『河骨(コウホネ)や呼吸根(コキュウコン)を見ながら・・・(百年公園南ゲートからの散策)』

岐阜県関市にある百年公園にはGWに2日続けて行きました・・・・・
昨日載せた北ゲートからは一人で行きましたが翌日には連れ合いと南ゲートから散策をしました

駐車場が広く花菖蒲園に行くなら南ゲートから入る方が便利ですが岐阜県博物館に入るなら北ゲートが近いので便利です~

今日は花はまだ咲いていませんが紫陽花の多い所から花菖蒲園のある場所を通ってコウホネ池まで行って花やラクウショウの呼吸根も写しました・・・・
全く珍しいものは無かったですが天気が良かったので散策は楽しかったです~♪


1.『河骨(コウホネ)』  スイレン科コウホネ属の水生多年草
学名はNuphar japonicumと言います~
d0054276_20121858.jpg

ここで見られるコウホネは一般的なコウホネです・・・・・
私がよく出かけている達目洞(だちぼくぼら)に咲いているのはヒメコウホネです
コウホネは他にベニバナコウホネやオグラコウホネ等があります~




2.
d0054276_20122916.jpg


3.
d0054276_20124079.jpg


4.
d0054276_20125220.jpg


5.
d0054276_2013548.jpg

ここにはたくさんのコウホネが見られます~(o ̄∇ ̄o)♪




6.
d0054276_20132156.jpg


7.
d0054276_20133358.jpg


8.
d0054276_20134726.jpg


9.
d0054276_2014313.jpg


10.
d0054276_20142038.jpg


11.
d0054276_20143617.jpg

少し離れた所からコウホネ池を眺めています~
東屋の前にあるので休憩しながら花を眺めることができます・・・・・(*´∀`*)
中央や左に見えるメタセコイアのような木は落羽松(ラクウショウ)です




12.『落羽松(ラクウショウ)の呼吸根』  スギ科ヌマスギ属の針葉樹
学名はTaxodium distichumと言います~
d0054276_20145190.jpg

別名を沼杉(ヌマスギ)と言います~
これは呼吸根と呼ばれるもので湿地に植えると幹の周りに呼吸をする為に出てくるもので膝根ともよばれます湿地に向いた木ですが普通のところでも育ちます~(*´∀`*)




13.
d0054276_2015878.jpg


14.
d0054276_20152470.jpg


15.
d0054276_20154217.jpg


16.
d0054276_20155756.jpg


17.
d0054276_20161654.jpg


18.
d0054276_2016352.jpg

この光景が好きなので私のブログではよく載せています~
ここが一番写しやすいのでよく撮っていますが以前には滋賀県の彦根市まで曽根沼公園で見られるものを撮りに行ったこともありました~(o ̄∇ ̄o)♪




19.
d0054276_20165281.jpg


20.
d0054276_2017717.jpg


21.
d0054276_20172286.jpg

ベンチのある風景が好きなので撮ってみました~
いつか『ベンチのある風景』で物語を書いてみたいです・・・・・♪




22.
d0054276_20173935.jpg


23.
d0054276_20175796.jpg





24.『白雲木(ハクウンボク)』  エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax obassiaと言います~
d0054276_20181637.jpg

最近はこのハクウンボクに出逢いが多くなっています~
その代わりエゴノキを撮っていなかったような気がします・・・・・




25.
d0054276_20183378.jpg

エゴノキの花は散漫に咲いているように見えますがハクウンボクの花は並んで咲いています~
どちらも可愛い花ですね~♪




26.
d0054276_20184497.jpg


27.
d0054276_20185750.jpg





28.『白糸草(シライトソウ)』  ユリ科シライトソウ属の多年草
学名はChionographis japonica (Willd.) Maxim.と言います~
d0054276_2019863.jpg

サラシナショウマに逢いたいと思っていましたのでこの姿をみてサラシナショウマだと思い込んでいました
家に戻って図鑑で調べながらシライトソウにも似ているなと思いましたがそのまま間違えて載せてしまいました
コメントで koneko3yさんに教えて貰って茎の途中の葉や根生葉を見てシライトソウに間違いないと確認して訂正をしました~




29.
d0054276_20192129.jpg

花は6枚の花被片で6本の雄しべと1つの雌しべを含みますがその中の4枚の花弁以外はごく小さくて花茎に密着します・・・・・
4枚の花弁だけは1 cm前後で細い匙型で先端がやや幅が広いです~
花弁は花茎に対して大きい角度をもって立つように着きそれ以外の花の部品は目立たないので外見的には個々の花は見分けられず花茎から多数の細長い花弁が立っているように見えるので真っ白なブラシが立ったような不思議な姿になっています~




30.
d0054276_20193294.jpg


31.
d0054276_20194322.jpg





32.『坪菫(ツボスミレ)』  スミレ科スミレ属の多年草
学名はViola verecundaと言います~
d0054276_20195510.jpg

いっぱい咲いていました~♪




33.『常磐爆(トキワハゼ)』  ハエドクソウ科サギゴケ属の一年草
学名はMazus pumilusと言います~
d0054276_2020891.jpg

以前はムラサキサギゴケと一緒にゴマノハグサ科でしたがハエドクソウなんて物騒な名前の科になりました
マツバウンランはゴマノハグサ科からオオバコ科になっているので分類って不可解なことが多いですね~




34.
d0054276_20202197.jpg





35.『蛇苺(ヘビイチゴ)の実』  バラ科キジムシロ属の多年草
学名はPotentilla hebiichigoと言います~
d0054276_20203640.jpg

赤い実がたくさん生っていました・・・・・
これは毒ではないですが不味いです~(´;ω;`)
でも白い花の『シロバナノヘビイチゴ』は美味しいノイチゴです~




36.『花菖蒲園』
d0054276_20205184.jpg

毎年ここでは6月に菖蒲まつりが開催されて100種類で2万株の花菖蒲が見られます~
GW中では全く花が咲いていませんでした・・・・・
少しくらいなら見られるかなと思っていましたが残念でした~゚(゚´Д`゚)゚




37.
d0054276_2021528.jpg

花菖蒲が咲く頃にはここには花見客が一杯来ています~




38.
d0054276_2021213.jpg





39.『散策路に見られた鹿威し(ししおどし)』
d0054276_20213573.jpg

『こ~ん』と言う音が響いていました・・・・・
最近は公園などでも猪や鹿が現れることもあるようなのでこの鹿威しも役だっているかも知れないですね~




40.
d0054276_20215283.jpg

新緑の中を歩いていると気持ちがいいですね~
最近はあまり言われなくなりましたが『森林浴』は心身共にスッキリしそうです・・・・・
フィトンチッドが有るのか無いのかは判らないですが私達の体に良いものが漂っているような気にはなりますね・・・・・

今日5月11日は長良川の鵜飼開きです
朝からFMのニュースや全国ネットの番組でも取り上げられていました~
鵜飼風景をブログで紹介したいと思っていますが夜間の撮影は苦手だし観覧船に乗って写す時間的なことも難しいので暫くは無理です・・・・・
いつか載せたいと思っています~♪

長良川の堤防に毎年咲いているヒサウチソウが去年より見られないような気がするので調べてみましたら咲いている数は同じくらいなのですがコバンソウなどのイネ科植物が猛繁殖していて背の低いヒサウチソウが隠れているようでした・・・・・
他にセイヨウヒキヨモギやシロバナマンテマが今年は多く咲いていました
河川敷ではアカツメクサが多く見られヤマグワの木には実が生っているのが見られました~
明日はカメラを持って出かけて写そうかと思っています・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-05-11 21:21 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by to-y_niya at 2016-05-11 21:45
こんばんは☆
2. ビックリでした^^;;;  鯉がいるんですね^^;;;
もうコウホネの咲く時期になったんですね・・・今年はなんだか花の時期が 浮かばなくて・・・
ここで見て「あ!咲いてる♪ 見に行きたいな♪」って感じです^^   ありがとうございます☆
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-05-11 21:49 x
こんばんは
落羽松ラクウショウの呼吸根、とても珍しい植物を拝見しました。
一度、埼玉にある五百羅漢様を見に行ったことがあります、
その表情はとても多才で、深く見入りました。
呼吸根に囲まれたとき、それぞれの生き物に見えませんか、
そんな雰囲気を感じました。
Commented by odamaki719 at 2016-05-11 21:57
こんばんは!
 コウホネも毎年見せてもらっていますね。
綺麗な黄色ですね。
1・3・7枚目が好きです。
トキワハゼも可愛いですね。
この様な緑の中を歩いていると心にそよ風が入りそうです。
Commented by koneko3y at 2016-05-11 22:01
間違ったらお詫びしますが、
サラシナショウマとしてアップしてあるのは
シライトソウなのではないでしょうか。
葉の形が違うような気がします。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-05-11 23:53
コウホネのコロンとした花は可愛いですよね^^
花材として1度だけ使わせて貰ったことがあるのですが、
想い出の花です。
Commented by timata-sn at 2016-05-12 06:35
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、爽やかな朝ですよ。

コウホネがもう咲いているんですね、早いですね!!
ラクウショウの呼吸根は不思議な感じがしますよね。
ハクウンボクの花が可愛いですね!!
シライトソウの花も可愛いですね!!
ツボスミレ・トキワハゼ どちらも可愛い花ですね。
シシオドシ が有るんですね、最近は見かけなくなりました。
懐かしい感じがしますよ。
Commented by マングース at 2016-05-12 08:11 x
おはようございます。
コウホネがもう咲いてるんですね~。
もう夏が近い感じがします。
満開のハクウンボクはまさに、青空にもくもくと浮かぶ白い雲のよう^^
白雲木とはうまいネーミングですよね!
Commented by kabu360 at 2016-05-12 15:10
呼吸根のことは知りませんでした。
と言うか私はヌマスギの事も立ってること自体
知りませんです(^_^;)
コウホネは知ってました。
まだ菖蒲は咲いてない状態ですね~
毎年来てるのですが。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-12 19:53
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
1日じゃ回り切れないほど広い公園なんですね。
池には珍しいコウホネも咲いて素晴らしいです。
ハナショウブの咲く時期が待ち遠しいですね。
Commented by ten-zaru at 2016-05-12 20:50
shizenkazeさん、今晩は。
ラクウショウは鍾乳洞の逆バージョンのように見えますね。
ゴツゴツした感じもそっくりです。
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:17
to-y_niyaさん  コウホネ池の水位が低くて鯉が背鰭を出して泳いでいました
最初は私もビックリしましたよ・・・・・(*´∀`*)

達目洞のヒメコウホネはまだ少ししか咲いていませんでしたがここはたくさん見られました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:20
大阪のおっちゃんさん  呼吸根は初めて見るとビックリしますね・・・・・
五百羅漢と思えばそうも見えますね
こちらは円空上人に関わるものが多く円空仏が多く見られるので私はこの呼吸根を初めて見た時には円空仏のように思えました~

ラクウショウは大阪にも見られるのでどこかで出会えるといいですね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:23
odamaki719さん  コウホネは毎年どこかで写していますので3種くらいは載せていますね~
トキワハゼもムラサキサギゴケも好きな花なので見つけると嬉しくなってカメラを向けてしまいます

1.3.7の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
これからの季節は公園など緑の中を散策するのが楽しいですね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:27
koneko3yさん  有難うございました~
公園で見た時にサラシナショウマだと思って写していました
家に戻って図鑑を見ていてシライトソウかな・・・とも少し思いましたがサラシナショウマで載せてしまいました・・・・・
よく見るとシライトソウの特徴が目につきました~(*´∀`*)
これからもこんなことが多いと思いますので教えてくださいね~

すぐに訂正しました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:31
hibikorekouji2-2さん  コウホネって花の大きさの割には茎が太いですね~
こちらには4種あるのですがオグラコウホネは場所は判っているのですがまだ見に行ったことがないです・・・・・
花を通じて思い出があるのはいいですね~
その花を見るたびに思い出せますから・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:35
timata-snさん  今日はとても良い天気でした~

コウホネも今年は少し早いですね
ラクウショウの呼吸根は毎年写しています
この光景が好きなのでブログを見られる人は『またか~』なんて思われるのでしょうね~(*´∀`*)

シシオドシは風流ですね~
『カッコーン』って響く音がいいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:38
マングースさん  コウホネが早く咲いていましたがヒメコウホネやベニバナコウホネはまだ見ていないです~
エゴノキの花は今年は写せなかったです・・・・・
実際には少し写しましたが良くなかったので載せませんでしたがハクウンボクには良く出会えたのでこちらを多く載せることができました~
ハクウンボクの花の方が整列していて綺麗に見えますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:41
kabu360さん  百年公園の花菖蒲園の少し先に見られるコウホネ池の周辺にラクウショウ(沼杉)が数本見られます
そしてその下に呼吸根が多く見られますよ~

今年も花菖蒲を見に行かれるのでしたら呼吸根も見てください~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:46
tanuki_oyajiさん  百年公園は普通の人なら1日あれば隅々まで歩くことが出来ると思います~
私は馴染みのあるものでもジックリ眺めながら歩くので時間が掛かり過ぎます・・・・・
きっと連れ合いは心の中で『もっと早く歩いたら~?』なんて呟いていると思いますよ~(*´∀`*)

コウホネはこちらには多いです
ヒメコウホネは達目洞の逆川しか見られません
オグラコウホネは岐阜市北西部の池にひっそりと咲いているようでまだ見たことがないです

これからは花菖蒲と紫陽花の季節になりますね~
まだまだ花追いは続きます・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-12 21:49
ten-zaruさん  ラクウショウの呼吸根は本当に石筍のようですね~
色の雰囲気も鍾乳洞に見られる石筍に近いです・・・・・
私はいつも円空仏のように見ています~
だからこれを見ると手を合わせたくなってしまいます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

名前
URL
削除用パスワード


<< 『長良川の堤防と河川敷で逢った... 『岐阜県百年公園を歩いて・・・... >>