『薬草園の花達とミツバチの家(養蜂資料館)』

畜産センターの近くに私がよく出かけている岐阜薬科大学の薬草園があります・・・・・
薔薇の花を写す前に少し寄って咲いていた花を写しました

薔薇園を出たあとで近くにある養蜂の資料館『ミツバチの家』も入って見てきました~
この春に内装などがリニューアルされて小さな子供達にも養蜂のことが判りやすくなっていました・・・・・


1.『伊吹麝香草(イブキジャコウソウ)』  シソ科イブキジャコウソウ属の小低木
学名はThymus quinquecostatusと言います~
d0054276_20202088.jpg

学名にも見られますがタイムの仲間です~
和名は伊吹山に多く見られて芳香があることから付けられた名前ですが他の所でも見られる植物です~



2.
d0054276_20203119.jpg


3.
d0054276_20204112.jpg


4.
d0054276_20205153.jpg

シソ科の唇形花って可愛いですね~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_2021121.jpg





6.『当帰(トウキ)』  セリ科シシウド属の多年草
学名はAngelica acutilobaと言います~
d0054276_20211241.jpg

セリ科植物の花は小さな花がたくさん集まって見られるものが多いですね~
どの花も可愛いので好きです~



7.
d0054276_20212533.jpg


8.
d0054276_20213745.jpg





9.『懐慶地黄(カイケイジオウ)』  ゴマノハグサ科ジオウ属の多年草
学名はRehmannia glutinosa var. hueichingensisと言います~
d0054276_20214892.jpg

中国や朝鮮半島で栽培されている薬用植物で日本には1940年に渡来して研究機関などで保存されていました・・・・・
中国の華北などに自生する赤矢地黄(アカヤジオウ)から改良された栽培種で主産地の河南省『懐慶』にちなんでカイケイジオウと名づけられました・・・・・^^



10.
d0054276_20215794.jpg

根茎を生薬の地黄(じおう)と言って補血、強壮、解熱、緩下、止渇などの薬効があります・・・・・
原種(母種)の赤矢地黄(アカヤジオウ)は奈良県で現在も栽培されています~♪^^



11.
d0054276_2022719.jpg


12.
d0054276_2022194.jpg





13.『彌猴桃(キウイ)』  マタタビ科マタタビ属の蔓性落葉樹
学名はActinidia chinensisと言います~
d0054276_20222957.jpg

キウイは雌雄異株なので雄花と雌花が其々の株に咲きます・・・・・
写した花は雌花なので白いメシベが見られます~♪
可愛いですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20224034.jpg


15.
d0054276_20224973.jpg


16.
d0054276_20225957.jpg

キウイもサルナシもマタタビも同じ仲間なので花の姿は似ていますがキウイは花も大きいので可愛く感じます・・・・・♪



17.
d0054276_2023950.jpg


18.
d0054276_20232041.jpg


19.
d0054276_20233129.jpg





20.『サトイモ科の小さな花が・・・・・』  サトイモ科テンナンショウ属の多年草
大まかな学名はArisaemaです~
d0054276_20234265.jpg

薬草園の花の中に一人生えのように咲いていました・・・・・
ボランティアの人達も正式な名前は判らないようで『よく見つけられましたね・・・』と言われました~♪



21.
d0054276_2023539.jpg

カラスビシャクより小さ目ですがアンテナが伸びていないのでカラスビシャクやウラシマソウでは無いようです
マムシグサの赤ちゃんでも無さそうです・・・・・(´;ω;`)



22.
d0054276_2024374.jpg





23.『公益財団法人 ミツバチの家』  岐阜県岐阜市椿洞776-3
d0054276_20241696.jpg

近代養蜂発祥の地の岐阜県に全国の養蜂家の協力で作られた施設でミツバチの不思議な世界を科学的に理解することができます・・・・・

岐阜市椿洞の畜産センターの一角にありミツバチの巣のような六角形の展示室にはミツバチに関するさまざまな子供向けの資料等がいっぱい展示されています~



24.
d0054276_2024301.jpg


25.
d0054276_20244388.jpg

蜜源植物のトチノキが建物の前に植えられていました~(*´∀`*)



26.
d0054276_20245567.jpg

岐阜県は近代養蜂発祥の地と呼ばれています
日本での本格的な養蜂が始まるのは明治時代になってからで多採蜜で群の勢いが強い西洋ミツバチの移入と巣箱、人工巣礎、蜂蜜分離器の発明により技術が確立され、それらを導入することで現在のような近代養蜂が発展することとなりました・・・・・

明治30年代前半から養蜂業に従事し始めた岐阜県の渡辺寛氏が明治42年に月刊誌『養蜂之友』を発刊し養蜂の普及ならびに欧米の優良品種の導入や養蜂器具の作成に着手して実質的に日本における近代養蜂の基礎を築いたとされています~♪

明治43年に第1回全国養蜂家大会が岐阜県で開催されたことから岐阜県は『近代養蜂発祥の地』と言われるようになりました・・・・・



27.
d0054276_2025675.jpg

靴を脱いでスリッパに履き替えて見学します・・・・・



28.
d0054276_20251829.jpg


29.
d0054276_20253083.jpg


30.
d0054276_20254421.jpg


31.
d0054276_20255664.jpg

今年の4月29日にリニューアルオープンして室内が明るくなりました・・・・・
展示説明も子供用に向けたものが多くなり小さい子供でも楽しめますが面白がるのかな~?



32.
d0054276_2026792.jpg


33.
d0054276_20261886.jpg


34.
d0054276_20263014.jpg


35.
d0054276_20264167.jpg

無料なので夏休みの自由研究にするなら便利かも知れませんね~
このブログを見られた小学生の子供のいる人で岐阜市の近くにお住まいでしたら今年の夏休みの自由研究に是非どうぞ・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20265689.jpg


37.
d0054276_2027988.jpg


38.
d0054276_20272046.jpg


39.
d0054276_20273215.jpg


40.
d0054276_20275885.jpg


41.
d0054276_20281445.jpg


42.
d0054276_20282532.jpg


43.
d0054276_20283733.jpg


地味な資料館(博物館)なので岐阜市在住者でも知らない人が多いようです
それに岐阜県が近代養蜂発祥の地とされている事も知らないようですが岐阜市内でも蜂蜜メーカーが彼方此方にあるので地元のハチミツが売られていることはスーパーなどで気が付いているかも知れないですね~

本当に美味しいハチミツは高いです・・・・・
でもやっぱり本物は美味しいですね~
特に岐阜では『蓮華蜂蜜』が有名です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

皆さんが今使っている蜂蜜は『 made in Gifu』ではないですか~♪






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-05-24 21:33 | 文化施設 | Comments(18)
Commented by koneko3y at 2016-05-24 22:28
イブキジャコウソウって蝶が大好きなようですね。
ベニシジミや、アオスジアゲハがやってきて
嬉しい出会いとなりました。
Commented by あけみ蝶 at 2016-05-24 23:22 x
こんばんは。
やっと元気になりました。
岐阜薬科大学の薬草園があっていろいろな花が見られていいですね。
伊吹山には、何回も行きましたが・・・
イブキジャコウソウには出会いませんでした。
トウキも始めてみます。
カイケイジオウもなかなか出会えない花ですね。
キウイは、実は見ますがなかなか花を見る時は、ないですね。
『公益財団法人 ミツバチの家』
いろいろな事が解っていいですね。
>岐阜県が近代養蜂発祥の地とされている
知りませんでしたよ。
岐阜では『蓮華蜂蜜』が有名ですか。
1.3.6.8.9.13.16.17.19枚が好きです。
Commented by timata-sn at 2016-05-25 06:59
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝はピリピリと小雨が降って居ますよ、ぐずついた日が続く様ですね。

イブキジャコウソウ 可愛い花ですね、伊吹山だけ有る花かと思って居ましたが、
一般にも有るんですね。
トウキ 小花が一杯咲いて居るんですね。
カイケイジオウ は生薬として使われて居るんですね。
キウイの花は見るチャンスが有りませんでした、実の生って居る所は見て居ましたが。
ミツバチの家色んな事が解っていいですね。
岐阜の蜂蜜が発祥の地なんですね、知りませんでしたよ。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-05-25 08:16 x
お早うございます
いつか岩手に行った帰り、道の駅でかったハチミツ
とても高い値段の小瓶、しかしその味の濃厚で美味しかったこと、
今でも忘れません。
日ごろ使ってるハチミツ、きっと99%水飴に違いないと思ってます。
Commented by odamaki719 at 2016-05-25 11:18
おはようございます!
 薬草園の花類が色々と咲いているのですね。
イブキジャコウソウが可愛いです。
カイケイジオウは変わっていますね。
キウイの花はこんな感じなのですね。
実が鈴なりになりますよね。
Commented by li_se at 2016-05-25 14:52
こんにちは
イブキジャコウソウが素敵ですね~
まわりも薄いピンクにボケが入ってとってもきれいですね^^
トウキも可愛いですね。こういう白い小さな花はなかなかピントが合いません。
キウイはずいぶん難しい漢字なのですね。花も可愛いです^^
みつばちの家、丁寧に分かりやすく作られていますね。
ハチミツは高級品というイメージです。今度買う時は産地を見てみますね~
Commented by soyokaze-1020 at 2016-05-25 17:09
こんばんは♪
薬草園ではいろいろなお花に出会えますねぇ。
ちかくにこのような処がないものですから、うらやましいです~(^_^;)
イブキジャコウソウ、やさしい色をしていますね。
タイムは見たことがありますが、この花は初めてかも・・・?
1、5の雰囲気いいですね。
トウキ、アサギマダラが来そうなお花ですね。
キウイ、庭にありました。蔓が伸びて庭を占領してしまいますので処分!
狭い庭ですから~^^;
蜂蜜は蓮華を好んで買います。 今度、産地を調べますね。

Commented by tanuki_oyaji at 2016-05-25 19:41
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
薬草園は色んな花が咲いているので何時行っても楽しめそうですね。
今迄見たこともない花がたくさんあるので何度も通うと色々覚えて良いですね。
Commented by asitano_kaze at 2016-05-25 20:37
イブキジャコウソウ、愛らしい花ですね。
5、いい画ですねぇ。
トウキ、これはセリ科シシウド属って感じがします。
7,8,白い小花の集まりが見とれます。
ミツバチは人類に多大な貢献を果たしていますね。
このミツバチの家、面白そうですね。
近かったら私も覗いてみたいです。
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:18
koneko3yさん  イブキジャコウソウもタイム達のように蝶達に人気がありますね
ここでは蝶には出会いませんでしたが蜂は来ていました~

koneko3yさんは蝶もお好きなので蝶が集まる花などはよくご存知ですね・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:24
あけみ蝶さん  体調がよくなられたようですね~
安心しました~(*´∀`*)

薬草園は楽しいです
知らない花達に出会えるのがいいですね~
伊吹山は2度登りましたが最近は出かけていないのでまた行きたいです・・・・・
下からならよく見上げています~(o ̄∇ ̄o)♪

岐阜県は養蜂業も盛んで31社以上あるようです~
蓮華蜂蜜が多いですが他にもいろいろなものがあるようです~♪

1.3.6.8.9.13.16.17.19の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:33
timata-snさん  今日の天気予報は雨でしたがそんなに降らず晴れ間も出ました
明日も雨の予報です・・・・・(´;ω;`)

イブキジャコウソウやイブキボウフウ等に名前が使われていますが他にも咲いているようですね~
キウイの花も可愛いですが個人的にはサルナシやマタタビの花の方がいいですね・・・・・♪

近代養蜂は岐阜県が発祥らしいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:37
大阪のおっちゃんさん  本当に純度の高いハチミツはいろいろな道の駅などでも売られていますが高いですね・・・・・
安いものは殆どが水飴と香料で作られたものですね~゚(゚´Д`゚)゚

今度買うときには生産者を見てください
岐阜県の岐阜市や養老や大垣だったら多分本物だと思いますよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:40
odamaki719さん  これからしばらくは薬草園の花が多くなりそうです
毎年のデーターをみても薬草園へ行くことの多くなる季節です
タイムに似たイブキジャコウソウは可愛いです~
キウイの花も面白いですがサルナシの方が小さくて可愛いような気がします・・・・・

薬草園のキウイもよく実ります~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:48
li_seさん  薬草園ではイブキジャコウソウは通路のすぐ手前に咲いていて横を向いて歩いていたら踏んでしまいそうになります・・・・・
可愛い花なのでもう少し丁寧に扱って欲しいですよ~(*´∀`*)

トウキのようなセリ科の花ってどれも小さいものが集まっていますね
どの花にピントを合わそうかなんて考えずに写すことにしています・・・・・
アイドルグループのセンター決めじゃないので気楽ですよ~(*´∀`*)

キウイの漢字表記は難しいです
こちらの関市洞戸ではキウイでワインを造っていてその名前は『貴有偉ワイン』でした
ミツバチの家は子供向きですが判りやすいので見ていると楽しいですよ
蜂蜜の生産者が岐阜のものだったら嬉しいですね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:57
soyokaze-1020さん  薬草園は楽しいです
エーザイの薬草園は月曜休みで薬科大学の薬草園は火、木、土曜と8月が休みで4月から10月まで見られます・・・・・

イブキジャコウソウはタイムの仲間ですが色が可愛いです♪
トウキやラベンダーなどの花が多く咲いていても蝶たちは普通見かけるものくらいで珍しいものに出会えないです~

キウイはツル性なので広がりそうですね
でも庭でフルーツが生るなんていいですね~羨ましいです~(*´∀`*)
岐阜県には養蜂業が31社あるようなのでハチミツの生産量も多いようです
そちらで売られているものが岐阜産だったら嬉しいですよ~(o ̄∇ ̄o)♪

1.5の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 21:59
tanuki_oyajiさん  薬草園は日曜ならどちらも開いているので楽しんでいます
普通に見られない植物が見られることは本当に楽しいし勉強になります~
それに無料って言うのもいいです・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-05-25 22:11
asitano_kazeさん  イブキジャコウソウは可愛い花です
薬草園の通路際に適当に植えられているので余所見していたら踏みそうになります・・・・・
名札も適当なものに書いてあるだけなので薬草園のスタッフ達には大した植物ではなさそうですが私は好きな花なので座り込んで写してしまいます

セリ科の花はどれも綺麗で可愛いと思います
ただ細かな花が多いのでどこを写そうかと悩みます・・・・・

ミツバチの家がリニューアルされる前には入っていないので以前の状態は知らないのですが今見られるものは係りの人が付き添っていれば小学生の低学年でも判りやすそうです~
でも入り口付近で養蜂業の人と館長らしき人が話しているのは凄く専門的な話で聞こえていても何のことやら判りませんでした・・・・・

ミツバチはハチミツより受粉をさせてくれる大切な農家スタッフにもなっているのですね
ミツバチがいなかったら野菜農家も果実農家も大変です・・・・・
5.7.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『まだ少し早い紫陽花寺を歩いて... 『薔薇の名前を調べて来ました~... >>