『山百合(ヤマユリ)や女郎花(オミナエシ)や男郎花(オトコエシ)の花達・・・・・・』

今日は朝早くからお盆の法要でお坊様に来てもらってお経を唱えてもらいました・・・・・
お墓参りは8月に行いますが毎年お盆の法要は7月にしています
昼過ぎにも用があって今日は写真散策はできませんでしたので昨日出掛けて写した木曽川水園で出逢った花などを載せることにしました~

オアシスパークの水路は大掛かりな清掃作業をしていました
水路にいた鯉や蝶鮫が横の池のような所に集められていて窮屈そうにしていました~
人工河川の水路は定期的な清掃をしないと匂いが出てしまいますので何度も平日に清掃されるようです



1.『山百合(ヤマユリ)』  ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium auratumと言います~
d0054276_2029919.jpg

自生地によって箱根百合(ハコネユリ)、吉野百合(ヨシノユリ)、叡山百合(エイザンユリ)、鳳来寺百合(ホウライジユリ)などの名称で呼ばれることもあるようです~
神奈川県の『県花』に指定されています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20291969.jpg

3.
d0054276_20292979.jpg

4.
d0054276_20294026.jpg

色鮮やかな園芸種のユリよりも私は自然の中に咲く野生種のユリ達が好きです~♪



5.
d0054276_20295478.jpg

6.
d0054276_2030585.jpg




7.『黄花秋桐(キバナアキギリ)』  シソ科アキギリ属の多年生
学名はSalvia nipponicaと言います~
d0054276_20302077.jpg

学名を見ると『日本のサルビア』なので何となく贔屓したくなります・・・・・



8.
d0054276_2030313.jpg

9.
d0054276_20304241.jpg

10.
d0054276_20305561.jpg




11.『河原撫子(カワラナデシコ)』  ナデシコ科ナデシコ属の多年草
学名はDianthus superbus var. longicalycinusと言います~
d0054276_2031727.jpg

別名を『大和撫子(ヤマトナデシコ)』や『撫子(ナデシコ)』と言います・・・・・



12.
d0054276_20311928.jpg




13.『姫蒲(ヒメガマ)』  ガマ科ガマ属の多年草
学名はTypha domingensisと言います~
d0054276_20315939.jpg

多年生の抽水植物で湖沼や溜池や水路などに生育しています・・・・・
全長は最大2m程度で葉は線形葉で幅5~15mmです
花期は6~7月で直立した花茎に茶色の雌花群と雄花群をつけます・・・・・
花茎の上側に雌花群がついて下にそれよりやや太い雄花群がつきます
雌花群と雄花群は1.5~7.0cm離れてついて間は花茎がむき出しになっています
これがガマやコガマと違うところです~



14.
d0054276_20321319.jpg

ミソハギが一緒に見られます~



15.
d0054276_20322880.jpg




16.『藪萱草(ヤブカンゾウ)』  ススキノキ科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis fulva var. kwansoと言います~
d0054276_20324317.jpg

17.
d0054276_20325482.jpg

18.
d0054276_2033683.jpg




19.『沼虎の尾(ヌマトラノオ)』  サクラソウ科オカトラノオ属の多年草
学名はLysimachia clethroidesと言います~
d0054276_203318100.jpg

20.
d0054276_20333085.jpg

21.
d0054276_20334298.jpg




22.『桔梗(キキョウ)』  キキョウ科キキョウ属の多年草
学名はPlatycodon grandiflorusと言います~
d0054276_20335450.jpg

23.
d0054276_2034668.jpg




24.『女郎花(オミナエシ)』  オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名は Patrinia scabiosifoliaと言います~
d0054276_20342155.jpg

25.
d0054276_20343464.jpg

26.
d0054276_2035542.jpg

27.
d0054276_20351629.jpg

28.
d0054276_20352851.jpg




29.『男郎花(オトヒエシ)』  オミナエシ科オミナエシ属の多年草
学名はPatrinia villosaと言います~
d0054276_20354079.jpg

和名の由来はオミナエシと対比させてつけられたもので花の色が白く地味で茎や葉はオミナエシより大きく男性的な感じがするというところからきています・・・・・
全草干したものを生薬で敗醤(はいしょう)と言って解毒剤として利用されます~



30.
d0054276_20355119.jpg

31.
d0054276_2036372.jpg

32.
d0054276_20361531.jpg




33.『柘榴(ザクロ)』  ミソハギ科ザクロ属の落葉小高木
学名はPunica granatumと言います~
d0054276_2036283.jpg

まだ実が割れたものは無かったですがそろそろ割れて中からルビー色が見え始めそうです~♪



34.
d0054276_2036402.jpg

35.
d0054276_20365291.jpg

36.
d0054276_2037285.jpg

37.
d0054276_20371398.jpg

38.
d0054276_20372788.jpg

今日は風が少しありました・・・・・
雨雲のような雲が見られたかと思えば太陽が顔を出す変な天気でした

明日はどこかへ出掛けたいのですが最近は行きたい所に出かけられません
足元に見られる何気ない花を見に100km位走るのは全く気になりませんが見られないと1年後になるのには耐えられないです・・・・・・・
花は綺麗に咲いている時が見頃なんですから~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)

(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-07-16 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2016-07-16 21:46
こんばんは!
 ヤマユリが華やかですね。
2・3枚目が好きです。
8枚目のキバナアキギリが好きです。
いかにもシソ科の花らしいです。
11枚目のカワラナデシコが可愛いですね。
17枚目のヤブカンゾウが好きです。
キキョウが白と紫で爽やかですね。
26枚目のオミナエシが好きです。
もうザクロがこんなに大きくなっているのですね。
Commented by to-y_niya at 2016-07-16 22:15
こんばんは☆
ユリ♪ 美しいですね~^^
ザクロ。。。タコさんウインナーが・・・タコ・・・宇宙人みたいになってますね(笑)
私も、長距離運転 気にならないです♪
Commented by timata-sn at 2016-07-17 07:37
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は先ほどから雨に成りました、意外と涼しい朝ですよ。

ヤマユリが綺麗に咲いて居ますね、野に咲く花が素敵ですよね!!
キバナアキギリも可愛いですね。
カワラナデシコ綺麗な花ですね!!色んな名前が有るんですね。
ヤブカンゾウが咲いて居るんですね、今年はまだ見ていないんですよ。
オミナエシはよく見かけますが、オトコエシは見る事がないんですよ。
ザクロが割れる前の様ですね、昔はよく食べましたが、今は皆さん
取られないようで、木でそのまま枯れているのを観ますよ。
Commented by sidu-haha at 2016-07-17 10:01
こんにちは~
山百合の饗宴ですねえ。
もういろいろな夏の花が咲いて~私も会いに行きたくなりました。

キバナアキギリ~これ、好きで植えたのですが、他の花に負けそうで~
毎年ひっそり咲いています。
別の場所に移してやろうかな~。
Commented by あけみ蝶 at 2016-07-17 14:21 x
こんにちは。
山百合が香りがこちらまで匂ってきそう~~。
キバナアキギには、なかなか出会いがありませんが
サルビは、出会いがあります。
カワラナデシコピン黄色で可愛いですね~~。
ミソハギは、お盆の時にお花やさんで買う時
入っていますね。
ヤブカンゾウたくさん咲いていますね。
ヌマトラノオは、もう何年になるか忘れています。
伊吹山でみましたよ。
桔梗葉、好きな花です。庭にうえていたんですが・・・
いつのまにか消えてしまいました。
オミナエシラッキーの散歩道で咲いていました。秋の七草の一つ
ですね~~
オトヒエシは、出会いがありません。
ザクロ甘酸っぱいですね。
4.6.7.11.14.17.18、20、23、25.26.29.34.36枚目が好きです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-07-17 15:44
ヤマユリは、今私が一番見たい花です。
こちらでは出会うことのないユリ、益々見たくなりました。
散歩道で見かけ花がオミナエシだということが分かりました。
ありがとウございます^^
ザクロの実が大きくなっていますね。
こちらで見かける実はまだ小さいです。
Commented by ten-zaru at 2016-07-17 20:06
shizenkazeさん、今晩は。
ヤマユリがこれだけ咲いていると、
いい香りがただよってくるんじゃないです。
自分はカラフルな百合よりも、ヤマユリが好きです。
オミナエシや桔梗を見ると、季節が確実に進んでいることを実感しますね。
Commented by kogechatora at 2016-07-17 21:10
初めてコメントさせていただきます

百合の季節が始まっているんですね
今日、登った里山の麓のお家には良い山百合があって毎年撮らせていただいておりました
でも…まだ今日は梅雨の頃と思い、まだ百合の花撮りに思い到らかったことに気付き
もったいないことをしたと反省です。

そして木からもぎとった小さなザクロをがぶっと噛んだときの甘酸っぱい味、懐かしく思い出しました〜
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 21:55
odamaki719さん  ヤマユリが自然の中に咲いているのを見るとドキっとするほど綺麗で山の妖精のように感じるほどです・・・・・
木曽川水園に咲いているヤマユリは少し過保護なので竹の支えをされていました
頭が重いユリ達は風や雨で倒れることが多いですね

キバナアキギリは野生のサルビアですね
シソ科の花は本当に可愛いと思います~
夏から秋に向かって花達も忙しそうに感じます
オミナエシも野山でこれから何度も出逢えそうです

ザクロの実がこんなに大きくなっていました
まだ割れていないので割る頃には赤トンボの数が多くなりそうです~
2.3.8.11.17.26の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 21:59
to-y_niyaさん  ヤマユリは大きくて自然の中で見かけると溜息が出るくらい綺麗です~
ザクロの実がタコさんウインナーからタコみたいになっていて今度は実が避けるとお化け提灯みたいになりますね・・・・・(*´∀`*)

自分の行きたいところへ出掛けて僅かでも素敵な風景を眺めたいです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 22:04
timata-snさん  ここは自然公園の中ですが本当の自然の中でヤマユリに出会うと感動します・・・・・
薄暗いところでユリが白く見えるとうっとりします~

ヤブカンゾウは他でもよく見かけますが一重のノカンゾウはあまり見られないです
山裾にでも出かけて探してみたいです~
オミナエシは野生も多く見ますがオトコエシは見られないですね
私は薬草園や木曽川水園のような自然公園でしか見たことがありません
でも遠目で他のセリ科の花と間違えて見ていることがあったかも知れないですね~~
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 22:07
sidu-hahaさん  ヤマユリは大きくて立派ですが派手さがなく美しく感じます~
キバナアキギリはそれほど背丈がないので他の植物が生えると隠れてしまいますね
別の場所に避難させた方がいいでしょうね~(*´∀`*)


Commented by shizenkaze at 2016-07-17 22:11
あけみ蝶さん  キバナアキギリは野生のサルビアです~
紫色のアキギリもありますがこちらは本当に園芸種のサルビアに似ていますよ・・・・・

ヌマトラノオも可愛く咲きますね
私としてはオカトラノオの方が好きですがこの花も出会うと嬉しくなります

オミナエシは多く見られますがオトコエシは少ないですね
小さな花が集まって咲いているようなものはどれも可愛く思えます~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 22:20
hibikorekouji2-2さん  植物には南限や北限のような生息場所が限られるものも多くて近くでは見られないものもありますね・・・・・
私もブロ友さんの画像を眺めながら『実際に見たいな~』と思う花や鳥や蝶などがあります

オミナエシはこの季節から彼方此方で見かけるようになりますね
小さな黄色い花が集まって咲いているものは他にもありますが茎などを見るとオミナエシはよくわかります~
名前が判って良かったですね・・・・・

ザクロはこちらでも場所によって見の大きさがマチマチです~
最近は口にすることが無くなりましたがたまには食べてみたいです・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 22:24
ten-zaruさん  ヤマユリの香りはこの日は感じなかったです・・・・・
風向きなのか鼻が変だったのか・・・・・(´;ω;`)

私もヤマユリやササユリの方が好きです~
派手な色のユリは何となく苦手です

オミナエシとキキョウそしてハギなどを見ると秋の七草なので季節が大慌てで過ぎようとしているような気になりますがまだ梅雨明けもしていないんですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2016-07-17 22:29
kogechatoraさん  いらっしゃい~
私のブログに『イイネ』を戴いていたのでブログを見させていただきました
ちょうど私にとって懐かしい『飯田線』が載せられていたのでコメントさせて戴きました
私のブログの中にも『鉄道を取り巻く風景』なんてカテゴリーもありますが本格的な鉄道写真は私には写せないです~
鳥も冬季はよく写に出かけますが今の季節は花や風景や猫たちなどが多いです~

これからも宜しくお願いします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『蛇瓜(ヘビウリ)や大帽子花(... 『高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)の... >>