『今年最後の薬樹園散策~~♪』

今日を入れて今年も5日間になりました・・・・・
年末は特別なこともないのですが何となく外に出掛けることができなくなりました~゚(゚´Д`゚)゚

各務原市の川島にあるエーザイの薬草園・薬樹園も今年はもう出掛けないと思いますので今の季節に見られた木々達を載せてみました
まだサネカズラの赤い実が見られます・・・・・
テイカカズラの実は3本だけ見られてその内の2つが割れて中から種子が現れていました~



1.『老鴉柿(ロウヤガキ)』  カキノキ科カキノキ属の落葉低木
学名はDiospyros rhombifoliaと言います~
d0054276_19195411.jpg

別名を衝羽根柿(ツクバネガキ)とも言います~
雌雄異株で実がなるには雄株が必要です・・・・・
渋柿で食用には向きませんが小さな実が可愛いので盆栽や庭木として広く用いられます~(*´∀`*)




2.
d0054276_1920552.jpg


3.
d0054276_19201454.jpg


4.
d0054276_19202570.jpg


5.
d0054276_19203735.jpg


6.
d0054276_19204829.jpg


7.
d0054276_1921088.jpg






8.『琉球豆柿(リュウキュウマメガキ)』  カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros japonicaと言います~
d0054276_19211269.jpg

別名を信濃柿(シナノガキ)と言います~
雌雄異株です・・・
果期は10月~12月ですが渋柿で普通は食べませんが熟して黒くなった果実は渋が抜けて食べることもできます~
加工して和菓子などに利用されることもあるようです~(*´∀`*)




9.
d0054276_19212333.jpg


10.
d0054276_19213427.jpg


11.
d0054276_19214568.jpg


12.
d0054276_19215675.jpg


13.
d0054276_1922643.jpg






14.『実葛(サネカズラ)』  マツブサ科サネカズラ属の蔓性常緑低木
学名はKadsura japonicaと言います~
d0054276_19221940.jpg

別名を美男葛(ビナンカズラ)と言いますが私はサネカズラだけ使っています~♪
赤くなる実が綺麗です・・・・・
今ちょうど見頃になっていました~(o ̄∇ ̄o)♪




15.
d0054276_1922313.jpg


16.
d0054276_1922435.jpg


17.
d0054276_19225424.jpg


18.
d0054276_1923518.jpg


19.
d0054276_19231622.jpg


20.
d0054276_19232824.jpg






21.『定家葛(テイカカズラ)』  キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticumと言います~
d0054276_19233984.jpg

ここには毎年5~6個の実を見ますがなかなか割れることがなくて1ヶ月近く眺めることになります
テイカカズラは実付きが良くないみたいですが場所によれば多くなっていることもありました
先日載せた『ながら川ふれあいの森』のテイカカズラには実が多くなっていました~♪




22.
d0054276_19235047.jpg

ここでもやっと実が割れて綿毛のある種子が見られました~




23.
d0054276_1924099.jpg






24.『浜栲(ハマゴウ)』  シソ科ハマゴウ属の常緑小低木
学名はVitex rotundifoliaと言います~
d0054276_19241325.jpg

以前はクマツヅラ科でしたが今はシソ科になっています・・・・・
秋になると球形で硬い核果が淡い黒色に熟します
実はコルク質で海流に乗って運ばれて広がります~♪
実を乾燥させたものを生薬で蔓荊子(まんけいし)と言って滋養強壮や解熱や消炎などに利用されます~




25.
d0054276_19242323.jpg


26.
d0054276_19243319.jpg


27.
d0054276_19244470.jpg


28.
d0054276_19245564.jpg






29.『幣辛夷(シデコブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉小高木
学名はMagnolia stellataと言います~
d0054276_1925554.jpg

別名をヒメコブシとも言います~♪
日本の固有種で愛知県と岐阜県と三重県の一部に分布する『周伊勢湾要素(東海丘陵要素植物群)』の1種ですが現在は栽培されたものが各地で見られます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




30.
d0054276_19252165.jpg

こちらでは至るところで見かけます~♪




31.
d0054276_19253450.jpg






32.『百合の木(ユリノキ)』  モクレン科ユリノキ属の落葉高木
学名はLiriodendron tulipiferaと言います~
d0054276_19254323.jpg

初夏に綺麗な花を咲かせるユリノキも今はこんな姿になっています~
終花の季節でも変わった実の姿は見ていて面白く感じます・・・・・




33.
d0054276_19255265.jpg


34.
d0054276_192625.jpg


明日は会社の大掃除です
明後日からは年末年始の休みに入りますが何処にも行く予定がないので近場でカメラ散策をして過ごすつもりです・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-12-27 20:06 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2015-12-27 20:44
こんばんは??
 今年はエーザイの薬草園の変わった植物を沢山
見せて頂きましたね。
ロウヤガキの色が鮮やかな色ですね。
5枚目が好きです。
リュウキュウマメガキは野鳥が喜びそうですが
餌になるのでしょうかね。
サネカズラは可愛くてアクセサリーのようですね。
23枚目のテイカカズラの穂が輝いて綺麗です。
Commented by koneko3y at 2015-12-27 21:36
ロウヤガキはこんなに色づくのですね。
オレンジ色になったころにしか写したことがないです。
植物園や薬用園なども年末年始休暇に入るので
私も近場を散策したり、少しは家のこともやりたいと
思います。
Commented by to-y_niya at 2015-12-27 22:28
あ~♪やっぱり「実」。。。楽しいですね~~~^^
ぜんぜん覚えられないけど^^; でも何回も発見!って思えばいいかな~なんて思ったり^^;
マメガキって すごいですね!!!
Commented by timata-sn at 2015-12-27 22:58
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気でした、お昼は意外と暖かでしたよ。

エーザイ薬樹園を散策されたのですね。
色んな実が生って居ますね。
ロウヤガキ真っ赤な色が凄いですね、生って居る数も多いですね。
リュウキュウマメガキ 小さな柿の様ですね。
サネカズラ綺麗な色の実が生って居るんですね。
テイカズラが綿毛が出て来て居るんですね。
シデコブシ 春の準備をしているんでしょうね。
ユリノキはこれで実なんですね、そのまま花なのかと思われる様な感じですね。
Commented by nori_natural at 2015-12-27 23:27
20枚目、真っ赤な実
とても美味しそうに撮れていますね
綺麗だな〜♪
Commented by yukko-5 at 2015-12-27 23:47
こんばんは♪
砂糖菓子の小さな柿の実は、こんなふうに生ってるんですね
すごい!鈴なりですね
ひとつずつ収穫するのも大変そうです、、、(*^_^*)
ロウヤガキも可愛らしい実ですね~
Commented by li_se at 2015-12-27 23:49
こんばんは
ロウヤガキが苺のようで可愛いですね^^
色のある実にどうしても目が行きますが
コブシやユリノキも良く見れば面白いです。
青空背景がどれもきれいですね~
Commented by ten-zaru at 2015-12-28 20:22
shizenkazeさん、今晩は。
ロウヤガキ、真っ赤に色づき美味しそうなんですが渋柿でしたか。
小さめの柿ですから盆栽にも向いているんですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-12-28 20:28
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
どちらの柿も真っ赤に色付いていますね。
先の尖った柿はやっぱり渋柿が多いんでしょうか。
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:01
odamaki719さん  今年も『困った時の薬草園頼み』でこのエーザイの薬草園と薬科大学の薬草園にはお世話になりました・・・・・
普段見られない植物が多く見られるので楽しいですし勉強にもなります~
ロウヤガキは形が綺麗ですね
リュウキョウマメガキも鳥達にはご馳走だと思います~♪
サネカズラの実が良い色になっていました
テイカカズラもここではやっと割れて綿毛が見られました・・・・・

5.23の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:05
koneko3yさん  ロウヤガキは随分と熟しているようです・・・・・
これくらい熟すと色も赤くなるのですね~

今日も会社の大掃除が終わってからエーザイの薬草園近くに有る河跡湖公園に行きましたが薬草園には行きませんでした・・・・・
薬草園は来年のオウレンを写しに薬科大学の薬草園からスタートする予定です~♪
他で見られないものが多いので私には便利な所になっています~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:08
to-y_niyaさん  『実』は可愛いし見ていても楽しいですね~
似たようなものも多いですが推理小説のように犯人(植物の名前)を探すのも楽しいです~♪
マメガキはどれも可愛いですね~
上手に渋抜きしたら食べられるようですが小さいので大変ですね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:11
timata-snさん  今日は冷えてきました・・・・・
自然の中を散策していろいろな木々や植物に出逢うと楽しいですが薬草園では普段見られない植物が多く見られますのでとても楽しく散策ができます~
私が通う2箇所の薬草園で多くの植物を知ることができました
また来年も通って楽しみながら知識を高めたいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:15
nori_naturalさん  サネカズラの実は美味しそうですが食べるとしたらnori_naturalさんが鳥にでもならないと無理でしょうね~
鳥達って味覚があるのかなって思いますね・・・・・
絶対に渋いと判っている実でも平気で食べているのできっと味覚音痴なんだろうなって思っています~
味覚より生きるための糧なんでしょうね~♪

20の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:18
yukko-5さん  和菓子に使われていた柿の実が『これだ~』とハッキリは言えませんがこれと同じ種類の柿だと思います~
渋柿も渋抜きすれば食べられるのでロウヤガキもシナノガキも和菓子に使うことができます~
でも小さい実は処理するのが大変そうですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:23
li_seさん  花や実は鮮やかなものを写したくなりますが地味なものにも可愛さがありますね
私は地味なもの(Jimmyちゃん達)も好きなので見つけては写しています~
でも花が地味でも実は派手なものや花が派手でも実は地味なものはありますが花も実も地味なもの等は実際には少ないですね~
モクレン科やヤナギ科の銀毛に包まれた春待芽達は大好きです~(*´∀`*)

写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:25
ten-zaruさん  ロウヤガキは渋柿ですが渋抜きすれば食用できると思います
でも大きな柿なら手間暇かけて渋抜きするでしょうがこんなに小さいと大変でしょうね・・・・・
盆栽は自分ではしませんが小さな木に柿の実がなっていたら楽しいでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2015-12-28 21:29
tanuki_oyajiさん  ロウヤガキは尖っていますがシナノガキ(リュウキュウマメガキ)は丸っこいですよ~
渋柿は渋抜きすれば食べられますがこんな小さい実を加工するのは大変でしょうね・・・・・
岐阜には柿を使った和菓子なども多いのでこんな小さな柿を使ったものもありますよ~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『河跡湖公園の翡翠(カワセミ)... 『河川環境楽園周辺を散策してみ... >>