『小葉立浪草(コバノタツナミソウ)と海老根(エビネ)と睡蓮(スイレン)の花達~』

今日は木曽川水園で見た花達を載せました・・・・・
GW中に出掛けていろいろ写しましたがこれから咲く花達も多いようでした~

コバノタツナミソウが家の近くの道路の隅っこに毎年白い花を咲かせます
どこから来たのか判りませんが同じ場所に同じ姿で咲く姿を見ていると健気に思います・・・・・
木曽川水園には2色のコバノタツナミソウがたくさん咲いていますがこの花を見ると僅かに咲く近くの花を思い出します~♪



1.『小葉立浪草(コバノタツナミソウ)』  シソ科タツナミソウ属の多年草
学名はScutellaria indica var.parvifoliaと言います~
d0054276_2030470.jpg

日当たりの良い明るい草原などに多く見られますが山裾や道端にも見かけることがあります~
タツナミソウの草丈が20~40cmに対しコバノタツナミソウは20cmほどしかありません・・・・・
花弁は長さ約2cmで基部は直角に曲がって直立します
花色は白やピンクと紫色などがあって葉はハート形をしています~(o ̄∇ ̄o)♪




2.
d0054276_2030179.jpg


3.
d0054276_20303386.jpg


4.
d0054276_20304550.jpg


5.
d0054276_20305820.jpg


6.
d0054276_20311151.jpg


7.
d0054276_20312318.jpg


8.
d0054276_20313431.jpg


9.
d0054276_20314576.jpg





10.『紫蘭(シラン)』  ラン科シラン属の宿根草
学名はBletilla striata Reichb. fil.と言います~
d0054276_20315527.jpg





11.『海老根(エビネ)』  ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolorと言います~
d0054276_2032711.jpg

木曽川水園にはよく見られます・・・・・




12.
d0054276_20321815.jpg


13.
d0054276_20322983.jpg


14.
d0054276_20324349.jpg


15.
d0054276_20325688.jpg


16.
d0054276_2033969.jpg


17.
d0054276_20332173.jpg


18.
d0054276_20333295.jpg


19.
d0054276_20334539.jpg


20.
d0054276_20335817.jpg





21.『坪菫(ツボスミレ)』  スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola verecundaと言います~
d0054276_2034923.jpg

名前の『坪』は庭の意味です・・・・・
別名を如意菫(ニョイスミレ)と言います~♪
これは僧侶が持つ如意棒のことから付けられたもので長く伸びてカーブする花茎を如意棒に譬えたものです・・・・・・・・




22.
d0054276_20342287.jpg


23.
d0054276_20343757.jpg




『山法師(ヤマボウシ)』  ミズキ科ミズキ属の落葉高木
学名はBenthamidia japonicaと言います~
24.
d0054276_2034487.jpg

ハナミズキに似ていますがヤマボウシの実は集合体で食べられます~
岐阜県の関市~山県市にかけて『ヤマボウシ街道』と名付けられた国道があります・・・・・
去年写したので今年も出かけたいと思っています~




25.
d0054276_2035097.jpg




26.『睡蓮(スイレン)』  スイレン科スイレン属の水生多年草
学名はNymphaeaと言います~
d0054276_20351241.jpg

スイレンが咲いていました・・・・・
品種が多いスイレンなので品種名は判りませんでした~




27.
d0054276_20352695.jpg


28.
d0054276_20353830.jpg


29.
d0054276_20354955.jpg


30.
d0054276_2036120.jpg





31.『睡蓮の葉に来ていたアジアイトトンボのカップル+1・・・・・・』  イトトンボ科アオモンイトトンボ属
学名はIschnura asiaticaと言います~
d0054276_20361380.jpg


32.
d0054276_20362424.jpg





33.『ハルジオンとジャノメチョウの仲間』
d0054276_20363512.jpg

ハルジオンの花に蝶がとまっていました・・・・・
何となくジャノメチョウの仲間のように見えますが私には判りませんでした~




34.
d0054276_20364592.jpg





35.『ハルジオンとセイヨウミツバチ』  ミツバチ科ミツバチ属
学名はApis melliferaと言います~
d0054276_20365987.jpg


36.
d0054276_20371068.jpg





37.『カモミールとツマグロヒョウモン♂』  タテハチョウ科ヒョウモンチョウ属
学名はArgyreus hyperbiusと言います~
d0054276_20372186.jpg

カモミールは匂いが強いので遠くからでも蝶達なら判るのでしょうね・・・・・
嬉しそうに蜜を吸っていました~




38.
d0054276_20373260.jpg


39.
d0054276_20374463.jpg


今日は雨でした・・・・・
今日から3日間は天気が良くない日が続くようです

GWの連休で10日間見ていなかった長良川の堤防にはヒサウチソウが一杯でした
相変わらずコバンソウが凄く生えていました~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-05-09 21:23 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by koneko3y at 2016-05-09 21:54
背丈が40センチもあるようなタツナミソウは見たことがないので、
いつも見ているのはコバノタツナミソウなのでしょうね。
スイレンは風が強い日に写したのでしょうか。
Commented by odamaki719 at 2016-05-09 21:58
こんばんは!
 コバノタツナミソウの淡い紫と白とどちらも綺麗ですね。
3・8・9枚目が好きです。
15枚目のエビネも好きです。
21枚目のツボスミレも可愛いです。
25枚目のヤマボウシも好きです。
Commented by niya at 2016-05-09 23:06 x
あ!このスミレ。。。田舎にいっぱい生えてて「ここは白いスミレが多いなぁ~」って思ったのでした^^
〝ツボスミレ〟っていうんですね~☆
Commented by yukko-5 at 2016-05-10 01:00
こんばんは♪
白と淡紫、2色一緒に咲いている立浪草が可愛いですね
我が家のは、白だけなので、もう一色あるといいなぁって思ってしまいました

36番のお写真、花にガシッとしがみつく姿が可愛いですね
、、、と思いながら見ていたら、蝶は足が長いこと(●^o^●)
こんな風に蜜を吸っていたんですね
Commented by miyakokoto at 2016-05-10 07:04
おはようございます(^^♪
 植物園でしか見られ無い山の草、ランなどが自然の中で見られるのは
良いですネ 羨ましいです。自然の風その物ですネ
撮影して居て楽しいでしょうネ 魅せて頂き有難うございます。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-05-10 09:28 x
お早うございます
初めまして。
自然の風、HNもいいですね、
季節をご紹介頂いて、そちらの季節感も頂けます。
次回も楽しみに拝見します。
Commented by timata-sn at 2016-05-10 09:40
shizenkazeさん お早う御座います。
昨日からの雨も小休止のようで、また降るようですね。

コバノタツナミソウ の2色が可愛いですね!!
シラン・エビネ が可愛いですね、エビネも色々あるんですね。
ツボスミレ は初めて見た様に思います、可愛いですね。
スイレン が咲いているんですね、鮮やかな赤が綺麗ですね!!
ハルジオン が綺麗ですね!!
ジャノメチョウの仲間ですか、セイヨウミツバチも来て居るんですね。
コモミール にツマグロヒョウモンも来て居るんですね。
皆精一杯吸蜜に励んで居ますね!!
Commented by yaso-bana at 2016-05-10 11:09
アップ終了してお尋ねしたら同じ「小葉立浪」・・・
この時期・この花と植物園で出逢えるのが毎年の楽しみになっています
自然の中で簡単にみられるとは羨ましい限りです
Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-10 19:51
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
コバノタツナミソウですか、可愛い花ですね。
もうソロソロ睡蓮の咲く時期なんですね。
隣市に咲く沼があるので久しぶりに撮りに行ってみたいです。
Commented by ten-zaru at 2016-05-10 21:03
shizenkazeさん、今晩は。
エビネは何度か撮影した事がありますが、結構種類が多いんですね。
いつの間にか、イトトンボの姿も確認出来る季節になりました。
撮影対象が増えて忙しくなりますね。
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:31
koneko3yさん  こちらでも背の低いものばかりなのでコバノタツナミソウなんでしょうね~
この日は風が強かったので花も揺れて写すのが大変でした

睡蓮の葉に落ち葉などが載っていて綺麗ではなかったですが写してしまいました~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:34
odamaki719さん  コバノタツナミソウは可愛いですね~
シソ科の花は好きなので見ると何枚も撮ってしまいます・・・・・
まだエビネも綺麗に咲いていました

ヤマボウシは今日も載せましたがまた関市の『ヤマボウシ街道』の風景を撮りに行きたいです

3.8.9.15.21.25の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:36
niyaさん  ツボスミレは多いスミレです~
少し紫色のタチツボスミレも多いですね
でもスミレも種類が多いので調べ出したら大変なことになるようです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:39
yukko-5さん  コバノタツナミソウは可愛い花ですね~
家に咲くなんていいですね・・・・・

蜜蜂も蝶も花にしがみついて蜜を吸っていますね~
風で揺れることがあるので気を付けているのかな?^^

36の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:44
miyakokotoさん  ここは国営木曽三川公園『河川環境楽園』の木曽川水園と言う所なので本当の野山のような自然ではないです・・・・・

でも堤防や河川敷のような所でもいろいろな花が咲いているので楽しいですね~
私がよく写しているローアングルの花写真も時々載せますので見て楽しんでください~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:48
大阪のおっちゃんさん  マングースさんのブログでお名前を見て時々覗かせて頂いていましたが今回ナンジャモンジャの花が載せられていましたので地域樹の地元としてコメントさせて頂きました・・・・・

大学時代は大阪(南河内)にいました
繁華街より金剛山の方が近い所でした~(o ̄∇ ̄o)♪

これから宜しくお願いします~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:53
timata-snさん  雨は明日まで続くようです・・・・・
何となく梅雨入りみたいですね~゚(゚´Д`゚)゚

コバノタツナミソウは可愛い花です~
シソ科の花好きな私には堪らないです~(o ̄∇ ̄o)♪
ツボスミレは一般的なスミレですが咲いている所にムラがあるのでしょうね?
こちらは普通の紫色のスミレが一番多いです~

春花もいろいろ見られる季節なので本当に楽しくなりますよ
写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 21:58
yaso-banaさん  シソ科の花が好きな私なのでコバノタツナミソウも好きです~
同じ花を載せましたね~(*´∀`*)
同じ季節だと多少離れた所でも同じような花が咲きますね

白花のコバノタツナミソウは借りている駐車場から水道山に向かう途中の家の前の側溝脇に見られます~
その近くの廃屋になっている家の入口近くにもたくさん咲いていますがフェンスが張られているので近くには寄れません・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 22:01
tanuki_oyajiさん  コバノタツナミソウは可愛いですね~
シソ科の花は好きなのですぐ目に入ってきます・・・・・

睡蓮も彼方此方で花を見かけますがまだ少し早いですね
先日行ったお寺の睡蓮池はまだ花が見られなかったです・・・・・
睡蓮も蓮も毎年写したくなる花たちです~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-10 22:05
ten-zaruさん  エビネとキエビネは名札も別になっていましたが他の色のエビネは全部がエビネとしか書かれていませんでした~
先日の山歩きの時にも蝶やトンボがいろいろ見られました
これからは虫たちも多く現れますが虫は得意じゃないので名前が良く判らないです・・・・・

彼方此方に出かける事も多くなりますが遠くには行けないですね~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『岐阜県百年公園を歩いて・・・... 『コリアンダーやセージやタイム... >>