『翁草(オキナグサ)と木通(アケビ)達の花~♪』

ここ2日間は朝夕少し冷えます・・・・・
北の方では昨日は雪が降ったようなので本当に変な気候です~(´;ω;`)

今日はエーザイの薬草園で見たオキナグサとナツグミやアケビの仲間3種の花を載せてみました
今の季節は花追いが楽しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪




1.『翁草(オキナグサ)』  キンポウゲ科オキナグサ属の多年草
学名はPulsatilla cernuaと言います~  
d0054276_204562.jpg

環境省のレッドリスト(2007)では絶滅危惧II類(VU)に登録されている植物です・・・・・
和名の由来は実の様子を老人の白髪に見立てたものです
古くは『ねつこぐさ』の名で万葉集にも詠まれているようです・・・・・
江戸時代に多くの園芸品種が栽培されたようです~(*´∀`*)




2.
d0054276_20451783.jpg


3.
d0054276_20452730.jpg


4.
d0054276_20525386.jpg


5.
d0054276_205345.jpg


6.
d0054276_20531771.jpg


7.
d0054276_20532928.jpg


8.
d0054276_20534191.jpg


9.
d0054276_20535211.jpg

花から実へ移り変わっていきますね~
これが翁の白髭になります・・・・・♪




10.『夏茱萸(ナツグミ)』  グミ科グミ属の落葉小高木
学名はElaeagnus multifloraと言います~
d0054276_20541248.jpg

葉のつけ根に垂れ下がるように淡い黄色の花をつけますが花弁のように見えるのは萼筒で先が4つに裂けています・・・・・
萼筒の外側にはざらざらした斑が見られます~♪
雄シベは4本で雌シベは1本です・・・・・




11.
d0054276_20542229.jpg


12.
d0054276_20543340.jpg


13.
d0054276_2054466.jpg


14.
d0054276_20545756.jpg


15.
d0054276_2055910.jpg

何となく海に棲む生き物みたいですね~
イソギンチャクやカメノテのように見えます・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20552085.jpg






17.『草の王(クサノオウ)』  ケシ科クサノオウ属の越年草
学名はChelidonium majus var. asiaticumと言います~
d0054276_20553064.jpg

清楚な感じのする花ですが茎や葉の黄色の汁液にはアルカロイドを含んでいて有毒です・・・・・
一方では皮膚病の湿疹(クサ)を治す効があるので『瘡(クサ)の王』という漢字表記で書く場合もあります~

生薬名は白屈菜(はっくつさい)と言い煎じて患部を洗ったり塗布したりして使用します・・・・・♪
昔は痛み止めに用いたこともあったようですが現在では内服薬としては用いられていません
茎を切ると黄色の汁が出ることから『草の黄(オウ)』とも書かれることがあります~♪




18.
d0054276_20554277.jpg


19.
d0054276_20555328.jpg


20.
d0054276_205643.jpg






21.『木通(アケビ)』  アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia quinataと言います~
d0054276_20561564.jpg


22.
d0054276_20562548.jpg


23.
d0054276_20563611.jpg


24.
d0054276_20564843.jpg

大きい花が雌花で小さくて数が多いのが雄花です~
何となく不思議な花姿ですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




25.
d0054276_20565925.jpg


26.
d0054276_20571092.jpg


27.
d0054276_20572114.jpg






28.『三葉木通(ミツバアケビ)』  アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木
学名はAkebia trifoliataと言います~
d0054276_20573164.jpg

雌雄同株で葉の脇から総状花序を垂れ下げて濃い紫色の花をつけます~
花序の先端に小さな雄花がたくさんつき付け根に大きな雌花が1~3個ついています・・・・・
花には花弁はなく花弁状の蕚片が3枚あります~(*´∀`*)




29.
d0054276_20574166.jpg

『三葉』は近縁種の木通(アケビ)が小葉5枚構成なのと対比してつけられた名です~
『五葉木通(ゴヨウアケビ)』もありますがこれはアケビとミツバアケビの交配種になります・・・・・




30.
d0054276_20575119.jpg

色は地味ですがこうして見ると綺麗に見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪




31.
d0054276_2058238.jpg






32.『郁子(ムベ)』  アケビ科ムベ属の常緑蔓性木本植物
学名はStauntonia hexaphyllaと言います~
d0054276_20581159.jpg

雌雄同株で葉の脇に短い総状花序を出し香りのよい緑白色の花を数個ずつつけます・・・・・
花弁はなく萼片が6枚見られます~♪
雌花のほうが雄花より少し大きいです・・・・・
アケビ属の花のように雌雄がすぐ判ることはなさそうですね~♪




33.
d0054276_20582272.jpg

常緑なので『常葉木通(トキワアケビ)』とも言います・・・・・
正式和名の漢字表記『郁子』は『ムベ』と読みますが人の名前の『郁子さん』を『むべさん』とは読まないでくださいね~♪




34.
d0054276_20583252.jpg


35.
d0054276_20584132.jpg


36.
d0054276_20585298.jpg

ムベの実はアケビのようには熟しても割れません・・・・・
味はアケビより甘くて美味しいと言われます~
昔食べた記憶はありますが味は忘れました・・・・・・・・(子供の頃なので記憶が消えています・・・)




37.
d0054276_2059276.jpg


38.
d0054276_20591630.jpg


アケビの実は採って食べるより生っているのを見るだけでいいです~
山で見かけると嬉しくなります・・・・・

山からの贈り物たちの味なんて今の若い人たちは知らないでしょうね~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-04-12 21:43 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by nori_natural at 2016-04-12 22:06
あけびの花、私もこの前撮りました。
質素な花と緑の葉と蔓の感じが良いんですよね〜♪
Commented by koneko3y at 2016-04-12 22:27
ついこの前までムベの実がなっていましたが、
花が咲いているのですね。
アケビもムベもまだ今年はちゃんと写していませんので
明日にでも行ってみようかしら。
Commented by timata-sn at 2016-04-13 07:30
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、冷えて居ますよ。

エーザイ薬草園へ行かれたのですね。
オキナグサが綺麗に咲いて居ますね、沢山の花の様ですね。
ナツグミ 萼筒の外側がざらざらした感じなんですね、小さな花の様ですね。
クサノオウ は有毒なんですね、可愛い花でその様には見えませんよね。
アケビ の2種、色が違って居るんですね。
葉っぱの違いは教えて戴いた事が有るんですが、両方の花を見てなかったので
色の違いは気が付きませんでした。
ムベ の花が可愛いですよね。
Commented by odamaki719 at 2016-04-13 11:43
こんにちは!
 オキナグサはもう翁になっているのもありますね。
ナツグミもいつも見せてもらっていますね。
10・15枚目が好きです。
クサノオウも黄色が可愛いですね。
アケビも好きなのでアップを楽しみにしていました。
21・25・26枚目が好きです。
ムベも素敵ですよね。
32・38枚目が好きです。
Commented by li_se at 2016-04-13 16:45
こんにちは
オキナグサ、こんなにまとまって咲いているのは見たことがないです。
翁になっているものもたくさんありますね~どちらの姿も魅力を感じます。
アケビたちのお写真、どれも美しいですね~
特にムベの姿に惹かれました。内側が紅色なのがオシャレですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-04-13 19:51
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
実はオキナグサの花はまだ実際に見たことがないんです。
絶滅危惧種になっているんですね。
アケビの花は可愛いですね。
Commented by shizenkaze at 2016-04-13 21:23
nori_naturalさん  アケビにも種類がありますが写真に撮るのは普通のアケビが綺麗に写せますね・・・・・
ムベもいいですが雌雄の花が同じようなので可愛くてもメリハリが無くなってしまいます~
実の生っている光景を見ると嬉しくなります~♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-13 21:27
koneko3yさん  アケビとムベは全く花が違いますね~
ムベの花も綺麗で可愛いですが写真に撮るのはアケビがいいですね・・・・・
花も何度も写してしまいますが実が見られると嬉しくなって写してしまいます~
本当に楽しませてくれる植物です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

今見頃なので近くに見られるのでしたら是非写に行ってください~
青空の下で写したいですね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-13 21:34
timata-snさん  今日は朝から雨でした
途中で少しやみましたが今もまた降っています・・・・・
気温は少し冷えています~゚(゚´Д`゚)゚

エーザイの薬草園は月曜休館ですがそれ以外はいつも開いているので時間があると出かけてしまいます~
薬科大学の薬草園は週4日間だけ開園していますが8月と祝祭日は休みなので合えば出かけます
どちらも私にとっては楽しい無料のテーマパークですよ~(*´∀`*)

アケビは花の色が3種違いますね
ムベは別なので花は全く違うのでよく判ります
一つ一つの花が可愛いので見られるとカメラを向けてしまいますね~
これからもいろいろな花が咲き始めるので薬草園通いも続きます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-13 21:40
odamaki719さん  オキナグサは花粉が散って濃赤紫の萼が汚れて見えました
散った後の翁姿のものも多くて花の時期が終わることが判ります・・・・・

ナツグミの花は変わっているので見れば写したくなります
他のグミの花はあまり見かけないです・・・・
アケビ達の花はどれも可愛いですね~
これだけ見られても実が少ないのでアケビって実付きが本当に悪いのですね~
実を見ると嬉しくなります~♪

10・15・21・25・26・32・38の写真を気に入って頂いて有難うございました~
アケビの花はそちらでも見られますか?
Commented by shizenkaze at 2016-04-13 21:47
li_seさん  オキナグサがたくさん見られるのは薬草園だからです~
子供の頃には野山でも見かけたような気がしますが今では自然の中ではオキナグサに出逢ったことがないです・・・・・

アケビ達の花は地味なので山で出逢っても見逃しそうになりますが薬草園や公園などでは逆に目立つことも多いですね~
近くの水道山にはアケビやミツバアケビが自然の中で見つかります
でもムベは見られないです・・・・・
ムベの花は雌雄の区別が判り難いのでアケビを写してしまうことも多いですがムベの花姿と色は可愛いですね~♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-13 21:51
tanuki_oyajiさん  オキナグサは今では薬草園しか見られなくなってしまいました~
子供の頃には身近な所でも見たような気がします・・・・・
珍しい花として盗掘されることが多くなって消滅したようです
キンポウゲ科の花達って思っているより弱いものが多いですね・・・・・

アケビの花は可愛いですね
雌雄でこれだけ違うのも面白いです~
自然界のもの達って雌雄別種だと雌のほうが大きいですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『粕森公園の木花達(ザイフリボ... 『学びの森の桜たち・・・・・』 >>