『神秘の株杉が見られる風景』

今日は岐阜県関市板取まで『株杉(カブスギ)』を写しに行きました
以前にも紫陽花の季節に出かけて2度程写しましたがこの一帯には『マムシ注意』の立札が多いので奥までは入る事をしませんでした・・・・・

今の季節ならいくら暖冬でもマムシやスズメバチは居ないと思うので奥まで行ってみました
他に歩いている人は誰もいなくて時々杉の枝がバサッと落ちる音にビックリしながら散策をしていました・・・・・

株杉がこれだけ見られる所は全国でも無いと言う事なので『奥牧の株杉群』と言う名前で保護されています



1.
d0054276_20145744.jpg

初めてこの姿を見ると『ドキッ』としますね・・・・




2.
d0054276_20151161.jpg


3.
d0054276_20152420.jpg


4.
d0054276_2015384.jpg

この株杉は何度も伐採が繰り返され伐採された一本の株の切り口に新しい杉の芽が付着してそのまま枯死しないで成長を続け一本の幹が地上2~6mの位置で複数に分かれて出来上がったものだと言われています・・・・・
多いものでは1本の木の上に10本以上の杉が伸びています~♪^^
大昔の人との関係があってこのような姿になりました・・・・・

株杉の保護のために散策路にロープが張られています




5.
d0054276_20155497.jpg

上部がなくなって下部だけになっていてもまだ生き続けている杉の木です




6.
d0054276_2016838.jpg


7.
d0054276_20162539.jpg

新しい命が伸び始めています・・・・・
この繰り返しが大きな『株杉』になるのです~(*´∀`*)




8.
d0054276_20163967.jpg


9.
d0054276_20165273.jpg


10.
d0054276_2017677.jpg


11.
d0054276_20173072.jpg


12.
d0054276_20181649.jpg


13.
d0054276_20183125.jpg


14.
d0054276_20184696.jpg


15.
d0054276_2019075.jpg


16.
d0054276_20191435.jpg


17.
d0054276_20192844.jpg


18.
d0054276_20194212.jpg

この林では約100本以上の株杉が確認されていて大きいものでは幹周り5~6m以上のものもあり樹齢は4~500年と言われています・・・・・




19.
d0054276_20195659.jpg


20.
d0054276_20201063.jpg


21.
d0054276_20202582.jpg

大きな杉の木の枝から新しい杉が生えている光景はこの世のものとは思えないくらいです・・・・・
未知の領域に入り込んでしまったような気がします~
とくに今日は私がいる周囲には誰もいないのでこんな場所で神隠しにあったら・・・・・なんて思うと『ゾッ』とします・・・・・




22.
d0054276_20204193.jpg


23.
d0054276_20205538.jpg


24.
d0054276_20211169.jpg


25.
d0054276_20212611.jpg


26.
d0054276_20214049.jpg


27.
d0054276_20215599.jpg

小さな社が祀られていて信仰の対象になっている株杉もあるようでした・・・・・
でもこの周囲全部に精霊のようなものがいて地域に住む人達を見守っているような気がしました~♪




28.
d0054276_20221228.jpg


29.
d0054276_20222792.jpg

この株杉群は旧板取村(現在は関市)指定重要保護樹になっています
人との関わりで形成されているので天然記念物としては登録されないようです・・・・・




30.
d0054276_20224357.jpg


31.
d0054276_20225867.jpg


32.
d0054276_20231280.jpg

2本の株杉が手を繋いでいるように見えました~
何となく『夫婦株杉』って感じですね・・・・・♪




33.
d0054276_20232766.jpg


34.
d0054276_20234062.jpg

この株杉が見られる『21世紀の森』にはいろいろな野鳥も観察できるようです
でも今まで紫陽花の季節には何度も来ていますが鳥に出逢った記憶って無いです・・・・・(´;ω;`)

昨日のブログで『3匹猫のカッシーとは半年位出逢っていない』と書きましたが今日粕森公園に寄りましたら向こうから寄ってくれました~
元気な姿を見られて『ほっ』としましたが昨日書いたことで今日逢えるなんて奇跡です~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2016-01-11 21:03 | 風景 | Comments(16)
Commented by hibikorekouji2 at 2016-01-11 21:12
この光景が目に入った瞬間、
そこから一歩も動くことが出来ず固まってしまいそうです。
言葉に表せない何かがそこにはあるように感じました。
ちょっと怖いような気がしないでもないけど、
この場に身を置き自分の目でしっかりと見たいなと思いました。
Commented by to-y_niya at 2016-01-11 21:21
こんばんは☆
「株杉」??? どんなのなんだろう・・・って写真見て「わっ!!」って思ったら
>初めてこの姿を見ると『ドキッ』としますね・・・・
 って書いてあって 「わわわ!!!」って思っちゃいました^^;
なんか、神聖って言うのかな・・・ なんか 不思議な感じがします。。。


Commented by odamaki719 at 2016-01-11 22:03
こんばんは??
 「奥牧の株杉群」を保護されているだけあって
色々な形の株杉がありますね。
不思議な形をしているのが楽しいですね。
32枚目の「夫婦株杉」がいいですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-01-11 22:10
こんばんは♪
ほんとうにドキッとしました。
上部がなくなっても生き続けているのですか?
まるで精霊が宿っているような? なんだか恐れ多い感じもします。
私であれば独りでは歩けないかも・・・
32、でホッと一息できました。

カッシーの無事が確認できて良かったですね。


Commented by koneko3y at 2016-01-11 23:28
強い生命力を感じます。
不思議な力を持った木の精霊が潜んでいるようです。
とても一人では踏み込めません。
Commented by timata-sn at 2016-01-12 08:07
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、冷えて居ますよ。

株杉と言うんですね、凄い生命力ですね!!
私の田舎では余り見かけない光景ですよ。
70年もしたら伐採して、その後へ植林を繰り返して
居るのでこの様な光景は見る事が出来ませんよ。
それにしても凄いですよね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2016-01-12 19:56
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
株杉ですか、初めて見ましたが凄いですね。
根っこにある祠も威厳に満ちて小さくても貫録があります。
この森には色んな鳥もいるようですね。
Commented by ten-zaru at 2016-01-12 20:26
shzenkazeさん、今晩は。
この迫力ある杉の株群を見ていると
森の奥まで引きずり込まれそうな感じになります。
その株後からまた新しい命が生まれ出ているのも輪廻を感じます。
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:01
hibikorekouji2さん  子供の頃から感受性が強かった私なので本当はこんな場所を一人で歩くのは気が引けるのですがこんな自然の中だと危害を加えるものもいれば守ってくれるものもいるような気がするので歩く事ができるようになりました・・・・・
本当はマムシやスズメバチの方が嫌です・・・・・(´;ω;`)

鳥の声とせせらぎの音と風が枝を揺らす音だけがしていました
空気がとても冷たく漂っていましたよ~♪^^

Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:05
to-y_niyaさん  紫陽花の季節だと紫陽花見物の人が多いので静かに散策はできませんが流石に今の季節だと誰もいなくてシーンとしていました・・・・・
『もしここで滑って転んで頭でも打ったら終わりだろうな~』なんて考えてしまいましたよ~
だから注意しながらゆっくり時間をかけて散策しました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:09
odamaki719さん  大きくなって伸び続ける株杉もあれば命を全うして土に返っていく木も見られました
朽ちたように見えるものから新しい木が伸びているものもあって命が交代しながら続く事の神聖な姿に見蕩れていました・・・・・
やっぱり太い幹からたくさんの杉の木が育っている光景が神秘的ですね

32の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:17
soyokaze-1020さん  株杉の中で下部だけが残っているものも多く見られましたがその中には細く弱々しい新木が生えているものも多かったです
それがまた大きく伸びて他の株杉のようになると思いますが子孫へのバトンタッチができずに朽ち果てるものも皆無ではないでしょうね・・・・・
1本の太い幹から10本くらいの杉の木が伸びている姿は感動します
神々しくも感じられました

子供の頃から人の見えないものや聞こえないものを感じる私でしたので本当はこう言う場所を一人で歩くのは躊躇うのですが自然界の善霊を信じる事にしています・・・・・
32の写真を気に入って頂いて有難うございました~

粕森猫のカッシーは南にいた猫ですが西側に現れました
離れた所から鳴いて挨拶をしたように思えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:23
koneko3yさん  こう言う所を一人で歩くのには渓流釣をしていた頃から慣れていましたが最近は年を取ったので特に気をつけて歩くようにしています
誰も居ない所で転んで動けなくなったら大変ですからね・・・・・
小さい頃から霊的感受性が他の人より強かったようなので本当は一人でこんな所に入らない方が良いのかも知れませんが自然界の優しい精霊達が守ってくれるだろうと思いながら散策していました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:31
timata-snさん  寒くなりました~
関東では初雪が降ったようでこれから少しは寒くなるようですね・・・・・
岐阜のスキー場は雪がなくて大変なようです~゚(゚´Д`゚)゚

株杉は全国的にも珍しいようです
ネットで検索してもここの株杉が出るようです・・・・・
以前から何度も出掛けてみていますがこの季節に行くのは初めてでした
誰もいなくて音は自然のものだけが聞こえるくらいで人の気配はしませんでした・・・・・
新しい杉の木も多く見られますが株杉は存在感があって何か語りかけて来てもおかしくないように思えました・・・・・

今の季節は鬱陶しい虫や蛇やヒルのような生き物がいないので湿気があって薄暗い所の散策には適していますね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:39
tanuki_oyajiさん  こんな光景は他には少ないようなので時々載せていますがいつもは紫陽花の季節なので奥までは入りませんでした
今の季節にはマムシや嫌な虫達がいないので安心しては入れました~(*´∀`*)
ここは蕪山(1069m)への登山道があるので登山者の安全を祈る社なのか林業などをされる人が祀った社なのかはよく判りませんが社の前には東屋のようなものも造られていました・・・・・
巨木には精霊が宿っているように思えますが小さな木でも1本1本に守っている妖精達が付いているような気にもなります~(*´∀`*)

鳥も多そうですが今までヒヨドリくらいしか見た事がないです~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2016-01-12 21:43
ten-zaruさん  株杉の偉大な存在と新しい杉の木に目を向けますが倒れて苔生した倒杉達も多く見られました・・・・・
株杉は太い幹から新しく何本もの木を伸ばして命を引き継がせていますが倒杉達の養分を吸って生き続けているのでこの山全体が命の輪で出来ているのでしょうね・・・・・

もののけ姫やトトロが居そうな場所ですよ~(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『顔に見える紫陽花(アジサイ)... 『粕森猫のカエデとナリャンとシ... >>