『蛇瓜(ヘビウリ)や大帽子花(オオボウシバナ)や蓬菊(ヨモギギク)等の花達・・・・・』

今日は朝から天気が悪く雨が降っていました
行きたい所がいろいろあったのですが晴れた日に行けばいいなと思って今日はスーパーへの買い物以外は出掛けませんでした・・・・・

写真は金曜日に撮ったエーザイの薬草園と河川環境楽園のハーブ園で写したものです~



『エーザイの薬草園』
1.『蛇瓜(ヘビウリ)』  ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumerinaと言います~
d0054276_2024267.jpg

インド原産で実は細長くのびながらくねくねと湾曲しヘビのような姿になります・・・・・
カラスウリ同様赤橙色に熟します
東南アジアの一部では若い実を食用にしますがゴーヤを淡白にしたような味だといいます~
日本では主に観賞用に栽培される事の多い植物です・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20241490.jpg

カラスウリやキカラスウリの花は夜中から早朝に咲くのでなかなか見られませんがこのヘビウリは昼頃でも見られるので私のような朝起きの苦手なものでも見られるのがいいです~(*´∀`*)



3.
d0054276_20242825.jpg

4.
d0054276_20243853.jpg

5.
d0054276_20244780.jpg




6.『鬼百合(オニユリ)』  ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium lancifoliumと言います~
d0054276_2025081.jpg

食用にするために中国から日本に渡来したと言われています~
日本中の山等で見かけることができます・・・・・
スーパーなどで『ユリ根』として販売されているものの殆どはオニユリのもののようです・・・・・
オニユリにはムカゴができるのでコオニユリと区別ができます~(o ̄∇ ̄o)♪ニャ~♪



7.
d0054276_2025113.jpg




8.『大帽子花(オオボウシバナ)』  ツユクサ科ツユクサ属の多年草
学名はCommelina communis var. hortensisと言います~
d0054276_20252285.jpg

ツユクサの栽培変種で一般にはアオバナ(青花)と呼ばれることが多いようです~

ツユクサに似た青い大型の花を開花させますがその花弁は京友禅の下絵を描く染料になる青花紙(あおばながみ)の原料として用いられるので滋賀県草津市を中心にした湖南地方で江戸時代中期から栽培されています・・・・・(滋賀県草津市の市花に指定されています)



9.
d0054276_20253347.jpg

アオバナの青色色素は水溶性で色落ちしやすいという特徴があるために下絵を描くときの顔料として染織工芸の分野(特に京友禅)で用いられています・・・・・
アオバナの色素で描いた下絵の色は最終的には完全に抜け落ちてしまうので仕上がった染物に残らないことで利用されるようになっています
現在は化学染料のものが多く流通しています・・・・・



10.
d0054276_20254416.jpg

11.
d0054276_20255645.jpg

12.
d0054276_2026632.jpg

13.
d0054276_20261839.jpg




14.『蓬菊(ヨモギギク)』  キク科ヨモギギク科の多年草
学名はTanacetum vulgareと言います~
d0054276_20262935.jpg

一般には『タンジー』と呼ばれる事が多いです・・・・
ユーラシアに広く分布し日本でも北海道に分布していてエゾヨモギギクとも呼んでいます~
また北アメリカ等にも野生化したものが見られるようです・・・・・
中~大型の草花で草丈は1mを越すこともあります~♪

殺菌や防虫効果があり乾燥葉はハーブとして虫除けなどに使われます
明るい花色と細かく切れ込む繊細な雰囲気の葉姿が良いので観賞用にも植えられます・・・・・(*´∀`*)



15.
d0054276_20263948.jpg

16.
d0054276_2026511.jpg

17.
d0054276_2027169.jpg




18.『蔓茘枝(ツルレイシ)』  ウリ科ツルレイシ属の蔓性一年草
学名はMomordica charantia var. pavelと言います~
d0054276_20271271.jpg

普通はニガウリやゴーヤと呼びますね・・・・・
ウリ科の花はどれもよく似ていますね~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_20272349.jpg

20.
d0054276_20273337.jpg




21.『糸瓜(ヘチマ)』  ウリ科ヘチマ属の蔓生一年草
学名はLuffa cylindrica (L.) Roemと言います~
d0054276_20274597.jpg

インド原産で日本には江戸時代に渡来したと言われています~
ヘチマも若い実は食べられるそうですね



22.
d0054276_2027558.jpg

23.
d0054276_2028687.jpg




24.『海島綿(カイトウメン)』  アオイ科ワタ属の一年草
学名はGossypium barbadenseと言います~
d0054276_20281765.jpg

ワタの仲間は世界に15〜20種が分布しているようです・・・・・
その中の数種を親として改良され繊維作物として栽培されています
カイトウメンは繊維がワタの中で最も長くて種子と離れやすい特徴があり高級な綿製品の原材料『海島綿(シーアイランドコットン)』としてよく知られています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_2028275.jpg

26.
d0054276_20283736.jpg

27.
d0054276_20284810.jpg




『河川環境楽園ハーブ園』
28.『秋桜(コスモス)』  キク科コスモス属の多年草
学名はCosmos bipinnatus Cav.と言います~
d0054276_2029353.jpg

黄色いコスモスにはキバナコスモスがありますがこの花はコスモスの黄花種です・・・・・
リモンブライトやサンライズと言うような種類に近いコスモスです~



29.『匂い忍冬(ニオイスイカズラ)』  スイカズラ科スイカズラ属の蔓生落葉樹
学名はLonicerapericlymenumと言います~
d0054276_20291337.jpg

一般にはハニーサックルと呼ばれている花です~
スイカズラは白と黄色の花が並んで咲くので金銀花(キンギンカ)とも呼ばれますがハニーサックルは色が豊富です~



30.
d0054276_20292442.jpg

ハニーサックルをロニセラと呼ぶこともあるようです~
可愛い花ですね・・・・・



31.
d0054276_20293587.jpg

一緒に実も見られました・・・・・
見た目は食べられそうですが色々な図鑑などを見ても食べられるとは書いてありませんので口にしない方がいいでしょうね~



32.
d0054276_20294777.jpg

33.
d0054276_20295983.jpg




34.『アニスヒソップに来ていたジャノメチョウ』
d0054276_20301185.jpg

他にもいろいろな蝶が来ていましたが飛び交っているので写せませんでした・・・・・



35.
d0054276_20302356.jpg




36.『ハーブ達』
d0054276_20304235.jpg


明日は天気が良さそうなのでカメラ散策に出かけたいと思っています
公園や薬草園より渓流や里山などの自然の中へ出かけたいです~♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-07-17 21:43 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2016-07-17 21:57
こんばんは!
 ヘビウリはカラスウリに似ていますね。
真っ白で綺麗です。1・3・5枚目が好きです。
オニユリはくるりとまるまって可愛いですね。
オオボウシバナはツユクサに似ているのですね。
20枚目のツルレイシの花が好きです。
ニオイスイカズラは29・32・33枚目が好きです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-07-17 22:19
ヘビウリという名前を聞くとギクッとするけど、
レース編みのような繊細で綺麗な花ですね。
ハニーサックルの実を初めて見ました♪
食べられると楽しみが倍になるのにねー。
カメラ散策中も水分補給を十分してくださいね^^
Commented by koneko3y at 2016-07-17 22:25
ヘビウリは時間帯が遅くなっても咲いているのが
見られるので、私も時々見られます。
実は色づいてとぐろを巻いているとぎょっとします。
オオボウシ花は撮影時間が午後でしたか。
綺麗に咲いているというより萎んでしまっていますね。
これが全部咲いていたらどんなに綺麗かと思いました。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-07-17 22:52 x
こんばんは
先日の義呂池の蓮、ニュースになってます。

 岐阜県海津市海津町福江の国営木曽三川公園アクアワールド水郷パークセンターで、例年夏にピンク色の花を咲かせるハスに異変が起きている。
花はもとより、池を覆う葉も見られず、担当者は困惑している。
写真】昨夏のハスは、義呂池の一面を覆い尽くした
センターにある広さ約5・2ヘクタールの「義呂(ぎろ)池」。毎夏、ハスが水面を覆い尽くす。ところが、今夏は池を見渡しても、確認できるのは数えるほどの葉だけ。
担当者は「いつもなら5月中旬ごろから葉が出始めるのに、6月中旬でも確認できず、異変に気づいた」と話す。
センターはハスが成長しない原因を調べようと、6月下旬に土壌サンプルの簡易検査を実施したが、結果は正常だった。
気候や病気などの様々な可能性は考えられるものの、周辺のハスには異常が見られず、原因は特定できていない。
.
朝日新聞社

私の毎年見に行く蓮池も、なんだか元気がありません、もう一度行ってみます。

>ヘビウリは昼頃でも見られる
これは有難いですね、カラスウリはヨタカですから、、、。

『ユリ根』は鬼百合、そうだったのですか、知りませんでした。

『大帽子花(オオボウシバナ)』、初見です、下絵を描くときの顔料に、昔から使われてたのですね。

今日はとっても盛りだくさん、憶えきれません、ゴメンナサイ。
Commented by li_se at 2016-07-18 00:26
こんばんは
ヘビウリの花がもじゃもじゃとして可愛いですね^^
オオボウシバナの青が濃くて美しいです。
この時期に咲くコスモスもあるのですね。
淡い黄色は、真夏と言うよりやはり初秋の面影を感じます。
ハーブもたくさん咲いていて賑やかですね~
しばらく花をゆっくり眺めていないので
暑いけれど身近なところに出かけてみたくなりました^^
Commented by timata-sn at 2016-07-18 06:56
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、お天気は回復するようです。

ヘビウリの花が綺麗ですね、独特の形をしていますね。
オニユリがあちこちで咲いて居ますね。
オオボウシバナはつゆ草に似ている感じですね。
ツルレイシはゴーヤの事なんですね。
ヘチマは昔は家でも何本か畑に植えて居ましたが、
最近こちらでは見かけなくなりましたよ。
カイトウメン可愛い花ですね!!
ニオイスイカズラはハニーサックルだったのですね。
形が可愛いですよね。
Commented by soyokaze-1020 at 2016-07-18 08:18
おはようございます♪
この中で知っているのは、オニユリ・ヘチマ・コスモス、くらいです…^^
あとは見たことがないものばかり・・・
野草園などにはいろいろな花があり良いところですねぇ。
3、18、34、美しい絵です。
オオボウシバナ、ニオイスイカズラ、魅力ある色のお花ですねぇ~(^_-)-☆

Commented by to-y_niya at 2016-07-18 14:02
こんにちは(^^)
レースの糸のような純白の花…不思議な感じですよね〜
オニユリ♪ 名前が…だけど、花姿 すっごく綺麗だと思う花です☆
写真、めっちゃ綺麗に撮れてますね(*^^*)
6.読んでたら、最後の「コオニユリ特別できますね〜」 ん(・・?)
って、ちょっと クスッて笑ってしまいました(^.^)
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 20:33
odamaki719さん  ヘビウリの花はカラスウリのように早朝じゃないと見られないものじゃないので楽です・・・・・
オニユリも可愛い花ですね
オオボウシバナの野生化したものは見る機会がないですがツユクサと殆ど同じようですが大きさは違います・・・・・
載せる名前はなるべくあれば漢字表記の和名を使いたいので色々書きましたがツルレイシはゴーヤでニオイスイカズラはハニーサックルのことです~(*´∀`*)
可愛い花が咲きますね~

1.3.5.20.29.32.33の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 20:37
hibikorekouji2-2さん  カラスウリの仲間で実が長くなるのでヘビウリと付けられていますが花は綺麗で可愛いです~
他の仲間と違って昼頃でも咲いているのがいいですね~(o ̄∇ ̄o)♪

ハニーサックルは同じ仲間なのでスイカズラにソックリですが色が綺麗ですね
実は木苺や梶の木の実等に似ていましたが食べられるとはどの本にもネットでも書かれていなかったので食べられないようです・・・・・(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 20:40
koneko3yさん  ヘビウリの花は昼でも写せるのがいいですね
実は初めて見た時には『なんだこりゃ』って思いました
蛇っぽいですね・・・・・

オオボウシバナを撮ったのは午後でした
花が萎んでいたので写そうかやめようかと思いましたが他の花と一緒に撮ってしまいました
花が綺麗に咲いていたら素敵だったでしょうね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 20:47
大阪のおっちゃんさん  義呂池の事がそちらのニュースでも取り上げられていたのですか?
日本は狭いので植物などの病気が流行ればすぐに全国的に広がるからなんでしょうね
原因はよく判らないようですが複合的な原因なのかも知れませんね
でも今後のこともあるので早く判ればいいですね・・・・・

カラスウリやキカラスウリは実は撮っても花は撮れないです
ですからヘビウリのような花は私にとっては有難いです~(*´∀`*)
友禅の下絵に使うアオバナは伝統工芸の加賀友禅や京友禅などではまだ使われていると思いますが普通の染物では化学染料を使いますね
昔のものが段々と少なくなりますね・・・・・
寂しいことですが仕方のない事実なんでしょうね~(´;ω;`)
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 20:54
li_seさん ヘビウリの花は昼にも咲いているので早起きの苦手な私には良い花ですよ~♪
オオボウシバナの青色は綺麗ですね
今日も出先でコスモスを見ましたがこの季節に見られると違和感がありますね
やっぱり夏にはヒマワリ秋にコスモスが似合います・・・・・♪

横浜の風景や鎌倉のお寺の風霊を楽しく見せて頂いていますがのんびり花散策も楽しいと思いますよ・・・・・
近くの公園や小学校などの校庭花壇みたいな所でも綺麗な花が咲いていますね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 20:57
timata-snさん  今日は真っ青な空になりました
とても暑い一日でしたよ・・・・・

朝起きが苦手な私にはヘビウリは有難い花です~
薬草園には色々な花が見られハーブ園でも私の知らない花たちが多いので楽しめますがこれからの季節には花達も少なくなりそうですね

ハニーサックルはスイカズラより鮮やかで可愛いですね
ハーブ等や野菜の花をもっと知りたくなりました
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 21:04
soyokaze-1020さん  植物達の名前は普段使用しているものと別名もあるので本当は知っているのに名前を見て『あれ?』って思うものもありますね・・・・・
ツルレイシはゴーヤの事ですしニオイスイカズラはハニーサックルの事ですが漢字表記のある和名が判ると書いてみたくなります~
薬草園やハーブ園は知らないものが多くて楽しいです
これから暑くなるとそんな場所でも花が少なくなるので野山に出かけて自然のものを撮りたくなります
真夏は花は無理になりそうなので渓流などの風景を撮りたいです~

3、18、34の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-18 21:11
to-y_niyaさん  ヘビウリは実が蛇みたいに長くなるので付けられた名前ですが花は綺麗で可愛いですね~(*´∀`*)

オニユリは10本くらい咲いていたのですが風雨のせいなのか2本以外は倒れていました
頑張って立っていた花だけ撮りました・・・・・
気が付きませんでした~゚(゚´Д`゚)゚
漢字変換のミスでしたがそのままにしておこうかとも思いましたが『コオニユリ特別できますね〜』を『コオニユリと区別できますね〜』に直しました~(o ̄∇ ̄o)♪
そしてラストに『(o ̄∇ ̄o)♪ニャ~♪』なんて教えて頂いたのを判らない程度に付けときました~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『美濃市正林寺の蓮風景・・・・・』 『山百合(ヤマユリ)や女郎花(... >>