『ひるがの分水嶺と周辺に咲いていた花達・・・・・』

今日は『ひるがの高原』の分水嶺周辺で見られた花達を載せることにしました・・・・・

『ひるがの高原』は標高約875mで大日ヶ岳(標高1709 m)から流れて来た水はここを分水嶺として太平洋側と日本海側に分かれて流れて行きます・・・・・
分水嶺公園は水が分かれる様子が一目で判るように整備された公園で国道156号線のすぐ横にあります~

春の季節にはいろいろな花が見られるので1時間ほど散策をしました
ここに咲いている花達には名前等が書かれていませんので名前の判らなかったものは後で調べました

出逢いたかった花にも逢えて充実した時間を楽しめました~♪



1.『分水嶺の石碑』
d0054276_20173511.jpg

国道156号から見える所にあります~(o ̄∇ ̄o)♪




2.『分水嶺』
d0054276_20175015.jpg

大日ヶ岳から流れて来てここで分かれます・・・・・
右に流れれば庄川になり白川郷を通って日本海に注ぎます~
左に流れれば長良川になり郡上八幡から美濃和紙で有名な美濃市を通り刃物(関の孫六)で有名な関市から岐阜市を通り木曽三川公園センターを過ぎて太平洋(伊勢湾)に注ぎます~




3.『水芭蕉(ミズバショウ)』  サトイモ科 ミズバショウ属の多年草
学名はLysichiton camtschatcense Schottと言います~
d0054276_2018695.jpg

ここにも水芭蕉が群生していますが数は少ないです・・・・・




4.
d0054276_20181860.jpg


5.
d0054276_20183216.jpg


6.
d0054276_20184363.jpg


7.
d0054276_20185583.jpg


8.
d0054276_2019773.jpg


9.
d0054276_20192062.jpg


10.
d0054276_20193572.jpg


11.
d0054276_20194613.jpg





12.『座禅草(ザゼンソウ)』 サトイモ科ザゼンソウ属の多年草
学名はSymplocarpus foetidus (L.) Salisb. ex W.P.C. Bartonと言います~ 
d0054276_20195843.jpg

ミズバショウと比べると色が地味なので人目に付かないように咲いていますが見つけると嬉しい花です
正面から見えるものが少なくて探して写しました・・・・・

仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが名称の由来とされます・・・・・
花を達磨大師の座禅する姿に見立ててダルマソウ(達磨草)とも呼ぶ事もあります~




13.
d0054276_20201151.jpg


14.
d0054276_20202281.jpg


15.
d0054276_20203326.jpg


16.
d0054276_20204414.jpg





17.『菊咲一華(キクザキイチゲ)』  キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草
学名はAnemone pseudo-altaicaと言います~
d0054276_2021185.jpg

家の近くでは逢えなくてずっと探していましたがここでやっと出逢えました~
歩きながらこの花を見つけた時には嬉しくて声が出てしまいました・・・・・(*´∀`*)




18.
d0054276_20211294.jpg


19.
d0054276_20212337.jpg


20.
d0054276_20213415.jpg


21.
d0054276_20214631.jpg


22.
d0054276_20215797.jpg


23.
d0054276_20221120.jpg





24.『辛夷(コブシ)』  モクレン科モクレン属の落葉広葉樹
学名はMagnolia kobusと言います~
d0054276_20222463.jpg

まだここでは綺麗な花を咲かせていました~




25.『姫射干(ヒメシャガ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris gracilipes A. Grayと言います~
d0054276_20223927.jpg

シャガはどこにでも咲いているので彼方此方で見て写していましたがこのヒメシャガには長く出逢いがありませんでした・・・・・
散策路の外れに淡い紫の花が咲いているのを見てヒメシャガだと気付き駆け寄ってしまいました~
シャガと色以外は同じようですが私には水辺の妖精のように見えました・・・・・♪




26.
d0054276_20225162.jpg





27.『春虎の尾(ハルトラノオ)』  タデ科イブキトラノオ属の多年草
学名はBistorta tenuicaulisと言います~
d0054276_2023299.jpg

図鑑で知っていただけで初めて出逢いました・・・・・
日本の固有種で本州の福島県以西から四国や九州に分布し山地の木陰のやや湿った場所に生育しています・・・・・♪

ここには一人生えの植物が多く見られました
久し振りに出逢えた花や初めて出逢った花が多くて嬉しかったです~




28.
d0054276_20231483.jpg





29.『片栗(カタクリ)』  ユリ科カタクリ属の多年草
学名はErythronium japonicum Decneと言います~
d0054276_20232558.jpg

岐阜市近郊ではもう終わってしまいましたがこの場所ではまだ綺麗に可愛く咲いていました~
近くにはショウジョウバカマも見られました・・・・・(*´∀`*)




30.
d0054276_20233734.jpg


31.
d0054276_20235071.jpg


32.
d0054276_2024357.jpg


33.
d0054276_20241544.jpg


34.
d0054276_20242738.jpg


35.
d0054276_20244252.jpg





36.『黄連(オウレン)の実』  キンポウゲ科オウレン属の常緑多年草
学名はCoptis japonicaと言います~
d0054276_20245311.jpg

オウレンでもこれはセリバオウレンだと思います・・・・・
今まで薬科大学の薬草園でしか見たことがありませんでしたが散策路の隅っこにこの姿を見つけて『あっオウレンの実だ~』と口から出てしまいました~

これも植えたものではなく自然に生えていたもののように思えました~




37.
d0054276_202549.jpg





38.『木五倍子(キブシ)』  キブシ科キブシ属の落葉低木
学名はStachyurus praecoxと言います~
d0054276_20251698.jpg

この花も木曽川水園で1本の木に数房しか見られずたくさん咲いている姿を見たいと思っていました
この写真のキブシは分水嶺公園の中で見たものではなく少し岐阜寄りに走って行った道路際で見ました
車の車窓からチラっと見えたので通り過ぎてから車を停めて見に行って写しました~♪




39.
d0054276_20252767.jpg


40.
d0054276_2025399.jpg

4月23日の土曜日に写したものを3日間続けて載せました・・・・・

今回出かけて多くのものに出逢えました~
私の大好きな白樺林には行けませんでしたがこれほど多くの出逢いがあったので満足しています


粕森猫のケヤキは元気そうにしていましたがまだ子猫を見せてくれません
子猫がいる所の前に座り込んでジッとしていました~
そろそろ子猫が歩き出すようになるのでそうすれば写真が撮れるかも知れません~(*´∀`*)






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-04-25 21:19 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2016-04-25 22:10
こんばんは!
 「ひるがの高原」には色々と咲いていますね。
ミズバショウの群生が凄いですね。
ザゼンソウもあるのですね。
キクザキイチゲが綺麗ですね。
ヒメシャガの色が綺麗ですね。
オウレンの実がもうなっているのですね。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-04-25 22:15
『分水嶺』はまだ見た事がないような気がします。
その場に立った時の事を想像してみたのですが、
原点を見たような不思議な気持ちになるのかななんて思いました。

4.の水芭蕉が可愛い表情をしていますね^^
Commented by to-y_niya at 2016-04-25 22:46
こんばんは☆
『分水嶺』のこの写真を最近見たんだけど、これってどういう意味?って思ってたので^^;
わかってすっきりしました~^^v
オウレンの花に、まだ出会ったことが無くて 会いたい花です。
そして 実! 可愛い~ですね~~~ これも見てみたいです~~~
Commented by nori_natural at 2016-04-25 23:04
春の花が満載ですね〜
水芭蕉やカタクリ
一度も撮った事が無いので
何時か撮りたい花ばかりです。
Commented by timata-sn at 2016-04-26 07:53
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気の様です、爽やかな朝ですよ。

ひるがの高原の分水嶺にもミズバショウが咲いているんですね。
ザゼンソウも咲いているんですね、未だ実物を見た事がないんですよ。
キクザキイチゲの花、色・形が綺麗で可愛いですね!!
ヒメシャガ が綺麗に咲いて居ますね。
ハルトラノオ 可愛いですね!!実物を見た事がないんですよ。
オウレンの実も初めて見ましたよ。
キブシ の花が一杯咲いているんですね、素晴らしいですね。
家の小さな鉢の花は今年は一房だけでした。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-04-26 20:00
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
色んな花がたくさん咲いていて楽しいところですね。
春の野草はどれも可愛くて心が癒されます。
Commented by ten-zaru at 2016-04-26 20:31
shizenkazeさん、今晩は。
これは珍しい、分水嶺をこの目で見る事が出来る場所なんですね。
二手に分かれた水、それぞれの長い旅を想像してしまいます。
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:03
odamaki719さん  ひるがの高原の周辺にはいろいろな植物が見られます
国道から少し入って細かく見ればもっとたくさんの植物に出会えると思います・・・・・
水芭蕉は国道横にも少しなら咲いています
ザゼンソウは色が地味なので正面を向いていないと撮っても楽しくないですね~

キクザキイチゲやヒメシャガも写せてよかったです~
オウレンは薬草園でもじっくり見たくなりました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:09
hibikorekouji2-2さん  分水嶺の殆どは深い山の中にあるものですがここは国道から数mの場所にあるので気軽に見られます~
太平洋と日本海へ分かれる場所なので初めて見ると感動しますよ・・・・・
ここで両手を流れに入れれば右手が庄川の源流そして左手が長良川の源流に触れていることになります~

4の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:13
to-y_niyaさん  分水嶺は日本中に数えられないくらいありますがすぐ近くで見られる所は少ないでしょうね・・・・・
ここはいつでも見られのすので是非実際にお出かけ下さって見て欲しいです~
分水嶺公園は全部無料です~
昨日の湿原植物園は100円なので安く楽しめます~(o ̄∇ ̄o)♪

オウレンの実は薬科大学の薬草園なら暫く見られますよ~♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:16
nori_naturalさん  春に逢いたい花たちを撮ることができました
水芭蕉は毎年見たい花です
カタクリもまだここでは咲いていましたので無理してカタクリの群生地に行かなくてもここで一緒に撮れることが判りました~(o ̄∇ ̄o)♪

花もいいですがこの近くでは白樺や落葉松も見られるので秋に行くのも楽しいです~
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:21
timata-snさん  気持ちの良い一日でした~♪

分水嶺のある所でこんなにいろいろな花に出会えるとは思っていなかったです・・・・・
少しだけでも白樺を見たいなって思って立ち寄りました~
水芭蕉と座禅草はここではよく見ますがヒメシャガやキクザキイチゲとハルトラノオに出会えたのはラッキーでした~
キブシもこんなに多く見られたのは初めてで嬉しかったです~

オウレンの実は薬草園で写したものは以前も載せましたがこんな場所で出会うとビックリでした・・・
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:23
tanuki_oyajiさん  ひるがの高原には何度も行っていますが今回のように多くの花に出逢えたのは初めてでした~
キクザキイチゲやハルトラノオや昨日載せたイワウチワ等初めて出逢ったものも多かったのでとてもラッキーでした~(*´∀`*)

今の季節は花追いは楽しいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2016-04-26 21:29
ten-zaruさん  山々に囲まれている所では分水嶺は多いのでしょうが間近で見られる所は殆ど無いですね・・・・・
この分水嶺は国道156号のすぐ横なので駐車場に車を停めて1分で行けます~(*´∀`*)
木道や散策路もあるので野草や木々を眺めながら1時間くらいは散策できますよ
ひるがの高原には乗馬施設もあるしレストランなども多くペンションや民宿施設もありますのでGWなどを楽しむのもいいでしょうね~

上高地や軽井沢とは比べものになりませんが東海地方の避暑地的な場所です~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『満天星(ドウダンツツジ)とブ... 『水芭蕉と染井吉野を眺めて(湿... >>