『木曽川水園で出逢った花達・・・・・』

今日は朝から雨が降り続いていました・・・・・
この雨がこちらではソメイヨシノに対して『桜散らしの雨』になりそうです・・・・・

桜も種類が多いのでこれから咲く花にはそれ程の影響はなさそうですが久し振りに纏まっての雨になりました

今日は先日出掛けて写した河川環境楽園・木曽川水園で見掛けた花達を載せてみます~(*´∀`*)
珍しいものは何もありませんでしたが春の花達です・・・・・♪


1.『春蘭(シュンラン)』  ラン科シュンラン属の多年草
学名はCymbidium goeringiiと言います~ 
d0054276_20204427.jpg

花茎の先に普通は1つで稀に2つの花を横向きに咲かせます~
花の色は淡い黄緑色で花弁は6枚あるように見えますが3枚は萼片です・・・・・
垂れ下がる唇弁には紫色の斑点がありますが稀に斑点のないものもあって『素心』と呼ばれます~♪




2.
d0054276_20205591.jpg


3.
d0054276_2021798.jpg


4.
d0054276_20211882.jpg


5.
d0054276_20212885.jpg





6.『紫雲英(ゲンゲ)』  マメ科ゲンゲ属の越年草
学名はAstragalus sinicusと言います~
d0054276_20213915.jpg

普通は『蓮華草(レンゲソウ)』と言いますが正式和名は『紫雲英(ゲンゲ)』です
岐阜県の県花になっていますので私は正式和名を使うことにしています~




7.
d0054276_20215197.jpg

原産地は中国で日本にはかなり古い時代に渡来したと言われています~
日本各地で栽培され野生化している所も多いですがだんだんその姿は減ってきているようです・・・・・

蓮華草と呼ばれる名の由来は輪になって咲く姿をハスの花に見立てたもので正式な和名は花が一面に咲いている様子を遠くから見ると低くたなびく紫の雲のように見えると言うところから『紫雲英(ゲンゲ)』とされています・・・・・

一緒に写っているのはスズメノテッポウです~(*´∀`*)




8.
d0054276_2022398.jpg

こちらは植物のスズメノテッポウじゃなくて本物のスズメ達がいました~(o ̄∇ ̄o)♪




9.
d0054276_20221467.jpg


10.
d0054276_20222429.jpg


11.
d0054276_20223518.jpg

ゲンゲの咲く所にはスズメノテッポウが多く見られるような気がします・・・・・




12.
d0054276_20224530.jpg

ミツバチも来ていました~♪




13.
d0054276_20225552.jpg


14.
d0054276_2023655.jpg


15.
d0054276_20231711.jpg


16.
d0054276_20232723.jpg


17.
d0054276_20233889.jpg





18.『碇草(イカリソウ)』  メギ科イカリソウ属の落葉多年草
学名はEpimedium grandiflorum var. thunbergianumと言います~
d0054276_20234977.jpg

漢字では『錨草』とも書きます・・・・・
花の形が船の錨に似ていることからつけられた名前ですが葉の形から三枝九葉草(サンシクヨウソウ)の別名もあります~♪
生薬名を淫羊霍(いんようかく)と言って強壮・強精の効果がありますが中国で淫羊霍(いんようかく)とされるのはホザキノイカリソウでその代理薬草のようです~(*´∀`*)




19.
d0054276_20235989.jpg





20.『浦島草(ウラシマソウ)』  サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema thunbergii subsp. urashimaと言います~
d0054276_20241236.jpg

まだ小さかったです・・・・・
仏炎苞もやっと出来たくらいなのでウラシマソウの赤ちゃんみたいですね~(o ̄∇ ̄o)♪




21.
d0054276_20242383.jpg


22.
d0054276_20243427.jpg





23.『立坪菫(タチツボスミレ)』  スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola grypocerasと言います~
d0054276_20244436.jpg

木曽川水園では植えられたものではなさそうで一人生えみたいに思えました・・・・・
ですから名札もなくひっそりと可愛く咲いていました~(*´∀`*)




24.
d0054276_20245417.jpg


25.
d0054276_2025562.jpg





26.『諸葛菜(ショカッサイ)』  アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草
学名はOrychophragmus violaceusと言います~
d0054276_20252540.jpg

別名としてハナダイコン・オオアラセイトウ・ムラサキハナナ等と呼ばれています~
アブラナ科で大根の花にも似ているので『花大根』と呼ばれたり菜の花がナバナやハナナとも呼ばれるのでその花の色が紫色になっているので『ムラサキハナナ』とも呼ばれるようです・・・・・

オオアラセイトウは属名になっていますがアブラナ科のショカッサイ属と呼ばれる分類もあるので判断が難しい所です・・・・・゚(゚´Д`゚)゚




27.
d0054276_20254188.jpg

原産地は中国で中国東部に分布し東北および華北地区では普通に見られる植物です・・・・・
ヨーロッパ南部に帰化しているほか日本では江戸時代に輸入されて栽培されたものが野生化して各地で見られるようになりました・・・・・




28.
d0054276_20255191.jpg


29.
d0054276_2026134.jpg


30.
d0054276_20261262.jpg

この色はとても美しいですね~
眺めているだけで気分がスッキリします・・・・(*´∀`*)




31.
d0054276_20262284.jpg


32.
d0054276_20263492.jpg


33.
d0054276_20264728.jpg


34.
d0054276_20265743.jpg





35.『紫鷺苔(ムラサキサギゴケ)』  ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草
学名はMazus miqueliiと言います~
d0054276_2027825.jpg

花茎の先に長さ15mmから20mmくらいの淡い紅紫色をした唇形の花をつけます・・・・・
上唇は浅く2つに裂け下唇は深く3つに裂けていて下唇が大きくて下に伸びています~
下唇の真ん中には黄色い斑が入り毛が生えています・・・・・・
オシベは4本あります~♪




36.
d0054276_20271919.jpg

この花は好きな花ですが私が初めて見たときはゴマノハグサ科でした
キンギョソウ等やマツバウンランもゴマノハグサ科でした~♪




37.
d0054276_20273125.jpg


38.
d0054276_20274234.jpg





39.『鷺苔(サギゴケ)』  ハエドクソウ科サギゴケ属の多年草    
学名はMazus miquelii f. albiflorusと言います~
d0054276_20275475.jpg

和名の由来は白花の花の形を『鷺草』と関連づけたものだと言います『苔』は名は地を這うところからきたもので一般的に言われる『苔』とは違います~♪




40.
d0054276_2028675.jpg

白い花は白飛びしてしまうのでよく写せません・・・・・(´;ω;`)

今週末は天気は良さそうなので青空を期待していますがどうなんでしょうね?
桜も少しは種類が見られそうですが薬草園や自然の野山でもいろいろな植物や花が見たいです

暖かくなって冬の間に見た風景も春らしい光景で見られると思うので野山や里川を歩いてみたいです~







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-04-07 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2016-04-07 21:37
こんばんは!
 シュンランの様々な表情が撮れていますね。
3・4枚目が好きです。
ゲンゲは6・16枚目が可愛くて好きです。
イカリソウは18・19枚目が可愛いです。
タチツボスミレも可愛いですね。
23枚目は揃ってニコニコ笑っているようです。
ショカッサイの紫も綺麗ですね。
30・33枚目が好きです。
Commented by koneko3y at 2016-04-07 21:45
最近はお天気が悪い日が多くて、出足が鈍っています。
昨日はしばらくぶりの晴天でしたが、用事で写真は撮れず。
明日からはしばらくは良いお天気のようなので、
できるだけ撮影してきたいと思います。
ムラサキハナナ、サギゴケ、良い色ですね。
ウラシマソウの咲き始め、釣り糸(?)が先に出るのですね。
面白く拝見しました。
Commented by to-y_niya at 2016-04-07 22:52
こんばんは☆
レンゲ♪ なかなか見れなくなってるから、見つけると嬉しくなりますね♪
ウラシマソウ・・・ちょっと気持ち悪い^^; 感じだけど、まだ本物にあったことなくて・・・とっても見てみたい花(?)です~
ムラサキハナナ♪ すごくいい感じ~ですね~^^
Commented by nori_natural at 2016-04-07 23:38
沢山の花が咲いてますね、流石春ですね。
とくにスミレが好きです。
優しい春の花って感じがします。
Commented by timata-sn at 2016-04-08 06:54
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は雨も上がって、薄曇りのお天気の様です。

シュンラン が可愛いですね!!
素朴な感じで良いですよね。
ゲンゲ が咲いているんですね、最近は少なくなりましたね。
イカリソウ が可愛いですね、これは見かけないんですよ。
タチツボスミレ が咲いて居たのですね、可愛いですね!!
ショカッサイ が沢山咲いて居る様ですね。
ムラサキサギゴケ・サギゴケ どちらも可愛いですね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2016-04-08 20:12
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
春の花がどんどん咲いていますね。
シュンランやイカリソウ等は天然ものが少ないので出会いが難しいです。
Commented by ten-zaru at 2016-04-08 20:49
shizenkazeさん、今晩は。
春の花たちがだんだんと咲き出しましたね。
一面に咲くムラサキハナナは見ごたえがありますね。
レンゲソウが県花になっていたとは、初めて知りました。
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 21:27
odamaki719さん  野生の春蘭は見る機会が無くなってしまって今は自然公園のものしか見られないですが毎年ここへ見に出かけています
郊外に行けばまだ多く見られるゲンゲですが近くでは目にすることが少なくなりました
岐阜は養蜂の発祥地のようで『レンゲ蜂蜜』として蜂蜜製造も多いです~

イカリソウは薬科大学の薬草園に多く見られますがまだ今年の一般公開がされていないのでもう暫くの我慢です~
スミレも種類の多い野花なので名前が分かるものは少ないです
どのスミレも花が笑っているように見えますね~(*´∀`*)
3・4・6・16・18・19・23・30・33の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 21:34
koneko3yさん  晴れていても青空が少なくて思うような写真が撮れないです・・・・・
春はこんな日が多いようですが綺麗な青空の光景に出逢いたいですね~
ショカッサイの色は重なり合って見られるととても綺麗ですね・・・・・
菜の花の黄色もいいですがこの淡い紫が気に入っています~
ムラサキサギゴケも優しい色合いの花なのでいつも何処かで撮っています♪

ウラシマソウは芽生えて少し経てば釣り糸を伸ばします~
21のようにまだ鞘状の所に入っている時から伸ばしているので葉より先に見え始めますね・・・・・
この状態のものは私も初めて見たので嬉しかったです~
写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 21:41
to-y_niyaさん  こちらでは郊外や本巣市や関市などに行くとゲンゲ(レンゲソウ)が休耕田のようなところに多く見られますが近くでは少なくなりました~
岐阜は養蜂業も盛んで発祥の地らしいので彼方此方に養蜂の巣箱が見られます
特に『レンゲ蜂蜜』は人気があるようなので今の季節には養蜂箱が置かれている所が多いです

ウラシマソウは河川環境楽園の木曽川水園にたくさん見られますよ~
古民家裏の水車小屋から登坂を歩けば道の左側にいっぱい咲いています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
でも同じサトイモ科ならこれから綺麗に見られる水芭蕉がいいかな?^^

ショカッサイの淡い紫は綺麗ですね~
写真を気に入って頂いて有難うございました~~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 21:44
nori_naturalさん  春はカメラ散策が忙しいですね~
草花だけでなく木花も多く見られるので上を見たり下を見たりとジッとしていられません~
スミレも種類が多い植物なのでスミレだけで図鑑があるくらいです・・・・・
名前が判るスミレは僅かなので写してから調べるのが大変です
でもそんなに多くの種類は見つからないですね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 21:51
timata-snさん  今日は良い天気でした
でも青空は見られない時間が多かったです・・・・・
今年は青空と桜は難しそうですね~゚(゚´Д`゚)゚

木曽川水園で見られる花達も少し前までは普通に見られた花達なんですが最近は見かけられなくなったものが多くなりました・・・・・
シュンランやオキナグサは野山で見ることが無くなってしまいましたね・・・・・

ゲンゲも街中の空き地でもよく見かけた花ですが今は郊外に出かけないと見られません
岐阜は養蜂が盛んなところですがそれでもゲンゲ畑は少なくなりました~
『レンゲ蜂蜜』のメーカーが多いですよ~

いろいろな花達が競って咲くので忙しいです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 21:55
tanuki_oyajiさん  春は植物達が一斉に花を咲かせるので忙しいです~
今日は花追いの途中でカワセミに逢いました・・・・・
ツグミやムクドリとスズメが忙しそうに歩き回っていました~♪

シュンランやイカリソウは自然の中に咲いているものには殆ど出逢えなくなりました
自然公園や薬草園がなければ私のブログの写真は少なかったと思います~
Commented by shizenkaze at 2016-04-08 22:03
ten-zaruさん  春は花撮りには楽しい季節ですが一度にいろいろ咲くのでタイミングが難しくなります・・・・・
野山では一度に多くの花が見られる事はないですが薬草園や自然公園だといろいろ見られて楽しいです~~
ショカッサイはたくさん植えられていて重なり合って写すと綺麗ですね~
ゲンゲ(レンゲソウ)は岐阜県の県花です
派手な花ではないですが気に入っています~
因みに市花はサルビアで県木はイチイで市木がツブラジイです・・・・・
県鳥は雷鳥で県魚は鮎です~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『麒麟(キリン)と上匂(ジョウ... 『桜花七品種・・・・・』 >>