『薬草園とその周辺で見られた花達・・・・・』

15日の日曜日に午後から出掛けた岐阜薬科大学の薬草園で写した花達を載せます・・・・・
ラストの2種は近くの畜産センターで見かけた自然の花達です~

この日には専門的な説明ができる人はいなくてボランティアの案内人が二人いただけなので前から気になっていた花の名前を確認することができませんでした・・・・
薬草園で見た植物に関しては説明板を参考にしました



『薬草園で出逢った花達~』
1.『マリアアザミ(オオアザミ)』  キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianumと言います~  
d0054276_20185117.jpg

和名の由来は聖母マリアからきています・・・・・
葉に入る白い斑をマリアに捧げようとしてこぼれたミルクに見立てたものと言われています~



2.
d0054276_2019287.jpg

オオアザミには肝臓の保護作用があるとされ肝機能を改善すると考えられていました・・・・・
今もオオアザミは肝硬変や慢性肝炎などの肝疾患および胆嚢疾患に対する民間伝承薬として主に用いられています~♪



3.
d0054276_2019136.jpg


4.
d0054276_2019249.jpg


5.
d0054276_20193622.jpg





6.『丁字草(チョウジソウ)』  キョウチクトウ科チヨウジソウ属の多年草
学名はAmsonia ellipticaと言います~
d0054276_20194928.jpg

東アジア(日本、朝鮮半島、中国)に分布する植物で他のキョウチクトウ科植物と同様に全草にアルカロイドを含んでいて有毒です・・・・・



7.
d0054276_2020280.jpg

ほとんどの都道府県では野生絶滅や絶滅危惧種に指定されている植物です・・・・・



8.
d0054276_20201396.jpg


9.
d0054276_20202518.jpg


10.
d0054276_20203826.jpg





11.『フレンチラベンダー』  シソ科ラヴァンドラ属(ラベンダー属)の草状小低木
学名はLavandula stoechas L.と言います~
d0054276_20204935.jpg

ウサギの耳のように見える姿が可愛いですね~
私はラベンダーの中ではこの花が一番好きです・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_2021251.jpg


13.
d0054276_20211424.jpg


14.
d0054276_20212747.jpg


15.
d0054276_20214066.jpg





16.『千里胡麻(センリゴマ)』  ゴマノハグサ科(オオバコ科)ジオウ属の多年草
学名はRehmannia japonicaと言います~
d0054276_20215081.jpg

以前載せた写真を見て植物に詳しい人から『センリゴマではない』ようで『天目ジオウ(てんもくジオウ)レーマニア・エラータ』との指摘もありました・・・・・
薬科大学の教授に会えず薬草園の担当者に伝えておきましたが花に添えられている案内板はそのままで変更がありませんでした
ですから今回もセンリゴマとして紹介することにしました~



17.
d0054276_2022184.jpg


18.
d0054276_20221212.jpg

他でもこの花についていろいろ理論されているようです
可愛く咲いているこの花は何を思っているのでしょうね~♪



19.
d0054276_2022229.jpg


20.
d0054276_20223322.jpg


21.
d0054276_20224488.jpg





22.『唐楸(トウキササゲ)』  ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木
学名はCatalpa bungeiと言います~
d0054276_20225580.jpg

薬草園の山に咲いていました
遠くからよく見えますが真下に行くと判りにくくなってしまいます・・・・・
他で見られるキササゲより早く花が咲くようです~



23.
d0054276_202362.jpg


24.
d0054276_20231852.jpg

最大に写してこれが限度でした
キササゲの花も可愛かったのでこの花も近くで見られたらきっと可愛いのでしょうね・・・・・



25.
d0054276_20233033.jpg


26.
d0054276_20234438.jpg


27.
d0054276_20235769.jpg





28.『猿梨(サルナシ)』  マタタビ科マタタビ属の蔓性落葉樹
学名はActinidia argutaと言います~
d0054276_2024820.jpg

サルナシとマタタビは日本全国に自生しています・・・・・
マタタビは開花期頃から葉の先が白色化するため探し出し易いのですがサルナシは葉柄が赤紫色である事ぐらいしか目立つ特徴はなくマタタビに比べて自生数も少ないのでよく探さないとなかなか見つけ出す事は出来ません・・・・・

サルナシの果実はキウイフルーツより小ぶりで表面に毛がないため皮をむくことなく食べる事が出来ます~
キウイフルーツよりも香りが強くて微かな酸味と甘みがある食味の良さから『珍果』だと評価する人もいます
果実酒やジャムなどの加工品にも利用されます・・・・・
ビタミンCなどの栄養価がたいへん高くタンパク質分解酵素を大量に含み疲労回復や強壮、整腸、補血などの効能があるといわれています~(*´∀`*)



29.
d0054276_2024191.jpg


30.
d0054276_20242950.jpg


31.
d0054276_2024423.jpg


32.
d0054276_2024541.jpg

可愛い花です~
近くにあるキウイにはまだ花が咲いていなくて蕾だけでした・・・・・♪



33.
d0054276_2025548.jpg


34.
d0054276_20261947.jpg


35.
d0054276_20263215.jpg




『畜産センターの中で出逢った花達~』
36.『草藤(クサフジ)』  マメ科ソラマメ属の多年草
学名はVicia craccaと言います~
d0054276_20264445.jpg

長良川の堤防にもたくさん咲いていますし国道や県道脇でもよく見かける花です~
学名のViciaはカラスノエンドウと一緒です・・・・・



37.
d0054276_20265524.jpg

マメ科の蝶形花が好きなので見ていて楽しくなります~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_2027554.jpg


39.
d0054276_2027165.jpg




40.『野薊(ノアザミ)』  キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicumと言います~
d0054276_20272641.jpg

春に野山で見られるアザミはこの種類です~
どこにでも咲いているので彼方此方で出逢います・・・・・♪
花期は5~8月でアザミ属の中では春咲きの特徴を持っていますが希に1秋まで咲いているものも見られるので秋咲きの『野原薊(ノハラアザミ)』との区別(総苞がよく粘る)を知っていると間違えないですね~



41.
d0054276_20273920.jpg


42.
d0054276_20275079.jpg


43.
d0054276_2028338.jpg

薬草園では珍しい植物に出逢えるので楽しく散策しています
他の公園や野山等では見慣れている多くの花達とも逢えるのが楽しいです~

畜産センターの薔薇園が今年は新しくなりました
大野バラ公園や神戸バラ公園とはまた違った感じで散策ができました・・・・・
明日は畜産センターの薔薇達を紹介します~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-05-17 21:25 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by odamaki719 at 2016-05-17 21:51
こんばんは!
 マリアアザミは大きな感じがしますね。
フレンチラベンダが沢山咲いていますね。
この花を見るとなんとなくウサギを連想します。
13枚目が好きです。
センリゴマは少し変わっていて綺麗ですね。
16枚目が日差しが当たり綺麗です。
トウキササゲの22枚目が好きです。
クサフジも綺麗ですね。
37枚目が好きです。
Commented by to-y_niya at 2016-05-17 22:35
こんばんは☆
クサフジ・・・綺麗ですね~  まだ見たことがない気がします・・・
薔薇♪ あちこちで見られてるんですね~~~ いいなぁ(^^)
今週末はお天気よさそうなので、薔薇に会いに行こうかな・・・って思いました。
Commented by timata-sn at 2016-05-18 07:38
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気です、爽やかな朝ですよ。

マリアアザミ と言うんですね、初めて見た様に思います。
チョウジソウ が可愛いですね。
フレンチラベンダー は言われる様に、ウサギの耳を連想し可愛いですよね。
トウキササゲ は大きな木の様ですね。
サルナシ は果実を食べられるんですね、知りませんでした。
クサフジ が可愛いですね!!
ノアザミ は良く見かける花ですよね、意外と可愛いですよね!!
Commented by asitano_kaze at 2016-05-18 16:08
いろんな言い伝えがあるものですね。
白い斑をこぼれたミルクに喩えるとはちょっといい話ですね。
で、こぼしてしまって捧げることがかなわなかったのでしょうか。
自身の信仰心を暗示しているのでしょうか。
アザミの佇まい、好きです。
チョウジソウも好みの花です。
センリゴマ、不思議な魅力をたたえていますね。
サルナシもマタタビも、まだ出会いがないです。
珍果は味わえなくていいですから、見てみたいものです。
クサフジ、こうしてみると美しい花ですねぇ。
4,7,10,11,13,15,19,20,23,24,25,29,34,35,37,38,42,43,いいですねぇ。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-18 19:53
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
アザミってけっこう色々あるんですよね。
でも私はノアザミぐらいしか見分けがつきません。
チョウジソウはこちらの少し離れた河川敷公園でも見られるようです。
Commented by ten-zaru at 2016-05-18 20:13
shizenkazeさん、今晩は。
薬草園だけあって種類が豊富ですね。
紹介されているのは、ほんの一部だと思うんですが。
ラスト4枚のノアザミがお気に入りです。
Commented by shizenkaze at 2016-05-18 21:42
odamaki719さん  アザミの花は可愛いので好きですが葉は刺々しいのでもう少し優しい感じだといいですね~♪
フレンチラベンダーを初めて見た頃からずっとウサギのように思っています
可愛い花ですね
センリゴマは名前について色々あるのですが可愛い花なのでこの名前で載せました・・・・・
キササゲは近くで写せるのですがトウキササゲは高い所に咲いているので大きく写せませんでした
一度は近くで写したい花です・・・・・

13.16.22.37の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-18 21:45
to-y_niyaさん  最近堤防にもクサフジが多く見られるようになりました
今日も写しましたよ~(o ̄∇ ̄o)♪

薔薇は現在3箇所で見ました
あと2~3箇所は見に行こうと思っています~
そちらにも薔薇の多いところがありそうですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-18 21:51
timata-snさん  マリアアザミはオオアザミとも言うそうです~
トウキササゲは高い木だったので大きく撮れませんでした
河川敷に咲くキササゲなら写せるので咲いたら撮りたいです~♪

サルナシはミニキウイです~
小さいだけで見た目も味もキウイとよく似ています・・・・・
去年連れ合いと薬草園を散策していたら係りの人が少し採ってきてくれました~
冷やせば美味しいでしょうね~(*´∀`*)

今日は昼に河川敷で花を青空背景だけで写してきました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-18 21:58
asitano_kazeさん  いろいろな言い伝えでも西洋にはミルクを使ったものが多そうですね~
天の川もミルキーウェイって言うくらいですから・・・・・(*´∀`*)

アザミも種類が多いですね
今見られるものはノアザミが殆どなので楽ですが秋には区別の難しい花が多くなります
キツネアザミも可愛いですがもう少し花が開けばもっと写したくなります~
チョウジソウも綺麗な花ですね
クサフジも彼方此方でよく見かけますが道路際のものは撮り難いです・・・・・

サルナシは薬草園2箇所で毎年見ていますがマタタビは山間部では木はよく見かけますが近くに行けず花や実は撮れないです・・・・・
4,7,10,11,13,15,19,20,23,24,25,29,34,35,37,38,42,43の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)

Commented by shizenkaze at 2016-05-18 22:01
tanuki_oyajiさん  今の季節だと見られるアザミはノアザミのようですが別種のキツネアザミとヒレアザミも咲いていますが全く違うので区別はできます
でも秋に見られるアザミは種類が多いのでお手上げです~゚(゚´Д`゚)゚

チョウジソウも自然のものは見られなくなったようですね
公園や薬草園だけで出逢っています~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-18 22:05
ten-zaruさん  私が出かける薬草園は2箇所ですが同じものも植えられていますが2箇所とも個性があるのでそこでしか見られないものもいろいろあります
不思議なのは毒草扱いが薬草園によって違うので片方ではフェンスの向こうに咲いていてもこちらでは手が触れられる場所に咲いているなんてものもあるので少し怖いですよ~

自然の中に咲くノアザミは綺麗で可愛いですね~
鼻に触れると花粉管から花粉を出すので綺麗に撮ろうと思うとそっと近づいて撮るようにしています~(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『畜産センター薔薇園の花達~』 『神戸町ばら公園の薔薇達・・・・・』 >>