『木曽川水園のメンテナンス風景~』

毎年今の季節になると河川環境楽園の木曽川水園のいろいろな所で修復作業や大掃除が見られます
人工的に作られた河川は自然の河川とは違って自己浄化作用が無いのでこうして時々水を止めて底の土砂や木の葉などの堆積物の清掃をしています

出来てから年数も経っているので擬岩の修復作業もしていました
こんな光景を載せるとイメージダウンかも知れませんが多くの人達が綺麗で過ごし易い自然公園を守っていることも知って頂こうと思い載せてみました~

以前にもこのような光景を載せましたが今日は人工河川のメンテと本物のように見える擬岩の修復光景を一緒に載せました・・・・・


1.
d0054276_20301063.jpg

いつもコガモ達が見られる所ですが水が抜かれて底が見えています・・・・・




2.
d0054276_20292673.jpg


3.
d0054276_20294067.jpg

右側に木舟遊覧の船着場が見えます・・・・・
寒いので今の季節は遊覧は休業中です~(*´∀`*)




4.
d0054276_2029542.jpg

カルガモ達がいつも集まっている場所ですが1匹も見られません・・・・・
また水が増えれば戻ってきます~♪




5.
d0054276_20302778.jpg


6.
d0054276_20303939.jpg

この木曽川水園は100%人工です
上流の渓谷から大滝も中流部もこの下流部の池のような所も全て人の手で造られたものです
でも生息する生き物の為に隠れる場所や産卵場所なども自然の中と同じように考えて造られています・・・・・




7.
d0054276_20305112.jpg

小さな魚や水棲昆虫の隠ればもあります
鴨達が潜る事のできる深さもあります・・・・・




8.
d0054276_2031266.jpg


9.
d0054276_2031156.jpg


10.
d0054276_2031285.jpg


11.
d0054276_20314222.jpg


12.
d0054276_20315779.jpg


13.
d0054276_20321031.jpg


14.
d0054276_20322598.jpg

夏には子供達が遊ぶ中流部も今はこんな感じで水がありません
いつも飛び交っているセグロセキレイやハクセキレイも見ることができません・・・・・
鳥達はすぐ近くを流れている木曽川ゆ新境川に行っているようです~




15.
d0054276_20324077.jpg


16.
d0054276_20325440.jpg

茅葺古民家の前にある橋の下には今の季節にはミソサザイが来ることもあるようですが水がなくては鳥達も来ないですね・・・・・




17.
d0054276_20331147.jpg

水車小屋も水が流れないので止まっていました・・・・・
下に見えるブルーの生簀にはこの周囲にいた小魚や水棲生物などが保護されています
また水位が元に戻った時に放流されます~(*´∀`*)




18.
d0054276_20333493.jpg


19.
d0054276_20335527.jpg

ここでは川底の石の汚れを綺麗に掃除していましたが隙間に潜む水棲昆虫(ヤゴやカワゲラの幼虫など)が生きていられるようにスプリンクラーで放水して乾燥しないようにしていました~




20.
d0054276_20341030.jpg

上流部の岩は全て擬岩です・・・・・
コンクリートや樹脂や発泡ウレタンで出来ています
年月により内部が傷んだりした所から新しく充填などをして強化させています~




21.
d0054276_2058335.jpg

擬岩の中がどうなっているのかを前回の時に見せて貰ったことがありましたが外観からは想像できないようなものでした~
蓋のような部分を閉めて手直しすれば全く判らなくなります・・・・・




22.
d0054276_20344054.jpg

今年の3月10日までは散策路が通れない部分もあります・・・・・
この近くにシジュウカラやエナガがよく来る所があるんです~~(o ̄∇ ̄o)♪




23.
d0054276_20345132.jpg

下流部の池に水がないのでカルガモ達は木曽川に合流する支流に集まっていました~




24.
d0054276_2035450.jpg


25.
d0054276_2035163.jpg


26.
d0054276_20352885.jpg

ここの方が餌になるものは多いようなのでカルガモ達は満足しているのではないでしょうか?
でも休憩できる場所が少ないようですね・・・・・




27.
d0054276_20353996.jpg

人工的に作られた流れは必ずメンテが必要になります
こんな小規模の流れでも膨大な沈殿物があるので大きな河川のダム湖には凄い量の堆積物や沈殿物があるのでしょうね・・・・・

原発の可動や新設は反対です
水力発電は火力発電よりはクリーンじゃないかと言う人がいますが命ある川の流れを止めた代償って本当は物凄く大きなものなんだと言う事も知って欲しいですね~

今各地にある水力発電のダム湖の殆どが堆積物(土砂等)で造られた時の半分以下の貯水量になっています・・・・・







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-02-09 21:13 | 公園 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2016-02-09 21:21
こんばんは??
 木曽川水園の風景が雲が出ていて樹木に葉がないので
少し寒そうですが素敵な風景が撮れていますね。
1・2・12・14・15・18枚目が好きです。
カルガモ達が沢山いましたね。
Commented by hibikorekouji2 at 2016-02-09 22:00
20と21の大きな岩が全て擬岩とは驚きました。
写真で見る限りでは全く分からないけど、実物はどうなんだろうと興味津々です。

メンテをするにあたっても生簀で小魚や水棲生物などを保護し、
隙間に潜む水棲昆虫の為にスプリンクラーで放水して乾燥しないようにしていたりと、
河川環境楽園ならではの気配りに流石だなと思いました^^
Commented by to-y_niya at 2016-02-09 22:59
こんばんは☆
そうですね。。。いろんな繋がり。。。難しい問題ですが、頑張ってる方たちには感謝ですよね^^
自然は 大切にしなきゃ! とわかってても、難しいですが^^;
ん~ 何書いてるんでしょう^^?って感じでごめんなさいです^^;
Commented by timata-sn at 2016-02-10 07:01
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、冷えて居ますよ。

木曽川水園のメンテを行われて居るんですね。
自然の河川と違ってこの様なメンテが必要になって来るんですね。
色々と気配りしながらの実施は流石ですね!!
色んな岩が擬岩で作られて居るんですね、どんなものなのか
見た事が有りませんが、取り換えや補修が必要なんですね。
先日火力発電の新設に政府がゴウサインを出しましたね。
原発を次々と再稼働する中でのゴウサインはどうなのかと
感じる所が有りますね。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-02-10 08:45
おはようございます♪
大規模な大掃除ですね。
滅多に見られない人工水園のメンテ、興味深く拝見しました。
1、2、9、12、裸木が立ち並ぶ公園、冬らしい風情ある風景画のようで素敵です。
20、21、擬岩ですか? これは凄い! 見たことがありません。
さすが国営だけのことはありますね。
小魚や水棲生物を保護しながらの作業、気配りも素晴らしいです。

Commented by マーガレット at 2016-02-10 10:56 x
人工的に自然のようなものを作るのは、既に自然ではありませんね。
自然でない以上、絶対に、不具合、ひずみが現れると思います。
そうなるとそれを修復しなければならず悪の連鎖が始まります。
人工的なものを作り、又それを直し、全く無意味ですね。
自然を破壊しないようにしていけば、生物もおのずと安全に生きていけるのでは、と思いますが・・・。
Commented by li_se at 2016-02-10 19:02
こんばんは
美しい環境のためのメンテ作業、
こういう光景にも目を向けた写真は興味深いです。
自然の河川には要らないのですから、やはり自然は偉大だとも思わされます。
それにしても擬岩、良くできていますね~
Commented by tanuki_oyaji at 2016-02-10 19:32
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
修復中だから水が抜かれているんですね。
カモ達にはお気の毒ですが生まれ変わった水園にまた戻ってくれるでしょう。
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 20:49
odamaki719さん  木曽川水園のメンテと修復作業をされていたので風景が何となく寂しいように思えました・・・・・
人工的な自然風景の公園ですが身近で見られない人や小さな子供たちにとっては自然に親しむ入口のような場所なのでもっと利用して欲しいです~
カルガモ達は近くの川に避難していましたがすぐに戻るでしょうね・・・・・

1・2・12・14・15・18の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 20:58
hibikorekouji2さん  如何に自然ソックリに造られても本当の自然ではありません
でもこの河川環境楽園が目指しているものは川には源流から河口まで有りいろいろな生き物が共存している事を模擬体験でも良いので知ってもらって実際の川などに出かけた時に知識を再確認できるようになって欲しいと言うことなので私は意味のある施設だと思っています

擬岩も本物の岩を運んで造ることは出来たと思いますが自然体験の場として最良の姿をとっている様です・・・・・
いろいろな意見もありますが私はこの取り組みには賛同しています
私は本当の源流も歩いています
滝も河口部もよく知っていますが小さな子供を連れて行くのには無理があります
映像や本より目で見て体験させることの重要性は大切なことですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 21:03
to-y_niyaさん  自然を大切にする気持ちって大事ですが映像や書物だけでは難しいことですね
このような体験ができる場所から本当の自然に興味を持って行動のできる人間形成が目的の公園施設なんです・・・・
自然100%の場所って今の日本にはあるのでしょうかね~
本物の自然だけが大切と思っていたら動物園も水族館も植物園にも行けないです・・・・・
いろいろな環境すべてが大切な学校だと思っています
まだまだ私は低学年ですよ~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 21:13
timata-snさん  冷えますね~
人工河川では微生物などが少ないので水の入れ替えや堆積物の清掃が必要です
昔は天然河川だと20mも流れれば小便くらいなら浄化するくらいの自己浄化作用があったと言われていましたがいまの自然河川では浄化力が減っていると言われています

自然にやさしいと言うことはいろいろな場面で討論されますが本当のことを詳しく知っている人は少ないようですね
100%の自然を体験することが難しい現代では本当の自然多い場所に出かけ環境を悪化させるなら似たような人工的なところを作って体験させることも大切と思われるようになっていますね
私はこんな公園も動物園も水族館も植物園も好きで出かけます
図鑑では判らない生きた姿を見たいからです~

エネルギー問題も難しいですね
電気自動車はクリーンだなんて言う人がいますが充電のための電気は火力であったり原子力の事もありますからね・・・・・
目先だけでは私も分からないことだらけですよ・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 21:22
soyokaze-1020さん  私が子供の頃は近くの川で遊んだり山に登ったり木の実を勝手に食べたりして遊びましたが今は親がそんな遊びをして育っていないので伝えることが出来ないようです
河川環境楽園は自然っぽく見せた『偽物自然』ですが本当の川や自然の中に出掛けられない人たちにとっては身近で体験できる施設だと思います
こんな所で少しだけでも知識を持って本当の源流や河川を散策して身近な木々や花を楽しめるようになって欲しいですね~

国営と県営そして市営と民営の総合公園として役立っていると思います
図鑑や映像やネットだけで知識を持つのは本当は危険なんですね・・・・・

1、2、9、12、20、21の写真を気に入って頂いて有難うございました~

擬岩は余程近くで見ても判らないです
実際の岩より軽いので安全面を重視してメンテをしているようです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 21:33
マーガレットさん  無駄なものを造ることは本当に無駄だと思います
自然っぽく見せている人工の自然公園は一見無駄のようですがこれは私としては大切な施設だと思います
本当の自然の大切さを知らない人は自然破壊を繰り返します
特に金儲けになると価値のある場所も無くしてしまいます
この施設の目的は自然河川との共存と自然災害の予防などを目的に子供の頃から川などに親しみを持ち身近な自然を大切にする心を持ってもらおうとしています・・・・・

植物園や水族館や動物園の本当の意味は生き物の保護と繁殖ですが別の意味で解釈される人もいますね・・・・・

野山の散策に靴を履き変えて散策するような人ばかりなら自然の未来は明るいと思います
外国の植物を育てている人で枯れた後に捨てる人は多いですが種子がこぼれて発芽しないように熱処理して廃棄するひとも少ないようですね
自然を大切にする気持ちはほんの些細なことからできるものです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 21:43
li_seさん  この風景は造られた公園施設ですから目に付きますが本当の河川も現在はこれに近い事をしなくては守れなくなっているようです
岐阜の河川は綺麗だと言われていますが夏場には川底の石に鮎が好む苔よりヘドロのようなものが付いて匂いが漂うこともあります
堤防には半数以上の帰化植物が生えて川や池や湖にも外来魚が繁殖しています
これらも本当の自然なのかも知れませんが考えようでは人の手が入った人工自然なのかも知れないですね・・・・・
自然についての討論会などではいつも筋道が反ってしまうわうです
誰でも綺麗な所は好きなのにね~(*´∀`*)

擬岩は上手く出来ています
でもメンテの時に上に乗ることが多いので擬岩の上は殆ど平らですよ~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-02-10 21:49
tanuki_oyajiさん  ここは公園施設の他に世界最大級の研究用実験河川が敷地内に造られていたりと河川と人との関わりを研究する施設もあります
私が散策するのは木曽川水園ですが以前に載せたことのある数百メートルの実験人工河川が3本流れている光景は不思議な感じがします

護岸をどのようにしたら生物に優しいとかも研究されているので造られた自然も大切な環境施設だと思います~
鴨達はすぐ横の河川にいますが元に戻れば帰ってきますよ・・・・・
人工河川の池だと鴨達の排泄物が微生物などで浄化ができないので人が掃除をすることになりますね・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『堤防に咲くベロニカ・ペルシカ... 『推薦産業遺産の名鉄旧谷汲駅』 >>