『稚児百合(チゴユリ)と甘野老(アマドコロ)達とウツギの花達』

今日は5月5日で『子供の日』・・・・・
公園やイベント会場は子供連れで混雑していたようです~♪

昨日は関市の百年公園を北口から入って暫く散策していましたが今日は南口から入って少し歩いてきました
普段の休日より車が多く停められていましたがまだ花菖蒲は何も咲いていない状態でした・・・・・(´;ω;`)

今日載せた花達は4月30日に河川環境楽園の木曽川水園で写したものです
載せた写真が前後しますが現在も見られる花などを載せるようにしています・・・・・(*´∀`*)




1.『稚児百合(チゴユリ)』  イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
学名はDisporum smilacinumと言います~  
d0054276_2092129.jpg

以前はユリ科でしたが現在はユリ目のイヌサフラン科になっています・・・・・

茎の先に漏斗状の白い小さな花を1~2輪斜め下向きにつけます
花被片は6枚で花被片の長さは10mmから15mmくらいです~
雄シベは6本で雌シベは1本あります・・・・・♪




2.
d0054276_2093261.jpg


3.
d0054276_2094333.jpg


4.
d0054276_2010369.jpg





5.『宝鐸草(ホウチャクソウ)』  イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
学名はDisporum sessileと言います~  
d0054276_20101533.jpg

宝鐸と言うのはお寺の軒先に下がっている風鈴状のものの事ですが花姿がそれに似ているので名が付けられました・・・・・

茎の上部にいくつかの花柄を出してその先に長い釣鐘形の花を垂れ下がるようにつけます・・・・・
茎先に垂れる花も全体が緑がかっています
花弁は内側と外側に3枚ずつあり中には雄シベ6本と雌シベ1本があります~♪




6.
d0054276_20102658.jpg


7.
d0054276_20103717.jpg




8.『甘野老(アマドコロ)』  キジカクシ科アマドコロ属の多年草
学名はPolygonatum odoratumと言います~
d0054276_20104720.jpg

この植物も以前はユリ科でしたが分類の変更でキジカクシ科になりました・・・・・

葉の脇からやや斜めに出た弓形の花茎の先に緑白色で長い釣鐘形をした花をぶら下げるようにして咲いています・・・・・
花被片は6枚ですが筒状に合着していて先だけが裂けています~♪
花の中には6本の雄シベと1本の花柱(雄シベの一部)があります・・・・・(*´∀`*)




9.
d0054276_20105886.jpg


10.
d0054276_201188.jpg


11.
d0054276_20111933.jpg





12.『白雲木(ハクウンボク)』  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax obassiaと言います~
d0054276_20113075.jpg

別名をオオバヂシャ、オオバジシャと言いますが学名にもなっていますね~(*´∀`*)

白い花が連なって咲くようすを『白雲』に喩えてハクウンボクと言われるようになったようです~




13.
d0054276_20114110.jpg


14.
d0054276_20115174.jpg

花はエゴノキの花によく似ていますね~
エゴノキも今花を咲かせています・・・・・♪




15.
d0054276_2012233.jpg


16.
d0054276_20121415.jpg





17.『姫卯木(ヒメウツギ)』  アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia gracilisと言います~
d0054276_20122480.jpg

姫空木と表記されることもあります・・・・・
以前はユキノシタ科でしたがアジサイがユキノシタ科から独立してアジサイ科ができました~♪

枝先に円錐花序を出し白い5弁花をたくさんつけます・・・・・
花径は10mmから15mmくらいで雄シベは10本で雌シベは3~4本あります




18.
d0054276_20123684.jpg


19.
d0054276_20124720.jpg


20.
d0054276_2013157.jpg


21.
d0054276_20131128.jpg


22.
d0054276_20132272.jpg


23.
d0054276_20133311.jpg





24.『三葉空木(ミツバウツギ)』  ミツバウツギ科ミツバウツギ属の落葉低木
学名はStaphylea bumalda DC.と言います~
d0054276_20134446.jpg

和名の由来は花が空木(ウツギ)に似ていて枝も中空で葉が小葉3枚1組なので名付けられたと言われます

今年伸びた枝先に円錐状の花序を出して香りのよい白い花をたくさんつけます・・・・・
花径は1cm足らずで花弁は5枚で萼片も5枚あります~
萼は花弁とほとんど同じ形なので花弁がたくさんあるように見えます
雄シベは5本あり雌シベが1本あります~♪

花はあまりしっかりと開かない『半平開性』です・・・・・




25.
d0054276_20135392.jpg


26.
d0054276_2014492.jpg


27.
d0054276_20141489.jpg





28.『梅花空木(バイカウツギ)』  アジサイ科バイカウツギ属の落葉低木
学名はPhiladelphus satsumiと言います~
d0054276_20142450.jpg

別名をサツマウツギとも言います~
南東ヨーロッパや小アジアが原産とされています・・・・・
名前の由来は梅に似た花を咲かせることからです~(o ̄∇ ̄o)♪




29.
d0054276_20143573.jpg


30.
d0054276_20144682.jpg


31.
d0054276_20145732.jpg


32.
d0054276_20151051.jpg


33.
d0054276_20152022.jpg


34.
d0054276_20153088.jpg





35.『谷空木(タニウツギ)』  スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木
学名はWeigela hortensisと言います~
d0054276_20154273.jpg

日本固有種で別名を紅空木(ベニウツギ)とも言います~

葉の脇に散房花序を出して漏斗状の淡いピンクの花を咲かせます・・・・・
花の色は最後まで変化がありません~
萼片は5枚で雄シベは5本であります・・・・・
雌シベの花柱は糸状になっていて長く突き出ています~♪




36.
d0054276_20155282.jpg


37.
d0054276_2016217.jpg

『何々ウツギ』と呼ばれるものは多くあります・・・・・
科が違うものでも『ウツギ』と付けられているものも多いですが殆どが茎の中が中空になっているので『空木』と付けられたものが多いようですがされは全てではないようです~

見た目が似ている花や見た目は違うのに性質が似ている花等素人には難しい事ばかりです・・・・・
でもいろいろな花を見ているのは楽しいです~

明日は午後から天気が崩れるようです
この連休は近場ばかりでしたが色々な所に出かけましたので少し大人しくしていようかなと思います・・・・・
最近手入れをしていないカメラ達のメンテナンスもしたいです~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-05-05 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by odamaki719 at 2016-05-05 21:28
こんばんは!
 チゴユリが綺麗ですね。
特に1枚目が素敵です。
ホウチャクソウとアマドコロとはよく似ていますが
こうして見せてもらうと違いが分かりますね。
先のグリーンが可愛いですね。
ハクウンボクはエゴノキと同じなのでしょうか?
ヒメウツギも綺麗ですね。
34枚目のバイカウツギが綺麗ですね。
もうタニウツギが咲いているのですね。
35枚目が好きです。
Commented by koneko3y at 2016-05-05 22:35
白い花がいっぱいですね。
私はホウノキを写してきましたが、ちょっと前から
咲いていたようで、茶色になっている花もありました。
チゴユリは大好きですが、今年はほんの少ししか
見られませんでした。
Commented by nori_natural at 2016-05-05 22:38
白い花でまとめられていますね。
どれも可憐で素敵な花ですが
一枚目の稚児百合の花、特に惹かれました。
Commented by li_se at 2016-05-05 22:47
こんばんは
白い花たち、どれも清楚で美しいですね。
チゴユリ、アマドコロ、ヒメウツギ、バイカウツギ、が特に好きです。
似た植物、名札がなくても分かるようになりたいですが・・
見分けはつかなくても、ただ見ているだけで・・本当に楽しいですね^^
Commented by timata-sn at 2016-05-06 08:05
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空です、雨に成りそうですよ。

チゴユリが咲いているんですね、可愛い花ですね。
実物を見てみたいですよ。
ホウチャクソウ・アマドコロは良く似て居ますね。
少し遅れて咲くそうですが、ナルコユリと見分けがつきにくいですよ。
ハクウンボクも可愛い花ですね。
ヒメウツギが咲いているんですね、可愛いですよね。
バイカウツギが真っ白の花が綺麗ですね!!
タニウツギも咲いているんですね、色んなウツギが有るんですね。
Commented by マーガレット at 2016-05-06 10:00 x
初夏には、ナンジャモンジャを初め白い花が多いような気がしますね。
春先は黄色でしょうか。
気のせいかもしれませんが。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-05-06 18:59
チゴユリの花って可愛いですね♪
昨春山で見たチゴユリはまだ花を付けていませんでした。
どんな花なんだろうと思っていたのですが、想像していたものとは全く違っていました^^;
想像していた以上に可愛い花に魅了されました。
今度は是非実物を見てみたいです^^
Commented by asitano_kaze at 2016-05-06 19:47
チゴユリ、いいですねぇ。
近くで撮るとしっかり者という感じですが、離れると儚げな佇まいを見せるところも面白いです。
2,3,4,すてきです。
ホウチャクソウ、5,7、好きです。
アマドコロ、すばらしい画がずらりと並んでいますね。
8,10,11,いいですね。
ハクウンボク、エゴノキとちょっぴり似てますが、こちらの方が豪華なシャンデリアという感じがします。
ウツギの花、咲き出しましたね。
白花がどれもすてきです。
17,21,26,29,31,34、好きです。
タニウツギのラスト、いいですねぇ。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-06 19:48
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
先日行った山ツツジのお山でチゴユリが咲いていましたが、
残念なことに鳥用のレンズしか持っていなかくて撮りませんでした。
とても可愛い花だし出会いも少ないので撮っておけば良かったと後悔しています。
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:26
odamaki719さん  チゴユリは小さくて可愛い花です~
ホウチャクソウとアマドコロは区別しやすいですがこれにナルコユリが加わると判りにくくなります

エゴノキの花は彼方此方にたくさん咲いて見られますがハクウンボクは並んだようになって咲きます
葉の大きさも違うので区別はし易いですよ~♪
ウツギの仲間もこれから多くなりますね
どの花も可愛く咲くので楽しいです・・・・・
1.34.35の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:31
koneko3yさん  白くて小さな花が多くなりました~
ホウノキは水道山や金華山にも多いのですが花を写す事が出来ません
いつもタイミングを逃してしまいます・・・・・(´;ω;`)

チゴユリとホウチャクソウはいつもここでは一緒に見られるので毎年楽しんでいます~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:34
nori_naturalさん  白く小さな花が今は多いですね~
これからも暫くは卯の花のような白い花が多く咲くのでそんな花追いが楽しくなります・・・・・

チゴユリは本当に可愛いですね~
華奢な姿に見蕩れてしまいます・・・・・
1の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:40
li_seさん  白くて小さな花たちが今は多くて楽しいですね~
時にこれからはウツギと名前に付く花が綺麗に見られますね・・・・・
街の道路際などに多いハナゾノツクバネウツギのような長い名前のものは覚えてしまうと逆に楽ですが中途半端なものが一番難しいです~
名札がつけられているものに出会った時には先に名前を口にしてから見るようにしています
ゲームみたいで楽しく覚えられそうです~(o ̄∇ ̄o)♪

仕事の昼休みで天気が悪い時や家で夕食後などでテレビも見るようなものがない時にはいつも図鑑を眺めています~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:44
timata-snさん  今は雨が降っていますが早朝には止むようです~
チゴユリは可愛いですね~
ホウチャクソウとアマドコロは花のつき方で区別できますがアマドコロとナルコユリは茎の形状で区別することができますね~♪
ハクウンボクとエゴノキが今は花が見頃ですね
ウツギと名前に付く花たちも多く咲いていますしこれからも咲きますね~
どれも可愛い花なのでカメラ散策が楽しくなります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:48
マーガレットさん  本当にそうですね~
春先は草花で樹花でも黄色い花が多いですね・・・・・
今の季節は白い花が多く見られます

『卯の花の匂い・・・♪』と歌われているものはウツギの花ですからちょうど今の季節なんですね~(*´∀`*)

Commented by shizenkaze at 2016-05-06 21:53
hibikorekouji2-2さん  チゴユリの花は本当に可愛いですね
小さくて華奢なので太陽の光が強く当たると溶けてしまいそうなくらいに思えます~
自然公園の中でしか見ていませんがこんな花に野山で出逢ったら嬉しいでしょうね・・・・・
これからはウツギの花たちが綺麗に見られますね~
とても楽しみです・・・・・

チゴユリの花に出会えるといいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 22:05
asitano_kazeさん  早春の妖精花達も可愛いですが今の季節に見られるチゴユリやホウチャクソウやアマドコロにナルコユリの姿もいいですね~
ホウチャクソウ達は色合いが園芸種のスノーフレークのようですが自然の中で咲いている姿は可愛く綺麗ですね~
こう言う花を見ていると早春の妖精達より少し大人の天使のような花に思えます・・・・・

エゴノキの花は好き勝手に咲いていますがハクウンボクの花は整然として咲いているので綺麗に感じます~
これからはウツギ達の花が綺麗に見られるので楽しいですね・・・・・

2.3.4.5.7.8.10.11.17.21.26.29.31.34.37の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 22:10
tanuki_oyajiさん  チゴユリが咲いている所を見られたのですか?
自然の中では見る事がなくて写している花は木曽川水園などの自然公園の花ばかりです~

私が写しているレンズはマクロじゃないです
殆どの花撮りに300mmズーム(35mm換算だと600mm)を使っています
近くに寄れない所が多いので望遠を使って撮ることが多くなっていますのでtanuki_oyajiさんの鳥撮り用のレンズで撮れたと思いますよ~
今度は写してみてください・・・・・(*´∀`*)
Commented by to-y_niya at 2016-05-06 22:11
こんばんは☆
アマドコロって、似たものがあって いまいちはっきり区別できない私です^^;
ウツギも種類が多いですよね・・・エゴノキ♪綺麗に並んで咲くの♪いいですよね~^^
Commented by shizenkaze at 2016-05-06 22:23
to-y_niyaさん  ホウチャクソウは花が先の方に固まって咲くので判り易いですがアマドコロとナルコユリはよく似ていますね~
茎に触れられるのでしたら触ってみてツルツルならナルコユリです
アマドコロは花が茎に直接付いていますがナルコユリは花が少し膨らんで茎に付いています~

ウツギと付く植物は種類が多いですね
どれも綺麗なので見ると写してしまいますが色が変化するハコネウツギが可愛いですね
全く違うものになりますがサラサウツギも綺麗です~

エゴノキの花もハクウンボクの花も似ていて可愛いですね~
綺麗に並んで咲くのはハクウンボクの方ですよ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『桂昌寺を歩いて・・・(牡丹の... 『紅花栃木(ベニバナトチノキ)... >>