヨドリなど少し大きな鳥の餌になっています~
黒く熟してシワの寄った実は干し柿のようで甘くて美味しいものです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




14.
d0054276_20585923.jpg






15.『錦木(ニシキギ)』  ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木
学名はEuonymus alatusと言います~
d0054276_2059966.jpg

日本や中国に自生する樹木で紅葉が見事なのでモミジやスズランノキと共に世界三大紅葉樹と言われているようです~




16.
d0054276_20592057.jpg

紅葉の美しさを錦(ニシキ)に例えた名で別名のヤハズニシキギとは枝の翼を矢筈(ヤハズ)にたとえたものです・・・・・
またソバノキとも言いますがこれは実の形が蕎麦の実に似るので呼ばれるようになったと言われています




17.
d0054276_20593162.jpg


18.
d0054276_20594111.jpg


19.
d0054276_20595259.jpg

朔果は狭倒卵形で熟して裂けると橙赤色の仮種皮につつまれた種子が1個現われます・・・・・
綺麗なのでファンも多そうですね~(o ̄∇ ̄o)♪




20.
d0054276_210591.jpg


21.
d0054276_2101888.jpg






22.『沖縄疣取(オキナワイボタ)』  モクセイ科イボタノキ属の常緑小高木(学びの森で撮影)
学名はLigustrum liukiuenseと言います~
d0054276_2102840.jpg

樹高2~6m程の常緑小高木で枝は灰白色で新枝には細毛があります・・・
葉は対生し長さ2~5cmの楕円形~卵状楕円形で質は厚く葉裏には細かい腺点があります
芽出しは黄緑ですが次第に深緑になり表面に艶はなく柔らかくネズミモチの葉がやや細くなった感じです
小枝の先に総状花序が出きます
花冠は長さ6~7mmで花筒の先端は4裂します・・・・・
雄シベは2本みられます~
芳香のある白い小花を密集して咲かせ花序は先端が垂れます~

秋には直径5mm程の楕円形の黒く小さい実がたくさん生ります・・・・・♪




23.
d0054276_2103928.jpg


24.
d0054276_21050100.jpg

モクセイ科の実ってこんな姿のものが多いですね~(o ̄∇ ̄o)♪




25.
d0054276_211179.jpg


26.
d0054276_2111238.jpg


27.
d0054276_2112314.jpg

今日はラストのオキナワイボタ以外は全て木曽川水園で写しました~

学びの森ではまだナンジャモンジャの実がたくさん生っていました
やっぱりイイギリは雄木で実は生っていなかったです~゚(゚´Д`゚)゚






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-11-16 21:37 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2015-11-16 22:42
こんばんは??
 サイカチの実は面白いですね。
好き勝手に曲がって面白いです。
芸術的なのもありますね。
ムクノキ・オキナワイボタの実はくろいですが
ニシキギの実はオレンジ色で可愛いですね。
Commented by timata-sn at 2015-11-17 07:36
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空の様です、雨に成りそうですよ。

サイカチの実は変わった形をして居ますね。
一回見たら忘れないですよ。
鋭い棘の強そうなのが有るんですね。
ムクノキとオキナワイボタの実は黒いんですね。
オキナワイボタの名前は初めて聞きましたよ。
ニシキギの実はオレンジ色で可愛いですね。
Commented by asitano_kaze at 2015-11-17 19:41
サイカチという名ですか。ゴムの切れ端のようなものが足下に落ちていることがあります。
この大きさ、この形、ちょっと異様な感じを与えます。
ふらさがっている光景はリンゴの皮のようですね。
花は雌雄別ですか。機会があれば見てみたいものです。
4,これはなんだか楽しいですねぇ。まるで.音部記号のようです。
10、こんな棘が幹からいきなり出ているのですか。まったく知りませんでした。
ムクノキは子どもの頃のおやつでした。大変お世話になりました。
ひと粒だとそう甘く感じませんが、口いっぱいに頬張るとなかなか美味く感じました。
シワがよると味が落ちます。シワひとつない球形の黒い状態が食べ頃ですね。
青い実をぬかに漬けておくと、黒く熟れて食べられるようにもなります。
現代の子たちはきっと口にしないでしょうね。
ニシキギ独特の翼がおもしろいですね。
イイギリ、雄木でしたか。残念ですね。
shizenkaze さんにどうしても会わせてあげたいなと思いました。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-11-17 20:10
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
サイカチというんですか、
何とも奇妙な形をした実のなる木があるもんですね。
Commented by ten-zaru at 2015-11-17 20:37
shizenkazeさん、今晩は。
サイカチの実はユニークな形をしていますね。
それにも増して幹のトゲには驚きです。
気に登る動物も敵いませんな。
Commented by to-y_niya at 2015-11-17 21:26
こんばんは☆
サイカチ‼︎ 面白いですね〜〜〜
でも、トゲ!(◎_◎;) 凄い ‼︎
ニシキギの小さな赤い実♪好きです(*^^*)
Commented by shizenkaze at 2015-11-17 21:40
odamaki719さん  同じマメ科の豆莢でも同じ形で綺麗に並んで生っているものも多いですがサイカチは個性的と言うか気ままに生っています~
見ていると面白いです~(o ̄∇ ̄o)♪

黒っぽい実が多いですがニシキギのような色の実を見ると嬉しくなります
ニシキギ科の実はどれも可愛いですね~♪
Commented by shizenkaze at 2015-11-17 21:43
timata-snさん  今日は昼ごろから雨になりました
明日も一日続くようです~(´;ω;`)

サイカチの豆莢は面白いですが幹の鋭いトゲは怖いですね
知らずに寄り添ったら大変です~゚(゚´Д`゚)゚
ムクノキの実やエノキの実はよく見かけますがオキナワイボタは初めて見ました
こんな姿の実は多いですね~♪

ニシキギ科の植物の実は可愛いので好きです~
Commented by shizenkaze at 2015-11-17 21:52
asitano_kazeさん  サイカチの豆莢は面白いですね
下に落ちているのを子供たちが見たら何だと思うでしょうね・・・・・^^
花は上の方に咲くのでなかなか見られないですが見たら撮りたいです~
幹の刺は鋭くて触れたくないですね・・・・・
マメ科の樹木には刺が見られるものも多いですね

ムクノキやエノキやケンポナシ等の実は今食べると『あれ?こんなんだったっけ?』と思いますが子供の頃には見つけたら美味しく味わっていました~(*´∀`*)
実の糠漬けは知りませんでした・・・・・

イイギリは『学びの森』のものは雄木でしたが先日出かけた『人道の丘公園』へ行く途中で車の中からイイギリの実を見ました
停められなかったので写せませんでしたが見ることはできました
今度は出逢って写したいですね~(*´∀`*)

4.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-11-17 21:53
tanuki_oyajiさん  サイカチの莢は面白いですね~
ヒルのように見えたり終止符や音符のようにも見えます
でも幹の刺は気を付けないと怪我をします・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2015-11-17 21:57
ten-zaruさん  サイカチの莢は自由気ままな姿をしています
見ているのは面白いですが気を付けないと幹にある刺で知らずに怪我をします~(´;ω;`)
何のためなんでしょうね?
豆を食べられないようにしているようでも無さそうなので体温(樹温)調節なのかな?
Commented by shizenkaze at 2015-11-17 22:01
to-y_niyaさん  サイカチの豆果は上の方に生っているので普通の姿勢で前を見て歩くと気が付かないでしょうね~
私のように四方上下をキョロキョロして歩くとすぐ気がつきます~(o ̄∇ ̄o)♪
刺が鋭いので近寄らないほうがいいでしょうね~
足元がふらついてこの幹に手を付いたら大変です・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

ニシキギ科の実はどれも綺麗ですね
ニシキギが代表ですがツルウメモドキが特に好きです~
Commented by あけみ蝶 at 2015-11-17 22:24 x
こんばんは。
お久しぶりです。
サイカチの木初めてみました。
莢の形が面白いですね~~。
木に棘珍しいですね。
これは、近くによれません。
ムクノキの実は黒
これも初めてかしら・・・
ニシキギこれも初めての様です。
オレンジ赤に近いですね。い実に雨のつゆが可愛い~~。
オキナワイボタ黒い実も初めてです~~(*^^)v

4.8.10.14.19.22.24枚目が好きです。
Commented by shizenkaze at 2015-11-18 21:04
あけみ蝶さん  サイカチの莢は面白いですが刺は怖いですね~
棘のある木も結構ありますよ・・・・・
ハリエンジュのようなマメ科やノイバラのようなバラ科の木には多いですね・・・・・
ムクノキは近くにも見られると思いますが大きな木だと実は見にくいですね~(´;ω;`)

オキナワイボタは私も初めてでしたがイボタノキは良く見かけます
4.8.10.14.19.22.24の写真を気に入って頂いて有難うございました~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『青柳公園の秋・・・・・』 『人道の丘公園と杉原千畝記念館』 >>